[王は愛する]第8話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年7月17日~9月19日まで午後10:00~MBCで放送された月・火ドラマ

「王は愛する」

第8話のあらすじを紹介します。

※原作の第15話,第16話を、日本では第8話としてまとめています。

※ネタバレを含みますので注意!

「王は愛する」ポスター

写真出典:http://www.imbc.com/

スポンサーリンク


<王は愛する 第8話あらすじ>

 「王は愛する」人物相関図

写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/kinginlove/cast/

 

キャスト・登場人物はこちら→[王は愛する]キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ワン・リンは世子ワン・ウォンに、

ジョンがサンの家の財産を狙っている、

自分は兄ワン・ジョンとウン・サンの結婚を

阻止する事が出来ないから、

ウォンに止めて欲しいとお願いします。

ウォンは婚約の儀式中のウン・ヨンベク宅を訪ね、

リンの父ワン・ヨンに、ジョンとサンの結婚を

やめるようにと言います。

みながウォンを「世子様」と呼ぶので、

サンはウォンの正体を初めて知ります。

ワン・ヨンは「この結婚は忠烈王の

許可をもらった。」と言いますが、

ウォンは、「ウン・ヨンベクは莫大な財産を持っているが、

ワン・ヨンに弱みでも握られたのか?」と図星で言い当てます。

ジョンが私兵を抱えていて、その資金目当てでサンと結婚し、

兵力が増強されるのを恐れるウォンは、儀式を中断させます。

 

サンはウォンが世子と知ってから、

家をこっそり抜け出しては一人で街をさまよい歩き、

ウォンとの思い出を回想しています。

そのサンを心配したリンは、

サンの後をついて歩いて行き、

「あちこちぶつけて歩いていて、

不安でついてきた。」とサンの前に現れます。

サンは自分の正体も知らないのに、

ジョンとの婚姻を中断して、ウォンが自分を助けてくれたのは、

リンがウォンに頼んだのからだと知ります。

リンは、ウォンの正体が世子だとサンにばれたので、

リンも自分の正体をサンに明かします。

「初めて会った時、どうして身分の低い小間使いの私に

親切にしてくれていたのか。」とサンが尋ねると、

「私が仕えている主君が、想いを寄せる

女性だから・・・。」と答えるリン。

「王は愛する」第8話 ウォンの気持ちを明かすリン

 

ウォンソン公主が、忠烈王の忠臣の娘の名を貢女の名簿に載せ、

その娘が貢女として連れて行かれるのを拒否したため、

鞭打ちをしたという事実を知った忠烈王は、激しく怒ります。

その上ウォンがジョンとサンの婚姻まで阻止したと知り、

忠烈王はさらに怒り、ウォンソン公主とウォンが組んで

悪巧みをしていると考えます。

 

ウォンは、ウォンソン公主がワン・ダンを

貢女の候補として挙げていてると知ります。

 

ジョンとサンの婚姻で、ダンが貢女を

免れるはずだったとヨンから聞かされるリン。

ダンは自分が貢女として連れて行かれると知り、

寝込んでしまい、リンはダンに対して申し訳ない

気持ちになり、自分が阻止すると言います。

 

ウォンは、ジョンとサンの婚姻の裏で

取り交わされていた条件を

リンが自分に話してくれなかった事や、

サンが急に姿を現さなくなった事に対して、

裏切りを感じます。

 

ソン・インはヨンベクの家を訪ね、

王がサンに会いたがっていると言います。

サンが身支度していると、

ヨンベクは「顔に傷がないと知られてはいけないから、

絶対に覆面を取らないように。」と言います。

そしてサンと世子が知り合いだとばれると、

ウォンが国法により罰せられると知ります。

 

ジョンとサンが忠烈王に謁見すると、王はウォンを呼び、

サンがジョンに謝るようにと言います。

ところが忠烈王の隣にいたムビが、

サンの顔の傷はきれいに治ったという噂が

流れていると発言し、

忠烈王は、サンに覆面を外すようにと言います。

 

その頃、リンは一人でウォンソン公主に会いに行きます。

その事を察したチェ・セヨンはソン・インに、

リンの動きを伝えます。

リンはウォンソン公主に、妹ダンの代わりに

自分が元国に人質として行くと言うと、

ウォンソン公主は、リンがウォンの傍に

いない方がいいと同意し、

ウォンには秘密にして行くようにと言い、

リンの提案を受けます。

スポンサーリンク


忠烈王に顔を見せて欲しいと言われて、

サンが困っていると、ムビがサンに近づき

覆面を外そうとします。

ウォンはそのムビの腕を掴んで阻止すると、

サンがウォンにあげた腕輪が切れてしまいます。

ムビはその勢いで倒れてしまい、

忠烈王はムビをかばい、ウォンに対して怒り、

ウォンの頭に酒をかけます。

「王は愛する」第8話 王の怒りを買うウォン

サンはウォンを見つめて涙を流します。

 

翌日、ウォンはサンを見つけ、久しぶりの再会に喜びます。

サンはウォンに、「今まで隠していた事があるが、

今は言えない。」と言うと、

「自分も秘密があるが、いつか話す。」とウォン。

サンは、「その秘密を話してくれる時まで、

そばにいてもいい?」とウォンに言います。

ウォンは、「お前は俺にとって1番だ。

その事を忘れるな。

後で俺の秘密をしったら、お前は俺の事を

嫌いになるかもしれない。」とサンに言います。

「王は愛する」第8話 サンと見つめ合うウォン

その時、チャン・ウィがウォンをつけている

何者かを見つけて追いかけますが、

逃してしまいます。

 

その夜ウォンはダンを訪ね、

これからウォンソン公主が5大家門の娘を集めて、

世子妃を決めると話します。

そして「その時私がダンに、世子妃になってほしいと頼んだら、

聞き入れてくれるか?

でも一生お前は新婦として受け入れる事は出来ないし、

私の1番にはなれない、それでも大丈夫か?」と尋ねます。

ダンが貢女として連れて行かれないように助けるための、

ウォンの決断だったのです。

「世子様の1番なんて、夢にも思いません。

私を助けてくださるためなのだから、

それでも大丈夫です。」と答えるダン。

 

翌日、ウォンはダンを呼び、ウォンソン公主も各家門の娘を呼び集め、

合せて7名の世子妃候補が宮殿に集まり、

茶菓会が開かれます。

ところがウォンソン公主が声を掛けた娘の中に、

覆面をした女性もいます。

ウォンソン公主が覆面を外すように命じると、それはサン。

ウォンとダンは驚きます。

「王は愛する」第8話 世子妃候補として現れるサン

写真出典:MBC

 

あとがき

 

ウォンの世子妃候補にダンとサンの二人が登場しました。

ダンは前からウォンの事を想っていましたから、

世子妃になってもウォンからは、

正妻としての扱いを受けないという厳しい条件つきでの結婚ですね。

ダンは貢女になるよりは、ウォンを見つめていられるだけでも

嬉しいという事なのでしょうけど、

家柄も良いので、他に嫁に行く事ができればいいのですが、

そうも行かないようですね。

でも、サンの登場でウォンの選択がどうなるでしょうか。

大好きなサンを前にしても、やはりダンを助けるために、

ウォンはダンを選ぶかもしれません。

原作の第15話(前半)の視聴率は6.2%

第16話(後半)の視聴率は7.2%でした。

では次回第9話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

[王は愛する]第6話

[王は愛する]第7話

[王は愛する]第9話

[王は愛する]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年6月時点で「王は愛する」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA