[王は愛する]第9話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年7月17日~9月19日まで午後10:00~MBCで放送された月・火ドラマ

「王は愛する」

第9話のあらすじを紹介します。

※原作の第17話,第18話を、日本では第9話としてまとめています。

※ネタバレを含みますので注意!

「王は愛する」ポスター

写真出典:http://www.imbc.com/

スポンサーリンク


<王は愛する 第9話あらすじ>

 「王は愛する」人物相関図

写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/kinginlove/cast/

 

キャスト・登場人物はこちら→[王は愛する]キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

世子妃を選ぶ茶会で、ウン・サンと顔を合わせて驚く世子ワン・ウォン。

ウォンソン公主は、「顔に傷があるという理由で

貢女を逃れていたのか?」とウン・サンに尋ねます。

そして「婚姻するからと言って、貢女を逃れようと

しているもう一人の女がいる。」とワン・ダンの事を言います。

 

その3日前、ウォンはサンに、

「俺が何をしたとしても、お前が一番だ。」と告白し、

サンは母の遺品の指輪をウォンにあげながら、

本当に助けがいる時は、この指輪を渡してくれれば、

願いを聞いてあげると言います。

サンの言葉に、気分のいいウォン。

 

サンはウォンと別れて帰る途中ムビに会い、

ムビはサンに会いたがっている人がいると連れて行きます。

 

その頃ウォンは、ワン・リンがウォンソン公主の部屋に入ったまま、

出て来ないとチン・グァンから聞き、

ウォンはウォンソン公主の部屋を訪ねます。

そこにいたリンは驚き、

ウォンはリンに、「もし、ダンの事でここへお願いに来ていたのなら、

間違いだったな。私の所へ来るべきだ。」と言います。

ダンを貢女として行かせない代わりに、

リンが人質として元国へ行くのを知らないウォンは、

ダンを助けて欲しいとウォンソン公主にひざまずきます。

するとウォンソン公主とリンが、

ダンはすでに貢女の名簿から消されていると言います。

 

ムビに連れられて、サンに会いたがっている人物を訪ねると、

待っていたのはソン・イン。

その場所は、娘を貢女として連れて行かれそうになり、

家の中が荒らされていて、両親が殺された家でした。

ソン・インはその様子をサンに見せながら、

哀れな民を救うために、自分に力を貸して欲しいと言います。

サンがイ・スンヒュの有能な弟子であるのを

知っているソン・インが、

サンを味方に付けようとしているのでした。

 

ウォンソン公主はフラタイを送り、

ビヨンを拉致し、ビヨンの正体を暴こうとしますが、

自分はウン・ヨンベクの娘だと主張するビヨン。

危うくムソクがビヨンを助け出します。

「王は愛する」第9話 ビヨンを助けるムソク

 

ウォンは貢女の名簿を確認すると、

ダンではなく、リンが人質として行く事を知り、

怒りをあらわにします。

ウォンは「いつもお前は俺の一歩後ろに

下がっていたじゃないか!

今日は本気でかかって来い!」と言って

闘うウォンとリン。

リンがウォンを叩くと、

周囲がリンを取り押さえます。

ウォンは「自分に一言も話さずに行くつもりだったのか?」と言うと、

「世子様は私の事をご存じないのです。

世子様のために行くのではなくて、

自分のために行くのです。」とリン。

そんなリンの視線はサンに向いています。

リンはサンに対する想いを断つために、

ここを発とうとしたのです。

 

サンはリンとの闘いでケガをしたウォンの手当てをします。

ウォンはリンが人質として行ってしまうと言うと、

サンは不安に包まれます。

ウォンは、何としてでもリンを行かせないよう阻止すると

サンに誓います。

ウォンに対しては友達のように接するサンも、

リンに対してはよそよそしく、目も合わせません。

ウォンはサンのそんな様子を察しています。

 

ウォンソン公主はウン・ヨンベク宅を直接訪ねて来ます。

ヨンベクは娘だと言ってビヨンを紹介しますが、

フラタイがヨンベク宅のビヨンはニセモノで、

サンが本当の娘だとウォンソン公主に言います。

サンはウォンソン公主にひざまずいて、父を助けて欲しいとお願いし、

ウォンソン公主は、サンが身分を隠して貢女を逃れたことを怒り、

世子妃を選ぶ茶菓会で、サンがウォンの心をつかんだら、

貢女逃れの罪を問わないと条件を出します。

「王は愛する」第9話 条件を出すウォンソン公主

 

ウォンソン公主が帰ると、サンは物思いにふけます。

結局サンの決断で、ウォンもサンも悲しむのではないかと悩みます。

スポンサーリンク


その頃ウォンは、自分が出来る最大限の努力をして、

ダンとリンを助けようとダンとの婚姻を決意し、

ワン・ヨンを訪ねます。

ウォンはヨンに、「家で婚姻があれば、貢女としても、

人質としても連れて行かれずに済むから。」と

ダンと結婚すると言い、

ヨンはウォンに感謝しますが、

リンはダンが愛の無い結婚をする事になると心配します。

「王は愛する」第9話 心配するリン

 

茶菓会前日。

ウォンがサンの正体を知れば、

ウォンはサンを世子妃として選ぶだろうとリンは考え、

サンを訪ねて、「ウォンに自分の正体を明かすように。」と言うリン。

そしてサンは、ダンを助けるためリンが人質になるのだと気づきます。

屋根の上で落ちそうになるサンを、

とっさに抱きかかえるリン。

この時サンは、昔自分を助けてくれた黒覆面の男が

リンだと分かります。

 

サンは、ウォンとリンの友情を守らなければならないと決意し、

サンはウォンの元へ行き、リンはサンについて行きます。

そしてサンはウォンのいる部屋に入ります。

サンは、「うちのお嬢様が明日の茶菓会に行くが、

もし好意を抱いても、好きではないフリをして欲しい。

うちのお嬢様は他に想いを寄せる男性が

いるから。」とウォンに頼みます。

 

そして茶菓会当日、サンが本当のお嬢様だと

知ったウォンは衝撃を受け、サンが他の男性に想いを

寄せていると言う言葉を思い出し、傷つきます。

結局ウォンはダンを世子妃にすると、宣言します。

「王は愛する」第9話 ダンを世子妃に選ぶウォン

写真出典:MBC

 

あとがき

 

友情と愛情が入り乱れて、複雑になって来ました。

そしてウォンがダンを選んだ事で、

サンが貢女として連れて行かれる危機に

陥ったのではないでしょうか?

ダンとリンをウォンが救いましたが、

サンを救えるのはリン?

確か最初はワン・ジョンとサンの結婚話から始まりましたが、

それはサンの身分を隠す条件だったので、

今はサンの身分が明らかになって、

ジョンとの結婚はもうなくなりますから、

やはりサンを救う手だてはなくなってしまったのでしょうか。

原作の第17話(前半)の視聴率は6.5%

第18話(後半)の視聴率は6.6%でした。

では次回第10話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

[王は愛する]第7話

[王は愛する]第8話

[王は愛する]第10話

[王は愛する]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年7月時点で「王は愛する」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA