[適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~]第23話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年3月4日〜8月27日までKBS2で放送された土・日ドラマ

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」

第23話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr


スポンサーリンク


<適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~ 第23話あらすじ>

 

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト 人物相関図

写真出典:http://www.kbsworld.ne.jp

 

キャスト・登場人物はこちら→「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ビョン・ヘヨンはチャ・ジョンファンに会うために、

放送局へ行きます。

ヘヨンは、「お互い愛し合っているのに、

どうして別れなくちゃいけないの?」と尋ね、

「俺はただ愛する人と結婚して幸せに暮らしたい、

ただの平凡な男だ。

8年前に辛い目に遭ったのに、また付き合ってくれて嬉しかったし、

ヘヨンを一番知る男にしてくれて、嬉しかった。

それとヘヨンの希望に答えられなくて、

すまない。」とジョンファンは言って、職場に戻ります。

 

ジュニョンとユジュは新婚旅行から帰り、

家族に挨拶します。

ユジュは妊娠中なので、疲れてあまり観光できなかったが、

楽しい旅行になったとジュニョン。

ユジュはお土産を家族に配り、みな喜びますが、

ヘヨンだけは失恋のショックで、落ち込んでいます。

 

ヘヨンが布団にくるまって泣いているので、

ミヨンとラヨンは枕を持って父母の部屋に行き、

ここで寝かせて欲しいと言うと、

ヘヨンを心配するハンスとヨンシル。

特にヨンシルは心配を通り越して、いら立ちを隠せません。

「こういう時は、新しい男性に会うか、

時間が経つのを待つかの、どっちかよ。」とラヨン。

 

朝ジュニョンは屋上の鶏小屋から卵を2つ確保し、

ユジュは寝坊したと慌てて台所に来ますが、

「出勤準備をしなさい。」と優しいヨンシル。

ジュニョンは、トイレで並んでいるヘヨンとラヨンに、

寝室のトイレを使ってくれないか、

と頼んでユジュに配慮します。

ユジュがトイレに入っていると、

そこへジュンヒがやって来て、

「俺の番なのに・・・。」と絶望します。

 

朝食の時間に、ジュニョンがトイレの使用時間を確認し、

出勤する順に使う事にします。

するとジュンヒが、自分のビデを誰かが使ったようなので、

他のトイレにもビデをつけたらいいのではと提案しますが、

新たな家族以外は、「ビデは使っていない。」と言います。

するとユジュが、「私が使いましたけど、ダメでしたか?」と言い、

ちょっと困った表情のジュンヒに、ユジュは謝ります。

それならもう一つビデを付けたらいい、とハンスは言いつつ、

職場も同じだから、ミヨン、ジュンヒ、ユジュは

一緒に行ったらいいと提案します。

ジュンヒはミヨンと先に寄る所があるから、と言い訳します。

 

車の中でミヨンはジュンヒに、お礼を言います。

するとジュンヒは、ミヨンのためではなく、

自分が知らない人と車に乗るのが嫌だからと答えます。

 

ナ・ヨンシクは仕事をクビになりましたが、

家族にはまだ言えずに、

どうして出勤しないのかと言われて、しどろもどろしています。

キム・マルブンは銭湯に行って来ると言って、

ヨンシルを誘いに行くと、

朝食後の皿洗いの数があまりにも多いので、

驚いてしまいます。

「嫁に子供でも産まれたら、もっと大変だ。」と

ヨンシルをおどかすマルブン。

 

ジョンファンは社内で、

「ベトナム放送局派遣募集」の貼り紙を見て、

申請書に記入しています。

するとチャ・ギュテクから電話が掛かり、

会って話をします。

ギュテクはいつまで家出するつもりか、と尋ね、

母が原因でヘヨンと別れたから、

母の顔を見ると怒りが込み上げて家には帰れない、

そしてベトナム行きの申請をしたと言うジョンファン。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第23話 家に帰らないと言うジョンファン

 

ギュテクから話を聞いたオ・ボンニョは、

「ベトナムへ行くと言えば、私が許して

結婚させてくれるとでも思っているのよ。」と言います。

 

ユジュは職場でお土産を配っていると、

本部長から呼び出されます。

ユジュは臨月までギリギリ働いて、

産休は3カ月だけもらって職場復帰すると言いますが、

妊婦の身には仕事が辛いだろうし、

周りが気を遣うのではと言い、

職場に居づらくなってしまうユジュ。

 

イ・ボミは部屋の掃除をしていて、ヨンシクのカメラを見つけて、

職場に届けに行きます。

すると店のドアに「閉店」と書かれた張り紙を見て驚くボミ。

ボミがヨンシクに電話をすると、

写真館にいるとウソをつくヨンシクは、

公園でコンビニのおにぎりを食べながら、

求人広告を見ています。

そこへボミが現われると、ウソがバレて謝るヨンシク。

夕食にボミはヨンシクのために「退職祝い」として、

ごちそうをふるまい、給料も安かったし、

ちょうど良かったと家族をなぐさめるボミ。

 

ジュンヒはアクションスクールで、柔道を練習しています。

ところが相手を背負い投げしようとして、

逆にジュンヒが座り込んでしまいます。

ジュンヒは授業が終わっても一人で練習していると、

ミヨンがアドバイスします。

するとジュンヒが、思い出したようにミヨンに見本をさせます。

ミヨンはケガをしないように、ジュンヒの帯を締め直すと、

ジュンヒはドキドキしてしまいます。

ジュンヒは、「早く来い。」と笑うので、

ミヨンがジュンヒを背負い投げすると、

床の上に叩きつけられて、目をパチパチしています。

「よし、こんな感じだな。分かった。」とジュンヒ。

ところが起き上がろうとしたジュンヒは、腰を痛めてしまいます。

 

パク・チョルスと兄ヨンヒは屋台で飲んでいます。

ラヨンに振られてしまったとチョルスが打ち明け、

「俺の外見がいいと言われたのに。」とガッカリします。

ヨンヒがなんと告白したのか尋ねると、

「好きです。」と言ったと答えるチョルス。

でもラヨンは、「分かった。」とだけ答えたと言い、

ヨンヒもダメだったかとガッカリします。

チョルスは酔ってラヨンに電話を掛けて、

「分かったの意味を教えてくれ。一体どっちなんだ?

君の事、好きだって言っているんだ。」と言い、

一方的に電話を切ってしまいます。

ラヨンは、「本当だ。パク・チョルスが私の事、

好きなのね。」と嬉しそうです。


スポンサーリンク



屋根部屋のジュンヒに湿布を持って行くミヨン。

家族がいる時はなんともないようだが、

ハンスと二人だけの時は、ジュンヒがハンスを

避けているように見えると心配するミヨン。

一緒に暮らして数日だから、

当然よそよそしいだろと答えるジュンヒ。

ジュニョンの披露宴の時、

本当の家族といるハンスを見て、

自分とハンスの距離を感じてさびしかったし、

どうして今さら親のフリをするのだろうと打ち明けるジュンヒに、

胸にしまっていないで、ハンスに話してみたらいい、とミヨン。

 

翌日ジュンヒはアクションスクールへ行くと、

予定がずれて、控室でミヨンと待たされます。

退屈しのぎにゲームを始めた二人は、

向かい合って手を叩いて押します。

するとジュンヒは思わずミヨンに抱き付いてしまい、

ジュンヒの負けです。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第23話 ミヨンに抱き付くジュンヒ

 

そして指相撲では、ジュンヒがフライングして勝ち、

喜ぶジュンヒ。

 

ボンニョはジョンファンに電話をしますが、

使われていない番号と言われてしまい、

職場の同僚に会いますが、

ジョンファンはベトナム派遣に申し込みをして、

翌月には行くようだと言い、

そのまま休暇を取っていると同僚。

ボンニョが帰宅すると、ギュテクもジョンファンに

電話が繋がらないと訴えます。

二人ともジョンファンの脅しかと思っていたら、

本当だったとガッカリします。

そこへ不動産屋から電話が入り、

ジョンファンがワンルームマンションを売ったから、

入金する口座を教えて欲しいと言われ、

ボンニョは驚きます。

ギュテクは大事な一人息子を追いやったボンニョを責めます。

そして二人はテレビで交通事故のニュースを見ていて、

事故車がジョンファンの車と同じではないかと、

大騒ぎになり、ボンニョとギュテクは病院へ駆けつけますが、

患者がジョンファンではないと分かります。

 

ジュンヒは出勤前にハンスと一杯飲みたいと約束していて、

夜帰宅後にコンビニで飲み物を準備し、

パパ軽食の店に持って帰ります。

するとハンスもつまみを作って待っています。

二人は焼酎で乾杯すると、

話もせずに飲み続けるジュンヒは、酔って初めて口を開きます。

ジュンヒは披露宴で家族が仲良く見えて、

羨ましかった半面、どうして今まで35年間、

自分を捜しに来なかったのかと尋ねます。

ジュンヒの母が自分を身ごもっていたのを、

父は知っていたはずだと言うジュンヒは、

幼い時から、ずっと父が自分を訪ねて来るのを

待っていたと言います。

ハンスはすまないと謝り、涙を流します。

ジュンヒは「謝る資格もない。

俺の前で何が偉くて泣くのか?

これからは今までの分、父親としてやってもらう。」と

子供の時に父親とやりたかった事をハンスにいろいろ要求します。

 

翌朝玄関のチャイムが鳴り、ヘヨンが出ると、

ボンニョが立っています。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第23話 ボンニョが訪ねる

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/papa/view/vod/index

 

あとがき

 

ジュンヒは父が生きているとずっと思っていたようですし、

もちろん今のハンスが父だと思っているようですが、

ハンスは事実を話す事も出来ず、胸に秘めている過去が

あまりにも重くのしかかってくることでしょう。

でも今さら事実も言えないので、

最後までハンスが父親としていくしかないですね。

そしてジョンファンが思い切った決断をして、

家族が大騒ぎになりましたが、

とうとうヘヨンの耳にも入りそうです。

かと言ってボンニョはヘヨンを嫁として

受け入れる事もなさそうですし、

ヘヨンもどんなにボンニョが変わっても、

結婚はしないだろうと、推測していますが、

どうなるでしょうか。

第23話の視聴率は24.0%でした。

では次回第24話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「お父さんが変」第21話あらすじ

「お父さんが変」第22話あらすじ

「お父さんが変」第24話あらすじ

「お父さんが変」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年7月時点で「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」は

配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA