[適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~]第24話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年3月4日〜8月27日までKBS2で放送された土・日ドラマ

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」

第24話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr

スポンサーリンク


<適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~ 第24話あらすじ>

 

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト 人物相関図

写真出典:http://www.kbsworld.ne.jp

 

キャスト・登場人物はこちら→「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

オ・ボンニョはヘヨンを訪ね、

二人はカフェに行きます。

ボンニョはヘヨンに、「うちのジョンファンと

連絡取ってる?」と尋ね、

ヘヨンは「取っていない。お望みどおり、

先輩とは別れましたから。」と答えます。

ボンニョは、ヘヨンとなら連絡を取り合っているのではと確認し、

ベトナムに派遣する事になったと言うと、

ヘヨンは驚きます。

ボンニョは泣きながら、ヘヨンにジョンファンを

捜すのを手伝って欲しい、

ヘヨンならジョンファンの行先が分かるのではと尋ね、

ヘヨンに8年前の事を謝ります。

ヘヨンは、仕方なく捜してみると答えます。

 

ヘヨンが帰宅するとナ・ヨンシルがどうしたかと尋ね、

ヘヨンが答えると、

「因果応報ね、自分の犯した罪は償うようになるのよ。」とヨンシル。

そしてビョン・ハンスにボンニョの事を話し、

それは大変だな、とハンス。

 

ハンスは屋根部屋のジュンヒに、酔い覚ましの

ハチミツ水を持って行きます。

そしてハンスは降りて行ってジュンヒのために、

スパゲティを作ります。

家族が朝からスパゲティかと驚くと、

スパゲティとバニラアイスが

僕の酔い覚ましだと説明し、嬉しそうなジュンヒ。

「不思議な食生活ね。」とラヨン。

「国によって酔い覚ましもいろいろみたいです。」とユジュ。

ハンスがジュンヒの昼食を心配すると、

他の俳優のファンからの弁当の差し入れがあるから、

大丈夫とミヨン。

 

出勤前に車で、昨夜のハンスとの時間は

有意義に過ごせたか聞くミヨンに、

「ノーコメント。」と答えるジュンヒ。

 

ヘヨンはジョンファンとの楽しかった過去を、

思い出していると、

海の近くで釣りをした事を思い出し、

ヘヨンはすぐに駆けつけます。

民泊に行き、宿泊している男性がいるか尋ねますが、

今は誰も宿泊していないと言われます。

 

ジュンヒは撮影に入りますが、

すでに緊張していると、

周囲から「今からあれじゃ、他の俳優と

替えたらいいのに。」と言う声が聞こえてきます。

ますます緊張するジュンヒは、ハンスから励ましのメールを読み、

撮影に臨みます。

すると長いセリフもすらすらと言い、

自然な演技で監督たちを惹きつけて、

NGなしでOKが出ます。

監督や後輩に褒められるジュンヒ。

ミヨンもジュンヒをかっこよかったと褒めます。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第24話 ジュンヒを褒めるミヨン

 

控室に一人戻ったジュンヒは、「良くやった。」と気合が入り、

ハンスに、8時頃帰るとメールを返信します。

ミヨンもトイレに入って、ジュンヒの事を

「かっこいい~。」と感激します。

 

その頃ハンスは亡くなったビョン・ハンスの

パスポートを眺めています。

そこへヨンシルが入って来ると、

「この写真をジュンヒに見せたい。

これが本当の父親だと。そして父はジュンヒを

捨てたのではないと言いたい。」と言い、

ジュンヒの父に対する恨みをヨンシルに打ち明けます。

そして自分がやった事が、こんなに人を傷つけるとは、

思っても見なかったと、ハンス。

ヨンシルは、今までジュンヒの存在を

知らなかったじゃない、と慰めます。

あの時、前科者として生きて行くのが嫌だったけど、

今はハンスと入れ替わって後悔しているハンス。

 

過去に無実の濡れ衣で前科のあったイ・ユンソク(現ハンス)。

工事現場で必死に働いても、前科者というレッテルで、

不当に扱われ、給料ももらえなかったため、

母の入院費用も払えず、

病院から追い出されてしまいます。

すると入院していた病院の看護師が、

薬を持って来てくれます。

その看護師がナ・ヨンシルです。

以前その看護師がバスでスリに遭った時に、

ユンソクに助けられて、それに比べたら

大したことではないとヨンシル。

ところがユンソクは、自分は前科者だから、

関わるなとヨンシルを追い返しますが、

「ユンソクさんではなく、お母さんに差し上げる物だから。」と、

みかんをあげて、また来ると言って立ち去ります。

 

その後もたびたび工事現場で問題が起きると、

ユンソクのせいにさせられ、警察に連れて行かれます。

その翌日ヨンシルが自宅を訪ねると、ユンソクが留守なので、

母親を心配し部屋に入ると、

母は亡くなっていたのでした。

 

その頃ユンソクは留置場から出されて、

母の元へ駆けつけます。

そこには喪服を来たヨンシルが待っています。

ユンソクは母の遺影を抱えて、泣き崩れます。

・・・ヨンシルは過去を思い出して、トイレで一人泣きます。

 

朝寝坊して遅れて台所に来たユジュは、

慌てて朝食準備をしようとすると、つわりで苦しそうなので、

ジュニョンが代わりに手伝います。

ところが、ジュニョンもつわり(?)の症状で、

家族が呆れてしまいます。

 

ラヨンは家にある服を全部広げて、

入念に化粧をしています。

そして出勤したラヨンは、区民センターのグランドで

片づけをしているパク・チョルスと目だけ合せて

行ってしまいます。

チョルスはラヨンを追いかけて、

昨日は酔って電話をしたと謝ります。

チョルスはラヨンの空いている時間を訪ねると、

理由を聞くラヨン。

「この間告白したけど、まだ答えを聞いていないから。」とチョルス。

ラヨンはわざとじらして、夕方サッカーグランドで待ち合わせする事にして、

その時に自分が飲みたいメニューをチョルスに予め告げます。

 

チョルスはカフェに来て、

「キャ、キャラメルの入った・・・。」とメニューを

頼むのもしどろもどろしています。

トッピングも複雑で覚えきれなかったチョルス。

ラヨンがグランドのベンチに座っていると、

ドリンクを持ってチョルスがやって来ます。

ドリンクを飲みながら、「本当に私の事好きなんですか?」とラヨン。

「はい。」と答えるチョルス。

ラヨンがいつから好きかと尋ねると、

いつか分からないが、性格が良くて、

可愛いから好きだ、とチョルス。

私もパクコーチの事、好きですよ、とラヨンが言うと、

笑顔になるチョルス。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第24話 好きと言われるチョルス

 

「それで終わり?付き合おうとかは?」とラヨンが言うと、

慌てて、「付き合いましょう。」とチョルスは言い、

あまりにも素敵な笑顔で、じーっとラヨンを見つめて、

「ビョン講師が大好きです。」と言います。

ラヨンが、「今までどれだけ恋愛経験が豊富なの?」と尋ねると、

「今まで付き合った事、ないです。」とチョルス。

驚くラヨンに、「女性に興味がなかったし、

サッカーを指導するのに影響するから。

それに今までサッカーしか興味がなかったから。」と答えるチョルス。

「それなら、サッカーより私が好きなのね?」と喜ぶラヨン。

スポンサーリンク


ジュンヒと一緒にドラマに出演する主人公役のチン・ソンジュンが、

ファンからの差し入れ弁当を持ってジュンヒの楽屋を訪ね、

ジュンヒとミヨンも一緒に弁当を食べます。

するとソンジュンがミヨンをジーッと見つめるので、

そんなに見るなとジュンヒ。

ソンジュンが、「どこかで見たことがある。

昔柔道をやっていましたか?」と尋ね、

「はい、どうして知っているんですか?」とミヨン。

ソンジュンは、ミヨンが2004年全国柔道大会で銅メダルだったと

記憶しています。

その時、ソンジュンは男子の部で出場して、

銀メダルだったと言います。

ミヨンはその試合を見ていたから、思い出しそうだと言い、

二人は同じ指導者に教わった事があると分かり、

意気投合し、ジュンヒは仲間外れにされたかのように、

すねています。

 

ミヨンが運転中、後部座席ではジュンヒが相変わらずすねて

ミヨンに当たり、誰にでもヘラヘラするなと怒りますが、

ミヨンはどうして怒られているのか、見当が付きません。

 

ナ・ヨンシクは面接から帰りますが、

期待しない方がいいと言います。

イ・ボミはそれならピザ屋でバイトを募集していると

チラシを見せますが、

この年でバイトはちょっと、とヨンシク。

それに一度バイトをすると、一生バイトで終わりそうだ、と悲観的です。

それでも失業中よりはバイトの方がいい、

とキム・マルブンとボミが言います。

 

ミヨンは部屋にいると、ジュンヒから「屋上へ。」と

呼び出しがかかります。

ミヨンは屋上へ行き、ジュンヒから離れて座ると、

「怒ったか?」と気を遣うジュンヒは、

ビールを差し出して、「撮影中は、神経質になるから。」と謝り、

ミヨンはビールをありがたくもらい、

さっきジュンヒが怒った理由を尋ねます。

ジュンヒは、神経質になっていてと答え、

ミヨンは理解します。

ジュンヒはミヨンに、銅メダル取った後、

ケガで引退した話を尋ね、

ミヨンは、ケガが治ってもスポーツは

続けられない体になったと言います。

ジュンヒはミヨンを慰め、肩を心配します。

ミヨンは肩の状態を説明し、これだけは言えない、と言い

乾杯します。

 

ヘヨンは大学のサークル仲間だった友人に会い、

サークルで泊まった民泊を覚えていれば教えて欲しいと頼みます。

すると友人は、ジョンファンがショックで一人になりたいのに、

捜すのは可愛そうだ、ヘヨンが結婚する気がないなら、

そのままほっておくのが、いいのではと言います。

それでもヘヨンは友人に頼み、別れます。

 

ヘヨンは友人からメールをもらい、

海辺に行きます。

すると釣りをしているジョンファンを発見します。

一匹も釣れずに引き上げて来るジョンファンに、

ヘヨンは「結婚しよう。1年だけ。」と言い、

驚くジョンファン。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第24話 驚くジョンファン

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/papa/view/vod/index

 

あとがき

 

ラヨンとチョルスは付き合う事になり、

ラヨンが見事にチョルスをゲットしたという感じです。

最初は絶対にあり得ない二人だと思っていましたが、

チョルスがラヨンに恋心を抱くとは、想定外でした。

チョするの兄ヨンヒがラヨンを好きと主張したら、

三角関係に発展するのですが、

仲がいい兄弟なので、ヨンヒはあっさりラヨンを諦めて、

バトルはなさそうですね。

そしてヘヨンは絶対に結婚を決めないと思いましたが、

母ボンニョの変わり様に、ヘヨンも決心したようで、

とうとう結婚すると言い出しました。

ジョンファンの気持ちが変わっていなければいいのですが、

どう答えるでしょうね。

今回はジュンヒがすねる姿がカワイかったです。

ジュンヒが家族と同居して父に甘えたり、

わがままが言える家族で出来て、

良かったですね。

第24話の視聴率は30.5%でした。

では次回第25話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「お父さんが変」第22話あらすじ

「お父さんが変」第23話あらすじ

「お父さんが変」第25話あらすじ

「お父さんが変」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年7月時点で「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」は

配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA