[人形の家]第2話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2018年2月26日〜7月20日

KBS2で放送の平日ドラマ

「人形の家」

第2話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

[人形の家] ポスター

写真出典:http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/mysteryshopper/pc/detail.html?smenu=cac6b1

スポンサーリンク


 

<「人形の家」 第2話あらすじ>

[人形の家]人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「人形の家」キャスト登場人物

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ウン・ギョンヘは陳列してある

スカーフを自分のハンドバッグに入れ、

それを偶然目撃したホン・セヨン。

ギョンヘは無言で近寄って来て

セヨンの頭を叩きます。

そこへギョンヘの随行秘書イ・ジェジュンが

入って来て家に戻るようにと伝えます。

 

ギョンヘが黙って立ち去ると

ギョンヘの行動を知らないチーム長は

店内の全ての商品を

ギョンヘが購入したと言ってご機嫌です。

セヨンはスカーフの件を言い出せずにいます。

 

一方ギョンヘは、帰宅途中の車の中で

ハンドバックに入れたスカーフを

窓の外へ捨ててしまいます。

 

その頃ウン会長は精神科医師キム・ヒョジョンに

ギョンヘの症状を相談しています。

ヒョジョンはウン会長に恩返しするために

ギョンヘを精一杯治療すると言います。

 

デパートのブランド館では、

後になってセヨンの頬の傷に

気づいたチーム長。

セヨンが訳を話すと、

「どうせ全部購入してお金も

払ったんだからいいじゃない。」とセヨンに言い、

「買ったのに万引きしたなんて

ウワサが立ったらどうするの?」と

セヨンは逆に責められてしまい、

同僚のシン・ヨンエはセヨンをかばいます。

 

先にチーム長が随行秘書イ・ジェジュンに

商品の配送先を確認した時に

ジェジュンはカウンターに置いてあった

ホン・セヨンの名刺を手に取り

配送をセヨンにお願いしていたので、

セヨンが商品を届けに行く事になりました。

 

イ・ジェジュンはギョンヘを

自宅まで送ると一人で車を走らせ、

部下に電話でホン・セヨンのブログやSNSなどを

調べさせて、スカーフの件についての

書き込みが見つかれば、

すぐに削除させるようにと指示します。

 

ウィナーズの会社では

社長チョン・ミョンファンと

副社長が会議でけん制し合い、

会議室から出て来てもいがみ合っています。

[人形の家] 第2話 会議を終える社長

 

会社の外で抗議をしている男性を見た

チョン・ミョンファンは、

「あれを片づけてくださいよ。」と言い、

副社長は部下に二度と抗議出来ないようにと命じます。

 

セヨンはユ・シニョクから

バースデープレゼントをもらうと

夕食に家に来ないか誘いますが、

仕事でいかれないと断るシニョク。

 

セヨンが帰宅すると

家族が風船を膨らませて

バースデーパーティーの準備をしています。

「主人公が帰って来ました~!」とセヨン。

クラッカーを鳴らしてみながお祝いします。

 

ウン・ギョンヘは幼い時を思い出しています。

ギョンヘはウン会長に

「お母さんを買ってちょうだい。」とねだり、

「ペットを買ってあげよう。」とウン会長が言うと、

「ペットじゃ、私の髪の毛を結って

くれないじゃない。」とギョンヘ。

「お母さんはお金では買えないんだよ。」とウン会長。

「それなら、お母さんを連れて来て。」とギョンヘ。

「お母さんは天国に行ったじゃないか。」と

ウン会長が言うと、泣き出すギョンヘ。

 

セヨンが服を作る作業部屋へ行くと

可愛いブラウスのプレゼントが

置いてあります。

手紙を読むと、「可愛い服を作るには、

可愛い服を着なくちゃ。」と母クム・ヨンスクからです。

感激するセヨン。

[人形の家] 第2話 プレゼントをもらうセヨン

 

翌朝、ウン会長宅の食卓では

食欲がなく顔色が悪いギョンヘ。

ウン会長が席を立つと、

ギョンヘを心配するミョンファンは、

「今日のボランティアのバザー会に

ムリして行かない方がいいんじゃないのか?

どうせ写真を4、5枚撮ったら

終わりだろ?

薬をちゃんと飲め。お前のショッピング中毒

重症じゃないか。」と嫌味を言います。

怒りを抑えてミョンファンの後ろ姿を

にらみつけるギョンヘ。

スポンサーリンク


クム・ヨンスクはウン会長から頼まれて

ある人に会いに行きます。

 

ホン・セヨンはギョンヘが買った商品を

届けに行き、秘書のイ・ジェジュンに会うと

「昨日購入した商品は、

バザーに出品するために買ったので、

その事を口外しないでほしい。

そして売り場での出来事も。」と言います。

セヨンは、「購入された物と知らずに

誤解しました。」と謝罪します。

そしてイ・ジェジュンは

購入した商品をバザー会に陳列してほしい、

そしてバザー会場にギョンヘが来たら

セヨンが先に避けてほしいと頼み、

出入り証を渡します。

 

ホテルの会場で開かれるブランド物の

バザー会場に入ったセヨンは

商品をきれいに並べて、準備します。

すると妹ホン・ガンヒがバザー会場に現れて

商品を物色しているのを見つけて、

セヨンはガンヒをつまみ出します。

非常階段にやって来たセヨンは

どうやって会場に入ったのかとガンヒに尋ねると、

招待状を偽造したと明かすガンヒ。

「この偽造の招待券があれば

格安でブランド物が買える。」とガンヒは言い、

セヨンに「こんな詐欺しちゃダメよ。」と怒られます。

ガンヒは怒って非常階段からホテルの廊下へ戻って行くと、

セヨンは非常階段から廊下に戻れなくなってしまいます。

出入り証を非常階段の入り口ドアに挟んでおいたのを、

ガンヒがドアを開けて出て行った時、

向こう側に落ちてしまい、

非常階段のドアが閉まってロックが

かかってしまったのでした。

 

その頃ホテルにギョンヘが到着し、

一人でエレベーターに乗ると、

一緒にエレベーターに乗って来た宅配業者の男性が

ギョンヘの背中に刃物を突き付けて、

どこかへ誘導しています。

 

一方クム・ヨンスクは精神病院に来ています。

ヨンスクが病室に入り、

「ギョンヘのお母さん。」と声を掛けると、

女性は振り向きます。

 

セヨンは非常階段で困っていると

非常階段のドアから入って来たギョンヘが

宅配業者の格好をした男に

捕まっているところを目撃します。

[人形の家] 第2話 捕まるギョンヘ

写真出典:http://www.kbs.co.kr/

 

あとがき

 

ギョンヘが万引きをしたのかと思ったら、

そうではなかったようですが、

セヨンはいろいろと口止めされて

厄介な事になりました。

そのギョンヘは母親が亡くなったと

聞かされていたようですが、

実は精神病院に入れられて?

入院していました。

これもウン会長が大いに関わっている

ようですし、

何があったのか、これから徐々に

話が明らかになってくるのでしょう。

非常階段から閉じ込められて

セヨンはどのようにして

ギョンヘの助けを求めるのでしょうか。

第2話の視聴率は14.4%でした。

では次回第3話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

[人形の家] 第1話

[人形の家] 第3話

[人形の家] あらすじ一覧はこちら

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、

「読み放題」というアイコンのついた作品を

31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年11月時点で「人形の家」は

配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA