[オクニョ]獄中花(オクチュンファ)第16話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

第15話でオンニョは食料不足で困っている典獄署の囚人たちに

ご飯を食べさせたい一心でチョン・ナンジョンを騙す計画を立てました。

金鉱を採掘するというチョ・ダロに扮したチョン・ウチが

無事に作戦を実行できるでしょうか。

では「オクニョ」(獄中花・옥중화)第16話のあらすじを紹介します。

※なおこの記事内では、タイトルであり主人公の名前である

「オクニョ」を韓国語読みの「オンニョ」と表記して紹介しています。

※ネタバレを含みますので注意!

オンニョ役チン・セヨンとユン・テウォン役コ・ス

出典:http://entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0000654398


スポンサーリンク


<「オクニョ」獄中花 第16話あらすじ>

出典http://daejanggeum.xii.jp/okjunghwa_chart

キャスト・登場人物はこちら→「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

オンニョの計画

オンニョたちは偽の金塊でチョン・ナンジョンを騙して

痛い目に遭わせるために、まいたエサにチョン・ナンジョンが

食いついたという話を聞いてオンニョは喜びます。

イ・ジハムは「あの女は疑り深いから、少しじらした方が良い。

ユン・テウォンがいるコン・ジェミョン商団を

利用しなくては。」とオンニョに言います。

オンニョは商団を訪ねてユン・テウォンに会いに行きます。

すると「オンニョはまだ知らなかったと思うけど、

ユン・テウォン行首はソソルの行首もしているよ。」という話を聞きます。

ユン・テウォンが妓房の行首をしていると聞いてオンニョは驚きます。

ソソルを訪ねたオンニョはユン・テウォンに

「チョン・ナンジョンが上手くエサにかかったので、

チョン・ウチおじさんに会うことになりました。」と知らせます。

獄中花第16話 ユン・テウォンに報告するオンニョ

「それは良かった。」とユン・テウォン。

獄中花第16話 喜ぶユン・テウォン

「イ・ジハム土亭の判断ではすぐに契約すると怪しまれるから、

コン・ジェミョン商団の助けが必要だとおっしゃっています。」とオンニョ。

続けてオンニョは「コン・ジェミョン商団も取引をすると

見せかければ、チョン・ナンジョンが疑わないのではないか。」と言います。

「それは良い考えだが、コン・ジェミョン大行首にも

相談してみます。」とユン・テウォン。

二人が仲良く話すのを見たイ・ソジョンは、二人の仲が気になります。

獄中花第16話 オンニョが気になるイ・ソジョン

「もしかして今会っていたのはオンニョという

人ですか。」とイ・ソジョンは尋ねます。

「オンニョをどうして知っているのか。」とユン・テウォン。

「知っているというよりは、そんな気がしたのです。

行首とはどんな関係ですか。」とイ・ソジョン。

「そうだなあ・・・。」と言葉を濁すユン・テウォンに

「特別な間柄のようですね。」とイ・ソジョンが質問すると

「特別な間柄ということにしておこう。」と答えます。

獄中花第16話 イ・ソジョンと話すユン・テウォン

 

悩む文定王后

文定王后はユン・ウォニョンを呼び出します。

「何の御用ですか。顔色が良くありませんね。」とユン・ウォニョン。

すると「主上が私の言葉を聞かずに反発するようになってきたのだ。

今まで一度もそのようなことが無かったのに・・・。」と文定王后。

「主上はもう27才です。そろそろ母親がうっとうしいと思う年頃です。

主上をもう少し好きにさせてあげるのが良いかと思います。

なんなら、腹を割って男同士の話をしてきましょうか。」とユン・ウォニョン。

文定王后「そう思うか。ならお前に任せる。」と

主上の事をユン・ウォニョンにゆだねます。

 

チョン・ナンジョンの提案

「何の御用でしょうか。」と採鉱遣差官イム・チャングク。

チョン・ナンジョンは「お願いがある。

平嬢へはいつ戻られるか。」と尋ねます。

「久しぶりに漢陽に来たので、3日後に平嬢へ戻ります。」と

採鉱遣差官イム・チャングクは答えます。

「私が金鉱を開発すると言ったらどうするか。」と

チョン・ナンジョンが尋ねます。

チョン・ナンジョンは続けて

「個人が金鉱を開発するのは違法だとは知っているが、

方法を探せば良いのではないか。

あなたが私を助けてくれるなら、

私もあなたの将来を補償しよう。」とイム・チャングクに告げます。

しかしイム・チャングクは

「あなたの提案は野心を持った者には断れないが、

私は受ける事が出来ない、申し訳ない。」と言って断ります。

イム・チャングクの言動を盗み聞きしていた

チョン・ナンジョンの兄チョン・マッケは

「チョ・ダロを捕まえるためにチョン・ナンジョンを

注意深く見張ると言っていたから気を付けるように。」と

チョン・ナンジョンに伝えます。

 

捕まるチョンドゥン

トンチャンはチョンドゥンの後を付けて、

弟子2人とともにチョンドゥンを捕まえます。

サムゲ波止場でミン・ドンジュの商団の会計係が

スリに金をとられた件で、チョンドゥンを疑っていたのです。

チョンドゥンはとうとう

「コン・ジェミョンの商団のユン・テウォンに頼まれた。」とバラしてしまいます。

チョンドゥンはすぐにユン・テウォンに会い、

気を付けるようにと助言します。

 

捕まるチョン・ウチ

チョ・ダロに扮したチョン・ウチはチョン・ナンジョンに会うことになりました。

オンニョはチョン・ウチに

「チョン・ナンジョンに会うのなら、

私も一緒にその場所まで行きます。」と言います。

ユン・テウォンは、

「チョン・ナンジョンと取引する時はコン・ジェミョン商団を利用してください。」と言います。

そしてオンニョもチョン・ウチの後をつけて行きます。

獄中花第16話 後をつけるオンニョ

チョン・ナンジョンに

「金鉱を開発する資金と権限を約束してくださるなら、

必ず満足できる成果をお返しいたします。」と挨拶するチョン・ウチ。

獄中花第16話 チョン・ウチとチョン・マッケ

別邸で迎えるチョン・ナンジョンは

「しかし、そなたが国から追われている重罪人だという事が

気にかかる。」と言います。

獄中花第16話 嫌味を言うチョン・ナンジョン

「急に何をおっしゃるのですか。」と表情を曇らせるチョン・ウチ。

獄中花第16話 捕まえられるチョン・ウチ

「命が惜しければ、そなたが知っている金脈の位置を

言いなさい。」とチョン・ナンジョン。

獄中花第16話 脅すチョン・ナンジョン

「約束と違うではないですか。」とチョン・ウチ。

「約束した覚えはない。」とチョン・ナンジョン。

「金鉱の開発は誰でもできるものではありません。

一生をかけて探した金脈、死んでも言えません。」と

訴えるチョン・ウチですが、チョン・ナンジョンに捕まってしまいます。

 

オンニョはすぐに戻って、イ・ジハムとユン・テウォンに

チョン・ウチが拉致された事を伝えます。

そしてチョン・ウチが拉致されて捕まっている場所に

オンニョとユン・テウォンは潜入します。

「時間がないから、早くここから出ましょう。」とユン・テウォン。

「いや、こんなことするな。俺に構わず早く逃げろ。

今自分が逃げたら何も残らない。」とチョン・ウチ。

このままだと命が危ないと心配するオンニョに

「金脈が分かるまで、チョン・ナンジョンは俺の事は

殺せないから大丈夫。」と言うチョン・ウチ。

仕方なくユン・テウォンとオンニョは抜け出します。

 

ニセモノ

イ・ヒョソンがチョン・デシクの元に来て、

「最近、オンニョを見かけませんが。」と言うと、

チョン・デシクが、「今、ちょっと仕事を任せているから、

そのうち戻って来るだろう。」とチョン・デシク。

次にユ・ジョンフェが来て、

「先日、イ・ギジュンと言う刑曹正郎が典獄署で見回りをしたが、

あの者はどうやらニセモノで、

本当の刑曹正郎は別にいました。」と報告すると、

「なんでそんなウソをついたのだろう。

そのうち典獄署に入れられるだろう。」とチョン・デシク。

 

取引

チョン・ナンジョンにいくら拷問を受けても

金脈の場所を言わないチョン・ウチ。

獄中花第16話 身動きできないチョン・ウチ

諦めたチョン・ナンジョンは「資金はいくら必要か。」と聞きます。

獄中花第16話 話すチョン・ナンジョン

「私と取引しようというのですか。」と言いつつ

「1万両です。天銀でくださらないとダメです。」とチョン・ウチ。

天銀とは、中国で作られた銀で高品質の銀の事です。

「縄を解きなさい。私はあなたに負けた。

資金は準備する。」とチョン・ナンジョンは言います。

チョン・ウチを放して帰す時、兄のチョン・マッケは

「今漢陽に採鉱遣差官イム・チャングクが来ている。

そなたを捕まえようとしているから、注意しなさい。」と教えます。

獄中花第16話 忠告するチョン・マッケ


スポンサーリンク



 

チョン・ウチが釈放されて、オンニョの元へ帰って来ます。

「チョン・ナンジョンが資金を準備すると言いました。」と

大喜びするチョン・ウチとイ・ジハム、そしてオンニョ。

 

ソソルで

明宗はユン・ウォニョンと内密に会うためにソソルへ来ました。

「今日は王であることを悟られないように、

叔父と甥として話をしよう。」とユン・ウォニョン。

ところが明宗はオンニョとバッタリ会います。

「お前は典獄署の茶母、オンニョではないか。」と明宗は驚きます。

獄中花第16話 オンニョと偶然出会う明宗

「そういう刑曹正郎様はどんな御用でソソルへ。」とオンニョ。

獄中花第16話 明宗と話すオンニョ

「男が来るとしたら酒を飲みにだ。」と明宗が答えます。

すると「典獄署の囚人や民は食べ物がなくて飢え死にしそうなのに、

お酒を飲みに来る余裕があって羨ましいです。」とオンニョが言うと、

明宗の部下が「貴様、何を言うか。」と何か言おうとします。

明宗は「間違った事を言っているのではないのだから、

やめなさい。」と部下を咎め、

「国の王でも食料不足をどうにもできないのに、

私に何が出来るのか。」と言います。

「何かをしなさいと言うのではなくて、

今の現状に心を痛めなくてはならないでしょう。」とオンニョ。

そしてオンニョは明宗に、

先日食料がなくて魚の内臓を拾って食べさせて家族を

亡くした女の話をします。

自分も心が痛んだとオンニョ。

獄中花第16話 明宗と話すオンニョ

すると明宗はユン・ウォニョンに会わずに急ぎ足で帰って行きます。

 

刑曹正郎

チョン・デシクはオンニョが帰ると、

「あのイ・ギジュンとかいう刑曹正郎は、

ニセモノだった。本物は他にいるそうだ。」と言うと、

「昨日、私ソソルで会いました。

何のために典獄署に来たのでしょう。」とみな、疑問に思います。

 

そして明宗もオンニョの言葉を思い出しています。

そして部下に、オンニョについて調べさせます。

 

退散するチョン・ナンジョン

チョン・ナンジョンはチョン・ウチにいくら拷問をしても

金脈の在り処を言わないので、金脈の地図と金銭1万両を取引します。

獄中花第16話 銀貨一万両

そしてチョ・ダロは金脈の地図をチョン・ナンジョンに渡して、

「すぐに咸興へ行き金鉱の開発をする。」と言います。

 

すると何者かが急に追って来て、チョン・ウチは矢に当たります。

獄中花第16話 矢に当たるチョン・ウチ

採鉱遣差官イム・チャングクがチョン・ウチを捕まえに来たのでした。

獄中花第16話 捕まえに来た採鉱遣差官

獄中花第16話 驚くチョン・ナンジョンとチョン・マッケ、ミン・ドンジュ

「お金なんかどうでもいいから、さあ早く!」と

兄チョン・マッケが言うとチョン・ナンジョンは

銀貨を置いたまま一目散に逃げてしまいます。

誰もいなくなると、イム・チャングクは矢に当たって

倒れているチョン・ウチを「兄貴、起きてください。」と足で揺さぶります。

獄中花第16話 チョン・ウチを起こす採鉱遣差官

チョン・ウチが起き上がって胸から取り出したのは、

なんと豚の脂身です。

「もう少し薄かったら、死ぬところだったよ。」とチョン・ウチ。

ここに矢が当たったのでした。

獄中花第16話 豚の脂身で命拾いするチョン・ウチ

茂みに隠れていたオンニョたちも出てきます。

獄中花第16話 茂みから出てきたオンニョ、ユン・テウォン、イ・ジハム

そしてチョン・ウチはオンニョたちに採鉱遣差官を紹介します。

獄中花第16話 採鉱遣差官を紹介するチョン・ウチ

チョン・ウチを狙った採鉱遣差官も何と

チョン・ウチの弟子だったのです。

「名芝居だったな。」と感心したイ・ジハム。

「このくらいやれば天下のチョン・ナンジョンも

疑わないだろ。」と言うチョン・ウチに

「はい、おじさん!」と笑うオンニョ。

獄中花第16話 笑って喜ぶオンニョ

「チョン・ウチ兄さんが敵でなくて本当に良かった。」と

ユン・テウォンは笑います。

獄中花第16話 笑うユン・テウォン

「私はお前が敵でなくて、本当に良かったよ。」とチョン・ウチ。

獄中花第16話 笑うチョン・ウチ

チョン・ナンジョンはチョン・ウチ一味にまんまと騙されたのです。

オンニョの作戦は大成功です。

 

そして典獄署では、オンニョがたくさんの米を持って戻って来ました。

3か月分は確保したと言うオンニョ。

典獄署のみんなも大喜びします。

チョン・デシクは執務室で、

「なあ、オンニョ。どうやって米を手に入れたのだ。

どうしても話せないか?」と尋ねますが、

「それだけは尋ねないでください。」とオンニョ。

気になって仕方がないチョン・デシク。

 

事実を知るソン・ジホン

オンニョが捕盗庁のソン・ジホンを訪ねて行き、

パク・テスの事を話しています。

ところが、そこにユン・ウォニョンの娘ユン・シネが来て、

二人が話しているのを見て大騒ぎとなります。

そして許嫁のユン・シネはソン・ジホンに

「今公務中なので、またの機会に会いましょう。」と断られるのでした。

怒って帰るユン・シネ。

 

「話してみよ。お前が知っている私の実の両親について。」とソン・ジホン。

オンニョは「私が幼い時にパク・テスという方にお会いしました。

その方は謀反の罪で地下牢で20年も収監されていました。

そして地下牢に収監されたのは文定王后の命令でした。」と説明します。

するとソン・ジホンは「そのパク・テスが何なんだ。」と尋ねます。

「パク・テスと言う方が、従事官の祖父にあたる方なのです。」とオンニョ。

「私を反逆罪の血を引く人間だと言いたいのか。」とソン・ジホンは言います。

「パク・テスを反逆罪に追いやったのが、

ユン・ウォニョン大監なのです。それなのに、

従事官はユン・ウォニョン大監の婿になると言うではありませんか。」とオンニョ。

「黙れ!それ以上は聞きたくない。」とソン・ジホン。

写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/fip/clip/index.html

 

あとがき

チョン・ウチの完璧な一芝居にチョン・ナンジョンは

すっかり騙されてしまいましたね。

見ている方もすっかり騙された事になりますが、

それにしても採鉱遣差官までもが偽物だったとは笑ってしまいます。

こうして手に入れた1万両の銀貨によって、

典獄署の囚人たちもお腹いっぱいご飯を食べられたでしょうから、

オンニョの手柄は大きいですね。

途中で明宗とオンニョが再会するシーンがありましたが、

オンニョはまだ王だと気付いていないようですね。

これからまた出会いの機会がありそうで、

今後の展開が気になりますね。

第16話の視聴率は17.2%でした。では次回第17話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第14話あらすじ

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第15話あらすじ

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第17話あらすじ

→「オクニョ」獄中花あらすじ一覧はこちら

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、

「読み放題」というアイコンのついた作品を

31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年6月時点で「オクニョ(獄中花)」が途中話まで配信されています!

31日間無料トライアル登録すれば、

600円分もらえる「ポイント」を使って無料で視聴が可能です。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA