[オクニョ]獄中花(オクチュンファ)第18話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

第17話でユン・テウォンは自分が属する商団が

塩納品の競合をするから、公正に行われるようにして欲しいと

ユン・ウォニョンに頼みます。

ユン・ウォニョンは息子テウォンからの初めての頼み事に

喜びを感じると同時に聞き入れる事が難しい様子でした。

チョン・ナンジョンの商団との競合で、

オンニョたちは勝つことができるでしょうか。

では「オクニョ」(獄中花・옥중화)第18話のあらすじを紹介します。

※なおこの記事内では、タイトルであり主人公の名前である

「オクニョ」を韓国語読みの「オンニョ」と表記して紹介しています。

※ネタバレを含みますので注意!

オンニョ役チン・セヨンとユン・テウォン役コ・ス

出典:http://entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0000654398


スポンサーリンク


 

<「オクニョ」獄中花 第18話あらすじ>

出典http://daejanggeum.xii.jp/okjunghwa_chart

キャスト・登場人物はこちら→「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ユン父子

ユン・テウォンは初めて父親であるユン・ウォニョンに

会いたいと知らせを送ります。

そしてソソルで会う事になりました。

「お前が先に会おうと言ってくれたのが嬉しかった。

どんな用だ。」とユン・ウォニョン。

獄中花第18話 ソソルに来るユン・ウォニョン

「大監にお願いがあります。近いうちに署で塩を

納品する競合があります。私が所属する商団の塩を納品できるように

助けてください。」とユン・テウォン。

獄中花第18話 ユン・ウォニョンと話すユン・テウォン

「それは・・・」とはっきり答えられないユン・ウォニョン。

ユン・ウォニョンはチョン・ナンジョンの

「早く署提調令監に便りを送ってください。」と言っていた

言葉を思い出します。

獄中花第18話 ユン・ウォニョンにお願いするチョン・ナンジョン

チョン・ナンジョンは塩納品の競合で必ず入札出来るように

手回しをしようと考えていたのです。

「大監の権勢で競合に勝つようにして欲しいと

お願いしているのではありません。

ただ、競合が公正に執り行うようにお願いしているのです。」と

ユン・テウォンは言います。

獄中花第18話 話をするユン・ウォニョンとユン・テウォン

 

コン・ジェミョンもソソルにやって来ます。

そしてファン・キョハから「ユン・テウォンは今

ユン・ウォニョン大監と会っています。」と言われます。

獄中花第18話 ソソルにてコン・ジェミョンとファン・キョハ

驚くコン・ジェミョンに、

「詳しい事は分かりませんが、テウォンが大監に会いたいと

言って来ているようです。」とファン・キョハ。

獄中花第18話 ユン・テウォンについて話すファン・キョハ

「分かった。大監との話が終わったら私の所に

来るように伝えてほしい。」と頼むコン・ジェミョン。

獄中花第18話 ファン・キョハに伝言を頼むコン・ジェミョン

 

東宮殿尚宮

チョンドゥンがオンニョから頼まれて探していた

東宮殿尚宮ユグムと接触します。

ユグムはチョンドゥンに、自分が持っている指輪と

同じものを持っているオンニョについて尋ねます。

そしてオンニョに手紙を渡すようにチョンドゥンに頼みます。

その手紙にはオンニョと会いたいと書かれています。

その手紙をオンニョに渡すチョンドゥン。

チョンドゥンは「昔オンニョが探していた東宮殿尚宮たちが

みな死んだのを覚えていないのか。

行かない方が良い。」と心配してオンニョに言います。

するとオンニョは「母について知るために、

出かけるしかないのです。」と言います。

オンニョはチョンドゥンの反対を押し切って典獄署を抜け出し、

夜中に尚宮ユグムに会いに弘仁門の前に行きます。

すると弘仁門の前で剣を持った男たちに囲まれてしまいます。

オンニョは一人で男たちに対峙します。

それはオンニョが一人で来たかどうかを尚宮が試したのでした。

するとユグムが現れて、

「お前の母親の遺品だという指輪を見せてもらえるか。」と

オンニョに尋ねると、指輪を差し出します。

そしてオンニョは「もしかして、

昔東宮殿尚宮としていらっしゃいましたか?」と尋ねます。

するとユグムは「お前がどうしてそれを知っているのか。」と聞きます。

「この指輪は先代王が東宮殿尚宮たちに下賜されたものであると

知っています。」とオンニョ。

獄中花第18話 ユグムと話すオンニョ

もしかしてユグムが母親について知っているのではないかと期待して、

オンニョは母親についての話をユグムに詳細に話します。

するとユグムは「お前の母親が東宮殿尚宮かもしれないが、

宮女の身でオンニョを身ごもるのは理解ができない。」と言います。

獄中花第18話 オンニョの母について話すユグム

オンニョは「もし、母親の事で何か少しでも

分かることがあれば、お話してください。」とお願いします。

するとユグムは「私と一緒にいた子の中にカビという子がいた。

ところがある日突然消えてしまった。

その事で尚宮の間でも噂になった。

カビという子がお前の母親と関係があるかも知れない。」と話します。

「以前母親について知りたくて東宮殿尚宮に会った後、

その尚宮は処理されてしまいました。

それで、私の母も何者かに殺されたのではないかと考えています。

もしかして、その理由をご存じですか?」とオンニョ。

ユグムは「お前の命までが危なくなるから、

これ以上秘密を話すことは出来ない。

そしてもしお前の母が東宮殿尚宮だったとしても、

その事実を誰にも言ってはならない。」と言います。

オンニョは「私は母が誰なのか、

どうして亡くなったのか、

父は誰なのかを知りたいのです。

助けてください。」と言います。

「これ以上助ける事はできない。」とユグムが拒みます。

獄中花第18話 ユグムとオンニョ

ユグムは指輪を返して、その場を去ってしまいます。

獄中花第18話 オンニョの母の形見を返すユグム

 

パク・テスの遺書

ソン・ジホンはパク・テスが残した遺書を読みます。

獄中花第18話 遺書を読むソン・ジホン

パク・テスは遺書と一緒に地図も同封していて、

「その地図に示されている場所に行けば人生を

変えてしまうものに出会えるだろう。」と書いてあります。

獄中花第18話 パク・テスが残した地図

そして「この手紙を渡してくれるオンニョは

自分の唯一の友であり弟子であるから、

オンニョの事をよろしく頼む。」と書いてありました。

その内容を読んだソン・ジホンはオンニョに対する

疑問が生じて混乱します。

獄中花第18話 悩むソン・ジホン

 

ソン・ジホンは父ソン・ファノクに会い、

ユン・シネとの婚姻を取り下げたいと願います。

今までチョン・ナンジョンとユン・ウォニョン大監の

手足となって無実の罪の民を捕えて拷問したり、

謀反の罪に仕立て上げたり、チョン・ナンジョンの犬になるのは

もう嫌だとソン・ジホン。

ソン・ファノクは反対します。

 

態度一変するソン・ジホン

チョン・ナンジョンは塩の納品の件で頼む事があって

ソン・ジホンを呼び出します。

チョン・ナンジョンは

「近いうちに署で塩を納品する競合がある。

平市署への塩の納品は毎年うちの商団で独占的に行ってきて

今年もそのつもりだが、頭の痛い問題がある。」と言います。

続けて「うちの商団の納品を妨害する

キム・ジュギョンを処理して欲しい。」と頼みます。

するとソン・ジホンは「申し訳ありません、

それは出来かねます。凶作で捕盗庁では公務が山積みです。

極めて些細な事で捕盗庁が出るという事はあり得ません。」と答えます。

今までチョン・ナンジョンの言う通りにして来た以前の

ソン・ジホンとは何かが変わったようです。

チョン・ナンジョンはソン・ジホンに表面では

「ならいい、気にするな。」と言いますが、

裏では「急にあの態度は何だ!」と怒りを露わにします。

そしてユン・ウォニョンが署官吏に、

「この度の塩納品の競合は公正に準備するように。」と

頼んでいたことを知ったチョン・ナンジョン。

同じ船に乗っていたユン・ウォニョンが

息子ユン・テウォンに会って和解してから、

だんだん方向が変わって行くのを感じているチョン・ナンジョン。


スポンサーリンク



オンニョの客

明宗はまだ身分を隠して、典獄署を訪ねてオンニョに会いに来ます。

典獄署では嘘つきが来たと騒ぎになります。

オンニョは嘘つきではないと言いながら出て行きます。

そして明宗はオンニョから典獄署の行政について話を聞いているのでした。

獄中花第18話 オンニョの話を聞く明宗

 

オンニョ「ところで問題があります。

毎年塩の納品をチョン・ナンジョンの商団が

独占しています。言葉では競合と言っていますが、

チョン・ナンジョンの商団が特恵を受けているのです。」と話します。

獄中花第18話 悩みを打ち明けるオンニョ

明宗は「チョン・ナンジョンが相手では競合に

参加すること自体が無謀ではないか。」と言います。

獄中花第18話 相談に乗る明宗

「それでこちらでも商団の行首が方法を探っているところです。」とオンニョ。

 

話が終わり、外へ出てくる二人。

獄中花第18話 外へ出るオンニョと明宗

お酒を飲みに来ていたユン・テウォン、

トチ、チャクトゥが、オンニョと明宗を目撃して

「どうして両班(=貴族)がオンニョに会いに来ているのだろうか。」と気になる様です。

獄中花第18話 オンニョが気になるユン・テウォン

そこでオンニョたちはバッタリ会います。

獄中花第18話 ユン・テウォンの前を通るオンニョ

気まずい空気が流れるオンニョとユン・テウォン。

オンニョが明宗を見送ると、

「ちょっと話がある。」とユン・テウォンはオンニョを呼び出します。

獄中花第18話 オンニョを呼び出すユン・テウォン

「さっきの男は誰だ。しょっちゅう会っているのか。」とユン・テウォン。

明宗に「私の身分の事は絶対に秘密に

しなくてはいけない。」と言われているのを思い出した

オンニョは「今はちょっとお答えできないんです・・・。」と言います。

獄中花第18話 答えられないオンニョ

「答えられないなら、仕方がない・・・。」とユン・テウォン。

獄中花第18話 気まずいオンニョとユン・テウォン

「怒っているんですか。」とオンニョ。

「い、いや・・・どうして俺が怒るのだ。

そんなんじゃない・・・。」とユン・テウォン。

「怒っているのと同じじゃないですか。」とオンニョ。

ユン・テウォンは「ちょっと嫌な事があって・・・。」と

独り言を言いながらその場を立ち去ります。

ユン・テウォンは嫉妬しているようです。

 

後に明宗は「平市署の巡視をするから、

その旨を都旨(人事や秘書などの事務を管掌する部署)に

知らせるよう。」と言います。

明宗はオンニョの言葉を聞いて平市署の監察を直接やることに決めました。

 

チョン・ナンジョンの怒り

チョン・ナンジョンはけりをつけるためにユン・ウォニョンの所へ行きます。

獄中花第18話 ユン・ウォニョンとチョン・ナンジョン

「一体どんな考えでユン・テウォンと会っているのですか。」と

鋭い目つきで尋ねるチョン・ナンジョン。

獄中花第18話 問い詰めるチョン・ナンジョン

「父親が息子に会うのに何が問題か。」と強い口調のユン・ウォニョン。

獄中花第18話 強い口調のユン・ウォニョン

「ユン・テウォンは私にとっては恩讐なのです。

その恩讐を大監の傍に置くなら私とシネを捨てると言う事です。

本当にシネと私をお捨てになるのですか。」とチョン・ナンジョン。

「捨てるとは、何を言っているのか。

私はただ今まで出来なかった父親の役割を

したいだけだ。」とユン・ウォニョン。

「それで平市署に塩納品の競合は公正に執り行うように

指示したのですか。大監がそう出るなら、

あいつをもっと苦しめてやる。

私があいつをぐちゃぐちゃに噛み砕いてやる。」とチョン・ナンジョン。

困り果てるユン・ウォニョン。

 

王の巡視

明宗は約束通り平市署へ直接行って業務報告を詳細に聞きます。

急に王が直接来たので、平市署の人たちは大慌てです。

市場では深さの違う升2つを使って計量をごまかして

民たちを騙す詐欺師がいる事を説明する一人の官吏。

明宗はこれを知って怒りと同時に悩みます。

 

チョン・ナンジョンたちは明宗が平市署へ巡視に行った事を知り、

今回の塩納品の競合を明宗が直接主管する事にショックを隠せません。

チョン・ナンジョンは何としてでも入札するため、

他の商団ではいくらで入札するのか予め調べろと命令します。

他の商団より少しでも安く入札しようと言う魂胆のようです。

オンニョの側でもただ黙っているわけにはいきません。

塩納品の競合を目前にしてオンニョ、ユン・テウォン、

イ・ジハム、チョン・ウチの4人は作戦会議をしています。

いくらで入札を入れたら良いかと相談していると、

ユン・テウォンが

「チョン・ナンジョンと坡(ソンパ)の方では

検討もつかないくらい破格な価格を入れるだろう。」と言います。

 

入札日

とうとう待ちに待った入札が終わり、

各商団でいくらで入札したのか公開される瞬間です。

「キム・ジュギョン商団、6両」

「コン・ジェミョン商団、3両」

「ミン・ドンジュ商団、2両90銭」

チョン・ナンジョン側では想像もつかない程の安い価格で

入札が決まりました。

そして入札できなくて落胆するユン・テウォン一行。

入札が決まってチョン・ナンジョンは大喜びします。

けれども兄チョン・マッケは「どうやら我々が

ユン・テウォンにやられたようだ。」と言います。

普段は7両50銭で入札していたのが、

今回は8千両も損をすることになります。

世間では、入札に落ちたのにコン・ジェミョンが

数千両もの利得を得るだろうと言う話まで出回っています。

 

強い味方

実は数日前、平市署の巡察に回った明宗はオンニョのところに行きます。

そして明宗はオンニョに

「平市署の競合はしない方が良いと伝えなさい。」と言います。

「どうしてですか?」と尋ねるオンニョ。

明宗は「今年は国で運営する塩を蒸す釜の量が少なくて、

軍営に入る塩が足りないそうだ。

軍営に塩を納品できるように手配するから、

やってみるか?」とオンニョに聞きます。

オンニョは強い味方をつけたようです。

写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/fip/clip/index.html

 

あとがき

塩納品の競合では、チョン・ナンジョンがまんまと

ユン・テウォンに引っかかってしまいました。

明宗からお声がかかって軍営に塩を納品することになって、

平市署での競合は全く必要なくなったオンニョたちにとって、

チョン・ナンジョンを懲らしめる絶好の機会となりましたね。

それにしても塩を納品する相手が決まるタイミングも絶妙ですし、

手配してくれたのもあの天下の・・・ですから、

オンニョの人脈は恐るべしです。

そして捕盗庁従事官ソン・ジホンがパク・テスの遺書を読んで、

ますます気持ちが揺れ動いているようです。

チョン・ナンジョンに対してもそうですし、

ユン・シネとの結婚もそうですし、

オンニョという存在についてもいろいろと複雑な心境になって来ていますね。

オンニョと明宗、ユン・テウォンの関係やソン・ジホンが、

これからどのような展開になるのか気になります。

第18話の視聴率は19.0%でした。では次回第19話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第16話あらすじ

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第17話あらすじ

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第19話あらすじ

→「オクニョ」獄中花あらすじ一覧はこちら

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、

「読み放題」というアイコンのついた作品を

31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年6月時点で「オクニョ(獄中花)」が途中話まで配信されています!

31日間無料トライアル登録すれば、

600円分もらえる「ポイント」を使って無料で視聴が可能です。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA