[オクニョ]獄中花(オクチュンファ)第43話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

第42話でオンニョはパク・テスの遺品である明国の勅書を明宗に渡して国の難を逃れます。

それと同時に、明宗が国王である事も知るのでした。

では「オクニョ」(獄中花・옥중화)第43話のあらすじを紹介します。

※なおこの記事内では、タイトルであり主人公の名前である「オクニョ」を韓国語読みの「オンニョ」と表記して紹介しています。

※ネタバレを含みますので注意!

獄中花 オンニョ役チン・セヨンとユン・テウォン役コ・ス

出典:http://entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0000654398

スポンサーリンク


<「オクニョ」獄中花 第43話あらすじ>

出典http://daejanggeum.xii.jp/okjunghwa_chart

キャスト・登場人物はこちら→「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

頼むカン・ソノ

カン・ソノは「私がこれから話す内容は、そなただけが知っていて欲しい。

そなたはオンニョの両親について知っている事があるか?」と尋ねます。

「母親が典獄署の前で剣で切られて亡くなったと聞きました。」とソン・ジホン。

獄中花(オクチュンファ)第43話 カビについて話すソン・ジホン

「オンニョの母親は、東宮殿の尚宮だった。そしてその方は先代王中宗の承恩を受けていた。」とカン・ソノ。

「えっ?!だとすればオンニョは翁主様でいらっしゃるのですか?」と驚くソン・ジホン。

「そうだ。」と答えるカン・ソノ。

獄中花(オクチュンファ)第43話 答えるカン・ソノ

「ですが、どうして承恩を受けた尚宮様が、典獄署の前で剣でやられて倒れていたのですか?」と尋ねるソン・ジホン。

「それは、大妃ママの命令を受けた、ユン・ウォニョンの仕業だ。ユン・ウォニョンと大妃ママが翁主様の母親をやったのだ。」とカン・ソノ。

「この事実を他に誰が知っているのですか?殿下はご存じですか?」とソン・ジホン。

「いいや、我々もこの事は当分の間伏せていなければならない。今は私と大殿尚宮、そしてミン・スオク尚宮、皁衣ジョンドだけが知っている。だからそなたもしばらくはこの秘密を守って欲しい。そして翁主様の前でもそなたは知らない事にしてくれ。」とカン・ソノ。

「では、翁主様の事を目下の者として扱えと言うのですか?それは出来ません。」とソン・ジホン。

「翁主様は、自分の正体が大妃ママに知られるのではないかと、とても心配している。だからそなたが翁主様にそのようなそぶりを見せないように、気をつけたまえ。」とカン・ソノ。

獄中花(オクチュンファ)第43話 頼むカン・ソノ

 

文定王后に会う

カン・ソノと会った後、急いでどこかに行くオンニョの前に、内禁衛従事官キ・チュンスが現れて、大妃ママがお呼びだと言います。

オンニョの護衛のチョヒはすぐにカン・ソノにオンニョの事を知らせます。

 

オンニョが来るまでの間、文定王后はチョン・ナンジョンの言葉を思い出しながらオンニョを待ちます。

そしてオンニョが来ると文定王后はすぐに、主上殿下とどのようにして会うようになったか尋ねます。

「民の暮らしを知りたいとおっしゃり、何度か私を訪ねて来られました。けれどもつい最近まで私は殿下を暗行御史だと思っておりました。」とオンニョ。

「そうか。主上を暗行御史だと?」と尋ねる文定王后。

獄中花(オクチュンファ)第43話 訪ねる文定王后

「実は主上殿下が私にご自身の身分を隠して、暗行御史として会っていたのです。そして最近になって私が知っている暗行御史が殿下だと分かり、そのご縁で勅書をお渡ししたのです。」とオンニョ。

獄中花(オクチュンファ)第43話 説明するオンニョ

「主上が身分を隠してそなたに会っていた理由は何だ。」と文定王后。

「格式の無い楽な立場で、私から世の中の事をお聞きになりたかったそうです。大妃様、もし大妃様のお心に障るのであれば、甘受して罰を受けます。」とオンニョ。

「そなたは勅書を主上に渡して朝鮮を救った。どうしてその事でそなたを罰する事が出来ようか。私はそなたを褒めようと呼び出したのだ。そなたが今まで主上と会って因縁を深め、国の事を助けたとすれば、ありがたい事だ。」と文定王后。

「そのようにおっしゃっていただき、ありがたき幸せに存じます。」とオンニョ。

「昭格署が撤廃されて、そなたがまた典獄署に戻ったと聞いた。そなたの身辺にまた危険な事が起きたら、いつでも私に言いなさい。分かったか。」と文定王后。

獄中花(オクチュンファ)第43話 文定王后と話すオンニョ

 

側室になれないオンニョ

文定王后がオンニョを呼び出したことを知った明宗は、心配でオンニョを呼び出します。

「大妃ママからお褒めの言葉をいただきました。」とオンニョが言うと、「それは本心ではない。私は母上の事を良く知っている。」と明宗。

そして以前提案した、宮女にならないかと再度提案します。

「殿下、恐れながら私は殿下の命を受ける事が出来ません。殿下のお気持ちが分からないのではございませんが、私には殿下の命に従う事が出来ない切迫した理由がございます。私の不忠をお許しください。」と地にひれ伏すオンニョ。

獄中花(オクチュンファ)第43話 丁重に断るオンニョ

「その理由が何だ?」と明宗。

獄中花(オクチュンファ)第43話 尋ねる明宗

「申し訳ございません。今申し上げる事が出来ない事情がございます。時が来たら全てお話いたします。」とオンニョ。

獄中花(オクチュンファ)第43話 謝るオンニョ

「その時がいつなのだ。」と明宗。

「それがいつかは・・・・。私を、不忠な私を消してください。」とオンニョ。

「もしかして、ユン・テウォンのせいか?」と明宗。

「違います、そのせいではございません。」とオンニョ。

「立ち上がりなさい。私はそなたの気持ちが良く分かった。そなたがそのように決心したのなら、私も二度とこの話はしない。」と明宗。

「申し訳ございません。」と何度も謝るオンニョ。

「オンニョよ、私がそなたに側室の話をするのは、そなたを守ろうとしての事で、そなたを困らせようとしてではない。そなたは私と会ったというだけで、辛い立場となり、母上の監視を受けてしまい、私が何もしない訳にはいかなかった。私がもっとしっかりした王ならそなたをこんなに苦しめずに済んだのに。」と明宗。

獄中花(オクチュンファ)第43話 悲しむ明宗

「どうしてそのようなお言葉をおっしゃるのですか。全ては私がいけないのです。」とオンニョ。

「どちらにせよ、そなたが望まないのなら強制的にそなたを宮には招かない。だから、二度と私に謝ったりひざまずいたりしないでほしい。」と明宗。

「殿下・・・。」とオンニョ。

スポンサーリンク


犯人捜し

毒を盛られたチョン・ナンジョンは、体調が良くなり、犯人捜しをします。

チョン・マッケがチョン・ナンジョンに会いに来て、「正体がわかった。」と言います。

「お話してください。ミン・スオク、正体が何なのですか。」とチョン・ナンジョン。

「ミン・スオクは、東宮殿の尚宮だった。」とチョン・マッケ。

獄中花(オクチュンファ)第43話 答えるチョン・マッケ

「えっ?!東宮殿の尚宮たちはみな亡くなったのではないですか?」と驚くチョン・ナンジョン。

獄中花(オクチュンファ)第43話 驚くチョン・ナンジョン

「いいや、生死が分かっていない尚宮が二人いるのだ。その内の一人はカビという女で、もう一人がミン・スオクという女だ。」とチョン・マッケ。

「お母様、一体何の話ですか?」とさっぱり理解できない娘ユン・シネ。

獄中花(オクチュンファ)第43話 理解出来ないユン・シネ

「お前は知らなくて良い。」とチョン・ナンジョン。

 

カン・ソノがミン・スオク尚宮に毒を盛らせたのですが、カン・ソノはミン尚宮に、「しばらく身を隠しているように。」と指示します。

 

チョン・ナンジョン商団を騙す

明国の使臣チョ・ウォンジンに払う銀3万両を他の商団の行首に準備させたチョン・ナンジョンは、自らも銀3万両を準備しなくてはいけない立場になります。

その機会を利用して、チョン・ウチは仲間とチョン・ナンジョンに詐欺をする計画を立てます。

オンニョがトンチャンに提案した内容と、関わりがあるようです。

そしてチョン・ナンジョンとユン・ウォニョンを相手に高麗人参の詐欺をしようと言うものです。

チョン・ウチは明国の皇太后が送った使臣団と高麗人参の取引をするという噂を流し、予め人参を買占め、チョン・ナンジョンに高く売ろうというのです。

その取引が事実なのか確認するミン・ドンジュにはウソの官員を合わせて、チョン・ウチたちは本当の官員と会います。

そしてウソの官員とは知らずに官員と会った話をチョン・ナンジョンに報告するミン・ドンジュ。

その取引を独占し、今の難を解決しようとするチョン・ナンジョン。

 

捕まるミン尚宮

ミン尚宮はチョン・ナンジョンに捕まり拷問されます。

そして毒を盛った黒幕が誰かを言わせようとしますが、最後まで口を開きません。

チョン・ナンジョンはミン尚宮が聞きたい事が色々とあるので、簡単に死なせはしません。

 

明宗は胸の痛みを覚えて倒れてしまいます。

 

外知部として

ユン・テウォンは外知部として典獄署に捕まった囚人オンノムの訴訟を扱う事になりました。

「お前の父親が過去に杖の刑(杖のようなもので叩く)で亡くなったと聞いたが。」とユン・テウォン。

獄中花(オクチュンファ)第43話 話をするユン・テウォン

「私の父がどんな罪を犯したと言うのですか。」とオンノム。

「お前の父親が両班でチョン・ナンジョンのいとこであるチョン・マノの財産を盗んだのではないか。」とユン・テウォン。

獄中花(オクチュンファ)第43話 尋ねるユン・テウォン

「盗んだですって?」とオンノム。

獄中花(オクチュンファ)第43話 答える青年

「チョン・マノに父の敵を討ちたかったの?」と尋ねるオンニョ。

獄中花(オクチュンファ)第43話 尋ねるオンニョ

「違いますよ。」とはっきり否定するオンノム。

「もし誤解しているとしたらすまない。けれどお前が事情も説明してくれないで、どうやって真相を明かす事ができようか。」とユン・テウォン。

「法律だ何だという人は、どうしてみな同じことを言うのですか?真相?事情?そんな事を知って何すると言うんだ!どうせ二人とも自分に必要な事しか聞きたがらないだろ。本当に何があったのか。どんな苦労をして来たのか、関係ないんだろ。」とオンノム。

一旦オンノムを典獄署に返すユン・テウォン。

オンノムはチョン・マノをカマで刺すという犯罪を犯し、どうやらオンノムはチョン・マノに復讐をしたのではないかと推測されます。

「オンノムはチョン・マノに長い間嫌がらせをしていた。ところがチョン・マノが権勢をふるう事が出来たのは、チョン・マノの背後にチョン・ナンジョンがいたからだ。」とユン・テウォン。

「それは私も知っています。」とオンニョ。

獄中花(オクチュンファ)第43話 考えるユン・テウォン

「チョン・マノのような人間を作るのはこの国の権勢を握っているチョン・ナンジョンと小尹勢力(ユン・ウォニョン一派)だ。」とユン・テウォン。

「もしかすると、今回の裁判では小尹勢力によって、どれほどの民が苦痛を受けているのかをみせしめる絶好の機会になるかもしれません。」とオンニョ。

「その通りだ。私は今回小尹勢力がどれほど野蛮な行為をしているかを世の中に明らかにするつもりだ。」とユン・テウォン。

「私が何をお手伝いしたらよいか、おっしゃってください。」とオンニョ。

「では、オンノムが外知部の私の側につくように仕向けて欲しい。」とユン・テウォン。

「はい、オンノムを説得してみます。」とオンニョ。

ところが、オンノムは典獄署の中で首をつっているところを、オンニョとチ・チョンドゥクが早く発見して、無事でした。

 

オンニョの奇襲

オンニョはミン尚宮を救うために、ミン尚宮が閉じ込められている場所に侵入します。

その時にはすでに、カビは亡くなり、自分はカン・ソノがかくまって助かったとチョン・ナンジョンに話し、ついにはカビの娘がオンニョだと話そうとした瞬間、オンニョが奇襲をかけて、チョン・ナンジョンとチョン・マッケは逃げ出します。

逃げ出したチョン・ナンジョンの前に立ちはだかるのは、覆面をしたオンニョ。

写真出典:http://www.imbc.com

 

あとがき

明宗にオンニョの正体を話せば明宗も側室の提案を諦めるとは思いますが、オンニョは正体を明かすのは時ではないと判断したようです。

今知られたら明宗もとても苦しみ、そしてオンニョ自身も命が狙われる危険が迫るとの事です。

いつもいつもオンニョは命が危ない中を突き進んできましたが、いよいよドラマの終盤で、ますますオンニョの立場に緊張感が走ります。

今までは明宗が王であることをオンニョが知ったらオンニョがどれほど驚くか、気になっていましたが、これからは、オンニョが翁主であると知った時の明宗の反応が気になりますね。

でも、今回明宗が突然倒れて容態が心配ですので、早く知らせた方がいいのか、オンニョがどう判断するのかも、次回が楽しみです。

第43話の視聴率は21.7%でした。では次回第44話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第41話あらすじ

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第42話あらすじ

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第44話あらすじ

「オクニョ」獄中花あらすじ一覧はこちら

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2019年10月時点で「オクニョ(獄中花)」が「見放題」で配信されています!

31日間無料トライアルに登録すれば、期間中は全話を無料で見る事ができ、しかも600円分もらえる「ポイント」を使って他の動画なども無料で視聴が可能です。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA