[適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~]第35話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年3月4日〜8月27日までKBS2で放送された土・日ドラマ

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」

第35話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr

スポンサーリンク


<適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~ 第35話あらすじ>

 

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト 人物相関図

写真出典:http://www.kbsworld.ne.jp

 

キャスト・登場人物はこちら→「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ビョン・ハンスが外へ出て来て、

アン・スジンとすれ違ったのに、

お互い気づかないのを目撃したアン・ジュンヒは、

驚きます。

ハンスが出かけて留守のパパ軽食に、

スジンが入って来て、ナ・ヨンシルと顔を合わせます。

ハンスが留守と知って、スジンは名刺をヨンシルに渡して帰ります。

スジンがパパ軽食から出ると、ジュンヒがスジンを

強引に自分の車に乗せ、

「お父さんが会いたくないと言っていたのに。」と言うと、

「どうせ会えなかったわ。」とスジン。

 

ハンスが店に戻ると、スジンが来たとヨンシルが言い、

ハンスも青ざめます。

外でスジンと会わなかったかと尋ねるヨンシルに、

「一度も会った事がないから、顔を知らない。」と答えるハンス。

ヨンシルは、しばらく店を閉めようと不安がって泣きすがります。

ハンスは、この機会に子供たちに真実を明かそうと言うと、

ヨンシルは反対します。

ハンスは、「ジュンヒがかわいそうだし、

ジュンヒに申し訳ない。」と言います。

「ビョン・ハンスを名乗った時から、

私たちはそのウソを貫かなくてはいけないのよ。」とヨンシル。

 

ホテルにいるヘヨンを訪ねたジョンファンは、

「いくらなんでも、このまま別れられない。

お前なしには生きて行けない。だからチャンスをくれ。」と言い、

「別れたくても、契約期間がまだあるじゃない。

だからあなたのせいで嫁と姑の溝を深くしないで。」とヘヨンは

言って、ジョンファンの謝罪を受け入れます。

 

ビョン家では朝食の食卓で、

ハンスがしばらく休暇を取ると、ヨンシル。

子供たちは今までハンスが休んだ事がないので、賛成します。

ハンスは釣りの道具を持って出かけます。

 

ミヨンはマネージャーの仕事があるからと指示を受け、

駐車場へ行くと、待っていたのはチン・ソンジュン。

ソンジュンのマネージャーとして現場で挨拶していると、

ジュンヒもいます。

ミヨンがジュンヒに挨拶しますが、素っ気ないジュンヒ。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第35話 素っ気ないジュンヒ

 

撮影が終わって、ジュンヒを車で迎えに来たのはヒョンジ。

ミヨンは二人が気になり、二人が噂になったらどうするのかと、

心配します。

そこへソンジュンが戻り、帰りに食事に誘うと、

何とかごまかして断るミヨン。

「それじゃ、デートの申し込みの返事は、

いつになるかな?」とソンジュン。

「どうして私ですか?」とミヨン。

「理由は一緒に食事をしながら話すよ。」とソンジュン。

 

ヘヨンはホワイトボードを持って帰宅し、

ギプスの仮病について、ボンニョに謝罪を迫ります。

反省の様子がないボンニョに、

「先輩は今回の件で、別居を考えています。」とヘヨン。

「同居を条件に結婚を許したのよ。」と言うボンニョに、

「だから私も先輩には別居は反対しました。」とヘヨンは言い、

今後、契約書の内容を守れるか、ボンニョに尋ね、

もし守れなければ、別居すると言うヘヨン。

「分かったわよ。守るわよ。」とやけになるボンニョ。

するとヘヨンは契約書を出して、ホワイトボードで

「住居空間を完全に分離する」と説明します。

反対しようとするボンニョに、「別居にしますか?」と脅されて、

「不公平よ。こんなの無効よ!」と反論するボンニョ。

ヘヨンはボンニョの希望を聞いて、また契約書を作り直すと言うと、

機嫌を直します。

 

キム・ユジュは産婦人科で検診を受けると、

週数のわりに胎児が小さいので、

出来れば休暇を取って仕事を休むようにと言われます。

そして「お母さんに似て、カワイイですよ。」と医師は言い、

お腹の子が娘だと分かります。

 

職場に戻ったユジュは休暇届を記入していますが、

部下から仕事を頼まれて、断れずに引き受けるユジュ。

プレゼンテーションを作成して、発表までしなくてはいけないと

部下から聞きますが、ユジュは快諾してしまいます。

 

ジュンヒは撮影後にヒョンジとレストランに行き、

ヒョンジに「私たち、またヨリを戻そう。」と言われて、

驚くジュンヒ。

ヒョンジは、ミヨンを忘れるためにも、

自分たちが付き合うのがいい、

医者と患者が恋に落ちるケースは結構あると言い、

ジュンヒは「今それどころではない。」と言いつつ、

「なら、そうしよう。」と気安く同意します。

帰宅したジュンヒは、メモに「柔道」と書いて、

木箱に入れて鍵をかけます。

 

パク・チョルスがコンビニでバイトしていると、

ヨンヒが会いに来ます。

チョルスは自らの足でヨンヒと一緒に

父ホンイクに会いに行き、

区民センターの宿直室で寝泊まりしていた事を、

バラしたのですか、とホンイクに迫ります。

ホンイクは否定し、ヨンヒが、

「お父さん、ひどいですね。」とごまかします。

チョルスが、サッカーは絶対辞めないと言うと、

ホンイクは、自分の傘下の健康食品会社で

サッカーチームを結成するから、

そこの運営をするように、と勧めます。

チョルスはすぐにラヨンに良い報告をしに行くと、

ラヨンは区民センターのヨガ講師をクビになったと、

泣いています。

気分転換にトッポッキを食べに行く二人。

チョルスは辛いモノは苦手な様子で、

水ばかり飲んでいます。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第35話 トッポッキを食べるラヨンとチョルス

 

カビではジュンヒ宛に来たファンからの

プレゼントが山のようにあり、

ミヨンが整理して車に積んでは、嬉しそうです。

そこへジュンヒがやって来て、

積んだプレゼントの確認のサインをします。

ミヨンは「彼女が撮影現場に来ていたけど、

気を付けた方がいいのでは。」と、

元マネージャーとしてアドバイスします。

相変わらず無愛想なジュンヒは無言で車に乗ります。

スポンサーリンク


ナ・ヨンシク家族は、

クイズ番組に出演するために、テレビ局を訪ねます。

そして、まずは出演者を選ぶための試験を受けます。

結果を待っている間、

キム・マルブンは芸能人が通り過ぎるたびに

「テレビと同じできれいだ。」

「背が思ったより低い。」などと興奮しています。

合格者の発表が張り出されると、

「キム・マルブン」と書かれていて、テレビ出演が決まります。

 

ビョン家では、結婚して久しぶりに

ヘヨンとジョンファンが遊びにやって来ます。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第35話 ヘヨンが遊びに来る

ハンスがいないのでヘヨンは驚きますが、

しばらくマスコミが静まるまで、

休暇を取ったと聞き、安心します。

ヨンシルがボンニョの手のケガを心配すると、

一瞬固まるヘヨンとジョンファン。

ボンニョは丈夫だから、すぐにギプスが外れたとヘヨン。

ハンスもいないのに、ジュンヒもいなくて、

寂しいとジョンファンが言い、

ヘヨンがジュンヒに電話を掛けると、

嬉しそうなジュンヒは、

今から顔を出すと答えます。

 

その頃ハンスは夜釣りをしながら、

過去の事を思い出しています。

 

ヨンシルとの間に子供が産まれると、

最初は出生届に、

「子、イ・ジュニョン」

「父、イ・ユンソク」と書きますが、

思い直して、

「子、ビョン・ジュニョン」

「父、ビョン・ハンス」と書き直します。

 

釣りをしているハンスに、

ジュンヒから「今家に遊びに来たから、

お父さんはいつ帰りますか?」とメールが来ます。

ハンスはヘヨンとジュンヒのために、

翌朝帰宅し、朝食の準備をします。

家族そろっての朝食で、大好物が食卓に並び、

みんなご機嫌ですが、ヨンシルだけは心配そうです。

ハンスがいない間に何もなかったかと尋ねると、

ラヨンが、「ミヨンお姉ちゃんが、

チン・ソンジュンにデートの申し込みを受けた。」と言って、

家族が大騒ぎになり、ジュンヒは表情を一変させます。

ミヨンは必死に否定します。

食卓にカラシが無いと言って、台所に取りに行くハンス。

すると玄関の呼び鈴が鳴り、ラヨンが出ると、

アン・スジンが現われて、ヨンシルが真っ青になります。

台所でスジンが来たと気付いたハンスは、

とっさにしゃがみこんで隠れたのを、

見逃さなかったラヨン。

ジュンヒは慌ててスジンを玄関の外に追い出します。

ヨンシルは台所に行くと、

しゃがみこんでいるハンスを見て涙を流します。

 

ジュンヒはスジンを自分のマンションに連れて行き、

スジンを責めると、

「店も何日か休みになっていて、怪しいじゃない。

だから直接家に行った。」と言い訳するスジン。

「あの人たちはそんな人たちじゃない!

俺はあの家に住んで今まで感じた事のない幸せを

感じている。生まれて初めて家族の

温かさを感じている。」とジュンヒ。

スジンは「分かった。明日アメリカに帰るわ。」と言います。

スジンはジュンヒと父の事が気がかりだったが、

ジュンヒが幸せだと言うので、安心して帰国すると言います。

 

ヘヨンとジョンファンが帰宅して、

「夜8時に契約書の再作成をします。」とヘヨンが言うと、

「どうせ自分は家を出て行くから。

お母さんとは卒婚する事にした。」とチャ・ギュテク。

ヘヨンとジョンファンは驚きます。

 

ジュンヒがアメリカに帰国するスジンを

空港まで車で送る途中、

「お父さんに似て、車の運転が上手ね。

でも事故に遭わないように気を付けてよね。

あなたのお父さんもスピード出し過ぎで、

交通事故起こして大変だったんだから。

あの時に出来た大きい傷跡も背中に

残っているんじゃないかしら。」とスジン。

「一緒に銭湯に行ったけど、見てないな。」と

不思議に思うジュンヒ。

 

空港に着くと、スジンは別れ際に新婚当時の

ハンスとスジンの写真をジュンヒにあげます。

すると、ジュンヒはあまりにも昔の写真と今のハンスが

似ていないと驚き、

「だからお父さんの事、気づかなかったの?

パパ軽食の店の前ですれ違ったのに。」とジュンヒ。

「そんなはずはないわよ。私昔とそんなに

変わっていないはずよ。」とスジン。

何かおかしいと思いはじめるジュンヒ。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第35話 写真を見せるスジン

写真出典:http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/papa/pc/

 

あとがき

 

ハンスとスジンがすれ違ったのに気付かない事や、

車の運転の事、そしてケガの傷跡の話まで、

何か食い違っている点がいくつか出て来て、

ジュンヒは何か疑い始めたようです。

ジュンヒがその真相に迫っていくはずですし、

その時はハンスが真実を打ち明けるでしょうから、

バレるのも時間の問題ですね。

ハンスがハンスでなくなって、

ジュンヒも怒りをどこにぶつけたらいいのか分からない、

そんな状況が目に見えてしまいますが、

今後どんな事になるでしょう。

第35話の視聴率は28.8%でした。

では次回第36話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「お父さんが変」第33話あらすじ

「お父さんが変」第34話あらすじ

「お父さんが変」第36話あらすじ

「お父さんが変」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月時点で「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」は

配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA