[適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~]第34話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年3月4日〜8月27日までKBS2で放送された土・日ドラマ

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」

第34話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr


スポンサーリンク


<適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~ 第34話あらすじ>

 

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト 人物相関図

写真出典:http://www.kbsworld.ne.jp

 

キャスト・登場人物はこちら→「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

オ・ボンニョのギプスは仮病だと知ったビョン・ヘヨンは、

ボンニョとチャ・ギュテク、そして帰宅した

チャ・ジョンファンを呼び、

「見せたいものがある。」と言って、

ドライブレコーダーの動画を見せます。

するとボンニョはギプスを外して車の運転をするのが映り、

ボンニョとジョンファンは驚いて言葉も出ず、

ギュテクは白い目で見ています。

ヘヨンは、「これ以上しょうゆ漬けは手伝えない。」と

部屋に入ってしまいます。

 

ヘヨンはジョンファンにいつから知っていたか尋ねると、

「4日前。」と答えて謝り、弁明します。

最後まで自分を騙すつもりだったのか、と呆れるヘヨンは、

ジョンファンなら、嫁と姑の問題をうまく

処理してくれると信じて結婚したのにと、失望します。

インターン制結婚の得点表に、マイナス点を書き込むヘヨン。

 

アン・ジュンヒはホテルにいる母アン・スジンに会いに行くと、

ジュンヒを抱きしめて、喜びます。

スジンは自分に内緒で父親に会いに行ったのか、とジュンヒを叱ると、

父親の話をすると嫌がるから、とジュンヒ。

ジュンヒがビョン・ハンスの家族と

同居していると聞いたスジンは、

ハンスと会って、どうしてジュンヒと住みたいのか

尋ねると言います。

ジュンヒは、「自分から同居したくて、

住んでいる。」と答えますが、疑うスジン。

 

翌朝ジョンファンは早く起きて、朝食の準備をしますが、

食べたくないと出かけるヘヨン。

するとヘヨンを追いかけるボンニョは、

「私に謝る事があるでしょ?」とヘヨンに言い、

「お義母さんこそ、私に謝らなくちゃ。」とヘヨン。

ボンニョは、ドライブレコーダーの映像を、

まず自分に見せてくれれば、

家族の前で恥をかかずに済んだし、

ヘヨンにも謝っていたと言い訳し、呆れるヘヨン。

 

ミヨンは出勤前にチン・ソンジュンから

デートのお誘いのメールを受け、

ジュンヒの騒動の最中、このタイミングでは、

デートどころではないと悩んでいます。

するとラヨンが、「チン・ソンジュンがミヨン姉さんの事を

好きなの?」と興味津々です。

ミヨンはラヨンに「秘密にしてほしい。」と頼みます。

そして、ふとジュンヒが心配になり、メールを送りますが、

既読がついても、返事はありません。

 

職場に着いたミヨンは、本部長からジュンヒの件は、

今後も注意するようにと言われ、

ミヨンはジュンヒのマネージャーを降ろされます。

 

ミヨンはジュンヒ関連の書類を整理し、

ジュンヒが台本を読んでいる部屋を訪ねて、

ジュンヒの好物マカロンを差し出します。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第34話 挨拶するミヨン

 

ミヨンは別れの挨拶をすると、

ジュンヒは素っ気なく「台本を読んでいる。」と言い、

ミヨンはその場を立ち去ります。

 

ナ・ミナの進学について、経済的状況が追い付かず

悩み続けるナ・ヨンシクとイ・ボミ。

ミナが祖母キム・マルブンと一緒にクイズ番組を見ていると、

次々に答えるマルブン。

「3,000万ウォンの賞金を狙って、

ミナと一緒にクイズ番組に出場するか。」と冗談を言うマルブンに、

本気になるヨンシクとボミ。

 

ハンスはおかずをたくさん持って来て、

ジュンヒのマンションを訪ねます。

ちょうど冷蔵庫が空になって、空腹だったとジュンヒ。

「そんな時は遠慮せずに電話を掛けて来なさい。」とハンス。

ジュンヒは「母が韓国に来た。

お父さんに会いたがっている。」と言うと、

「考えてみる。」と答えるハンス。

 

帰宅したハンスは青ざめた表情で、

ジュンヒの母の話をヨンシルに話すと、

「他でもないアン・スジンさんに、

絶対に会ってはダメ。」と首を横に振るヨンシル。

そして「自分が悪い役になるから、

前妻が許さないと断って。」とヨンシル。

 

パク・チョルスが区民センターの宿直室で

寝泊まりしていたのを、センター長に見つかり

追い出されてしまいます。

心配したラヨンはチョルスと一緒に部屋探しをしますが、

家賃が安ければ足を延ばすスペースもないくらい狭く、

一間のスペースが確保できる部屋は家賃が高く、

良い物件がなかなか見つかりません。

ラヨンは、「そこまでしなくちゃダメですか?」と尋ねると、

「サッカー仲間にも”お前はサッカーじゃなくても、

食べていけるじゃないか”と言われた。

自分はみんなと同じくらい必死なのに・・・。」とチョルス。

ラヨンは軽く発言してしまったと言って謝ります。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第34話 打ち明けるチョルス

 

ジュンヒのマンションを訪ねてきたスジンは、

冷蔵庫の中を見て、ハンスが料理をするとは

知らなかったと驚きます。

ジュンヒはスジンに、ハンスとの出会いを尋ねると、

同じ学校の生徒だった、帰りも同じ方向だから、

車で一緒に下校したとスジン。

ハンスは車の運転はしないとジュンヒが言うと、

ハンスは運転が上手だと言うスジン。

そこへハンスからジュンヒに電話が掛かり、

「ヨンシルにも申し訳ないし、スジンと話もないから、

会う事が出来ない。」と断ります。

すると電話を切ったジュンヒに、「私が話があるのよ。」とスジン。


スポンサーリンク



ジュンヒは木箱を持って元カノで医師のヒョンジを訪ねます。

木箱を渡してヒョンジが中身を出して空にすると、

またジュンヒに渡します。

そして父との仲を尋ねると、「お父さんとは上手く行っているから、

このままの関係を続けたい。」とジュンヒ。

相談が終わるとヒョンジがカビの会社まで

ジュンヒを車で送ると、会社の外でゴミ出ししている

ミヨンを見つけたジュンヒは、じっとミヨンを見つめます。

そのジュンヒの様子で、ヒョンジはすぐにジュンヒが

好きな人だと気づきます。

ミヨンも車の中のジュンヒとヒョンジに気づき、会釈します。

すると車から降りたジュンヒを、

「オッパ。」と言ってわざと抱きしめるヒョンジ。

「私、まだあなたに未練があるの。」と

ヒョンジはジュンヒにつぶやきます。

その二人を見ていたミヨンは、行ってしまいます。

 

ビョン家ではミヨンがジュンヒ関連の記事を

ネット上で見つけたと言って読み上げると、

ジュンヒの宣伝効果で実父の軽食店も繁盛していると

書かれていて、「うちは元々人気店なのよ。」と怒るラヨン。

家族もみな驚きます。

 

ジュンヒのマンションでも母スジンが同じ記事を見て、

「だから韓国に来て、あなたのお父さんに

会おうとしているのよ。」と騒ぎます。

「こんなの作り話だ!と反論するジュンヒは、

すぐにジュニョンに電話をして、

「自分のせいで申し訳ない。すぐに対処する。」と言います。

 

ところがネット上では、

「だからアン・ジュンヒを育てているのか。」

「恥を知れ。」

「今までアン・ジュンヒを育てた訳でもないのに。」

と、批判が相次ぎ、ついには

「水原市のパパ軽食」と名前まで出ていて

ビョン家では胸を痛めています。

ジュニョンはジュンヒと電話を終えて、

「必要なら名誉棄損で訴える準備もして、

インタビューで真相を明らかにすると言っていた。」とジュニョン。

ハンスはその必要はないと言うと、

ミヨンやヨンシクは訴えるべきと言い、

ヨンシルも余計な事をするなと大声を出します。

そのヨンシルの執拗な断りに、

家族は不審に思い始めます。

 

この日、ボンニョから何度もメールが送られてきて、

謝罪を求めて来たので、仕事が手につかないヘヨン。

ヘヨンとジョンファンはカフェで今後について話します。

ジョンファンは「最初から両親と離れて

暮らすべきだった。」と言い、

ヘヨンは、「別れて暮らしても、

解決にはならないのでは?」と答えて、

ボンニョからのメールをジョンファンに見せます。

メールを見たジョンファンはヘヨンに謝り、

気にしないようにと言いますが、

ヘヨンは「ますます腹が立つし、何の解決にもならない。

そして結婚を簡単に考えていた自分にも腹が立つ。

インターン制を契約すれば、上手く行くと勘違いしていた。

考えが浅はかだった自分への罰のようだ。

出来れば、海に先輩を捜しに行ったその前に戻りたい。」と言います。

ジョンファンもヘヨンの気持ちに寄り添い、

自分に失望していると言い、帰りたくないヘヨンのために、

ホテルを予約すると言います。

ヘヨンをホテルに送り、ジョンファンは

テレビ局の寄宿室へ行きます。

 

朝ヨンシルがパパ軽食で店の準備をしていると、

アン・スジンから電話がかかり、青ざめるヨンシル。

スジンは自分の携帯番号を告げ、

ハンスからの電話を待っているからと言います。

その頃、ジュンヒがパパ軽食の前に来ると、

店の前にいるスジンを見かけ、

「お父さんが会いたくないと言っているんだから、

来なければいいのに。」とつぶやいていると、

ハンスが店の前を通りかかり、

スジンとすれ違いますが、

二人ともお互いに気づかず、不審に思うジュンヒ。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第34話 すれ違うハンスとスジン

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/papa/view/vod/index

 

あとがき

 

ジュンヒの俳優生命を守るために、

医師ヒョンジはわざとミヨンの前で抱き付きました。

ジュンヒもとても悲痛な表情でしたが、

やっと築き上げてきたものを守るためには、

仕方のない事ですね。

しかも兄と妹の許されない恋・・・。

本当は血の通っていない他人だと知ったら、

もっと大変な事になりそうですが、

今はそれよりも、ハンスがピンチですね。

やっと分かって来ましたが、

アン・スジンも本当のビョン・ハンスが亡くなったとは、

知らないのですね。

たしかアメリカのディスコで襲撃事件の被害に遭った時、

スジンのお腹にはジュンヒがいて、

亡くなったのがイ・ユンソクという事になっていた訳です。

でも、現場にいたビョン・ハンスが無事かどうか、

スジンが病院に来て確認するのが

当たり前と言いたいところですが、

この時にはすでにスジンはハンスと別れていた?

別れても生死の確認くらいはしますよね。

この辺りがドラマなのですが、

とにかくスジンはハンスが生きている

元々のハンスだと思っているようです。

ジュンヒの目には、ハンスとスジンが気づかず

すれ違った光景は衝撃だと思いますので、

次回の展開、楽しみです。

第34話の視聴率は31.4%でした。

では次回第35話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「お父さんが変」第32話あらすじ

「お父さんが変」第33話あらすじ

「お父さんが変」第35話あらすじ

「お父さんが変」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月時点で「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」は

配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA