[適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~]第46話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年3月4日〜8月27日までKBS2で放送された土・日ドラマ

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」

第46話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr

スポンサーリンク


<適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~ 第46話あらすじ>

 

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト 人物相関図

写真出典:http://www.kbsworld.ne.jp

 

キャスト・登場人物はこちら→「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アン・ジュンヒはビョン・ミヨンを家の前まで送り、「また明日会おう。」と別れます。

ミヨンは、「ビョン・ミヨンでも、イ・ミヨンでも、関係ない。愛している、ミヨン。」と言われた事を思い出し、涙を流します。

 

翌朝ミヨンはビョン・ハンスに挨拶されても無視します。

食卓で電話を受けたキム・ユジュは、本部長からミヨンの事を聞き、会社を辞めずに、しばらく休暇を取るようにとミヨンに伝えます。

ユジュの話を聞いたビョン・ヘヨンもミヨンに辞めないようにと説得しますが、逆ギレするミヨンは、「お姉ちゃんは両親の事が心配か知らないけど、私はアン俳優の事が心配なの。両親の事を理解しようと思っても、私にはムリ。アン俳優に合わせる顔がない。」と言います。

無言で家を出たミヨンを追いかけるハンスが、忘れ物をミヨンに差し出すと、「どうして毎日アン俳優の顔を見ながら、ウソを通す事ができるの?」と責めるミヨン。

その様子を、車の中から見ているジュンヒ。

 

ヘヨンはハンスに、暴行事件について不審な点が多いし、濡れ衣を晴らしたいからと、詳細を聞きたい言いますが、ハンスは過去を蒸し返したくないと答えます。

 

ヘヨンはビョン・ジュニョンに、ハンスの暴行事件の無実を証明するために、再審を考えていると話します。

ただ、再審の訴えを起こすには、確かな物証と証人が必要だとヘヨン。

 

ヘヨンはハンスが巻き込まれた暴行事件の、もう一人の目撃者、イム・ジョンファの住所と、当時の担当刑事について、調べます。

そして江原道襄陽(ヤンヤン)郡に行き、食堂を経営している男性に、「チョン元刑事ですね?」と声を掛けるヘヨン。

「1974年に、高校生一人が暴行を受けて死亡した事件を覚えていますか?その時、目撃者のイ・ユンソクが実刑判決を受けましたが。」とヘヨン。

「ああ、覚えているとも。色々と残念な事件・・・。」と言いかけて止める元刑事。

事件について調査しているので、知っている事を教えて欲しい、とお願いするヘヨン。

すると元刑事は、イ・ユンソクが犯人を見た、顔をしっかりと覚えていると主張していた、ところが先輩刑事たちは、その供述を一切無視していて、何か変だったと話します。

そしてチョン元刑事は、誰が犯人か、学校の集合写真をイ・ユンソクに見せると、先輩刑事たちはチョン元刑事を担当から外させたと言います。

その直後に、目撃者が現われて、イ・ユンソクと同じく、学生三人が暴行していたと証言したのに、その後に、急に何も知らないと、態度を変えてしまったと説明します。

チョン元刑事は先輩刑事が、イ・ユンソクに写真を見せないようにしたり、犯人は別にいるという噂も出回っていたのに、まともに捜査をしていなかったと言います。

そして当時チョン元刑事に写真を提供してくれた人が、近所で文房具屋を営んでいるから案内しようと言います。

 

チャ・ジョンファンはジュニョンと食事をします。

ジュニョンがジョンファンに、ハンスの事を聞いたのかと尋ね、そうだと答えます。

ジュニョンはジョンファンが驚いたのではと心配しますが、ジョンファンはハンスとヨンシルの事を心配し、ヘヨンも何もなかったかのように振る舞うので余計心配で、

ジュニョンに助けて欲しいと頼みます。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第46話 お願いするジョンファン

スポンサーリンク


ヨンシルが部屋で、胸に違和感を感じていると、キム・マルブンが閉店とは何事かとやって来ます。

ヨンシルは焼け焦げたパスポートを見せて、ハンスの事を打ち明けます。

ヨンシクには話をするとヨンシルは言いますが、しばらくはミナたちには秘密にする、とマルブン。

そしてヨンシルを慰めます。

 

マルブンから話を聞いたヨンシクは、「それじゃ、結婚詐欺じゃないか!」と怒りますが、マルブンは娘も婿も可愛そうだと言って、ヨンシクをなだめます。

 

その頃イ・ボミとナ・ミナは、双子の子の名前を考えています。

ミナは、「ミブン(微分)、チョクプン(積分)がいい!」と提案し、賢そうだと賛成するボミ。

 

パク・ヨンヒとパク・チョルスは、社員食堂で食事をしていますが、元気のないチョルス。

理由を尋ねると、「振られた。」と答えるチョルス。

プロポーズのタイミングが早かったし、父親が難しくてダメだったとチョルス。

ヨンヒは「お前が会長の息子だと言う事も知っていたのに、どうして今になって・・・。」と別に理由があるのではと考えます。

ヨンヒに「本当に別れるのか?」と言われて、「良く分からない。」と答えるチョルス。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第46話 元気のないチョルス

 

その頃ラヨンは上から下までバッチリ決めて、するどい化粧で会長室に入ります。

「おじさん。」と辞職願を叩きつけます。

「私チョルスさんと別れたし、辞表も出したし、もう”会長”と呼ばなくてもいいでしょ。それと私の学歴とか職業とか、それは本当だから仕方ないけど、両親の事アレコレ悪く言った事、私に謝ってください。謝らなかったら、あの手この手でバイトを辞めさせようとした事を世間にばらすわよ。」とラヨン。

会長室を出たラヨンは、チョルスとすれ違いますが、無視されて、ちょっと悲しいラヨン。

バス停にいると、職場からメールが来て、荷物を取りに職場に戻るラヨン。

するとチョルスとすれ違い、また無視されます。

「挨拶くらいしてもいいじゃない。」とラヨンが声を掛けると、「別れた仲なのに、挨拶が必要か?」と言って、立ち去るチョルス。

ラヨンのアイメイクが涙で落ちて目元が黒くなるほど悔し泣きしていると、チョルスがスーツの上着をラヨンの頭に掛けて、立ち去り、遠くからラヨンを見つめています。

スポンサーリンク


ヘヨンは文房具屋を訪ね、当時の話を聞くと、被害に遭った学生は、同じ学校の生徒3人から、いじめをうけていたと言います。

ところがその暴行事件の直後に、加害者3人がみな転校してしまい、周囲の人から、怪しいと噂されていたと話します。

そのうちの一人は金持ちの息子で、アメリカに留学したと言います。

ヘヨンはその加害者3人の名前を尋ねます。

 

ヘヨンが帰宅すると、台所からジョンファンが鍋を持って出て来て、家族に料理をふるまいます。

ヘヨンがジョンファンにどうして来たのかという表情をすると、ジュニョンが呼んだと言います。

食事を済ませてヘヨンとジョンファンは屋根部屋に行き、ヘヨンが家族に気を遣っている事を、心配するジョンファンは、自分の前では気を楽にして欲しいと言います。

 

ミヨンは一人暮らしする部屋を契約し、帰宅すると、アン・ジュンヒが待っています。

ジュンヒはミヨンを連れてレストランに行き、一緒に食事をしますが、相変わらず表情がさえないミヨン。

ジュンヒは冗談を言って、ミヨンを笑わせます。

以前ジュンヒが元気がなかった時、そうやってミヨンがジュンヒを笑わせたのを思い出すミヨン。

 

食事を終えて公園のベンチに座って、ジュンヒからとんでもない告白をされて、心臓が張り裂けるかと思ったと言うミヨン。

でも申し訳なくて、ジュンヒの顔をまともに見られない、笑う事が出来ないと言い、謝ります。

ジュンヒは、ミヨンの気持ちを理解しつつ、今でなくても、後々は自分の気持ちを受け止めて欲しいと言います。

ミヨンは今までありがとうとお礼を言い、立ち去ろうとすると、ミヨンを追いかけて、後ろから抱きしめるジュンヒ。

そして、待っていると言うジュンヒ。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第46話 抱きしめるジュンヒ

 

チャ・ギュテクが机の上にあるはずの封筒がないと言って探していると、オ・ボンニョに呼び出されます。

ボンニョはギュテクがワンルームマンションの契約金を騙されたと知って、その封筒を突き出して、「探しているのは、コレでしょ。」と言うと、「どうして勝手にさわるんだ。」と逆ギレするギュテク。

そして「内容を読んで、理解できたのか?」とギュテクが尋ねると、「私がそんな事も分からないとでも思っているの?」とボンニョが怒り、頭を抱えるギュテク。

ボンニョは、「どうせ戻ってこないだろうから、ちゃんと返してね。」と言い、ギュテクは謝ります。

 

ボンニョはジョンファンにも書類を見せて、「知っていたでしょ。みんなで私を騙して!」と怒りをあらわにします。

けれどもジョンファンは、これでボンニョがギュテクに対して優位に立つから、ギュテクはボンニョの言うとおりになるのではと助言します。

以後ギュテクはおとなしくなり、ボンニョの顔色を伺っています。

 

警察で調査を受けているビョン・ハンスを見て、「アン・ジュンヒの父親だ。」と気付く新聞記者は、スマホでこっそりハンスの写真を撮ります。

スポンサーリンク


ヘヨンはジョンファンと一緒に、当時の暴行事件の目撃者イム・ジョンファと思われる人の会社を尋ねます。

ところがイム・ジョンファはいないと言われ、一か月前に越して来たから、その前に住んでいた人だと分かります。

けれどもどこへ越したか分からないと言われ、ヘヨンは名刺を渡して帰ります。

 

ミヨンはカフェにいると、キム・ユジュから電話を受けて、急いで出かけます。

その頃ジュンヒも電話を受けて、急いでネットを見ると、ジュンヒの父ハンスが身元を入れ替えて生きていた前科者だという記事が掲載されています。

ジュンヒが駐車場へ行くと、すでに新聞記者たちが、集まっています。

マンションの出入り口にも新聞記者が待っています。

ジュンヒは家に戻り、ミヨンに電話をしますが、電話に出ません。

ミヨンが家の前に着くと、パパ軽食の前には、ジュンヒのファンが待っていて、そこへ帰って来たハンスに、生卵や小麦粉をぶつけて非難します。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第46話 非難を浴びるハンス

写真出典:http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/papa/pc/

スポンサーリンク


あとがき

 

俳優アン・ジュンヒの父として世間に知られているハンスですから、まさかとは思いましたが、やはりマスコミに真実をつかまれてしまいました。

ハンスが良かれと思って出頭したのが、結局ジュンヒに影響が及んでしまう事を思うと、ジュンヒの言うとおりに、そのままひっそりと暮らしていた方が良かったのかなと思います。

そうなると、ジュンヒとミヨンも、周囲の厳しい目にさらされて、さらに付き合う事が難しくなりそうですね。

ハンスはどうピンチを乗り越えるでしょうか。

第46話の視聴率は32.2%でした。

では次回第47話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「お父さんが変」第44話あらすじ

「お父さんが変」第45話あらすじ

「お父さんが変」第47話あらすじ

「お父さんが変」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2020年7月時点で「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」は1話分無料で視聴できます。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA