[適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~]第48話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年3月4日〜8月27日までKBS2で放送された土・日ドラマ

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」

第48話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr

スポンサーリンク


<適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~ 第48話あらすじ>

 

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト 人物相関図

写真出典:http://www.kbsworld.ne.jp

 

キャスト・登場人物はこちら→「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ビョン・ヘヨンは、ビョン・ハンスの暴行事件で、目撃者だったイム・ジョンファを訪ね、イ・ユンソクはビョン・ハンスの名前で生きていると言い、スマホで最近騒がれている記事をジョンファ見せます。

「私の父は、確かに他人の名前で生きるという罪を犯しましたが、暴行事件の濡れ衣は晴らしたいです。

イム・ジョンファ先生が目撃したと知り、訪ねて来ました。」とヘヨン。

「自分は知らない。」と言うジョンファに、「では、なぜ最初の証言では、加害者が三人だったと言ったのですか?」とヘヨン。

「ユンソクを助けようとしてウソの証言をしたが、ウソを言えば自分も罪に問われると知って、知らないと言ったんだ。」と声を震わせるジョンファ。

「加害者の生徒が、クムソン高校だと具体的に証言しましたね。」とヘヨン。

「亡くなった被害者の生徒がクムソン高校だから、そう言っただけだ。俺はもうこれ以上話はない。」と逃げるジョンファ。

「今ならどんな証言をしても、偽証罪や罰を受けませんから。」とヘヨン。

「偽証だと?!俺は何も見ていない。ずっとそこにいるなら、警察に通報するぞ。」と脅すジョンファ。

ヘヨンは仕方なく帰ります。

 

ヘヨンが帰宅すると公判日の知らせの通知が届きます。

ヘヨンはハンスに、「裁判の日が決まりました。来週の月曜日です。」と伝えると、ミヨンとラヨンは驚き、家族はみな不安そうな表情です。

 

子供たちはヘヨンに、ハンスがどうなってしまうのか尋ね、裁判の結果によって結果が変わってくると答えるヘヨン。

ラヨンはハンスが刑務所に入る事になったらどうしようと心配し、ジュニョンは、ヘヨンがハンスの弁護をするように、ハンスにもう一度話をしてほしいと言います。

ハンスはヘヨンの弁護を断りますが、ヘヨンが弁護しなければ、国選弁護人がつくし、弁護士がつくのは当然の事だとハンスに説得します。

それでも頑なに断るハンス。

スポンサーリンク


チャ・ギュテクとオ・ボンニョが、チャ・ジョンファンの結婚は失敗だった、なぜ結婚前に反対しなかったかと後悔していると、ジョンファンが入って来て、ハンスの再審を準備している事や、目撃者を捜している事などハンスの暴行事件の無実を訴えます。

するとボンニョは、このまま見過ごす訳にはいかないと騒ぎます。

 

ヘヨンはジュニョンとジョンファンを呼び、一緒にランチを食べます。

そして目撃者を捜したが、陳述してもらえなさそうだからと、ジュニョンにハンスとイム・ジョンファに関する記録があるか調べて欲しいと頼みます。

 

ヘヨンはまたカーセンターに行くと、店が閉まっています。

 

アン・ジュンヒは職場で、ミヨンとキスした事を思い出し、笑みがこぼれます。

そのジュンヒの顔を覗き込み、「何をニタニタしているんだ?」とドラマのスタッフ。

ジュンヒは台本を読んでいるんだとごまかします。

 

ジュンヒはマネージャーにも内緒の外出をします。

ジュンヒが車で到着すると、そこにはミヨンが待っています。

いつもはミヨンがジュンヒのために車のドアを開けますが、今日はジュンヒがエスコートし、「何だかヘンな感じ。」とミヨン。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第48話 ミヨンと会うジュンヒ

 

車に乗った二人は、一瞬沈黙しますが、お互いよく眠れたか尋ねると、二人とも良く眠れなかったと話します。

ジュンヒはミヨンに映画でも観に行こうかと言いますが、ミヨンは人目を気にします。

遊園地もダメそうだと、ジュンヒがレストランの予約をしようとしますが、予約がいっぱいだと言われてしまいます。

「それで芸能人は、家でデートするんですね。」とミヨン。

「そうだ、家に来るか?俺がパスタを作ってあげる。」とジュンヒ。

家にいくと考えたら、急に緊張したミヨンは、「そういうつもりで言ったんじゃないんだけど・・・。」と言いますが、「パスタは嫌いじゃないだろ?」と家に誘うジュンヒ。

 

ジュンヒのマンションに来たミヨンは、ペットのカメに、「久しぶり。」と嬉しそうに挨拶します。

ジュンヒはすぐにキッチンに立って、スマホでパスタのレシピを見ながら、「大丈夫、頭がいいヤツは、料理も上手だ。」と自分に言い聞かせています。

ミヨンは何もすることがなく、ボーっとしていましたが、ジュンヒを手伝おうとすると、一人でやる言ってと断るジュンヒ。

ボーっと待っているミヨンを横目で見ながら食材を探しますが、何もなくて困っています。

 

する事がないミヨンは部屋を見渡すと、木箱の周りにメモがいくつか落ちているのを見つけます。

そのメモを開いて見ると、「柔道」と書かれています。

そこへジュンヒがやって来るので、慌てて見ていないフリをすると、「もしかして、ラーメン好き?」とジュンヒ。

「パスタの10倍好き!あ、でも卵は入れないで。」とミヨン。

笑顔で了解したジュンヒに、メモを見せて、「これ何?木箱に挟まってたの。」と尋ねるミヨン。

ジュンヒはラーメンを食べたら話すと答えます。

 

ラーメンを食べて、「美味しい!」と喜ぶミヨンに、「次は本当にパスタを作ってやる。」とジュンヒは、メモついて、一時期精神科に治療に行っていた時の話をし、ミヨンに「これからは隠し事はしないで、話して欲しい。さっきは何を考えていたんだ?」と言います。

ミヨンは、ハンスの裁判の日にちが決まったと答えます。

スポンサーリンク


ヨンシルとキム・ユジュは待ち合わせをして一緒に病院に行きます。

検査の結果、手術をする事になり、来週の水曜日はどうかと医者に言われます。

ハンスの裁判が月曜日なので、ヨンシルは手術を先に延ばせるか尋ねますが、早い方が良いと言う医者。

ユジュもヨンシルを説得して、医者の言うとおりに従う事にします。

ただ、家族には秘密にして欲しいとユジュに頼みます。

 

パク・チョルスは会長室を訪ね、辞職願を出します。

パク・ホンイクが理由を尋ねると、「ラヨンさんの両親の事まで持ち出して、別れるように言ったそうですね。」とチョルス。

ホンイクがそうだと言うとチョルスは反論して、自分は父から独立すると言います。

ホンイクはラヨンの事を、「どうせお前の家柄を見て付き合っているのだろう。」と言うと、「ラヨンさんは、僕がお金が無くて宿直室で寝泊まりしている時から僕の事を知っている。僕がどこの家柄の息子かも知らない時から付き合っている。」とチョルス。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第48話 反論するチョルス

 

ヘヨンはジュニョンに、目撃者とは会えなかったと言い、ジュニョンはハンスについて調べたら、ハンスが江原道の代表選手になるほど、強い柔道選手だったと報告します。

それで全国大会目前の事件で、選手生命が終わったようだと言って、ジュニョンは当時ハンスが柔道で活躍した記事が書かれた新聞のコピーをヘヨンに見せます。

そしてイム・ジョンファもハンスとは柔道仲間だったが、ハンスが暴行事件で捕まって、その代わりにジョンファが江原道の代表選手に選ばれたという新聞記事も見せます。

 

ハンスはたくさんのおかずを持ってジュンヒのマンションを訪ねます。

ジュンヒは喜びながらも、どうしてインタビューに答えたのかと心配します。

ハンスは、「35年ぶりに気持ちが晴れ晴れしている。悪夢も見なくなった。」と答えます。

ハンスは、屋根部屋をいつも空けておくから、いつでも家に遊びに来るように、そしてジュンヒの父ハンスのお墓と、父ハンスの叔母がいる施設の地図をジュンヒに渡し、別れの挨拶をして立ち去ります。

 

ビョン家ではナ・ヨンシク家族も集まり、一緒に夕食を取ります。

ヨンシク家族に双子が出来て、みながお祝いします。

ところが、「ミナはこれから大変だ。弟妹が2人も出来て。」と言うのはジュニョン。

「それ、どういう意味よ。」とラヨン。

みな大笑いします。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第48話 食事会をするビョン家

スポンサーリンク


ヘヨンは早朝の日が昇る前から一日中、カーセンターの前でイム・ジョンファを待ち伏せしています。

すると夜になって、ジョンファが店に現れます。

ヘヨンは店に行き、ハンスはジョンファの事を恨んでいない、いや、過去を考える事も捨てたのだ、そして明日は裁判なのに、娘が弁護士だと言うのに、弁護人もいらないと言っていると言い、娘の立場ではとても辛い事だ、当時見た事をそのまま伝えてくれればいいと訴えます。

それでも知らないと言うジョンファに、明日の裁判を見に来てくれるだけでもいいと、ヘヨンがお願いします。

 

翌朝、ハンスとヨンシルを家族全員が見送ります。

ジュンヒはマンションでいても立ってもいられず、そわそわしています。

ビョン家の家族はみな裁判所に到着し、ハンスの隣には、ヘヨンが弁護人として座っています。

検事が罪状を読み上げ、ヘヨンが「被告人は控訴事実を全て認めています。」と答え、ハンスも認めます。

検事は1年の実刑を求刑します。

一旦休廷し、再び裁判長が罪状を読み上げ、その罪状に対しては有罪と認めるが、身分を入れ替えた事によって、犯罪に悪用したり、経済的に利益を得る事はなく、特に被害をこうむった者はいなかったとし、懲役半年間を言い渡し、刑の確定から2年間、刑の執行を猶予すると言います。

「どうして私に罰をお与えにならないのですか?私が殺していないと主張した時には、誰も信じてくれなかったのに、私が悪い事をしても、罰を与えないのですか!」と叫ぶハンスは悔し涙を流します。

その様子を後ろの傍聴席で見ているイム・ジョンファ。

 

法廷から出たハンスは、ジョンファを見かけて、声を掛けます。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第48話 声を掛けるハンス

写真出典:http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/papa/pc/

スポンサーリンク


あとがき

 

ビョン・ハンスがイ・ユンソクと明らかになった後も、このブログでは「ハンス」と表記していますが、「ハンス→ユンソク」に替えるタイミングを逃してしまいました・汗

ところでこの回で結局ミヨンとジュンヒは付き合う事になりましたが、ジュンヒに同情の声が上がったりして、今ジュンヒにとっては悪くない状況なので、彼女がいるとなると、ファンが離れて行ってしまいそうで二人の仲がネット上で騒がれたりしないか、またまたちょっぴり心配です。

そしてジョンファンがヘヨンの実家で、食事の準備をしている場面がありますが、料理が上手なジョンファン役のリュ・スヨン。

家事がすっかり板についていて、微笑ましくもあります。

ハンスが執行猶予つきの判決を言い渡されたので、この間に暴行事件の無実を証明できるといいですね。

第48話の視聴率は34.1%でした。

では次回第49話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「お父さんが変」第46話あらすじ

「お父さんが変」第47話あらすじ

「お父さんが変」第49話あらすじ

「お父さんが変」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2020年7月時点で「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」は1話分無料で視聴できます。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA