「サム、マイウェイ」第9話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

第8話で格闘技のデビュー戦に出場したコ・ドンマンを応援に来たチェ・エラは、

怖くてまともに試合が見られませんでした。

試合が終わってもうつむいて震えているチェ・エラの前にやって来たのは、

試合に勝利したコ・ドンマン。

では「サム、マイウェイ」第9話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」 ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr


スポンサーリンク


<サム、マイウェイ 第9話あらすじ>

「サムマイウェイ」キャスト登場人物相関図

写真出典:twitter.com/chierixxx

キャスト・登場人物はこちら→「サム、マイウェイ」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

試合が終わり、チェ・エラの手を引いて退場するコ・ドンマン。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 手を引いて退場するコ・ドンマン

「お前、どうしてそんな風に手を握ってるんだ?」とコ・ドンマン。

指を一本だけコ・ドンマンに握らせていたチェ・エラ。

「お前だけじゃなくて、俺も何だかヘンな気分だ。

試合中に遠くからお前だけが見えて、キレイに見えるし、

手を握るとスキンシップみたいだし、

お前がそうやって俺を見つめると・・・。」とコ・ドンマン。

「見つめると?」とチェ・エラ。

「キスしたくなる。」とコ・ドンマン。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 打ち明けるコ・ドンマン

「そんな事一人で考えてよ。」とチェ・エラ。

「お前もそうか?お前も一人でそんな事考えるか?」と真面目に尋ねるコ・ドンマン。

「心の中で考えてってば。」とチェ・エラ。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 呆れるチェ・エラ

その二人にそっと近寄り、コ・ドンマンの手をつなぐのは

ファン・ジャンホコーチ。

 

キム・チュマンとペク・ソリがバスを降りると、

バス停で待っていたのはチャン・イェジン。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 バッタリ会うチャン・イェジン

ところが、酒に酔っていてバス停のベンチに寝てしまうチャン・イェジン。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 寝てしまうチャン・イェジン

目を覚ましたチャン・イェジンが、

「だったら、どうしてコピー機を直してくれたのよ。」と独り言のように言います。

「キム・チュマン代理がコピー機を直してくれたんですか?」とペク・ソリ。

「まったく、もう。」と言いながら、また寝てしまうチャン・イェジン。

キム・チュマンが酔い覚ましのドリンクを買って来て、

「どうしようか。」と言っていると、チャン・イェジンの携帯に電話が鳴ります。

そしてチャン・イェジンの実家から母親が車で迎えに来ます。

 

試合会場から帰って来たコ・ドンマンとチェ・エラ、そしてファン・ジャンホ。

感極まって泣こうとするファン・ジャンホに、「試合で勝つ度に泣くのか?」とコ・ドンマン。

「10年ぶりだ。俺は10年お前を追いかけていたんだ。

一度抱かせろ。」とファン・ジャンホ。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 涙を流すファン・ジャンホ

「他人が見たら、誤解するぞ。」とコ・ドンマン。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 抱き締めるファン・ジャンホ

そこへ大家が通りかかり、「車をどかしてから、続けて。」とファン・ボクヒ。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 注意するファン・ボクヒ

 

翌朝、4人で朝ごはんを食べていると、みんながコ・ドンマンに、

「スター、食べて。」と食べさせてあげて気を遣います。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 気を遣うチェ・エラたち

 

「今月の家賃は私が出した。」とペク・ソリ。

「もし自分が仕事を辞めた時にはエラが出して。

だから次のアナウンサーの面接は頑張って。」と言います。

外に出て階段に座って何となく父親に電話するチェ・エラ。

「家賃払えてるのか?飯は食ってるのか?お金送ろうか。」と心配する父。

「心配いらないから。お父さんのお金はお父さんが使って。」とチェ・エラ。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 電話するチェ・エラ

大家のファン・ボクヒが物陰からこっそりチェ・エラの電話を聞いています。

 

コ・ドンマンがデビュー戦で勝利したのを見た、

放送局の先輩チャン・ギョングがコ・ドンマンに連絡して来ます。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 先輩と会うコ・ドンマン

「テレビ番組に出てみないか。」と提案するチャン・ギョング。

「あれっきり連絡もないから・・・。」と先輩を疑うコ・ドンマン。

「昔の事は水に流せよ。それより、エラは元気でいるのか?」とチャン・ギョング。

するとコ・ドンマンの携帯に、ファイターマネーが支給されたとメールが来ます。

すぐに銀行のATMに行くコ・ドンマンは札束を見て興奮しています。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 お金を見て喜ぶコ・ドンマン

「ああ、おふくろ。息子だよ息子!今おこずかい送ったから。」とコ・ドンマン。

「えっ?!おこずかい送れって?」と母パク・スニャン。

「違うよ、息子がおふくろにおこずかい送ったから。」とコ・ドンマン。

「えっ?!どうして?」とパク・スニャン。

「自分が好きな事をしてお金を稼いだんだ。すごいだろ。」とコ・ドンマン。

「何か事故でも起こしたの?」とパク・スニャン。

そしてコ・ドンマンは妹コ・ドンヒにもスニーカーを買って宅急便で送ります。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 スニーカーを送るコ・ドンマン

 

ドリームホームショッピングでは、キム・チュマンが手掛けている

キムチを放送で販売する前日。

上手く行けばキム・チュマンが課長に昇進出来る重要な放送なので、

非常階段に隠れてペク・ソリと会って充電しています。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 抱き合うキム・チュマン

すると非常階段を下りてきたチャン・イェジンが、二人の気配を感じて、

「誰だろう。」と階段を下りて来ます。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 下を覗くチャン・イェジン

そのチャン・イェジンが階段で足を滑らせてこけたので、

キム・チュマンとペク・ソリも人の気配を感じて逃げてしまいます。

キム・チュマンは非常階段を下りて下の階でフロアに出ると、

そこにはチェ部長。

急にキム・チュマンが現れて驚きます。

「運動のため階段を使っていて。」と言うキム・チュマンに、

「最近おしゃれだから唇に何か塗っているのか。」と尋ねるチェ部長。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 唇に何かついているキム・チュマン

 

夜屋上で4人が集まります。

コ・ドンマンがみんなに何か買ってあげます。

ペク・ソリには昔から好きなぬいぐるみを上げると、

「もう30才になるのに。」とペク・ソリ。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 人形をもらうペク・ソリ

そしてキム・チュマンにはゲームのアイテムをプレゼントします。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 ゲームのアイテムをあげるコ・ドンマン

チェ・エラにはハンモックを買ったと言うコ・ドンマンに、

「これは共同使用じゃないの。」と怒るチェ・エラ。

4人は別れて、コ・ドンマンはチェ・エラだけを連れてどこかに行きます。

そしてコ・ドンマンはチェ・エラに指輪をプレゼントします。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 指輪をもらうチェ・エラ

指輪を見たチェ・エラは、「今時、純金?!」と嬉しがりません。

「純金はお金に換えられるだろ。それに売れる。」とコ・ドンマン。

「セマウル運動の時代みたい。これをはめて歩けないし、

すぐ売るわけにもいかないし・・・。」とチェ・エラ。

「最近、金の価格が高いんだぞ。」とコ・ドンマン。


スポンサーリンク



翌日チェ・エラは地方の放送局アナウンサーの面接に行きます。

その放送局に遊びに来ているのはパク・ヘラン。

審査員と仲がいいようです。

すると応募の履歴書の中から、チェ・エラの書類を見つけるパク・ヘラン。

面接を見学することにします。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 履歴書をみるパク・ヘラン

 

ドリームホームショッピングではキム・チュマンが企画した

キムチの販売放送が始まります。

売りたいのはキムチなのに、大根キムチの方が人気があるようです。

「お客様、申し訳ございませんが、該当商品に大根キムチは

含まれておりません。」と電話注文を受けて案内しているペク・ソリ。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 謝るペク・ソリ

「大根キムチをどかしてください。

大根キムチの方に目線が行ってしまう。」とキム・チュマン。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 指示するキム・チュマン

その上、放送で試食している女性が顔を掻きながら試食していて、

イメージが悪いとキム・チュマン。

その女性は豚アレルギーだったと知りますが、

どうする事も出来ないキム・チュマン。

孫と祖父母がキムチを食べているコンセプトを夫婦に替えると言う

キム・チュマンは、自分とチャン・イェジンが急きょ出演して、

夫婦が仲睦まじくキムチを食べるフリを放送で流します。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 夫婦のフリをするキム・チュマン

それをみたペク・ソリは怒って電話の相手に、

「大根キムチは売らないわよ!」と怒鳴って席を立ってしまいます。

そしてペク・ソリは生放送中のセットに侵入してしまいます。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 侵入するペク・ソリ

何をするかと周りの人たちがドキドキするのも束の間、

キム・チュマンとチャン・イェジンの間に立って、

なんとも美味しそうにキムチを頬張るペク・ソリ。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 キムチを食べるペク・ソリ

たまたまテレビを見ていたペク・ソリの実家の両親も、ビックリします。

すると電話注文が殺到します。

 

一方チェ・エラが面接に向かうと、客席にはパク・ヘランが見ています。

呆れるチェ・エラ。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 呆れるチェ・エラ

「この三人の中で誰が落ちると思いますか?」と面接官。

チェ・エラ以外の二人は、17番(チェ・エラ)が落ちると思うと答えます。

「では、年齢もいっているし、スペックも足りないのに、

どうして17番を採用しなくてはいけないのか、理由を10個言ってみて。」と面接官。

「アナウンサーになりたいという情熱が・・・。」とチェ・エラが答えようとすると、

「今日はもう何十回も情熱と言う言葉を聞いて聞き飽きた。」と面接官。

「やりたい事と、やれる事が違うというのを早く悟った人が成功するの。

今までやってた事を続けて入ればどう?

人生の先輩として一言言わせてもらうけど。」と面接官。

「辞めてください。どうせ不合格なら、傷つけないでください。」とチェ・エラ。

チェ・エラがとてもプライドを傷付けられた面接から外に出ると、

パク・ヘランが後を追って来ます。

「本当にそれでうまくいくと思ってるの?」と尋ねるパク・ヘランに、

「うん、あんたを見ていると上手く行きそう。

そうやって笑っていられるのも、今の内よ。」とチェ・エラ。

 

「ついキムチが食べたくなって。」と言い訳をするペク・ソリ。

「生放送なんだから、統制ができないと困ります。」とスタッフ。

「でも、ソリさんのお陰で売り上げが伸びたから。」とキム・チュマン。

そこに、キムチ会社の社長が現れます。

「売り切れですって?」と嬉しそうな社長。

そして社長の妹はチャン・イェジンの母親だったのです。

それでキム・チュマンと契約したようです。

チャン・イェジンの母親はペク・ソリに気づきます。

「あの時のお嬢さんでしょ?キム・チュマンと一緒にいた・・・。」とチャン・イェジンの母。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 ぺク・ソリに気付く社長の妹

返事が出来ず黙っているペク・ソリ。

「最近早く帰ると思っていたら、ペク・ソリさんと一緒にいるのか?」とチェ部長。

心の中では、「キム・チュマン代理と付き合っているから、

代理とキスしないで!チャン・イェジンさん。

それから私の名前はペク・ソリです!ソニではありません。」と叫びたいのに、

黙っているペク・ソリ。

すると、「私の彼女です。ソリさんと付き合って6年になります。

とても好きなんです。」とキム・チュマン。

ペク・ソリが言いたい事を代わりに言ってくれます。

 

チェ・エラはコ・ドンマンがコーチとテコンドーのデモンストレーション技を

やっているというテチョンの海水浴場に行きます。

すると寂しげなイベント会場でコ・ドンマンが舞台の上で板蹴りをしています。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 テコンドーをしているコ・ドンマン

ところが司会者が具合が悪くなってこれ以上司会が出来なくて、

舞台を降りてしまいます。

その上、呼んでいる歌手がまだ到着しないという状況・・・。

するとコ・ドンマンがチェ・エラを推薦します。

「じゃ、その歌手が来るまでの20分が私の持ち時間ですね。」と言って

舞台に上がらず客席の村長の前に行くチェ・エラ。

そして乱れたバーコードの髪を直してあげます。

「後で記念写真を撮った時に後悔しませんように。

うちの祖父もそうでしたから。」とチェ・エラ。

そしてチェ・エラは歌を歌い、大いに盛り上がります。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 歌を歌うチェ・エラ

翌日も司会を任されたチェ・エラは、その晩はテチョンに泊まる事になりました。

スタッフもみな泊まるモーテルにコ・ドンマンとチェ・エラも

部屋を借りに行きますが、部屋がたくさん空いているので、

一部屋ずつ借ります。

チェ・エラがシャワーを終えると、

視線を感じて後ろを振り返るとゴキブリが・・・。

ティッシュの箱でゴキブリを叩くチェ・エラ。

一方、コ・ドンマンも自分の部屋にゴキブリが出たので、

気持ちが悪いと言ってチェ・エラの部屋に逃げて来ます。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 逃げてくるコ・ドンマン

そして先にベットに横になり、隣に来いと言うコ・ドンマン。

ぎこちないチェ・エラに、「いつも一つのベッドに一緒に

座っているじゃないか。」とコ・ドンマン。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 ベッドに入るチェ・エラ

 

ソウルではその夜、パク・ヘランがコ・ドンマンの家に訪ねて来ますが

留守と分かり、今度はチェ・エラの家のベルを鳴らします。

「二人とも帰ってないのね・・・。」とパク・ヘラン。

 

チェ・エラは朝、目が覚めて隣りを見ると・・・。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 目が覚めるチェ・エラ

コ・ドンマンが寝ています。

韓国ドラマ「サム、マイウェイ」9話 寝ているコ・ドンマン

思わずコ・ドンマンの額をひっぱたいてたたき起こすチェ・エラ。

写真出典:http://www.kbs.co.kr

 

あとがき

初めてのデビュー戦で緊張もしていたはずのコ・ドンマンが、

チェ・エラだけを見ていて、試合が終わったらすぐにチェ・エラの前に

来てくれました。

そしてそのままチェ・エラの手を取って退場しましたね。

なんだか素敵なコ・ドンマン。

でも、そのコ・ドンマンの手を取りたかったもう一人・・・。

コーチのファン・ジャンホ。

しかも、コ・ドンマンを抱きしめたかったらしい・・・。

コーチもお茶目です。

チェ・エラはアナウンサーの面接はことごとく落ちますが、

アナウンサーだけが仕事ではないので、

司会をやったらとてもいいのではないかと思いますが、

チェ・エラは司会の仕事は目指していないのかな。

仕事とはいえ、同じ部屋で一夜を明かしてしまったコ・ドンマンとチェ・エラ。

何だか昨夜の事を二人とも覚えているのかいないのか?!

どうなっちゃったんでしょうね。

事故じゃないですよね?!

第9話の視聴率は12.1%でした。では次回第10話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「サム、マイウェイ」第7話あらすじ

「サム、マイウェイ」第8話あらすじ

「サム、マイウェイ」第10話あらすじ

「サム、マイウェイ」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年7月時点で「サム、マイウェイ」は配信スタートし、

1話無料で視聴可能です!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA