[ひよっこ]7月18日第92話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

4月3日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「ひよっこ」

第16週、7月18日(火)第92話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

朝ドラ「ひよっこ」第1週第1話

写真出典:twitter.com/nhk_hiyokko

1. あらすじ 第16週「アイアイ傘とノック」第92話

★キャスト・登場人物はこちら→「ひよっこ」キャスト

 

日本橋の米店ではさおりが太郎と豊作に麦茶を入れています。

「ごゆっくりして行ってください、お兄様。」とさおり。

「でも、どうしたんだよ、突然。」と三男。

「うちには内緒だぞ、頼んだぞ。俺が長男だからたまには外の世界に出たいわけだ。で俺が東京へ行くって言ったら母ちゃん大騒ぎだっぺ。おめえのとこにアレ持って行けコレ持って行けって。」と太郎。

「うちなんか大変なことになる。母ちゃんが私も行く~って。そしたら全然楽しくねえ。」と豊作。

「ホントはココにも来ねえで、けえっかと思ったんだけど、やっぱり顔見て行くかってな。」と太郎。

「ありがとう。」と三男。

「で、おめえ、ここに婿入りするのか?」とさおりの顔を見ながら尋ねる太郎。

「そんな訳ねえだろ。勘弁してくれ。」と三男。

 

「どうする?うな重でも取る?それともうな重?」とさおり。

「久しぶりに兄弟が会ってるんだろ。邪魔しちゃだめだろ。三男、ちょっと。これでさ、なんかうまいもんでも食って来い。いいから気にするな。」と善三。

「いや、これ馬券です。」と三男。

 

すずふり亭では、食事をしている客がそーっと指輪を取り出します。

ホールや厨房でも、その客をじっと見守っています。

客が指輪を持って、「あの・・・。」と言うので、みな注目します。

「あの、僕・・・お腹いっぱいです。」と客が言うと拍子抜けするすずふり亭のスタッフ。

「あの、結婚してください。」と客がプロポーズすると、女性が「はい。」と返事をして、みな拍手します。

「この度はおめでとうございます。」と省吾がお祝いのケーキを運んで来ます。

店中が盛り上がりお祝いモードです。

 

「お父さん、幸子さんと雄大先生に続いて人生二度目のプロポーズの目撃です。素敵です。私にもいつかあんな瞬間がやって来るのでしょうか。私の好きな人は、今日佐賀から帰って来る予定です。」と呟くみね子。

 

バー月時計では純一郎が一人で飲んでいます。

「何かまっすぐ帰りたくなくて。」と純一郎。

「誰にだってあるよ、そういう事。」と邦子。

そこに早苗が入って来ます。

「どうも。」と純一郎。

 

あかね荘では、啓輔と祐二がみね子をモデルにした少女漫画を描こうとしています。

「あれ、みね子さんってどういう顔やった?」と啓輔。

 

月時計では、「で、どうだったの?田舎は。”東京で素敵な恋人が出来ました。”って言ったのか?」と早苗。

「何だかそういう雰囲気じゃなくて。」と純一郎。

「どうした?」と早苗。

「親って年取るんですね。会社の経営が上手く行っていないみたいで。疲れているのか、父が痩せてしまっていて。そうですよね。当たり前ですよね。年を取るのは。」と純一郎。

 

すずふり亭に三男と太郎、豊作がやって来ます。

大喜びするみね子。

みね子が鈴子に三男を紹介すると、三男が太郎と豊作を紹介します。

「あ、あの青年団の。」と高子。

「団長と、副団長ね。奥茨城村青年団。」と鈴子。

「わあ、嬉しいな。東京で奥茨城村の青年団の事知ってる人がいるなんて。」と太郎。

省吾も挨拶します。

 

「奥茨城村の人はハヤシライスが好きですね。」と秀俊。

「確かに。」と元治。

「シェフ、変わりましたね。やっぱり恋は人を変えるんですね。」と元治。

「何だよ来いって。俺はただ一目惚れしたって言われただけだもん。」と省吾。

 

高子が太郎の傍で、「あ、何かリンゴの匂いがする。」と言う。

「リンゴ農家なんで。」とみね子。

「あの、リンゴは好きですか?」と太郎。

「果物の中で一番好き!」と高子。

「ホントですか?独身ですか?」と太郎。

「そうですけど。」と高子。

「そうですか~。来て良かった。なあ、みね子、恋人とかできたのか?」と太郎。

「んなわけ・・・?!出来たのか?」と三男。

「出来たっぺ。いい男だっぺ。」と高子。

「何で俺に教えないんだよ。」と三男。

「何であんたに教えなきゃいけないのよ。」とみね子。

「どこのどいつだよ。」と三男が言うと、「教えない~。」とみね子。

 

そこに時子が入って来ます。

「あんちゃん、どうしたのよ。何か聞き覚えのある茨城弁が道まで聞こえて来て。」と時子。

「みなさん、どうかこいつら三人、よろしくお願いします。この三人は奥茨城村の宝物なんです。どうか、よろしくお願いします。」と太郎と豊作。

頭を下げる鈴子たち。

「みね子、幸せになれよ。俺はみね子の事は産まれた時から見て来たんだ。時子と同じにもう一人の妹みたいに。何かあったら兄貴を頼っていいんだからな。」と豊作。

「みね子、こんど彼氏を青年団に連れて来い。そしたらみね子にふさわしいか審査してやる。」と太郎。

「嫌だよ。」とみね子。

 

仕事を終えてあかね荘に帰るみね子。

純一郎の部屋の灯りがついていますが、「もう遅いか。」とみね子は自分の部屋に入ります。

すると、隣の部屋から壁を叩く音が。

みね子も叩きます。

「お帰り。遅いけど、外で会わない?」と純一郎。

「はい。」とみね子。

 

2. あとがき&感想

三男の兄と時子の兄が内緒で上京しましたが、三男の顔を見に来たのではなくて、遊びに来たみたいですね。

三男は「ついで」でしたね。

でも、喜んでいた三男。久しぶりに奥茨城の風を届けてくれて嬉しそうです。

それにみね子に恋人が出来た事が三男たちにもあっさりと知られてしまいました。

三男が純一郎を見たらどんな反応を示すでしょうね。

そう言えば三男は時子が好きだったんですよね。

三男はこれからどうするのでしょう。時子にその気が全くありませんからね。

今日は純一郎が始終落ち込んでいましたが、いよいよ重い口を開いて何かを語りそうですが、明日その真相が聞けるのでしょうか。

 

3. 動画配信サービスを利用して[ひよっこ]を無料で見る

「面白い」、「泣ける」と好評の朝ドラ「ひよっこ」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「ひよっこ」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「ひよっこ」は新作なので見放題ではありません。

が、このポイントを使えば「ひよっこ」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「ひよっこ」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「ひよっこ」見逃し動画を無料で見る方法

 

あわせて読みたい関連記事

[ひよっこ]7月15日第90話あらすじ

[ひよっこ]7月17日第91話あらすじ

[ひよっこ]7月19日第93話あらすじ

朝ドラ「ひよっこ」あらすじ一覧はこちら!

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sweet-muse/so-funlife.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sweet-muse/so-funlife.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sweet-muse/so-funlife.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 35

コメントを残す




CAPTCHA