[たった一人の私の味方]第59話,第60話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2018年9月15日〜2019年3月17日

KBS2で放送の週末ドラマ

「たった一人の私の味方」

第59話,第60話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr

スポンサーリンク


[たった一人の私の味方]人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「たった一人の私の味方」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<たった一人の私の味方 第59話あらすじ>

 

チャン・ゴレの家族に会いに行ったキム・ミランは「こんにちは、はじめまして、キム・ミランと申します。」と挨拶します。

「母さん、急で申し訳なく思っている。それでも俺たちの結婚、許してもらえると信じています。」とゴレ。

ナ・ホンシルは、「あなたが彼女と結婚をするんだから、当然許すわよ。」と喜んで答えます。

「ゴレ、私も結婚を祝福するわ。」とナ・ホンジュ。

[たった一人の私の味方] 第59話,第60話 ミランを迎えるホンシル

 

ミランがゴレの部屋に入ると、チャン・ダヤはミランをすぐに受け入れたホンシルに対して、「うちのお母さん、どうしたのかしら?」と疑問を抱きます。

「男性と付き合っていながら、どうして女性と結婚すると言うのかしら?それってゴレがミランさんの事、騙しているって事よね?」とホンジュ。

「もしそうだとしたら、私がミランさんの事支えるから、大丈夫よ。」とホンシル。

 

ゴレの部屋では、「ところでお母さんが私に初めて会うのに、すぐ結婚を許してくれるのが、何だか不安。」とミラン。

「子供の頃から母さんがいつも俺の事信じてくれていたから、心配しないで。」とゴレ。

この時初めてお互いの年齢が分かるミランとゴレ。

「お前が27才とは知らなかった。」とゴレ。

「私もあなたが32才とは知らなかったわ。おじさんじゃないの。」とミラン。

「年下なのに俺にタメ口だな。他の人なら悔しいけど、ミランなら悔しくない。」と笑うゴレ。

「ゴレさん、本当にカッコいい!完全に私の好み。」とミラン。

[たった一人の私の味方] 第59話,第60話 ゴレの部屋に行くミラン

そこへお茶を持って入って来たホンシル。

「私があなたを信じて許したのよ。それに私はミランさんが本当に気に入ってわ。二人が結婚する事に決めたんだから、ゴレもミランさんのご両親に会いに行って、挨拶して来なさい。両家の顔合わせの日取りも決められるし。」とホンシル。

 

カン・スイルから運転を習うドランは、スーパーまで運転します。

お揃いの靴下を買い、楽しそうな二人。

[たった一人の私の味方] 第59話,第60話 買い物するドラン

そこへホンジュから「今日は教会に来ないんですか?」と電話が掛かってくるスイル。

「お父さん、今の人誰?」と気になるドラン。

「一緒に教会の奉仕活動をしている人。」とスイル。

「お父さん、いい人がいたら会ったらいいですよ。お父さんはまだ若いんだから、今からでもいい人がいたらお付き合いしたらいいのに。」とドラン。

「自分は大丈夫だ、ドランが幸せならいいんだ。」とスイル。

 

ミランはソ・ヤンジャにゴレを紹介するために一緒に帰ります。

「実はうちのお母さん、ゴレさんが知っている人よ。驚かないでね。」とミラン。

「本当?」と驚くゴレ。

 

ゴレはミランの家に行き、「ミランさんとの結婚を許してください。」とゴレが言うと、「私は二人の結婚に賛成だけど、チャン院長のお母様も許してくださるのかしら。」とヤンジャ。

「ゴレさんのお母さんも私たちの結婚を許してくれたのよ。」とミラン。

「本当?ミランの事、許してくれたの?」と驚くヤンジャ。

「僕たち幸せに暮らします。」とゴレ。

ホンシルの店でバイトしている自分がミランの母と分かっても、ホンシルがミランの結婚を許してくれるか心配なヤンジャ。

スポンサーリンク


店で仕事をしているホンシルは、「ミランさんの両親は何をしている人なのか、聞けば良かったわ。ところでソ・ヤンジャさん、何日も休んで、クビにしなくちゃ。」と呟きます。

その頃ゴレはミランを誘い、ヤンジャも一緒にホンシルの店に顔を出します。

ヤンジャが店に入ると、「悪いけど、他の人を雇う事にしたから。」とホンシル。

「お母さん、この方がミランさんのお母さんですよ。」とゴレ。

「あらまあ、そうとも知らずに本当に申し訳ありません。」と慌てて謝るホンシル。

「こんな状況なので、ミランとの結婚を反対なさるのではないかと・・・。」とヤンジャ。

「私は結婚に反対しませんよ。奥様のお嬢さん、ミランさんの事を本当に気に入って、一日も早く子供たちを結婚させたいわ。」とホンシル。

「私もチャン院長がとても気に入りました。」とヤンジャは言いますが、ホンシルが自分を受け入れた事を、疑問に思います。

 

教会でパンを作るスイルは、「ホンジュさん、どうして来ないんだろう?」と呟いていると、「遅れてすいません~。」とホンジュが入って来て嬉しそうなスイル。

そしてスイルとホンジュはサンタクロースの格好をして、子供たちにプレゼントを渡します。

[たった一人の私の味方] 第59話,第60話 奉仕活動するスイル

 

ダヤはオ・ウニョンにミランの事を話すと、「本当に?あなたのお母さんが彼女を見た途端に結婚を許したの?」と驚きます。

「あなたはきっと知らないかもしれないけど、お母さんは裏調査をもう済ませていたのよ。それにしても一発で許しを得た彼女に会ってみたいわね。」とウニョン。

「ところでドランお義姉さんはデリュクお義兄さんからお金をせびって、実家に持って行ったんじゃないでしょうか。」とダヤ。

そこへやって来たグムビョンが、「ヤッ、この妾女に妾の娘!」と叫んでウニョンとダヤの髪の毛を引っ張ります。

 

スイルとホンジュは教会の奉仕活動を終えて帰る途中、「カン先生、今日映画を観に行きますか?」とホンジュ。

「今度にします。」とスイル。

「次は必ず行きますね?約束ですよ。」とホンジュ。

するとグムビョンが認知症の症状が出て、チュンシムを捜しているとホンジュに電話が掛かって来ます。

「今日はお祖母さまと楽しく遊ぶことにするわ。」とホンジュ。

 

その頃グムビョンはドランと一緒に門の前まで出て、「どうしてチュンシムは来ないのかしら。ミョンヒ、チュンシムは本当に来るのかしら?」と足をバタバタ踏み鳴らしてホンジュを待ちます。

「はい、来るそうですよ。だから家に入って待ちましょう。これでは風邪を引きそうです。お姉さん。」とドランが言いますが、グムビョンは「いいえ、大丈夫。私はここでチュンシムが来るまで待つわ。」と答えます。

スイルとホンジュが一緒に会長宅にやって来ると、待っていたグムビョンは「チュンシムが来た。チュンシム!」と喜びますが、隣にスイルがいるのを見て表情が固まります。

グムビョンは、ホンジュがスイルを愛らしい表情で見つめるのを見て、「ミョンヒ、チュンシムが私のカン運転手をどうしてあんな風に見るのかしら?」と困惑します。

[たった一人の私の味方] 第59話,第60話 スイルを迎えるドラン

「どうしてチュンシムがカン運転手と一緒に?」とグムビョン。

「カン運転手と一緒に教会でパン作りの奉仕活動をしているのよ~。」とホンジュ。

「本当?それなら今度私も一緒に行くわ。楽しそうね。」とグムビョン。

 

部屋に入ったグムビョンとホンジュ。

「さっきカン運転手の事、お兄さんて言ったでしょ。」とホンジュ。

「カン運転手のお兄さん、本当にカッコいいでしょ!内緒だけど、私カン運転手のお兄さんに恋してるの。」とグムビョンが打ち明けると、思わずお茶を吹き出したホンジュは、「カン運転手はどうやら彼女がいるみたいよ。」と話します。

「どんな人?でもチュンシム、あなたがカン運転手の事好きじゃなくて、良かった。友達同士で三角関係はマズイでしょ?」とグムビョン。

 

ヤンジャはミランの嫁入り準備でお金がなくて困り、デリュクに会います。

「ミランさんが結婚するんですって?」とデリュク。

[たった一人の私の味方] 第59話,第60話 ヤンジャと会うデリュク

「それで会いに来たのよ。あなたを訪ねてこんな事までお願いしたくなかったんだけど、たった一人しかいない妻の妹を歯科医師の嫁として嫁がせるのに、ミランを手ぶらで嫁に出す訳にはいかなくて、あと一度だけ私を手助けしてほしいの。」とヤンジャ。

「どのくらい必要なんですか?」とデリュク。

「5千万ウォンくらい何とかならないかしら。いつか必ず返すわ。」とデリュクに頼むヤンジャ。

ヤンジャが帰宅するとすぐにデリュクからの入金の知らせがスマホに入り、「あら、本当にデリュクさんが5千万ウォンを入れてくれたのね。ありがたいわ。」と驚くヤンジャ。

 

会長宅では、グムビョンの相手を終えて帰るホンジュを、スイルが車で送って行きます。

ホンジュは、グムビョンがスイルの事を好きだと言うから、スイルには彼女がいると言ったら、彼女の髪をむしってやると言っていたと笑います。

ホンジュの家の前で車を降り、次回映画の約束をして別れると、昔付き合っていた男がホンジュに絡んで来ます。

 

<たった一人の私の味方 第60話あらすじ>

 

昔の彼氏に絡まれたホンジュは「この手を放して!これは何のマネですか?」と叫ぶと、スイルが助けに入ります。

「私、カン先生と結婚するつもりなんだから!私たち結婚する仲なのよ!」とホンジュ。

「私たちは結婚する仲だ。だからまた私の彼女にこんな風に振る舞えば、その時はただでは済まないと思え。」とスイル。

[たった一人の私の味方] 第59話,第60話 ホンジュを守るスイル

スポンサーリンク


デリュクはドランに、「妹ミランさんの結婚の顔合わせはいつなんだ?」と口を滑らせます。

「ミランは彼氏いないんだけど。」とドラン。

後からドランはミランが結婚すると聞き、ミランを訪ねるドラン。

「ありがとうお姉ちゃん、お母さんが憎くてお姉ちゃんが来なかったらどうしようかと思って心配したわ。お姉ちゃん、私が結婚したらお母さんのそばを離れるから、お母さんがお姉ちゃんに悪かった事は知っているけど、それでも私が結婚するとお母さんが一人残るのに、お父さんもいないしお母さん一人でどうやって暮らすのか、それが心配で。だからお姉ちゃん、お母さんの事嫌いにならないで。私、お母さんのせいで腹立たしい。」とミラン。

「分かったから、心配しないで幸せになって。」とドラン。

そしてドランは、ヤンジャがデリュクからお金を借りた事を、ミランから聞き知ります。

帰宅したドランはデリュクに、「母が訪ねて来たとどうして言ってくれなかったんですか?私に内緒で母にお金を貸さないでと約束したじゃないですか。」と言います。

「そんなに怒らないで。」とデリュク。

ドランは「怒っているんじゃなくて、本部長に申し訳ないし、恥ずかしくて。」と言います。

「申し訳ないとか恥ずかしいなんて言わないで。俺はドランさんの夫だ。義兄になって、そのくらいの事もできないと言うのか?俺はたくさんお金を持っているから。」とデリュク。

「それでも申し訳ないです。」とドラン。

「俺にそんな事言わないで。俺はもっとしてあげたい。それが俺の本心だ。」とデリュク。

「ありがとう。本当にありがとう」とドランはデリュクの配慮に感謝し、「大丈夫。」と言ってデリュクはドランを抱きしめます。

 

ドランはヤンジャを訪ね、デリュクから受け取ったお金をきちんと結婚準備に使って欲しいとヤンジャに話すドラン。

[たった一人の私の味方] 第59話,第60話 お願いするドラン

「私も人間だから申し訳ないし恥ずかしいわよ。なぜ分からないの?だけど今回は本当に仕方なかったの。うちのミランが歯科医師の嫁になるのに、お金は一銭もないし、ミランが体一つで嫁に行って嫁いびりされたらどうするの。だから私がデリュクさんに会いに行ったのよ。私が行くところがそこしかなかった。だから行ったのよ。もう二度としないから、私が飢え死にする事があっても、私が舌を噛んで死んでも、もうしないから。」と涙を流すヤンジャ。

 

スイルはドランの妹が結婚すると聞き、何とか助けたいと考えます。

そしてスイルはミランの結婚祝いのお金を渡すため、ヤンジャ宅に行き、そっとポストに封筒を入れます。

「あ、カン運転手じゃない?カン運転手がうちのポストに何を入れたのかしら?」とヤンジャ。

「キム・ドンチョルさんの家族の方々へ」と書かれた封筒に、お金が入っているのを見て、ヤンジャはドンチョルから借金した人が、カン運転手だと思います。

怒ったヤンジャは会長宅を訪ね、ミス・チョにスイルを呼び出してほしいとお願いします。

ヤンジャはスイルの胸倉をつかんで、「一体うちの旦那からお金をいくら借りて、踏み倒すつもりだったの?うちのポストにお金を入れた理由は何なのよ!」と言います。

「ドンチョルに恩返しのつもりで。ドンチョルと軍隊で一緒になり、水に溺れた私を助けてくれたのがドンチョルでした。」とスイル。

「軍隊で助けてあげたのに、どうしてドンチョルが亡くなってから来たのよ。貸したお金を踏み倒して、借金の残金はうやむやにするつもりなんでしょ?!」と怒鳴って警察を呼ぶと騒ぎます。

この騒ぎを聞きつけてやって来たドランは、「お母さんやめて、この方は私の父親なのよ。カン運転手は私のお父さんよ。私を産んでくれた実のお父さん。お父さんが今まで私を育ててくれてありがたくて、お母さんにお金を渡したのよ。それなのに、どうしてお金を踏み倒した泥棒扱いして。」とドラン。

「それはどういう事?!」と驚くヤンジャ。

スイルはヤンジャに謝罪し、過去ヤンジャの借金の肩代わりをしたのが自分であると打ち明けます。

事情を知ったヤンジャは、スイルのせいでミランの結婚に問題が生じるのではないか、ドランの家族にスイルの事を知られるのではないかと心配し、スイルにドランの元を去るようにと言います。

[たった一人の私の味方] 第59話,第60話 忠告するヤンジャ

ドランは「お父さんを引き留めたのは私なのよ。」と言いますが、スイルもドランの元を離れようと考えます。

 

ゴレはミランと初めて出会った場所で、ミランに結婚指輪を贈ります。

もっとミランを驚かせたかったと言うゴレに、プロポーズのイベントなんかしなくていいとミラン。

「初めて出会った場所で指輪をはめてあげたかった。」とゴレ。

ミランはヤンジャと道端にいた自分の事を、最初から覚えていたのかと尋ねると、もちろんと答えるゴレ。

そして「これからどんな瞬間が訪れても、辛い思いはさせない。懸命に働いてお姫様にしてやる。」とゴレ。

翌日、ミランとゴレの顔合わせに参加するドランとデリュク。

顔合わせの場所で両家の家族が揃うと、ミランがドランの妹で、ゴレがダヤの兄という事実を知り、お互いに驚きます。

[たった一人の私の味方] 第59話,第60話 驚くゴレの家族

[たった一人の私の味方] 第59話,第60話 驚くドランの家族

写真出典:http://www.kbs.co.kr

 

あとがき

 

3億ウォンもの詐欺に遭って、やはり頼みの綱は婿のデリュク。

通帳にサッと入金してくれて、財閥の息子はすごいですね。

でも、これに味をしめてヤンジャがこれからもこんな調子だと、ドランも悩みが尽きないですね。

ミランも嫁に行ったら、ヤンジャは誰を頼りに生きて行くのでしょう。

最後にミランとゴレの両家が揃ったところで、お互いかなり驚いていましたが、今後の展開を考えると、スイルに被害を受けた父の息子ゴレと、加害者スイルの娘の妹ミランが結婚すると言う事が、ドラマ的には一番あってはいけないシチュエーションだと思いますが、スイルとドランが親子で、スイルが前科者とバレる日が来るのでしょうか。

視聴率は第59話は32.5%、第60話は36.8%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

 

[たった一人の私の味方]第55話,第56話

[たった一人の私の味方]第57話,第58話

[たった一人の私の味方]第61話,第62話

[たった一人の私の味方]あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2019年5月時点で「たった一人の私の味方」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA