[わろてんか]3月5日第128話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第23週、3月5日(月)第128話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第23週「わろてんか隊がゆく」第128話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

1939年(昭和14年)

朝、風太の家族は藤吉の仏壇に挨拶します。

飛鳥は小学1年生になり、友達もできたと嬉しそうに学校へ行きます。

風太は川崎からの名無しの手紙が来た、と言って読み始めます。

手紙の主は工場で働いていて、息子の藤一郎はハイハイが出来るようになった、

妻と家族三人で仲良く暮らしている、と近況報告です。

「元気そうで良かったな。隼ちゃん。」とうっかり名前を言ってしまうトキ。

てんは、手紙については何も話さずに、仕事に行こうと言います。

 

風鳥亭には陸軍少佐佐藤達三がやって来て、

「帝国陸軍はかねてより、北村笑店の大衆娯楽の輝かしい人気と

業績に注目しておりました。

芸人職には演芸を通じて民心をまとめるよう、

協力をしてほしい。」と発表します。

 

吉蔵やアサリは、軍人に頼りにされるようになって喜んでいますが、

楓は、結局台本を堅苦しいものに変えろという事ではないかと言って、

てんと心配します。

修身の教科書みたいな漫才で客が喜ぶだろうか、とトキ。

風太は、面白ければなんでもいい、という時代は終わったようだと言い、

偉い軍人さんには逆らえない、と亀井。

アサリは、お国のためにひと肌脱ごうと言います。

 

栞の事務所でも、陸軍少佐の佐藤が撮影所を見学し、

「これからはお国のためになるような映画を作ってほしい。」と言い、

劣情をもよおさせるような恋愛映画や、英米の思想にかぶれた映画はもってのほか、

と言って釘をさす佐藤。

「もちろん、日本のため、大衆のためになるような映画を

作ってまいります。」と栞。

 

栞はてんを訪ねて、「恋愛映画まで目の敵にされる世の中なんて、

まともじゃない。こういう時こそ、

愛や自由を歌った映画を作るべきなんだ。」と栞。

「”マリアの恋”や・・・伊能さんが初めて輸入した映画。」と

思い出し笑いをするてん。

「伊能さんにとって一番大事なのは”愛と自由”だったんですね。

それなら、うちらにとって大事なのは、お客さんに笑ってもらう事です。

そこは筋を曲げずにやっていきます。」とてん。

 

風鳥亭では、楓とアサリは台本の事で話をしています。

そこへ毎報新聞の小寺という記者が訪ねて来ます。

楓が記者時代にお世話になったと言います。

小寺はてんに、「戦地に慰問団を送ったらいいのではないか、

という話が出ています。」と伝えます。

てんは、現地で芸人が危ない目に遭わないか、心配します。

小寺は心配いらないと言いますが、楓も心配します。

風太は、名誉な事だから受けたらいいのでは、と言い、

自分が慰問団の団長になって、芸人たちを守ると言います。

スポンサーリンク


てんは藤吉の仏壇の前で、「風太がまた名無しの手紙を忘れて行った。」と言って、

手紙を広げます。

そこへトキがやって来て、「戦地に慰問に行くのは、本当ですか?」とてんに尋ねます。

風太は大丈夫だと言いますが、トキは、関東大震災の時みたいで心配だし、

飛鳥もまだ小さいからと言います。

風太は飛鳥がいるからこそ、慰問に行くと言い、

飛鳥やトキやてんのために、これからも北村笑店が立ちいくように、

今、頑張らないといけないと風太。

そして風太はてんに迷ってはいけない、

実は慰問が北村笑店の良い宣伝になると考えていると言います。

「アホ。」とトキ。

てんはすぐに決断を下す事ができません。

 

2. あとがき&感想

 

とうとう戦況が激しくなり、戦地への慰問団を送るという話が

世間で聞かれるようになって来ました。

てんは社長として、また母として、北村笑店の芸人を

戦地へ送る事をなかなか決断できないようです。

風太は男として、また経営者として、慰問をすることが、

宣伝になると考えていますが、やはり女性と男性は考える観点が違うので、

どちらが正しいとかではありませんが、

これからも意見の食い違いでてんとトキvs風太がぶつかるかもしれませんね。

栞にとっても、これからかなり言論統制を受けて、

良い時代とは言えないのではないかと思います。

戦時中に「笑い」をどこまで提供していいのか、難しい局面を迎えそうですね。

これからますます日本全体が暗くなっていく時に、

北村笑店が日本の光となっていくといいですね。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]3月2日第126話あらすじ

[わろてんか]3月3日第127話あらすじ

[わろてんか]3月6日第129話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、

他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、

通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば

「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、

しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA