[わろてんか]3月12日第134話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第24週、3月12日(月)第134話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html


スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第24週「見果てぬ夢」第134話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

わろてんか隊の慰問団は国民に高く称賛されますが、

栞の会社では映画の内容に規制が入り、難しい局面を迎えます。

北村笑店では国内での慰問団の活動も活発になり、

亀井を団長として、リリコと四郎など芸人たちが広島へ出発します。

「北陸から帰って来たばかりなのに、よろしゅうお願いします。」とてん。

目が回りそうだが、どこへ行っても笑ってもらえるから、とリリコと四郎。

全国から来てほしいと手紙も来ている、と風太。

 

栞は「新作が検閲で引っかかった。」と報告を聞き、内務省へ出向きます。

 

風鳥亭の楽屋では、キースが映画の主演で出る事が決まり、

風太とアサリも喜び、アサリは自分もいつかは出ると意気込みます。

そしてアサリは、伊能に言われなくても、

北村笑店で映画を作ったらどうかと言いますが、

風太はバカ言うなと言いつつ、全国に北村笑店の芸人を見たくても

見られない人がたくさんいるから、

映画を作ったらいいかもしれない、と風太。

そこへ楓が風太を呼びに来ます。

事務所では、てんが電話を受け、てんが勲章をもらう事が決定しました。

「慰問団を送ったり、寄付をした事が、お国に認められたみたい。」と喜ぶてん。

みな拍手で祝います。

そして風太が最初はてんを胴上げしようとしますが、

吉蔵がそれはムリだと言って、風太を胴上げします。

栞からもてんにお祝いの電話が掛かって来ます。

てんは栞にお礼を言いますが、

「自分の作った映画は国から目を付けられて、困っているから、

あやかりたいくらいだよ。」と栞。

てんはキースの映画の件のお礼を言います。

 

トキはてんの自宅に新聞を持ってやって来て、

てんの事を「女太閤」と書いてあります。

てんは、「女だてらに、と言われているみたいだ。」と言いますが、

「勲章をもらうのだから、堂々としていればいい。」と嬉しそうなトキ。

 

川崎では、隼也が新聞の記事を見て、

「お母ちゃんが”女太閤”と言われている。」と言いながら、つばきに新聞を見せます。

そして自分はこのままでいいのだろうか、と呟く隼也。

 

東京の内務省では栞の会社が制作した映画について、

「自由恋愛を謳歌したいと思ってしまう部分はカットしておいた。」と内務省。

「その場面は、作品の肝の部分です。自由恋愛は差支えないでしょう。」と栞。

「西洋風の恋愛は、命を惜しまず闘うべき若者へ、悪影響になりかねない。」と内務省。

 

栞は風鳥亭に帰って、キースの映画が上映中止になってしまった、と話します。

栞が理由を話すと、キースの渾身の場面ばかりがカットになったと驚くキース。

カットした状態でなら上映が出来るが、それではまったく別物だ、と栞。

これから締め付けがもっとひどくなるだろう、と言い謝る栞。

 

「ただでさえ映画事業は赤字なのに、作品は検閲で引っかかるばかりだ。」

と伊能商会の専務・山下たちは不満をもらします。

 

山下は新世紀キネマの工藤と栞に内緒で密会しています。

工藤は「伊能社長のやり方では、このご時世に国の反感を買うだけだ。

早く手を打たないと、伊能商会の死活問題になるのでは。」と山下を脅します。


スポンサーリンク



工藤は風鳥亭を訪ねて、北村笑店と新世紀キネマで手を組まないか、

と話をもちかけます。

てんは、「伊能フィルムと提携していますから。」と断ります。

 

てんは栞の会社に電話をすると、電話を受けた山下が、

「北村社長、伊能は会社を辞めました。」と言うと、

「えっ?!」と大きい声を出して、驚くてん。

 

2. あとがき&感想

 

文化事業にたいする検閲が厳しくなってきて、

てんの北村笑店では、それなりにうまくやっているようですけど、

栞はあくまでも自分の作りたい作品にこだわっているのか、

国から目を付けられてしまいました。

戦時中とはいえ、映画の上映はやっているので、

集客が見込める内容なら、会社がつぶれる事はないのかもしれませんが、

検閲を無視して、自分がやりたい事を曲げないで、

結局栞が自分のクビを締める事にならないか、と心配になって来ました。

それどころか、てんも知らないうちに、栞が社長の座を追いやられた?!

栞の会社なのに、本人が追い出されるなんて、そんな事あるのでしょうか。

栞はどこへ行ってしまったのでしょうか。

北村笑店の取締役?だから、てんの会社に移る可能性が高いですね。

それはそれで、何かやれそうですね。

検閲に引っかからない範囲で。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]3月9日第132話あらすじ

[わろてんか]3月10日第133話あらすじ

[わろてんか]3月13日第135話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、

他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、

通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば

「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、

しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA