[わろてんか]3月17日第139話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第24週、3月17日(土)第139話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html


スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第24週「見果てぬ夢」第139話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

てんは一人で東京の内務省に行き、

「お笑い忠臣蔵」の台本をもう一度検閲官に読んでもらいます。

検閲官は台本を読みながら、堀部安兵衛の出陣のところが最高だ、

そして四十七士がずっこける場面で、

「どうしてここでずっこけるかな~。

かっこいいところなのに。」とくすくす笑う検閲官は、

それでも修正がなければ、検閲には通らないと言います。

てんは、もしかしたら栞が関わっているから、検閲保留になるのかと尋ねます。

 

風鳥亭では映画部のメンバーが待っている小屋にてんが帰って来ます。

検閲は通らなかったと頭を下げるてん。

28カ所の修正を全部済ませて、また提出をしなくてはいけないな、と風太。

すると栞が頭を下げて、

「検閲が通らないのは、おそらく新世紀キネマに

横やりを入れられたからだ。

国内の映画会社が次々に新世紀キネマに吸収されている。」と言います。

邪魔さえ入らなければ検閲に通っていたはずだ、と栞。

 

栞はてんに自分のせいだと言い、

自分が映画に関わっている以上検閲には通らないと言われたんじゃないか、と栞。

そんなことない、検閲官はこの映画が面白いと言ってくれた、直せば通る、とてん。

栞は深読みしすぎた、と苦笑いします。

 

翌日の新聞に、北村笑店の女太閤が通天閣を買収して売名、

そして時局にそぐわない下劣な恋愛映画に乗り出す、と書かれてしまいます。

てんは気にしないで、仕事に集中します。

ところが風鳥亭には、「報国婦人会」のタスキをかけた女性たちが押しかけて、

「下品な笑いは即刻中止!」と叫んでいます。

てんが出て行くと、

「政府や軍の指導を無視して、

男女のはしたない恋愛を扱った映画を作るとは、

どういうことです?いやらしい。」と報国婦人会。

「いやらしいって、どの部分です?

うちの台本、お読みになって言ってるんですか?

一辺お読みになりますか?

うちの映画はいやらしくも、はしたなくもありません。」とてん。

言葉が出ない報国婦人会は黙ってしまいますが、

風太は婦人会を奥へ通します。

 

楽屋ではリリコと四郎、そしてキースとアサリが、

客席が冷え冷えだった、と話しています。

通天閣を買ったのが、そんなに悪いのか?とアサリ。

新聞記事に、「あっぱれ」と書かれていれば、寄席も満席のはずだ、と四郎。


スポンサーリンク



てんは藤吉に「愛と自由が好きなだけで、

目の敵にされているなんて、おかしい。」と話すと、

「自分たちだけは、栞君の味方だ。」と藤吉。

栞は北村笑店にいる限り、映画が日の目を見る事はないと、

自ら思っているかもしれないと藤吉。

自分が栞を守ってみせる、とてんはどこかへ出かけて行きます。

栞はかばんを持って、誰もいない風鳥亭の藤吉の写真を見つめています。

 

2. あとがき&感想

 

いくら検閲官がウケても通らないものは通らないようですね。

どうも新世紀キネマの妨げがあるのでは、と疑いたくなりますが、

修正をしたら検閲に通ると言っていたので、

それは新世紀キネマの邪魔とは関係ない?

どちらにしても、北村笑店で映画の台本を提出して、

その内容についての横やりが入ったのは事実のようなので、

栞を潰してしまおうという意図は見え見えですね。

北村笑店としては寄席だけでも十分やって行けるので、

今この時に無理に映画を作らなくても良さそうですけど、

それでは栞が所属する意味があまりなくなってしまいますし、

いろいろと助けてもらっている栞を、どうやって守るのか、

てんがなにをしようとしているのか、気になります。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]3月15日第137話あらすじ

[わろてんか]3月16日第138話あらすじ

[わろてんか]3月19日第140話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、

他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、

通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば

「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、

しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA