[わろてんか]3月16日第138話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第24週、3月16日(金)第138話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第24週「見果てぬ夢」第138話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

「お笑い忠臣蔵」の台本が完成し、さっそく東京の内務省に送ろうと風太。

ところがてんと風太が呼ばれて内務省に赴くと、

二人はどこが引っかかったのかとビクビクしています。

そこへ検閲官が出て来て、アレコレと指摘するのですが、

登場人物の兄と弟が入れ違っている、これはわざとなのか、思い違いなのか、

と尋ねる検閲官に、

「あいつ、アホやな。これは間違ってますわ。

キッチリ直します。」とてんと風太。

 

てんと風太は風鳥亭に戻り、無事に検閲が通りそうだと言い、

前祝のパーティーをします。

「言葉を選んで台本を書いたから、楓のお蔭で上手くいきそうだ。」とてん。

「自分はここまでだから、あとはみんなの奮闘を期待している。」と楓。

配役の話になると、「堀部安兵衛の妻はリリコしかいないのでは。」と楓。

「そんな話、聞いていない。」とリリコ。

「では堀部安兵衛は四郎が?」とリリコ。

「安兵衛は女子に好かれるような、いい男でないとアカン。」と風太。

 

栞は風太に感謝のお礼を言います。

栞は最近ホテルに泊まっているようで、どうかと尋ねる風太に、

「君の寝相が悪くて、何度も蹴られた。」と栞。

すると風太も栞に、「歯ぎしりすごいで。」と切り替えして、二人は笑います。

喜劇映画を作ったら、きっと藤吉も喜んだだろう、

てんは良く頑張っている、と風太は言い、

これからもてんの事、よろしく頼むと頭を下げます。

 

北村笑店の玄関の前では、

配役に不満のアサリは元気がないので、歌子が声を掛けます。

そして歌子が忠臣蔵の内容を聞くと、

「恋愛ものや。自分もきれいな女優と恋に落ちる役、やりたかった。」とアサリ。

「よくそんな台本、検閲通ったな。」と歌子。

「恋やら愛やら、女子が好きそうな話を、

気づかれないようにうまく台本に入れ込んでいる。」とアサリ。

何者かが、二人の話を盗み聞きしています。

 

すると翌日てんは「お笑い忠臣蔵」が検閲保留となった、と電話を受け、

また内務省に行きます。

すると検閲官は、「ほりが安兵衛に赤いしごき帯を渡す意味は、

実は無事に帰って来てほしい、ということなんじゃないですか。」と指摘します。

他にもいくつもの指摘をし、それが変更できなければ検閲が通らないと言います。

 

風鳥亭ではみな落ち込んでいます。

「通りそうだったのに、まるで誰かが邪魔をしているみたいだ。」とキース。

まだ制作中止になったわけではないからと、てん。

検閲官の言うとおりに直すかどうか、再検討をしようと風太。

 

栞が風鳥亭の入り口に入ると、新世紀キネマの工藤が待ち構えています。

そして栞が関わる映画が日の目を見る事はない、

栞は国にとっては自由主義的傾向がある、要注意人物だと忠告する工藤。

てんも二人のやりとりを聞いていました。

帰宅したてんは藤吉の仏壇の前で、悩んでいます。

スポンサーリンク


栞が風鳥亭に出勤すると、てんは今内務省に一人でいると電話が掛かって来ます。

てんは何一つ修正せず、そのままの台本を内務省に持って行き、

検閲官に「お笑いも映画も、人生の苦しみ悲しみを乗り越えるために、

たっぷり笑ってたっぷり泣く事が大切だ。

そのためにこの映画を作りたい。

泣いて笑って明るい気持ちで映画館を出るために、

親子の愛も、夫婦のきずなも、男女の恋も必要だ。」と訴えるてん。

検閲官に純粋なてんの気持ちをぶつけます。

すると「安兵衛とほりの別れの部分、好きです。」と検閲官。

 

2. あとがき&感想

 

結局のところ、栞が目の敵にされているというか、目を付けられていて、

何をどうやっても栞が関わった映画は、日の目を見る事はない、

という事になりそうです。

それだと、これで諦めるしかなくなりますが、

てんは、どうやら検閲官を自分の味方につけるのではないか、

という動きに出ました。

でも、てんが映画を作ろうとしている元々の動機に、

国に逆らうなどという政治的な思惑もなく、純粋な動機なので、

もしかしたら検閲官にそのてんの気持ちが伝わるかも?

かも?ですね。

それで通ったらいいですけど、また新世紀キネマの邪魔が入りそうです。

どちらに転んでも、心配事は尽きなさそうです。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]3月14日第136話あらすじ

[わろてんか]3月15日第137話あらすじ

[わろてんか]3月17日第139話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、

他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、

通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば

「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、

しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA