[わろてんか]10月25日第21話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第4週、10月25日(水)第21話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

 

1. あらすじ 第4週「始末屋のごりょんさん」第21話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

啄子はてんと楓に商いの勝負をさせます。

「嫁の座掛けて対決って事か?アホらしい。」と藤吉。

「やりまひょ。」と楓。

「うちもやりまっせ。」とてん。

「ほなお二人さん、明日からおきばりやす。」と啄子。

藤吉が米の買い付けをした際に、古米や外米を法外の値段で買わされてしまったので、その米をてんと楓に売ってもらい、競うというものです。

「内助の功で、店と藤吉を助けられるか、いい試験や。」と啄子。

 

てんと楓はまずは仕入れた米を精米します。

藤吉は少しでもお金を貸してもらえるように話をつけてくると言って外へ飛び出します。

そして店頭でお米を売るてんと楓。

「安いお米どないですか~?」とてんは通りに出て行ってメガホンで叫びますが、誰も買ってくれません。

一方楓はどんどん古米が売れて行きます。

「売る気満々で通りに出て行くてんに比べて、店頭で品物の後ろに立って控えめな楓の方が客の立場で買いやすい。」と啄子。

そして「てんの身なりがみすぼらしく疲れていて、誰も買わない。」と啄子に言われたてんは、化粧をしなおして手のあかぎれも可愛い布で結んで隠します。

「さすがおてんさまや。」とトキ。

「そんならおきばりやす。」と啄子。

徐々に古米が売れて行くてんは、つり銭の計算を間違えてしまいます。

古米を値引きする客に断るてんと違い、楓はこっそり値引きしてあげます。

「これが大阪の商いや。」と楓。

 

 

てんは古米をどう食べるのかトキに尋ねます。

「古米は匂いがありますさかい、お酒で炊いたり、油入れたり、手を加えますねん。」とトキ。

「そうか、それや!」とてん。

古米をつぶしてだんごにして、しょうゆをぬって焼きながら試食させると、客が大勢集まって来て、どんどん売れて行きます。

 

「外米はどないして売ったらええやろか。」とてん。

「どないして食べるかは・・・。」とトキも悩んでいると、インド人が通りかかったのを見つけて走って行き、インド人を捕まえるてん。

そしてインド人にカレーのレシピを聞いて、店頭でカレーと外米を客に振る舞い、「カレーにぴったり!さらさらの外米。今日の夕ご飯にどないですか?インド人直伝の食べ方を伝授します。」とてん。

「ぱさぱさの米の方がカレーに合うなんて、驚き桃の木山椒の木や。」と客。

こちらも大繁盛となります。

 

店内でも使用人たちがてんの作った焼き団子やカレーを食べて、感激しています。

 

「おてんちゃん、おおきにありがとうな。あの米売ってくれて。」と藤吉。

そこへ啄子が入って来て、「あんた、お客さんに振るもうた分の材料代をちゃんと勘定してはりますのか?」と尋ねると、「それは・・・。」とてん。

「ま、よろしおすけどな。ああいう生きた金を使うのは。」と啄子。

そして啄子はてんを呼び、部屋に飾ってある額縁の、「始末・才覚・算用」を見せます。

 

船場の商人が重んじ、北村屋の家訓でもある。始末は節約ではない、無駄な出費をせず使うべき時には思いきり使う。

才覚はどこに商いの勝機があるのか見極め、誰もやらないことをやる事。

算用は金勘定するのではなく、帳尻を合わせる事。損して得取れです。

「始末とケチは違う。これが本物。始末の極意。この勝負、あんたの勝ちや。」とてんは啄子に言われます。

 

後で「なんで極意を教えてしもたんやろか・・・。」と独り言をつぶやいて後悔する啄子。

 

そろばんをはじいている藤吉は、「楓さん。」と声を掛けます。

「損の埋め合わせ、あの子がしてくれはったのに、何でそんな落ち込んではりますの?」と楓。

「なんや、ふがいのうて。」と藤吉。

「ふがいない。」と楓。

「いや、なんでもない。」と藤吉。

楓はひざまずいて「やっぱりうちを選んでください。やっぱり惚れた腫れたの女子は船場には向きません。」と楓。

 

風太は大阪船場に来ています。

屋台でうどんを食べながら、てんのいる住所を確認しているようです。

 

2. あとがき&感想

 

最初はてんが劣勢かと思いましたが、トキの知恵を借りて機転を利かせて見事に勝負に勝ちました。

てんも商家の娘、なかなか才覚あるんですね。

そのへんは啄子も公平に勝敗を決めてくれましたね。

仕入れで失敗した藤吉がまいた種、藤吉はちょっと頼りないですね。

でも、まだ良くわからないのに、ふつうは一人で買い付けに行かせないですよね。

啄子は息子には甘いですね。

別に損を出してもあまり気にしていませんでしたね。

この勝負で楓は諦めていないようですし、まだ北村屋に居座るのでしょうか。

しかも、風太が船場入りしましたね。

ますます話がこじれて行きそうで、心配です。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]10月23日第19話あらすじ

[わろてんか]10月24日第20話あらすじ

[わろてんか]10月26日第22話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

コメントを残す




CAPTCHA