[わろてんか]11月14日第38話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第7週、11月14日(火)第38話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

 

1. あらすじ 第7週「風鳥亭、羽ばたく」第38話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

「風鳥亭」が開業しました。

てんと藤吉、そして芸人仲間が懸命に客寄席をします。

頼みの噺家4人は遅刻でまだ寄席に現れません。

てんは客にお茶を出しながら、席を詰めてもらおうと横からどんと体当たりしますが、客はびくともしません。

ところが前から歌子が座布団を引っ張ると、座布団ごとすーっと客が移動します。

驚いたてんに、「今日だけ手伝う。」と歌子。

開演の時間を過ぎても落語の玄白師匠が来ないと、藤吉は落語を飛ばして吉蔵の後ろ面を最初に演じさせます。

舞台袖では藤吉が太鼓を叩き、三味線の伴奏に合わせて吉蔵が後ろ面で踊ります。

 

次は怪力岩男の「気合術」を披露します。

岩さんは分厚い手帳を破って見せます。

 

次は外で客寄せしているキースを呼び出して、キースの出番「西洋ものまね」です。

ワシントンとリンカーンの会話。

「ワシントンよ、林やのうて原っぱにいてるのにリンカーンとは、これいかに。」

「ワシでもブタでもないのに、ワシントンと言うがごとし。」

「こら新しいが、おもろないな。」と客が呟きます。

 

「百面相」のアサリは顔にひげをつけて、「大黒さん~。」と顔マネしますが、「全部同じ顔やないか!とっととひっこめ!」と客に言われてしまいます。

そこへ落語家の玄白がやって来ます。

そして「天王寺詣り」を演じますが、客はみなあくびをしています。

「師匠言うからどんなもんやと思うたら、全然受けとらん。」とキースが楽屋で嘆きます。

「言うたらあかん。」とアサリ。

落語が終わると、客はつまらなそうに帰って行きます。

 

楽屋では、てんと藤吉が「お疲れ様でした。」と挨拶すると、「この辺の客は重たいなあ。いつもより笑いが少ない。もたれのせいじゃないか?まあ、こういう新しい寄席は3日目からや。明日あさってと笑いが増えていくわ。気い落とすな。」と玄白。

てんと藤吉は苦笑いします。

 

「初日、無事終わりましたな。」とてん。

「なあ。けど、お客さんあまり笑うてくれへんかったけどな。」と藤吉。

「大丈夫、師匠がおっしゃってたとおり、3日目には笑うてくれはりますやろ。」とてん。

「せやな、3日目やな。」と藤吉。

 

そして2日目、玄白の「三十石」で客はまばら、まともに聞いていません。

そして3日目、玄白の「高津の富」で客から「おもろうないわ。」と罵声が飛び、客は帰ってしまいます。

てんが客を追いかけて「待っておくれやす。最後まで見てもらったらきっと笑えます。」と言うと、こういう本場もんの落語が聞きたいと言ってチラシを見せます。

楽屋では、「ワシがおもろないんちゃうで。受けへんかったのはお前らのやり方が悪いんや!」と叫ぶ玄白。

「だいたいこんなカス芸人らと同じ舞台乗らないとあかんのや。こんな端席、二度と来るか!」と玄白は叫んで、弟子と一緒に帰ってしまいます。

 

「明日から、どないしまひょ。」とてん。

翌日からは残った芸人4人だけで6時間の高座を回さなくてはいけない状況になってしまいました。

 

翌日、一人の客を前に吉蔵、岩さん、キース、アサリが繰り返し芸を披露していると、「また、同じ芸人!」と言って寄席を逃げ出してしまいます。

そこに「まだ入れますか?」と現れたのは伊能栞。

「は、伊能さん、わざわざ?!」と驚くてん。

「新しい寄席が出来たと聞いてどんなもんか見に来たんだ。」と栞。

藤吉が「どちらさんで?」と尋ねると、てんは栞を紹介します。

「少し、興味があってね。」と栞。

そして栞の前で、芸人が芸を披露します。

「あんなお人が何の興味があるんや。」と栞の様子を見て呟く藤吉。

 

2. あとがき&感想

 

やっぱりとは思いましたが、客の受けが悪いですね~。

落語家の玄白は医者から落語家になったようですけど、客から「ヤブ医者」とヤジが飛んでいました。

誰が見ても落語がつまらなそうでしたが、他の芸人のせいにしてましたね。

他の芸人もお金を出してみるほどの芸でもないみたいですけど、他の演目を見ていないので良くわかりませんが・・・。

とにかく客は落語が一番楽しみなようなので、面白い落語家が見つかるといいですが、「端席」と噂が流れないといいですね。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]11月11日第36話あらすじ

[わろてんか]11月13日第37話あらすじ

[わろてんか]11月15日第39話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

コメントを残す




CAPTCHA