[わろてんか]11月21日第44話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第8週、11月21日(火)第44話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

 

1. あらすじ 第8週「笑売の道」第44話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

啄子は寄席の小屋を見渡して、「わては寄席の事はよう知らんけど、商いの根本は船場と変わらんはずや。」と言います。

そして北村屋の家訓をてんと確認します。

  • 始末・・・無駄な出費をせず、使うべき時に生き銭を使う。
  • 才覚・・・どこに商いの勝機があるか見極め、誰もやっていない事をやる。
  • 算用・・・金勘定ではなく、損して得取れ。

「まずは失うた客の信用を取り戻すことが肝心や。その知恵を絞るんが、あんたの仕事でっせ。」と啄子。

「はい、気張りやす。」とてん。

 

「笑っていきまへんか~。10銭で面白い芸がたくさん見れまっせ。」とてん。

啄子はうちわはをあおぎながら、客寄せします。

 

雨の降る日、てんはお客が寄席を見ている間に下駄を磨いています。

客は「汚い下駄がえらいキレイになってますな。」と喜びます。

「おおきに、またどうぞ~。」と見送るてん。

 

亀井はてんが下駄を磨いているのを見て驚きますが、感心して亀井も磨いています。

すると啄子も「泥はねした履き物でお客さん、返すわけにはいかん。」と言って手伝い、藤吉にも手伝うように言います。

「確かに、履き物がキレイに磨いてあったら、客はまた来たいと思うだろうな。」と亀井と藤吉。

 

寄席小屋では暑い日にはうちわを貸したり、お茶を配ったりして、徐々に客足も戻って来ました。

楽屋でも噺家が待っている間、暑いと言うのでてんがあおぐと、「それはいいから、冷やしあめを買ってきてほしい。」と噺家。

冷やしあめとは大阪の夏には欠かせない生姜と水あめで作った飲み物です。

その冷やしあめを買って噺家に差し出すと、「スカーッとして暑さが吹き飛ぶ。」と喜びます。

てんはすぐに冷やしあめを寄席の客に売ると言って仕入れて来ます。

お茶は売っても1銭にしかならないが、冷やしあめなら2銭になるとてん。

それを見た啄子は、どうせなら店頭でも販売したらええと提案します。

冷やしあめに惹かれて足を止めた客を寄席にも呼び込めると啄子。

「さすがご寮さんや。」とてんが言うと、「知恵というのは、ぞうきんのように絞って絞って絞るのだ。」と啄子。

亀井が味見しようとすると叱る啄子。

 

てんは水に冷やしあめを浮かべて売っていると、客が冷えていないと言います。

 

てんは楽屋でキースに氷を浮かべたお茶を出すと、キースはお茶の中の氷を取り出して顔になすりつけて気持ちいいと喜びます。

てんはいいことを思いつき、氷を仕入れて来て氷の上に冷やしあめの瓶を並べて冷やしながら売ると、「見てるだけでもひんやりする。」と啄子と亀井。

すると通りがかりの人がたくさんやって来て大繁盛します。

そこへやって来た栞は、寄席が繁盛していて驚きます。

「この氷の仕掛けはおてんさんが考えたのか?」と栞は言って、藤吉に会うために寄席に入って行きます。

栞は活動写真のチラシをてんと藤吉に見せます。

「ついに、活動写真を輸入し始めたのか。これを日本中の写真館でかけてもらうんか。すごいなあ。」と藤吉。

「”マリアの恋”なんて、なんやすてきやわ。」とてん。

てんと藤吉の姿を見て栞は、「焼けるなあ。寄席も盛況。いい母親にいい伴侶。」と言います。

「ねたまれるほどのもんやない。木戸銭のほとんどは寺ギンに持って行かれるし、儲かっているのは冷やしあめだけや。このままやったら結婚できん。祝言も挙げてやれんし。」とため息をつく藤吉。

「おてんさんを、僕に貸してくれないか?」と栞。

「何冗談を。」と藤吉が言うと、「僕には君にが必要なんだ。」と栞。

「何言うてはるんか、うちには・・・。」と戸惑うてん。

 

2. あとがき&感想

 

やはりご寮さんが寄席に手伝いに入ってから、少しずつ信頼が戻って来たのか、お客さんが入って来ました。

どんな芸人たちが演じているのかはよく分かりませんが、寺ギンが芸人を送り込んでいるので、いろいろな芸人が来て楽しめるようになったのかもしれませんね。

大阪では当時冷やしあめと言うのが人気だったようで、寄席の客寄せにも一役買っているようです。

ほとんど冷やしあめ屋さんみたいですけど、寄席を見ながら飲めたらお客さんも喜びそうですね。

その繁盛している寄席に栞がやって来ましたが、てんの事を貸してほしいと言い出しました。

藤吉は驚いていましたが、栞の事ですからてんに活動写真のビジネスに助けになるお仕事をしてもらうのでしょう。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]11月18日第42話あらすじ

[わろてんか]11月20日第43話あらすじ

[わろてんか]11月22日第45話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

コメントを残す




CAPTCHA