[わろてんか]11月30日第52話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第9週、11月30日(木)第52話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第9週「女のかんにん袋」第52話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

藤吉が自分勝手にふるまうので、てんの堪忍袋が切れそうになっています。

その日も藤吉は仕事の付き合いで出かけないといけないと、準備をしています。

隼也を見ているリリコは、「藤吉さんにそっくりやな。」と呟きます。

リリコはてんに、「そんなに忙しいんやったら夜も預かるで。」と言いますが、

「できるだけ自分で面倒見たい。」とてん。

「頼んでもええんやないか。隼也がリリコになついて助かるわ。」と藤吉。

「初節句のお祝いは・・・。」とてんが言いかけますが、藤吉はもう出かけてしまいました。

 

洗濯物を干しているてんとトキ。

「リリコさん、なんや勘違いしてはりません?」とトキ。

「勘違いしてるの、藤吉はんの方や。」とてん。

そこへ歌子が「大変やな、休み時間に。」とおにぎりを持って来てくれます。

歌子は隼也をリリコが見ている事を心配しています。

「藤吉はんが勝手に頼みはった。」とてん。

「ほんまに鈍いな。ほんま男ちゅうやつは、アホばっかりや。」と歌子はおにぎりを食べます。

てんが歌子に吉蔵の事を尋ねると、京都からまだ帰って来ないと言います。

いつもは吉蔵を店から追い出しているが、いざいないと寂しいと歌子。

「何で男はそういう女心が分からんのかな。」と歌子。

てんは堪忍袋を差し出します。

トキは、「この袋に愚痴言ったら、すっきりするさかい。」と言って、

袋の中に風太の悪口を言います。

歌子も、「あんたー、浮かれて調子こいて、もし向こうで女子に色目でも使うてたら、はったおすでー!」と叫びます。

「もう、パンパンで破裂しそうや。」とてんが言うと、みな大笑いします。

 

一方藤吉とキースは席主に会って、「あの小屋手放す気あるんやったら、うちに譲ってください。」と藤吉。

キースは「景気づけに芸をお見せしましょうか。」と言います。

「出来る事は何でもしますさかい。」と藤吉。

「それなら、ひとつ頼みがあるんやが。」と席主。

 

てんはそろばんで売り上げを計算している手を止め、

「何が寄席をもう一軒や。毎日遊び歩いて、このアホが。

隼也の子守をリリコさんに頼んだからええ?

ちゃいますやろ。うちはただ家族三人で・・・。藤吉のアホ!」とてん。

ふと後ろを振り返ると、玄関には栞が・・・。

固まるてん。

「伊能さん、あの、これはその・・・。」とてん。

「落語の堪忍袋か・・・。」と栞。

「忙しくて、つい。」とてん。

「忙しいからではなく、寂しいと聞こえた。」と栞。

続けて、「隼ちゃんの世話も出来ずに、藤吉君も話を聞いてくれない。

仕事が面白い時期なんだよな。男の言い分だけど。」と栞。

「寂しいて言うてもよろしんですやろか。言うたら、なんや歯止めが利かんようなる気して。」とてん。

「たまには、はっきり言わないと、男は鈍い。」と栞。

「そうか、言うてもええんや。」とてん。

そこへ藤吉が帰って来て、「ええ小屋が手に入りそうや。」と嬉しそうに言います。

藤吉は栞に気づきます。

藤吉は芸人に払うお給金をごっそり持って行ってしまいます。

 

てんはキース、アサリ、岩さんにお給金を藤吉に持って行かれたと謝ります。

「わしらの給金、どうなんねん。」とアサリたち。

「みなさん、すんまへん。」と頭を下げるてん。

キースは、「その席主に借金があり、今すぐ金が欲しいと言っていた。」と言います。

アサリは質入れする物でもあるのかとてんに迫りますが、

キースは2、3日は我慢できるとアサリをなだめます。

栞はお金をてんに差し出して、「これ、少し足しにしてくれ。」と言いますが、

「伊能さんにお金の事で甘えてしもうたら、これからええお付き合いできなくなります。

それに、これはうちら夫婦の問題ですさかい。」と断るてん。

 

風太は寺ギンとすき焼きを食べています。

「どうや、うまいやろ。で、おもろい芸人見つかったか?」と寺ギン。

「俺にはまだ、よう分かりまへん。みな大して変わらん。

寺ギンさんは、なんで坊主辞めはったんですか。」と風太。

「坊主はつまらん。念仏ばっかりで、生きてるやつ救わんでどないせいちゅう話や。

落語はどっかの坊さんが説教話おもろしたんが始まりらしいが、

だったらはなから落語聞かせたったらええ。

笑いの方が、現世で迷ってるやつの救いになるわ。

ここにも迷い人がおるようだが。お前は何のためにわしのとこにおるんや?」と寺ギン。

黙って笑っている風太。

 

夜藤吉が帰宅すると、てんは話があるといいます。

藤吉は、新しい小屋を手付けしてきたと言うと、

「情けない、大事な芸人さんのお給金をあんなふうに取って行かはるなんて、悲しいわ。」とてん。

「家族のためや、もっと儲けて・・・。」と藤吉。

てんの膝の上の堪忍袋がどんどん膨らんでいきます。

「そんな事が、うちらのためになるて、本気で思っているんですか?

今のあんたは自分のしたい事だけに夢中の、どあほや。

父親でも、夫でもありまへん。うちや隼也の事どない思ってはるんですか?

節句の兜の事も忘れて。あんさんにとってはただの言いつけられた買い物かもしれまへんけど、

兜を囲んで一緒に隼也の成長を祝う事が、大事なんとちゃいますか?」とてん。

「分かった。兜買うて来たらええんやろ。」と藤吉。

てんの膝の上の堪忍袋が破裂します。

「もう、何も話しとうありまへん。」とてんは、隣の部屋に行ってしまいます。

 

翌朝、食事の支度をしているてんに、「おはようさん。」と声を掛ける藤吉。

てんは完全無視しています。

「飯、よそってくれるか?しょう油取ってくれるか?」と恐る恐る頼む藤吉。

無言のてん。

 

2. あとがき&感想

 

夫婦だったらきっとこういう事、ありますよね。

子供が生まれると、今までは起きなかったいろいろな意見の食い違いが勃発しますね。

たまたま藤吉がダメダメ亭主みたいな設定ですけど、

それにしても藤吉にはイライラしてしまいます。

やっぱり栞の方が良かったかも。

あ、でも栞も結婚したら藤吉みたいになっちゃうのでしょうか。

結婚してみないと分からないですね。

ところで吉蔵は京都に行ったきり戻って来ませんけど、あの後ろ面が好評なんでしょうか。

いつまで京都にいるんでしょうか。

吉蔵がいなくて寂しいと言っていた歌子が、かわいいですね。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]11月28日第50話あらすじ

[わろてんか]11月29日第51話あらすじ

[わろてんか]12月1日第53話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

コメントを残す




CAPTCHA