[わろてんか]12月1日第53話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第9週、12月1日(金)第53話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第9週「女のかんにん袋」第53話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

藤吉は引き出しの中のハンコを探しますが、見つかりません。

「てん、ハンコどこや。」と尋ねても、そろばんをはじいているてんは返事がありません。

「亀さん、これ、お願いします。」と手元のハンコを亀井に渡すと、

亀井から藤吉に渡します。

「てん、印紙は。」と藤吉。

「大将、印紙はと言うてはりますけど。」と亀井。

「そちらの戸棚にあるとお伝えください。」とてん。

「戸棚にあると言うてはりますけど。」と亀井。

「戸棚のどこ。」と藤吉。

「戸棚のどこと言うてはりますけど。」と亀井。

「左の3段目とお伝えください。」とてん。

「左の3段目と言うてはりますけど。」と亀井。

「おおきに。」と藤吉。

「と言うてはりますけど。」と亀井。

「いいえ。」とてん。

 

てんと藤吉の様子を見ていて、「まずいで、あれは。」とキース。

「あそこまでヒビ割れた夫婦仲はどうもならん。」とアサリ。

「このままだったら、離縁か?」とキース。

「離縁?」と驚くトキ。

「どないしよ、そんな事になったら寄席潰れるわ。おマンマの食い上げや。」とアサリ。

 

出掛けようとしている藤吉を、客のいない寄席に引っ張って来たトキは、

「おてん様の事、どないしはるおつもりですか?

しかも隼ちゃんをリリコさんに預けるなんて。」とトキ。

「あのな、俺はあいつらの事ちゃんと考えてるし、

家族のためにこうやって・・・もうええかな。」と行こうとする藤吉。

トキは藤吉を止めて、「おてん様は家族で過ごす時間を取り戻したいだけです。

隼ちゃん背負って働いて、どんなに大変でも笑っているのは、

おてん様は藤吉さんと隼ちゃん、三人一緒だからです。

一生笑わしたると誓うたのを、忘れはったんですか?」とトキ。

「忘れる訳ないやろ。せやけどあとちょっとの辛抱や。新しい寄席かて、

いろんな準備せなあかん。忙しいのや。行って来る。」と出て行く藤吉。

 

リリコはてんの袋が破れているのを見つけて、

「ほんまに破れてしもた。あんたらが喧嘩したら、隼也はどうなるの?」とリリコ。

「そやな、隼也のためにもどないかせんとな。」とてん。

「初節句はどうするの?」とリリコ。

「もう、諦めました。」とてん。

「わあ、アカンわ。隼也かわいそうやわ。」とリリコ。

「風鳥亭を始めたころは隼也を負ぶって親子三人一緒に働いて、

苦労も楽しかった。」とてんは言いつつ、自分で愚痴を言った事を反省します。

 

風太は他の寄席を覗いています。

すると子供たちがたくさん見に来ていて、大笑いしています。

風太はすぐに寺ギンの元に戻り、「おもろい芸人、見つけましたで。」と報告します。

風太が子供の頃は盆暮れになると、小遣い銭握りしめて寄席に行ったものだが、

今は盆暮れでもないのに、子供たちが寄席を見に来ていると風太。

「今はええ世の中になったものです。これからは子供や女子が、

ぎょうさん寄席に押し寄せる時代なんやと思いまして。」と風太。

「よし、買うて来い。お前も見る目ができたな。」と寺ギン。

 

風太が歩いていると、「嬉しそうやな。どないした?あんた寺ギンのとこにおるってほんまか?

寺ギン利用して、にくい藤吉を困らそうってか?」とリリコ。

「お前こそ、隼也の子守りしてるそうやないか。てんを困らせよう思ってるちゃうか?

俺はてんを助けたい。せやけど子守りもできんし、寄席の事も知らん。

藤吉と喧嘩した時、寄席の事も知らんのに勝手な事言うなって言われたわ。

せやから寺ギンのとこで寄席の勉強しようと思うて。」と風太。

リリコは、薬屋が寄席を勉強してどうするのかと尋ねます。

藤岡屋を辞めようと思っていると風太。

静からの口添えで、分家して薬屋を構える話をもらい、ありがたかったが、

迷っていると風太。

「分家と言う事は、嫁をもらわないといけないから、迷っているんやろ。

てんちゃんの事、子供の時分から好きやったからな。あんたとうちは写し鏡。」とリリコ。

 

藤吉は栞の事務所で、「てんの事も隼也の事もちゃんと見てるし、一生懸命やっている。」と呟きます。

「なら、さっさと帰ってやった方がいいんじゃないか?」と栞。

帰りにくいと藤吉。

「母親になると、なんや強うなってな。結婚してへんから分からんのや。」と藤吉。

「結婚ね。失ってから後悔しても遅いぞ。」と栞。

 

藤吉はとぼとぼと帰宅します。

家に入ると、もうてんと隼也は寝静まっています。

てんの寝顔を見ている藤吉。

 

翌日、てんがそろばんをはじいていると、キースとトキがてんに妙案があると話を持ちかけます。

そこへ、「てん、やったで!新しい寄席の本契約をしてきた。これで明日から準備進められるで。」と藤吉。

「亀さん。」とてん。

「新しい寄席の契約書や言うてます。」と亀井。

「ほな、金庫へしまっておいて。」とてん。

「なんで一緒に喜んでくれへんねん。それはたしかに、お前らを放っておいたかもしれんけど。」と藤吉。

「放っておいたのは申し訳なかった言うてはりまっけど。」と亀井。

「兜の事で、まだ怒っているのか?」と藤吉。

「兜の事はすまなんだ、言うてはりまっけど。」と亀井。

「そんな事でいつまでも、ええ加減にせい。」と藤吉。

「もうそろそろ許してほしい。」と亀井。

「だまっとれ。あ、てんはだまらんでええ。しゃべってくれ。」と藤吉。

「ええか、ホンマに俺はお前らの事を考えてやってるんや。

これで寺ギンと決着・・・。」と藤吉が言いかけると、

「誰か呼んだか?」と寺ギンが取り分を受け取りに入って来ます。

「ちょうどええ。実は小屋をもう1軒手に入れました。

せやから寺ギンさんとこの芸人、今までの倍回してほしいんです。」と藤吉。

「かまへんで。」と寺ギン。

そして藤吉は木戸銭の取り分を5分5分にしてほしいと頼みます。

「おもろい事言うようなったな。そや、うちの新しいの紹介するわ。」と寺ギン。

すると風太が入って来ます。

驚くてん。

 

2. あとがき&感想

 

てんと藤吉の夫婦喧嘩は亀井をはさんで、いいですね亀井さんのキャラ。

それに間に入ってくれる人がいるなんて、羨ましいかぎりです。

でも、キースたちにとって夫婦仲が悪くなると寄席の存続の危機になるわけで、

芸人さんたちが職を失う事を意味するんですね。

かなり危険ですね。

正直夫婦喧嘩辞めて欲しいと言う事になりますが、

キースとトキがてんに何か提案しようとしていましたね。

何だったんでしょうね。

寺ギンが来てしまって話が中断してしまったので、気になりますね。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]11月29日第51話あらすじ

[わろてんか]11月30日第52話あらすじ

[わろてんか]12月2日第54話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

コメントを残す




CAPTCHA