[わろてんか]12月2日第54話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第9週、12月2日(土)第54話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第9週「女のかんにん袋」第54話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

寺ギンは風太を連れてきて紹介します。

てんが驚くと、「寄席やら芸人さんの事を勉強させてもらってるんや。」と風太。

「なんや、お前ら、知り合いか。」と寺ギン。

「へえ。」と風太。

「まあええわ。こいつは肝の据わった憎たらしいやつでな。気に言ったんや。ははは。」と寺ギン。

「あの~、お取込み中すいません。こっちはそれどころやないんやけどな。」とキース。

「今からちょっとした試行がおましてな。」と亀井。

「大将とご寮さんに見てほしいんや。」とキース。

 

風太は外に出ます。

キースとトキは藤吉とてんを寄席の小屋に案内すると、

「何してたんや、待ちくたびれたわ。」とリリコは隼也を抱いています。

「今日は何の日や。」と亀井。

「端午の節句~。でっかい武者人形やろ。高かったで。」とアサリ。

舞台にある武者人形は、立ち上がり動きます。

鎧を着ている岩さんは、「ほら、坊も喜んでくれてるわ。」と言います。

「みんな、すまん。隼也、でかい兜でよかったな。」と藤吉。

「みなさん、ほんまにおおきに。」とてん。

トキは藤吉に、てんに結婚を申し込んだ時の気持ちを思い出してほしいと訴えます。

「あの時は、想いをまっすぐに伝えてはった。

おてん様も、あの時は何があっても藤吉さんの言葉を信じて、ついて行かはった。

何で今は信じてあげられへんのですか。

このまま一生口も聞かへんつもりですか。

今ここでお互いの気持ちをぶつけて、仲直りしておくれやす。」とトキ。

「ほんまの気持ち・・・。」と藤吉。

「お父ちゃんとお母ちゃん、喧嘩ばかりでアホらしいな。」とリリコ。

てんと藤吉は向かい合って、

「ほんまは焦ってたんや。隼也が生まれてますますてんに大変な思いをさせて。

てんを一生笑わしたるって約束したのに、俺何してるんやと。

このままやったらあかんて、自分を奮い立たしてがんばったけど、

結局家族をほったらかしや。

もういっぺん、家族三人でやり直しさせてもらえんか?」と藤吉。

「ほなら、うちもお願いがあります。お互い愚痴はためずにすぐ吐き出す事です。

もう堪忍袋は要りまへん。」とてん。

「俺がここまでやれたのは、てんと隼也がおったからや。お前らが一番大切なんや。」と藤吉。

「藤吉はん、日本一の席主になってください。うちと隼也が支えて行きます。」とてん。

「おおきに、ありがとうな。」と藤吉。

「おおきに、ありがとうございます。」とてん。

「みんなも、ほんまにありがとう。」と藤吉とてん。

「よかったなあ。」と亀井たち。

「でっかい男に育つんやで。」と藤吉は隼也を抱きます。

 

「いつまで、待たす気いや。」とどなる寺ギン。

隼也は泣いてしまいます。

てんは寺ギンに取り分を渡します。

寺ギンが帰ろうとすると、藤吉は芸人を回してもらえるか確認します。

取り分を5分5分にしてほしいと言う藤吉の要求に、

「芸人の数が倍になるから言うて、取り分の条件変える必要はありまへんな。」と風太。

「どういうこっちゃ。」と藤吉。

「いやなら他で芸人捜せばええっちゅうこっちゃ。」と風太。

「あんたどっちの味方?」とトキ。

「ただ、正直に思った事言うただけや。」と風太。

寺ギンは出て行きます。

「風太、そもそも何であんなやつのとこいてるんや。」とトキ。

「藤岡屋は辞めよう思ってる。分家させてもらう話あるけど、断る。」と風太。

「そんなええ話、なんで?」とてん。

「大阪はおもろい。どんどん変わって行く。せやから、俺も新しい事したいんや。」と風太。

「ほんまにそれでええの?後悔してもしらんで。」とてん。

風太は帰って行きます。

リリコは風太に、「俺がてんを一生守ったるーーー!

全部思ってる事吐き出したらええのになあ。

うちはただ隼也が可愛いだけや。」と叫びます。

「俺はただてんに幸せになってもらいたいだけや。」と風太。

 

万々亭では、藤吉が2軒目の寄席を手に入れたお祝いをします。

乾杯の音頭を取る吉蔵に、「なんでお前が偉そうに挨拶してんねん。」とアサリ。

「別にええやろ。」と吉蔵。

「そもそも何で大阪へ帰って来たんや。」とキース。

「せやせや。」と岩さん。

「歌子さんが恋しゅうなって、京都から帰ってきはったんやろ。」とてん。

「芸子は飽きるが、鬼嫁は一生飽きん言うてな。」と吉蔵の頭を叩く歌子。

「堪忍な。」と吉蔵。

「今日は許してやって。」と藤吉。

そして芸人仲間と乾杯するてんと藤吉。

 

翌日「三人で食べる飯はほんまにうまいな。」と藤吉。

部屋には兜が飾ってあります。

「兜、おおきに。」とてん。

「いや、遅うなってほんまにすまんかった。」と藤吉。

「これからますます忙しゅうなりますな。この子のためにも気張らんと。」とてん。

「せやからこそ、2軒と言わず、3軒4軒と寄席を増やしていかんとな。」と藤吉。

 

2. あとがき&感想

 

風太が分家を譲ってもらえる話が出ていたそうですが、断ると言う風太に、

ほんとうにそれで後悔しないのか、とてん。

なんだかてんにもその言葉を言いたい気持ちなのは、私だけでしょうか。

てんも藤岡屋の後を継ぐ婿を迎えていたら、今ほどは苦労しなかったでしょうけど、

てんは藤吉を選んで、今の生活を選んだので、

風太もてんのように気持ちは変わらないでしょう。

でも、今の風太を見ていると、てんを支える事になるのか疑問ですね。

もしかして寺ギンの持っている物を乗っ取っちゃうとか・・・。

寺ギンのライバルになっちゃうとか・・・。

風太がどうなるのか、これから先が楽しみです。

てんと藤吉が仲直りして良かったですね。

周りの仲間たちのお蔭ですね。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]11月30日第52話あらすじ

[わろてんか]12月1日第53話あらすじ

[わろてんか]12月4日第55話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

コメントを残す




CAPTCHA