[わろてんか]12月5日第56話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第10週、12月5日(火)第56話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第10週「笑いの神様」第56話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

風鳥亭では、吉蔵、キース、アサリは藤吉とじっくり話がしたいのに、

藤吉は団吾師匠に会いに行って留守です。

 

藤吉は団吾師匠を待つ人たちと一緒に、お座敷で盃を交わしながら待っています。

「団吾師匠は、いつ来はるんですやろか。」と藤吉。

「わしらも、今日会えるかどうかまったく分からんのや。

確実に居場所が分かるのは、赤い人力車だけや。」と隣の男。

人力車が赤いのは、買った人力車の支払いが滞って、

「これがホンマの”火の車や”」と洒落を言って、団吾は人力車を真っ赤に塗ったと話します。

それ以来、寄席の前に真っ赤な人力車が停まっていると、

団吾がいるから見て行こうと、いつも寄席は満員御礼だと言います。

 

そこへ団吾がびしょ濡れの姿でやって来て、

「お待たせしましたな。水もしたたるいい男が来ましたで。」と言います。

団吾に、「すいません、師匠。今日約束いただいておりました風鳥亭の席主、北村藤吉と申します。」と挨拶すると、

「ここの勘定、払うてくれる人か?」と冗談を言います。

そして稼いだお金を「持ってけー!」と座敷にばらまいています。

 

翌朝、「さすが団吾師匠や、噂とおりの破天荒や。器のでかいお人や。」と藤吉。

「めちゃくちゃなだけやと思いますけど。」とてん。

そこへてんと藤吉の前に現れたキース、吉蔵、アサリ、岩さんは、

「我々芸人一同、これより席主との団体交渉に臨みます。

席主は長年風鳥亭に尽くしてきた我々を顧みず、

月の井団吾に1万円も契約金を払って、出演させようと画策しているそうですな。

それやったら、我々4人もそれなりの・・・。」とキース。

俺たちにも1万円をよこせとは言えないとキース。

「分かった分かった。その要求書は後でちゃんと見ておくさかい。

ふざけた事は辞めて・・・。」と藤吉。

「ふざけていなーい!」と芸人たち。

「みなさんが怒らはるももっともです。そやけど1万円なんてお金どこにも・・・。」とてん。

「ご寮さんと闘う気はありまへん。せやけど、ここで妥協するわけにはいかんのです。」と吉蔵。

「お前ら、そんなに団吾師匠迎えるのは賛同できんのか。」と藤吉。

「断固反対!団吾反対!」と芸人仲間たち。

「我々は今まで風鳥亭のために、一生懸命やって来たつもりです。」と吉蔵。

「せやのにな、なんや、寂しいやないか。」とアサリと岩さん。

「我々は不公平の解消を訴えます。」とキース。

「不公平解消!」と芸人たち。

「働きとうないんやったら、出てもらわんでもええ。好きにせえ。」と藤吉。

「第一回交渉は終了。」とキースが言って、出て行きます。

「よろしいんですか?」とてんが尋ねると、「今は団吾師匠が先だ。」と藤吉。

 

風太は、「芸人が労働争議とはな。」と呟くと、「藤吉さんが団吾団吾言うからです。」とトキ。

風太は、「どんだけ金積んでも、団吾師匠は手に入らんで。

誰にもなびかんから、団吾師匠なんや。」と言います。

その風太をどついて倒し、「なんか腹立つ。ええカッコして。」とトキ。

「カッコ良かった?」と風太。

「あんた、寺ギンさんとこまで、いついるの?何企んでるんや。」とトキ。

「いつになったら、あんたはおてん様を卒業できるんやろな。」と独り言を言うトキ。

 

栞は事務所で兄と話しています。

「そろそろ君もこんなくだらない活動写真なんか、やめにしたらどうや。

用件はそれだけや。親父は君を自由にさせてきたけど、

私の代になったらそうはさせん。」と兄。

 

藤吉は栞の事務所を訪れます。

出口で栞の兄とすれ違います。

藤吉と栞は一杯交わしながら話をします。

「親父が伊能製薬の社長を退任して、本家の長男が正式に後を継ぐことになった。」と栞。

「と言う事は、栞くんの貿易会社はどうなるんや。」と藤吉。

「それは本家のものだから、僕は社長解任だ。

腹違いの弟には何も渡したくない、そういう事だろう。

ただ、この伊能活動写真だけは僕の物だ・・・すまん、湿っぽい話になって。

月の井団吾の事だったね。」と栞。

「どうしようか、思ってな。」と藤吉。

「僕なら月の井団吾を独占できるなら、反対されてもやり遂げると思う。

月の井団吾は新しい事に挑戦し続ける改革者だ。

君も僕もこれだと思う物を見つけたら、自分を信じて突っ走らないと、

同じ場所で足踏みしてるわけにはいかないだろ。

時代に取り残される。」と栞。

「何をやるつもりや。」と藤吉。

「みながあっと驚くような活動写真を、必ず作る。時代を切り開くんだ。」と栞。

「よっしゃ、俺もやったる。」と藤吉。

 

翌朝、「団吾師匠は、寝起きを襲うのが一番らしい。」と食事もせずに家を出る藤吉。

「師匠の前に、考える事があるんとちゃいます?」とてん。

「労働争議の事なら、ほっといたらええ。俺は師匠の事は諦めんさかい。」と藤吉。

 

寺ギンは弟子に禅をさせて、「お前ら、ほんまおもろい芸人を捜す気はあるんか?」と

弟子の肩を叩きます。

「ほんなら風太、団吾師匠、うちに連れて来てくれるか?」と寺ギン。

「寺ギンさん、団吾師匠に興味ありましたか?」と風太。

「何年も前から声を掛けているが、足蹴りされ続けとるわ。」と寺ギン。

「風鳥亭の席主も今頃になって、団吾師匠をお抱えにしようと、走り回ってますわ。」と風太。

にらみ返す寺ギン。

 

てんは天神様をお参りしていると、そばで女性が倒れてしまいます。

 

2. あとがき&感想

 

藤吉の言うとおり、団吾師匠をお抱えの芸人に出来たらそれは風鳥亭にとっては、

やりがいがあるでしょうけど、どうしてもお抱えにしないといけないのでしょうか。

せめて風鳥亭で落語をしてもらえるようにするだけでも、ダメなのでしょうか。

キースたちも、不公平だと訴えるには、ちょっと無理がありますけど、

団吾師匠に1万円も出せるなら、自分たちにももう少し出してほしいと言う事ですよね。

もっと厄介なのが、寺ギンが団吾師匠を狙っている事ですよね。

そうしたら藤吉には勝ち目がないのではないかと、ちょっと弱気になります。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]12月2日第54話あらすじ

[わろてんか]12月4日第55話あらすじ

[わろてんか]12月6日第57話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

コメントを残す




CAPTCHA