[わろてんか]12月16日第66話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第11週、12月16日(土)第66話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html


スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第11週「われても末に」第66話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

風鳥亭では、月の井団真が高座を控えて、楽屋で緊張しています。

藤吉が団真の出番を知らせに来ます。

そして高座に上がった団真。

客はまばらです。

すると外がにぎわっています。

「赤人力や!」と叫ぶ声がします。

団吾師匠が客の入る入り口から「月の井団吾でございます。」と入って来て、

外にいる客に、入りなさいと誘います。

そして団真のいる高座まで突き進み、「えらいガラ空きやないか。」と団真に言います。

客はどんどん入って来ます。

その大勢の客の中に、お夕も見えます。

「ほな、行こうか。」と団吾師匠は三味線の音に合わせて踊りだします。

「えー、お待たせをいたしました。

それでは、この腕・・・舌によりをかけて、崇徳院をやらせていただきます。

と、言いたいところでっけど、わしは男女の愛とか永久の契りとか、

まったく信じてません。そんなわしが崇徳院をやるっちゅう訳にはいきまへん。

ここにいるわしの恋敵、いや、兄弟子の月の井団真が、

わしらの師匠の十八番の崇徳院をたっぷりやらせていただきます。」と団吾。

そして団真に、「やれるもんならやってみ、ヘタクソ。」と耳打ちする団吾。

団真の肩を扇子で叩いて「まじないや。昔ようわしにやってくれたな。兄さん。」と言い、

「ほな、前座はこの辺で失礼しまひょ。」と高座を下がる団吾。

客が大きな拍手をします。

藤吉とてんは、「団吾師匠、よう来てくれはりました。おおきに。」とお礼を言います。

「お夕は来てるか?」と尋ねる団吾師匠は、来ているのを確認して安心します。

 

高座では、「月の井団吾、けったいなやつでっしゃろ。

あの男が一門に弟子入りした時は、ほんま、死んでまえ思いました。

何でかと言うと、あいつは入った時から天才やったんですわ。

兄弟子のこっちの身にもなってみっちゅうんじゃ。

そやけど、あの団吾にも絶対負けへん言う話がありまして。」と団真は

崇徳院を話し始めます。

「さすが団吾師匠の兄弟子だ。」と呟く藤吉。

楽屋では団吾師匠も目をつぶって聞きながら、笑みをこぼしています。

 

「鏡がガラガラガラ・・・と割れて、

うちの鏡割ってしもうてどないしてくれまんねん。

心配しなはんな、割れても末に、かわんとぞ思う。」と団真の話が終わり、

満席の客から、大きな拍手をもらいます。

 

楽屋で着物をたたんでいる団真の元に、お夕がやって来て、

「お疲れ様でした。」と挨拶します。

「おおきに。」と団真。

お夕は団真の着物をたたみます。

「やっぱり、夫婦は。」と藤吉。

「われても末に、会わんとぞ思う、ですな。」とてん。

「せやな。」と笑う藤吉。

 

藤吉とてんが売上計算をしていると、団真が駆け込んで来ます。

てんが団吾にお礼を言うと、「しーっ。」とジェスチャーする団吾。

そこへ金貸し屋が入って来て、団吾を捜します。

てんと藤吉は、団吾師匠は裏から飛び出して行ったとウソを言います。

金貸し屋が帰って行くと、「おおきに。助かったわ。」と言って出て来る団吾。

「うちらこそ、今日は助けていただきましたさかい。」とてん。

「何とか言う女子のとこ、行って来るわ。

見送りとかはいらんで。」と団吾は出て行きます。

するとまた戻って来た団吾は、「言い忘れたんや。

ここはおもろい高座をやりよるわ。けったいな女子もおるし。

ここに出たる言うてんねん。あんたらとやったら、

おもろいことが出来そうや。」と団吾。

てんと藤吉は喜んでお礼を言います。

「と、話がまとまったところで。」と手を出しながら、

「契約金、1万でいいねん。いますぐほしいねん。」と団吾。

すると団吾は金貸し屋を呼んで、その人たちに返してくれと

言わんばかりの団吾師匠。

 

翌日の新聞に、「団吾の粋な計らいに、見事な芸で返した、兄弟子団真」と

掲載され、吉蔵が記事を読み上げます。

これなら、大阪中の寄席から声がかかるだろうとキース。

わいらも負けてはならんとアサリ。

期待しているとてん。

どつき漫才は手加減しちゃだめだと藤吉。

 

2. あとがき&感想

 

団吾師匠が、兄弟子団真のために、客も呼び込み、団真のお膳立てをして、

見事に落語家団真を復活させましたね。

やっぱり団真も才能があったのでしょうけど、

お夕の事や、団吾への劣等感みたいなものがいろいろあって、

能力を発揮できなかったようですね。

今回、団吾と団真の確執も解けて、団吾も風鳥亭に出てくれることになってと、

風鳥亭には嬉しい事が押し寄せて来ましたね。

でも、寺ギンも団吾を狙っていたので、寺ギンが黙っていないか、

ちょっと心配しています。

それより、契約金1万円、準備できるのでしょうか。

次週は栞の活動写真の制作のお話が登場するようで、

そちらも楽しみですね。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]12月14日第64話あらすじ

[わろてんか]12月15日第65話あらすじ

[わろてんか]12月18日第67話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

コメントを残す




CAPTCHA