[わろてんか]12月25日第73話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第13週、12月25日(月)第73話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html


スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第13週「エッサッサ乙女組」第73話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

1921年(大正10年)秋、島根県。

安来旅館を探すてんは、地元の子たちに場所を尋ねると、

川で捕まえたドジョウを持っています。

藤吉は一足先に島根に行き、安来節を習っています。

 

数日前、朝ごはんを食べ終わった隼也はてんが作ってお弁当を持って、

学校に行きます。

鉄砲玉のように家を飛び出して行く隼也を見て、「誰かさんみたい。」とてん。

北村笑店の事務所は、天満風鳥亭から南地風鳥亭に場所を移して、

藤吉は代表取締役社長兼総席主、

てんは取締役経理、

トキはてんの経理を補佐し、風太は大番頭(総支配人)となりました。

「ちゃんと、じぶんの頭で考えて、売り上げ伸ばす努力しいや。」と風太は部下に指示します。

トキは風太に、「まあまあ偉いご立派ですわ。大番頭さん。」と言うと、

「なんやその険のある言い方。そんなやから嫁の貰い手がないんや。」と風太。

最近の化粧品は良くなっているから、口紅でもぬってみては、

とトキに余計なひと言を言う風太。

トキは風太のアゴを掴んで、喧嘩を始めます。

藤吉は仲がええなと言いつつ、二人の喧嘩を止めます。

 

寄席では吉蔵と歌子が高座に上がって、夫婦漫才をしながら後ろ面を披露して、

大阪で人気を博します。

 

栞が風鳥亭を訪れると、お茶を出しながら、「宅地開発、大成功だったそうですね。さすが伊能様。」とはしゃぐトキ。

風太は影で見ながらヤキモチを焼きます。

そこへてんが「ほんますごいですな。」と入って来ます。

「今度の活動写真の完成披露パーティーの招待状をね。

力を入れて作った大作だ。話題になるだろう。」と栞。

招待状を受け取り、お礼を言うてん。

 

栞が帰ろうとすると、風太が呼び止めます。

「これからはあんまり北村笑店に関わらんといてもらえますか。」と風太。

「すっかり、北村笑店の用心棒だ。」と栞。

伊能の会社は欲しい物を手に入れて順調なのに、もう北村笑店に来る必要がないではないかと風太。

栞は、「足りないものに気づいてしまったのかもしれない。

今、活動写真は寄席の何倍も客を動員し、それ自体が流行となり、

いずれその人気が寄席を飲み込んで、寄席を滅ぼしてしまうかもしれない。

あまり真に受けすぎないでくれ。あくまでも僕個人の考えだ。じゃ。」と栞は立ち去ります。

 

風太が事務所に帰ると、「安来節」を寄席に取り入れようと藤吉に提案します。

当時人気を集め始めていまところに、風太が目をつけたのでした。

そして藤吉はすぐに安来節の島根県安来に向かいます。

そして島根に着いた藤吉は、事務所のてんに電話をして、

大金を持って来るようにと言います。

仕方なくてんは島根に行くことにします。

 

そしててんは藤吉がいる座敷に行くと、藤吉も一生懸命安来節を習っています。

若い女子と一緒に踊っていてびっくりしたと、とてん。

実際に踊って見ないと分からない、安来節は本当に面白いと藤吉。

「俺らが大阪で安来節を流行らせるんだ。」と意気込む藤吉。

そして藤吉は地元の女性を大阪に連れて行く事を決めます。

 

2. あとがき&感想

 

当時の流行モノが安来節だったんですね。

寄席では面白いモノならわりとなんでも芸として取り入れていたんですね。

でも、栞の活動写真の勢いがハンパないようで、

それとなく挑戦状とも取れる発言を残して去って行きました。

これからてんたちの寄席と栞の活動写真の行方が気になります。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]12月22日第71話あらすじ

[わろてんか]12月23日第72話あらすじ

[わろてんか]12月26日第74話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、

他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、

通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば

「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、

しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

コメントを残す




CAPTCHA