[ヘチ]~王座への道~第14話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2019年2月11日〜4月30日

SBSで放送の月火ドラマ

「ヘチ」~王座への道~

第14話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「ヘチ」~王座への道~ポスター

写真出典: https://programs.sbs.co.kr/drama/haechi

スポンサーリンク


韓国ドラマ「ヘチ」~王座への道~ 人物相関図

写真出典: https://programs.sbs.co.kr/drama/haechi

 

キャスト・登場人物はこちら→[ヘチ]~王座への道~キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<[ヘチ]~王座への道~ 第14話あらすじ>

 

世弟ヨニン君は謀反を起こしていないことを示すために、席藁待罪(藁のむしろにひれ伏して罪を待つ)をしますが、仁元王后が頼むのも聞かずに景宗はヨニン君を疑っています。

 

ミルプン君はウィ・ビョンジュに、「お前も俺と同じく世弟を消したいと考えているんだろ。」と隠密にヨニン君を消す提案をします。

「代理聴政で世弟を引きずり下ろすことはできないだろう。」とビョンジュ。

「それだけではない。席藁待罪で心身ともにズタズタになるそうだ。その苦痛を味わえば、賤民が王になるのは不可能だと悟るであろう。」とミルプン君。

 

雨に打たれ水も飲まずに気を失ったヨニン君は、ヨルリョン君の幻を見ます。

「卑劣な者たちによって倒れてはならない。耐えなければならない。」とヨルリョン君はヨニン君の手を握り励ますと、涙を流すヨニン君。

 

そんなヨニン君の前に現れたミルプン君は、ヨニン君の前に水の容器を投げつけ、「お前が先に死んだら、俺は悔しくて生きていけない。」とミルプン君。

するとヨニン君の前に景宗が現れて「それでもお前を兄弟だと信じていたのに、余に刃を向けたな。」と怒りをあらわにします。

[ヘチ] ~王座への道~ 第14話 怒る景宗

 

老論派と少論派が集まり、ヨニン君を義禁府に呼び、王命により裁判官を設置しようとします。

司憲府ではこの話を聞いて、ヨニン君を裁きに掛けるために誰が行くかと大騒ぎになります。

すると「私を推してほしい。」と言うビョンジュ。

 

ト・ジグァンの妓楼では、司憲府監察がやって来て、酒を飲んでいたキム・チャンジュンとイ・イギョムの息子たちを謀反の罪で捕らえます。

ビョンジュは捕らえた息子たちに尋問しますが、彼らの口からヨニン君のことは出て来ません。

 

席藁待罪をしていたヨニン君は、チョ・ヒョンミョンとすれ違うと「世弟様。」と涙を流します。

イ・グァンジャと共にヨニン君を助けるようになったヒョンビョン。

「私を心配してくれているのか。どこまでやれるか、必ず潔白を証明してみせる。」とヨニン君は言い、義禁府に向かいます。

義禁府でヨニン君は師匠イ・グァンジャに会い、「心配しないでください。師匠、私が必ずやり遂げます。」とヨニン君。

 

ミルプン君はビョンジュにお触れ書きを見せると、「これなら今すぐにでも世弟を捕らえることができる。」とうなずくビョンジュ。

「いいや、一度で死に追いやるのはつまらない。徐々に追い込むのだ。」とミルプン君。

 

ビョンジュはパク・ムンスに「私は再び執義になったから、やたらと出しゃばるな。」と忠告します。

[ヘチ] ~王座への道~ 第14話 忠告するビョンジュ

 

ムンスはアボンと一緒に、ビョンジュがいた部署をかき回して、ハン・ジョンソクの死に関する書類を探します。

そしてムンスは、ジョンソクの検死記録の原本を発見し、今まで自分が見ていた検死記録はビョンジュに偽造されていたことを突き止め、大切な職場の同僚を失った怒りをビョンジュにぶつけます。

さらに今回のヨニン君の謀反の罪も、ビョンジュの仕業だと知り、さらに怒りをあらわにします。

 

そしてムンスとアボンは、ジョンソクの事件当時に当直をしていた司憲府監察のカン・スチャンを捜します。

するとスチャンの生活が苦しそうで驚くムンス。

ジョンソク事件当時、ビョンジュに「自分に加担すれば兵曹左郎の座を与えよう。」と言われていたのに裏切られたスチャンは、当時の詳細をムンスに打ち明けます。

ムンスはジョンソクの死にビョンジュが関わっていること、そしてジョンソクは頭を打ったことを知ります。

 

タルムンはミルプン君とチョン・ユニョンを訪ねます。

「連れて来いと言ったら、本当に来たな。」とユニョンに言って笑うミルプン君。

[ヘチ] ~王座への道~ 第14話 企むミルプン君

「イライラして見えるが、望むものを早く言え。」とタルムン。

「カネがいるのか?いくらでもあるぞ。」とミルプン君が尋ねると、「いらない。こびへつらってほしいのか?」と言うタルムン。

「実力を見せてもらおうじゃないか。俺が望むとおりに政局をひっくり返してみろ。」とミルプン君は言い、お触れ書きを町中に広めるように命じます。

 

出て行くタルムンを追い掛けるユニョンは、ミルプン君とどんな会話をしたのか尋ねます。

「俺の得意なことを頼まれた。お前が俺を裏切ったとしても、あいつが望む以上のことをしてやるから、心配するな。」とユニョンに言うタルムン。

[ヘチ] ~王座への道~ 第14話 タルムンを見送るユニョン

スポンサーリンク


ミルプン君が指図したお触れ書きを町中に貼るタルムン。

そのお触れ書きは「世弟は粛宗の息子ではない。賤民の女が他の男との間に生まれた子を、粛宗の子だと騙している。」という内容で、あっという間に都城に広まります。

タルムンの行動に、部下のクンテたちは震えながらもタルムンの指示に従うしかありません。

ト・ジグァンの部下たちはこれを静視し、ミルプン君に報告します。

 

ムンスとアボン、ケドルはこのお触れ書きを見つけて驚愕し、お触れ書きを町中に広めたのがタルムンだと知り、タルムンの元に駆け付け「どういうことだ!」と怒りをあらわにします。

ムンスは「兄貴がお前にどれだけ信じて良くしてくれたか分からないのか!」とタルムンの首をつかみます。

「腐った縄だから乗り換えただけだ。」とタルムン。

「その丈夫な縄でもつかんでいろ。」とムンスはその場を立ち去ろうとすると、「今までの温情に礼の忠告をするが、怪書をよく読んでみろ。東宮殿に行って世弟様に良く仕えるんだな。」とタルムン。

[ヘチ] ~王座への道~ 第14話 忠告するタルムン

目に涙をためて出て行くムンス。

その様子を見ているジグァンの部下は、ジグァンとミルプン君に報告します。

 

東宮殿に向かったムンスは、東宮殿の前で捕卒に「世弟様には会えない。」と止められます。

「世弟様に話がある、弟が来たと伝えてくれ。」と騒いでいると、その騒ぎを聞いてやって来たヨニン君。

ムンスを部屋に通したヨニン君は「よりによってなぜ今来たのだ。」と言います。

「私でも世弟様のそばにいなければ。兄貴だから。」とムンス。

[ヘチ] ~王座への道~ 第14話 ヨニン君に会うムンス

そしてムンスはジョンソクの件にビョンジュが関わっていたこと、お触れ書きをタルムンが町中に広めていたことを伝えると、タルムンの裏切りに落胆するヨニン君。

ところがヨニン君はそのお触れ書きを注意深く見ていて、不審な点に気づきます。

このお触れ書きの文字の中に、一つずつ間違えているものがあると言うヨニン君。

ムンスもタルムンの忠告を思い出します。

ヨニン君とムンスは夜中にお触れ書きが貼られている場所から、お触れ書きを持ち帰ります。

ヨニン君は間違えている文字を一つずつ読んでいくと、「淑嬪チェ氏の真実、比今己蜜」すなわちミルプン君の仕業であると解きます。

[ヘチ] ~王座への道~ 第14話 解読するヨニン君

ヨニン君はタルムンが自分を裏切ったのではなく、タルムンが誰にも知られないように何かをしていると悟り、再びタルムンを信じます。

 

ミン・ジノンはチョ・テグに「お前は何も失うものがない。あちこち動いているのか。」と尋ねると、「推鞠場に世弟様が直接行っている。」と答えるテグ。

「当然だろう。」とジノン。

 

ミルプン君はタルムンを訪ね、「良く働いているから、一杯やろう。」と言い、ジグァンの妓楼に行きますが、「乞食と一緒に飲むのか・・・。」とタルムンの存在をしぶるジグァン。

ジグァンとミルプンは清国の人物と不法な薬の取引をしているのを、タルムンの部下クンテが目撃し、ジグァンの部下に気づかれます。

クンテはジグァンに気づかれたから、逃げるようにとタルムンに伝えます。

 

東宮殿を出たヨニン君の前に現れた仁元王后は、ヨニン君に「私が世弟にできることはないが、この小さい贈り物を一つあげよう。」と小さい箱を渡します。

ヨニン君が箱を開けると、粛宗の遺品だと分かります。

「濡れ衣は堂々と潔白を示し、東宮殿にお戻りなさい。」と仁元王后。

[ヘチ] ~王座への道~ 第14話 ヨニン君を励ます仁元王后

スポンサーリンク


ビョンジュは義禁府に捕らえられた臣下の息子たちに「誰と謀反を企んでいたのか。」と尋問し、拷問します。

ジノンは牢屋に行きキム・チャンジュンとイ・イギョムに会うと、「我々は決して謀反を企んだりしていない。」と無実を訴えます。

「なぜヨニン君を世弟に推薦したのか。そもそもそこが間違っていたのだ。」と尋ねるジノン。

このことがイ・グァンジャの耳に入ります。

 

義禁府に行く前に老論派の集まりに向かうヨニン君。

ジノンも牢屋でチャンジュンとイギョムに会った後、集まりに出席しようと向かいヨニン君に会います。

ジノンは「どうして推鞠場に行かずに、ここへ?」と驚きます。

「ミン・ジノン大監に会いに来ました。取調に誠実に臨む前に、大監にお話があるので。」と答えるヨニン君。

そして「しばし船を乗り換えるのはいかがかな。呉越同舟。敵対関係にいる者同士で一つになりましょう。礼意が通じるなら政治を共にしましょう。」とヨニン君。

ジノンは心の中でヨニン君の言葉に驚き、考えます。

ところが「呉越同舟とは、そんなことを世弟様が提案するとは。だがそれは違う。私の政治は借刀殺人だ。私は世弟様が王位に就くことを望んでいません。」とジノン。

「少なくともそなたは政事と国を心配している偉人ではないか。いっそのこと私を殺すことも出来るのに、偽装した謀反で朝廷と国が混乱するのをそのまま見て見ぬふりはできないであろう。道は違えど志は同じではないのか。統制ができないミルプン君に王位を継がせるか、私の船に乗って私を押してくれるか。」とヨニン君。

無言のジノン。

[ヘチ] ~王座への道~ 第14話 無言のジノン

 

ジノンは自分の意向に従わないようだと考えたヨニン君は、推鞠場に行きます。

するとヨニン君の前に、縄で縛られたチャンジュンとイギョムが連れて来られます。

「世弟様、謀反とは。私たちは無実です。」と涙を流すチャンジュンとイギョム。

その二人を切ない目で見つめるヨニン君。

景宗がやって来て「世弟が謀反を企てたのではないか。今からでも正直に明かせば命は助ける。」とヨニン君に言います。

「私は謀反も反逆も企てていません。」とヨニン君。

[ヘチ] ~王座への道~ 第14話 無実を訴えるヨニン君

「余が直接尋問してそなたの罪を明らかにする。」と景宗。

「その前に一言申し上げます。世弟様には罪がありません。前々から知っております。」とジノン。

[ヘチ] ~王座への道~ 第14話 ヨニン君の無実を明かすジノン

写真出典:https://programs.sbs.co.kr/drama/haechi

スポンサーリンク


あとがき

 

やはりタルムンはヨニン君を裏切ったのではないと分かり、ちょっぴり安心しています。

そしてミルプン君に分からないように、何か探っているのでしょうか。

これからミルプン君を覆す何かをしてくれるのでしょう。

そしてジノンがヨニン君と手を組むようです。

ミルプン君と手を組むよりずっといいと思いますが、ジノンの胸の内はまだ良く分かりませんね。

今回はヨジが登場しなくて寂しいですが、今後もヨニン君とヨジの恋の行方が気になります。

韓国第27話の視聴率は6.7%

第28話の視聴率は7.4%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

 

[ヘチ]第13話

[ヘチ]第15話

[ヘチ]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2020年2月時点で「ヘチ」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA