[ヘチ]~王座への道~第7話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2019年2月11日〜4月30日

SBSで放送の月火ドラマ

「ヘチ」~王座への道~

第7話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「ヘチ」~王座への道~ポスター

写真出典: https://programs.sbs.co.kr/drama/haechi

スポンサーリンク


韓国ドラマ「ヘチ」~王座への道~ 人物相関図

写真出典: https://programs.sbs.co.kr/drama/haechi

 

キャスト・登場人物はこちら→[ヘチ]~王座への道~キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<[ヘチ]~王座への道~ 第7話あらすじ>

 

世子景宗は王・粛宗の肖像画を眺めて涙を流します。

そこへヨニン君が景宗に会いにやって来ます。

景宗は「そなたも行く場がなかったのだな。この乱れた宮殿にそなたと余が残ったのだな。」と言います。

すると「世子様と私は生き残ったのではありません。ひょっとすると彼らが私たちを残してくれたのかもしれません。そんな私たちが老論派を罰することになるかもしれません。」と答えるヨニン君。

 

現在に戻り、王・景宗はヨニン君に「本当にやり遂げたのだな。」と言い、「ヒビの入った陶磁器はもう壊れるだけです。これからは我々の出番です。」と答えるヨニン君。

 

イ・イギョムは司憲府に行き迫ると、ユン・ヒョクは「むしろ老論派の不正を犯した臣下たちを咎めて取調室に連れて行って尋問してはどうか。」と反論します。

 

ミン・ジノンはヒョクの態度に怒りをあらわにし、ヨニン君に「一体何をしているのだ。」と興奮して怒鳴ります。

[ヘチ] ~王座への道~ 第7話 怒鳴るジノン

するとヨニン君は「そんなミン大監は初めて見る。実に面白い。ミン大監がおっしゃったとおり、力のない良心は軟弱なだけ。私もこれからはその力とやらを持ち合わせようかと思って。」と宣戦布告します。

 

景宗に直訴したパク・ムンスは杖刑を受けて叩かれていると、そこにやって来たヨニン君は、王命だと言ってムンスの刑を中断させて釈放させます。

「やっと来てくれたんですね。10回も叩かれて、きれいなお尻がキズだらけですよ。」と笑うムンス。

「たしかにお前のいい所はその尻しかないのに、悪かった。」と笑いながら涙を流すヨニン君。

すると「死にそうなのを助けてくれたのに、何言ってるの!」とムンスの背中を思い切り叩くヨジ。

「お尻の話をしてすみません。」とムンス。

「その話じゃなくて。」と呆れるヨジ。

「やっと君たちの前に立つことができたのだな。」と感激するヨニン君。

[ヘチ] ~王座への道~ 第7話 感激するヨニン君

 

ヨニン君は「ムンスを助けようと科挙の不正を調べて知り得たことがある。老論派の息子たちが本を試験場に持ち込んだり、答案用紙を差し替えたりしていた。また採点する官僚が金をもらって答案用紙の名前を変えて偽装したりもする。老論派が科挙の裏で紙の納品までして操っていた。」と言います。

ムンスは「だから自分が試験に落ちたのか。」と激怒します。

ムンスはヨニン君に誤解していたと謝罪します。

用事があるからとその場を立ち去るヨニン君。

 

ヨニン君は景宗に老論派の科挙の試験の不正を伝えます。

ジノンは景宗を訪ねます。

「大監が何を申すのかわかっている。」と景宗。

「王様、この辺でもう伏せてください。」と脅迫するジノン。

「それは不可能だ。」と景宗。

「老論派の力が及ばない所はもはやございません。」とジノン。

「それがこの国の問題である。」と景宗。

「ヨニン君を信じているのですか?腹黒いヨニン君をご存じないのですか?」とジノンは言い、景宗の生母チャン禧嬪がヨニン君の生母淑嬪のせいで、賜死に追いやられたのだと景宗を刺激するジノン。

スポンサーリンク


ヨニン君はムンス、ヨジ、チャン・ダル、アボンたちを呼び、「老論派の不正が明らかになったが、いまだに老論派を庇護する民心や司諫院たちをどうしたらよいか。」と議論します。

そして「今まで100年老論派は自分たちが有利になる局面で、形勢を転換させることが上手かった。」とヨニン君。

「老論派たちが動かす形勢、私たちも動かせるのでは。私たち以外で不満を抱いている者たち、そう科挙の試験を受ける者だけでも10万人はいる。その者たちを動員すれば・・・。」とヨジ。

[ヘチ] ~王座への道~ 第7話 提案するヨジ

「そうだ、上手くいけば糸口を見つけられるかもしれない。みなご苦労だった。もうこの件から手を引くのだ。」とヨニン君。

ところがムンスやヨジたちは、ヨニン君の気持ちを察しつつも「自分たちも命を懸ける。」と言います。

みなに頭を下げるヨニン君。

 

ジノンの命令でタルムンが民心を揺さぶっていることを知ったヨニン君は、「民心を騙すとはさすがジノンの犬らしい。民たちに変なことを言いふらして。」と皮肉ります。

そして「民の味方になるのだ。少なくともそなたと同じ人たちの。」とヨニン君。

「王位を狙っているのか?決して王にはなれない。王になったとしてもこの国は王の手にはない。それより自分の命を守るんだ。」とタルムン。

[ヘチ] ~王座への道~ 第7話 ヨニン君と話すタルムン

「俺がやるとしたら?誰にも出来なかったこと、この朝鮮で一番王にふさわしい王になるとすれば?」とヨニン君。

 

ヨニン君はジノンに会うと、「王位に就こうとしているのか?」とジノン。

「やはり大監には脅迫がお似合いですね。」とヨニン君。

これを聞いていたイギョムは、粛宗が注視していたお世継ぎがヨニン君であることを思い出し、キム・チャンジュンを訪ねて「ヨニン君を王にすれば、ミン・ジノンを退けることができる。先手を打てば我々が王を立てることができる。」と言います。

これにチャンジュンは「それはダメだ。」と反対すると、「先代王がお世継ぎに考えていたのはヨニン君だ。」とイギョムは言い、世論をまとめます。

[ヘチ] ~王座への道~ 第7話 ヨニン君を推すイギョム

 

ヨニン君はムンス、ヨジ、アボン、ダルに両班の立ち居振る舞いを教育をします。

そしてムンスたちは両班の服を着て両班が多く住む村に向かうことにします。

ヨジが両班の服に着替えようとしてチョゴリを脱いでいると、そこへヨニン君がやって来て扉を開けてしまいます。

思わずチョゴリをヨニン君に投げつけ、「出て行って!」と叫ぶヨジ。

慌てて逃げ出すヨニン君。

着替えを終えたヨジに謝るヨニン君は、ヨジが被っている笠を直しますが、照れくさいヨニン君は「紐は自分で結べ。」とヨジにさせます。

[ヘチ] ~王座への道~ 第7話 笠を直すヨニン君

 

ムンスたちは科挙の試験を目指す成均館の儒生たちの間に加わり、共に酒を交わします。

ヨジは「朝鮮では何年科挙の試験を受けても、合格できないなんてとんでもないことだ。」と怒ると、みな同感します。

そして成均館ではヨニン君たちが煽った老論派の儒生たちが、みな揃って休んでしまうという事態を起こし、そのことを知ったジノンが怒りをあらわにします。

儒生の父親たちが司憲府の前でデモを起こすと、ウィ・ビョンジュはとんでもないことだと怒り、ユン・ヒョクは規律どおりに執行すると言います。

 

景宗とヨニン君が話していると、ミルプン君が入って来て、「どうして兄上が宮殿にいるのですか!」と尋ねます。

そして景宗にも「どうしてヨニン君と接触するのですか。」と尋ねるミルプン君に、「疲れた。」と言ってその場を立ち去る景宗。

[ヘチ] ~王座への道~ 第7話 その場を去る景宗

怒りをあらわにするミルプン君。

スポンサーリンク


景宗から追い出されたミルプン君は理性を失い、ビョンジュから奪った脱獄囚人を殺します。

これを見ていたチョン・ユニョンは「家で殺人してどうするのよ!」と苛立ち、ミルプン君は「王位をヨニン君が狙っているのだ!」と怒りをあらわにします。

ユニョンは「王座はもう目の前です。」とミルプン君の気持ちを鎮め、ミルプン君の手を握ります。

ところがミルプン君は「俺のやり方でやる。計屍録を出せ!どんな手を使ってでも王になればいいのだ。」と言います。

 

ヨニン君が帰宅すると「お世継ぎになる決心をなさったのですか?」とヨニン君に尋ねるソ氏。

戸惑うヨニン君はチャドンに手紙を渡し「大司憲イ・イギョムが動き出した理由を探るように。」と命じ、景宗に会うために出かけて行きます。

 

ジノンの手下がヨニン君を尾行し、タルムンにヨニン君の動きを報告します。

民の味方になってほしいとヨニン君に言われた言葉を思い出すタルムン。

 

チャンジュンとイギョムは仁元王后を訪ね、粛宗が次の王にヨニン君を考えていたとの遺言を伝えます。

ヨルリョン君を支持していた仁元王后は、「ヨニン君ではない。」と言って悩んでいると、「このままではミルプン君が王になってしまう。」とチャンジュンたち。

そしてチャンジュンとイギョムは景宗に会いに行こうとすると、都承旨が二人を阻止します。

すると仁元王后が都承旨に、王室の将来がかかった重要なことだから下がるようにと命じます。

チャンジュンとイギョムは景宗に謁見し、ヨニン君を王世弟に推すと言うと、驚く景宗。

 

ジノンは景宗を訪ね、ヨニン君を遠ざけるようにと言い、老論派の臣下たちがヨニン君を王に推戴しているのかと尋ねます。

そしてジノンは、景宗の母はヨニン君の母によって死に至ったのを、景宗は良く知っているではないかと言って釘を刺します。

 

ヨジがヨニン君の家から出て来るのを、笠を被った老人が尾行し、その老人はヨジを襲います。

腕を切られて血だらけになったヨジ。

[ヘチ] ~王座への道~ 第7話 切られるヨジ

 

一方馬を走らせ宮殿を目指すヨニン君は、刺客に狙われ矢で撃たれ、落馬します。

すると刺客は剣でヨニン君に襲い掛かり、闘うヨニン君。

そこへ覆面をしたタルムンが現れ刺客を倒し、ヨニン君の首に剣を向け、覆面を外します。

「そなたか・・・。」とヨニン君。

[ヘチ] ~王座への道~ 第7話 狙われるヨニン君

写真出典:https://programs.sbs.co.kr/drama/haechi

スポンサーリンク


あとがき

 

ヨニン君とミルプン君の王位争いが過熱してきましたが、とは言ってもミルプン君がイヤだからヨニン君を推すという動きのようで、あまりヨニン君が歓迎されていない感じはまだありますね。

ヨニン君の良さがまだ認識されていないようでもありますが、やはり王になるには母親が賤民だったということがネックになるようです。

やっとムンスやヨジたちと誤解が解けたヨニン君ですが、身の危険を冒してもヨニン君についていくと決意したムンスたち。

これからまだまだ事件が起こりそうですし、ミルプン君との王位争いも続きそうなので、今後の展開が気になります。

ところでヨニン君はヨジに恋心を抱いているのか?この辺りも気になります。

韓国第13話の視聴率は4.9%、

第14話の視聴率は6.4%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

 

[ヘチ]第6話

[ヘチ]第8話

[ヘチ]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2019年12月時点で「ヘチ」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA