[ひよっこ]7月20日第94話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

4月3日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「ひよっこ」

第16週、7月20日(木)第94話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

朝ドラ「ひよっこ」第1週第1話

写真出典:twitter.com/nhk_hiyokko

1. あらすじ 第16週「アイアイ傘とノック」第94話

★キャスト・登場人物はこちら→「ひよっこ」キャスト

 

みね子と純一郎はノックを3回して、部屋を出て来ます。

庭でみね子の手作りサンドイッチを食べています。

「うん、美味しい!」と純一郎。

「いがった。そのキュウリは奥茨城産なんです。」とみね子。

その二人の様子を物陰から見ていた啓輔がこけると、みね子と純一郎が気配に気づきますが、とっさに猫の鳴きマネをして逃げる啓輔。

 

そんなみね子と純一郎の様子を漫画に描いている啓輔と祐二。

「でも、ちょっこしじれったい気もするな。そろそろ次の展開してもらわんと。」と祐二。

「次の展開ちゃあ、何け?」と啓輔。

チューするマネをしている祐二。

 

すずふり亭の休憩時間、「またリンゴが届きました。」と秀俊。

「またかよ~。」と元治。

奥茨城村の三男の兄太郎が高子宛てにリンゴを送って来たのです。

「みね子、アパートのみんなにも持って行って。」と高子。

「あ、いいんですか?角谷家のリンゴって美味しいですよね。」と喜ぶみね子。

「シェフ、何か作ってくださいよ。リンゴで。」と高子。

「焼リンゴでも作るか。」と省吾が言うと、元治と秀俊も賛成します。

リンゴの芯をくり抜いて、その中にバター、砂糖、ブランデーを入れて、シナモンをふりかけ、オーブンで焼いてアツアツのリンゴの上にアイスクリームを乗せます。

 

省吾が焼リンゴを作って店のスタッフに振る舞います。

みな美味しいと食べている時に、高子は太郎からの手紙を見て、椅子からずり落ちます。

「お嫁においで。」と太郎からの手紙でした。

その手紙の返事を出した高子。

太郎が手紙を開くと、丸々のリンゴの絵が。

そして便箋の2枚目にはリンゴを一口かじった絵が。

そして3枚目には更にリンゴをかじった絵。

とうとう芯だけが残った絵の次の便箋に、「はい、お嫁に行きます。高子」との返事が。

その手紙を読んで大声で叫ぶ太郎。

その太郎の様子を見た母きよが「怪しいな、母ちゃんに何か隠してっぺ。」と言います。

 

すずふり亭に愛子が食事をしに来ました。

「また来ちゃった。」と愛子は厨房が見える席を選ぶ愛子。

「でも、お店の人からしたら、他の席から埋めたいなあとか、そういうのある?」と愛子。

「大丈夫です。」とみね子。

愛子が厨房をのぞくと、顔を出したのが元治なのでガッカリする愛子。

「エビマカロニグラタン、お願いします。」と愛子。

「4番愛子さん、エビグラワンです。」と高子。

「えっ?!」と言ってホールを覗く省吾は愛子と挨拶します。

 

「熱い!でも美味しい!熱いの苦手!でも作った人はアツアツを食べて欲しいのだから。」とグラタンを頬張る愛子。

 

愛子が帰ろうとすると店のスタッフ全員が見送りに出ます。

省吾が「あ。いつもありがとうございます。あの・・・。」と言うと、「あ、あの、まだしゃべらないでください。今はまだスターに恋している感じなので、離れて見ているのがいいんです。シェフ様って感じで、今はそれがいいんです。楽しいんです。」と愛子。

「分かるわ~。」と高子。

「それに、憧れていても、いざ話してみたらガッカリって事もあるわけだから。ね、みね子さん。」と愛子。

「いえ、そんなことないですよ。」とみね子。

「分かるわ~。」と高子。

「という訳で、また来ます。」と愛子が立ち去ると、鈴子が大笑いしています。

 

夜、千鳥足で鼻歌を歌いながら帰宅する早苗。

 

純一郎は氷枕をして咳をしながら寝ています。

炊事場ではみね子が鼻歌を歌いながらお粥を煮て、ねぎを刻んでいます。

「おはよう~。」と時子が入ってくると、「おはようじゃないよ、おそようだよ。」とみね子。

「何、ねぎ湯作ってるの?」と時子。

「そう、島谷さん風邪なのよ。」とみね子。

早苗も入って来て、「何の匂いだ?」と尋ねます。

すると啓輔と祐二も咳をしながら炊事場へ・・・。

早苗と時子まで咳をします。

「食べるんですか?みなさんも。」とみね子。

みね子が作ったお粥を食べたい仲間たち。

 

みね子は純一郎の部屋にお粥を届けます。

お粥を食べて、「美味い。」と純一郎。

「ホントですか?いがった。元気になりますよ。風邪の時にお母ちゃんが作ってくれたんです。薬とかいらないですよ。」とみね子。

「うち、製薬会社なんだけど。」と机の上にある風邪薬を指さす純一郎。

薬の箱には、「島谷製薬」と印刷されています。

 

炊事場でもみんなでお粥を食べています。

「なんかみね子楽しそうでしたね。」と時子。

「だって看病は恋愛の醍醐味の一つだから。」と早苗。

その言葉を聞いて、メモをする啓輔と祐二。

 

鼻歌を歌いながら純一郎の看病をしているみね子に、「何だかアレだね、みね子ちゃん、ちょっと楽しそうだね。」と純一郎。

「分かります?楽しいって言うか、島谷さんが熱出してしんどいのに悪いけど、ちょっと嬉しくて。私、島谷さんにしてあげられる事なんてあんましなくて、島谷さんしっかりしてるから。だからこうやってしてあげられる事があるのが嬉しくて。ごめんなさい。」とみね子。

「じゃ、ずっと寝込んでようかな。」と純一郎。

みね子は純一郎に来ていた手紙を渡します。

それは父からの手紙でした。

 

2. あとがき&感想

太郎にプロポーズされた高子は、すぐにOKの返事を出しました。

リンゴに惚れた?のか太郎に惚れた?のか、微妙ですが、奥茨城村でリンゴ作りを手伝うのでしょうか。

そうなると高子ときよの嫁姑のバトルなんかが見れるのでしょうか。

どちらが強いのか、ちょっと楽しみです。

そして愛子さんは、まだ省吾とは話をしたがりませんね。

きっと厨房で仕事をする省吾がカッコいいのでしょうね。

省吾なら、話したら全然ダメ・・・なんて事はなさそうですけどね。

純一郎が風邪を引いてみね子が作ってあげたねぎ湯・・・。

初めて聞きました。ねぎ湯。

風邪にはとても効きそうですね。

私もねぎ湯を作ってみようかな。

あと、焼リンゴも是非作ってみたいですね。

 

3. 動画配信サービスを利用して[ひよっこ]を無料で見る

「面白い」、「泣ける」と好評の朝ドラ「ひよっこ」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「ひよっこ」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「ひよっこ」は新作なので見放題ではありません。

が、このポイントを使えば「ひよっこ」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「ひよっこ」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「ひよっこ」見逃し動画を無料で見る方法

 

あわせて読みたい関連記事

[ひよっこ]7月18日第92話あらすじ

[ひよっこ]7月19日第93話あらすじ

[ひよっこ]7月21日第95話あらすじ

朝ドラ「ひよっこ」あらすじ一覧はこちら!

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

コメントを残す




CAPTCHA