[町の弁護士チョ・ドゥルホ]第11話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

第10話でイ・ウンジョの父親ホン・ユンギを説得するために屋上に上がったチョ・ドゥルホ。

テファグループのチョン会長を見つけるや否や、二人で屋上から飛び降りてしまいました。

二人は無事なのでしょうか。そしてホン・ユンギの訴えは無事解決できるでしょうか。

では「町の弁護士チョドゥルホ」第11話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

町の弁護士チョ・ドゥルホ チョ・ドゥルホ役パク・シニャンとイ・ウンジョ役カン・ソラ

出典:http://www.kbs.co.kr/drama/chodro/


スポンサーリンク


<町の弁護士チョ・ドゥルホ 第11話あらすじ>

町の弁護士チョ・ドゥルホ キャスト登場人物相関図

出典:http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=32400

キャスト・登場人物はこちら→「町の弁護士チョ・ドゥルホ」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

屋上事件の前に

イ・ウンジョの母の再婚相手、つまりイ・ウンジョの今の父親ホン・ユンギは、屋上の件より前にも何度もチョン会長を訪れて助けてくださいと訴えていました。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 訴えるホン・ユンギ

屋上での騒ぎの前日も、チョン会長を訪ねてトイレに入って行き「助けてください。」と悔しさを訴えていました。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 トイレで訴えるホン・ユンギ

するとチョン会長は「助けて欲しい?それならばお前のせいで飛び散った汚物を舐めろ。」とひどい言葉を掛けます。

 

屋上から飛び降りて

幸いチョ・ドゥルホとホン・ユンギは屋上から飛び降りましたが、下のマットに落ちて無事でした。

「アイゴ~大丈夫です。職員たちの福祉のためにバンジージャンプ同好会を運営していらっしゃるチョン会長に話を聞いてみましょう。」と笑顔のチョ・ドゥルホ。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 マットで笑顔のチョ・ドゥルホ

そして「職員の福祉のために昼夜を問わず努力を惜しまないチョン・クンモ会長です。一言どうぞ!」と会長に振るチョ・ドゥルホ。

困ったチョン会長はチョ・ドゥルホを自分の車に乗せます。

「怪我はないか。」とチョン会長はチョ・ドゥルホに尋ねます。

すると「不自然にどうしたのですか。前のようになさってください。一本食わす考えはなさらずにあまりの非理に対して釈明をしなくてはいけないです。」と言うチョ・ドゥルホ。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 車中で会話するチョン会長とチョ・ドゥルホ

チョン会長は「釈明とは、何の話かさっぱり分からないな。」と答えます。

チョ・ドゥルホは「さっきの男性がどうして屋上から飛び降りたのか。」と言います。

チョン会長は「お前が会長職を一度もやったことがないから分からないようだが、私が抱えているグループ会社が数十社だ。そこで何があったか俺は知らない。」と言います。

「そうでしょうね、どれほど忙しいか。」とチョ・ドゥルホ。

「こいつ、あの漢江の奇跡でも起きると思っているのか。うちのような大企業のお陰でこうして暮らしていけるのだ。」とチョン会長。

「とても自慢げですね。とにかく奇跡は奇跡で釈明は釈明です。あ、そうだ。あのろくでなしの息子さん、いつ頃帰ってくるのでしょうね。マイケル・チョンが早く帰ってくれば捕まえて牢屋にぶち込むのに。」と嫌味たっぷりのチョ・ドゥルホ。

チョン会長は怒り心頭です。

 

警察署で

ホン・ユンギは屋上での件のため警察に呼ばれたので、イ・ウンジョの家族も警察に行きます。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 警察署にてイ・ウンジョ家族

テファハウジングから受け取らなくてはいけないお金があり、それで「お金をくれなければ屋上から飛び降りる、と脅迫したのか。」と警察官。

受け取らなくてはいけないお金がいくらなのかと聞かれて「20億ウォン」と言うホン・ユンギに、みな驚きます。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 驚くイ・ウンジョ

するとチョ・ドゥルホが「脅迫なんて言って、まばたきする間にこんな所にいたんですね。顧問弁護士をおいて一人でどこに来たんですか。この方は当初は飛び降りる気はなかったんですよ。」と言います。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 熱弁するチョ・ドゥルホ

「何を言っているんですか。私は最初から見ていたんですよ。」と警察官。

「最初から見ていてそんなこと言うんですか。私と会って嬉しいと挨拶していて足を踏み外したんですよ。それで落ちてしまったんです。」とチョ・ドゥルホ。

 

チョン会長とチャン・シヌ代表

チョン会長は金山法律事務所代表のチャン・シヌを呼び、屋上での騒動について話して真相を把握しします。

チャン・シヌは「円満な合意をする。」と言います。

するとチョン会長は「合意とは何だ。その程度の奴らなんだから適当に解決すればよいのだ。チョ・ドゥルホの奴は何だ!私がチャン代表に何度も話したではないか。とうに木端微塵にしてやるべきだったのに。」と言います。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 威圧的なチョン会長

「まずは一旦起きてしまった事を収拾しましょう。下手をすると世論に袋叩きにされてしまいます。ホン・ユンギをコーナーに追いやり、個人の非理を集めて時を待ちましょう。」とチャン・シヌ。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 相談するチャン・シヌ

チョン会長は「1、2度の悪口を言われたから何だと言うのだ。そんな事が怖くてチョ・ドゥルホのヤツの言いなりになんかなるものか。」と言います。

するとキム・テジョンは「その通りです。むやみに要求を呑み込んではいけません。」と言います。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 同意するキム・テジョン

「やっと気持ちの通じる人間に会えたな。お前を見れば見るほど情が行く顔だ。チャン代表、最近やわくなっているんじゃないのか。チョ・ドゥルホはすでに我々に宣戦布告したのだ。我々に今必要なのは交渉ではなく戦争なのだ。勝ち戦。」とチョン会長。

 

チョ・ドゥルホ法律事務所にて

イ・ウンジョの父ホン・ユンギがチョ・ドゥルホの事務所に来ました。

ホン・ユンギは「テファ関係会社の不公正行為は下請け業者たちの血を吸い取るレベルです。」と話します。

イ・ウンジョの父親がテファハウジングから受け取れなかったお金が20億ウォン。他の業者に払わなくてはいけないお金も10億ウォン。

毎日のように債権者と争い、3か月も給料をもらえないと言って職員たちも出て行ってしまい、会社も差し押さえられてしまい不渡りを出した状態です。

解決しようとして銀行に行っても、これ以上貸し出してくれる銀行はありません。お金がどうしても必要でサラ金業者で融資を受けても返すことができず、あらゆるけたのです。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 涙を流すホン・ユンギ

「ところでどうしてこんなことになってしまったんですか。」とチョ・ドゥルホ。

「テファハウジングとの契約金が64億ウォン。ところが工事の途中でテファハウジングが契約金を下げて来て、ダメなら他の業者に任せると言うので仕方なく合意した。それから契約金の件で工事が遅延してますます経費がかさんで・・・いつの間に仕事をすればするほど借金が増える状況になってしまって・・・。」とホン・ユンギ。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 チョ・ドゥルホ事務所にて

「リベートを誰に渡しましたか。」と尋ねるチョ・ドゥルホに、ホン・ユンギは「テファハウジングの対外協力理事であるイ・ミョンジュンです。」と答えます。

同時にチョン会長もイ・ミョンジュンを探しているようです。

 

テレビでホン・ユンギとチョ・ドゥルホを見たと言うホン・ユンギの元で日雇いで働いていた労働者が法律事務所に現れます。

そして「俺たちの給料どうするんだ。早く払ってくれ。仕事をしたら給料を出さなくちゃダメだろ。」と要求してきます。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 給料を貰いに来る労働者

その上娘が働いている職場と分かると、事務所の物をみな奪って行くのでした。

その時「やめろ~~~!」とチョ・ドゥルホ。

「みんな何をしているのか。これを持って行ってどうしようと言うのか。運搬費用の方がかかるぞ。ホン社長が受けるべきお金は俺が受け取れるように手伝うから、落ち着いて話しましょう。」とチョ・ドゥルホ。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 叫ぶチョ・ドゥルホ

「その言葉に責任を持つのか?」と日雇い労働者。

「私はチョ・ドゥルホ。弁護士だ。町の弁護士!私が責任を持つ。」とチョ・ドゥルホ。

 

川原で

イ・ウンジョの両親は自宅も差し押さえられて行く場に困ってしまい、その事で心を痛めるイ・ウンジョを、チョ・ドゥルホが慰めます。

「まさかここに入ろうなんて考えているんじゃないか。ここはまだ寒い。入るなら浮き輪が必要だ。」とチョ・ドゥルホ。

「昔もこんな事があったんです。実の父の時も毎日追い出されて。毎日お金に困って。私の人生ってこんなもんなのかなって。」とイ・ウンジョ。

「こんなもんだろ、生きるってこんなもんさ。何もない人生なんて退屈なもんさ。両親が大変な時は娘が気をしっかり持ってご飯をしっかり食べて良く寝て、大きい声で歌を歌って・・・。」とチョ・ドゥルホが慰めます。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 川原で話すチョ・ドゥルホとイ・ウンジョ

イ・ウンジョは両親を自宅に呼び、両親を慰めます。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 家族を家に呼ぶイ・ウンジョ

 

娘のために

チョ・ドゥルホのニュースをテレビで見たチャン・ヘギョンはチョ・ドゥルホが心配で事務所に訪ねて来ます。

「ニュースを見て面白くて来たのか。」とチョ・ドゥルホ。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 弁明するチョ・ドゥルホ

「どうして事件を作ってばかりいるの?」と聞くチャン・ヘギョンに、「屋上にいたのは、イ・ウンジョの父親なんだ。相手はテファグループだ。」と言うチョ・ドゥルホ。

「いつまでスーパーマンぶってるの。何が娘のためなのか、考えて。」と言うチャン・ヘギョン。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 忠告するチャン・ヘギョン

チャン・ヘギョンが帰宅してスビンの絵日記を見ると、「テレビでパパが屋上から飛び降りるのを見てビックリした。パパが屋上から飛び降りたのは誰かを助けるためだったのかな。」と書いてあります。


スポンサーリンク



チョン会長とシン・ヨンイル検事長

チョン会長はシン・ヨンイル検事長を呼び出します。

チョン会長は「シン・ヨンイル検事長が総長に就任するために力を注いでいるから心配しないように。ただチョ・ドゥルホだけが気がかりだ。」と言います。

シン・ヨンイルは「チョ・ドゥルホの事は心配しないでください。」と言います。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 チョン会長とシン・ヨンイル

 

シン・ヨンイルとシン・ジウク

シン・ジウクの事務所にシン・ヨンイルが立ち寄ります。

「ニュース見たか。テレビの電波に乗るのが嬉しいようだ。あいつの願いが叶うまでああやっているだろう。そうしたところで所詮は卵で岩を割るのと同じだ。たった一人の力で何も出来ないから、世論を味方につけようとしているのだ。」とシン・ヨンイル検事長。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 息子と話すシン・ヨンイル

「卵で岩は割れないけれど、岩を汚す事は出来るのではないですか。お父さん、私は卵になれば良いですか。岩になれば良いですか。だんだん分からなくなってきました。私が何をどうすれば良いのか・・・。」と息子のシン・ジウク検事。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 尋ねるシン・ジウク

「シン検事、競馬馬にどうして目隠しするか知っているか。隣に走っている馬を見て恐れないようにだ。」とシン・ヨンイル。

 

イ・ミョンジュンの影に

今回の業務を担当したのがテファハウジングの対外協力理事であるイ・ミョンジュンだと聞き、チョ・ドゥルホたちは必死に探します。

イ・ミョンジュンを捕まえるためにイ・ミョンジュンの家の前に潜伏しているチョ・ドゥルホたち。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 張り込むチョ・ドゥルホたち

イ・ミョンジュンの家を自由に出入りする女性を捉えて尾行します。そして女性のマンションに侵入成功します。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 女性を尾行するチョ・ドゥルホ

その女性がまさにチョン会長の内縁の女性イ・ソジョンでイ・ミョンジュンの妹でした。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 チョン会長とイ・ソジョン

チョ・ドゥルホは詳しく調査するのでした。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 二人を目撃するチョ・ドゥルホ

 

バーガーショップで

イ・ウンジョがアルバイトしているハンバーガーショップの前を通り過ぎたシン・ジウクは、イ・ウンジョを見かけて店に入ります。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 イ・ウンジョを見かけたシン・ジウク

「私がここでバイトしているのを知っていたんですか。」とイ・ウンジョ。

「偶然見かけたんです。ところでチョ弁護士がお給料をくれないんですか。」とシン・ジウク。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 答えるシン・ジウク

「少しずつもらってます。」と答えるイ・ウンジョに、「じゃあ、どうしてこんなところでバイトしているんですか。事務所が変わってどうですか。」と尋ねるシン・ジウク。

「いいですよ。態度というか姿勢を色々と学べて。金山では書類だけしか見ていませんでしたが、今は人を見るようになりました。」とイ・ウンジョ。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話

そこへ「イ・ウンジョ弁護士さんでしょ。父親ホン・ユンギさんの代わりに貸したお金を返してもらいに来ましたよ。」とサラ金業者。

すぐにシン・ジウクが「私はソウル地検検事シン・ジウクだ。お前ら不法行為の調査を受けたいか、家に帰りたいか。」と脅すと「今すぐに家に帰ります。」とサラ金業者。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 サラ金業者を相手にするシン・ジウク

 

漢江の陸橋で

チョ・ドゥルホにイ・ウンジョから「部屋からお父さんがいなくなった。」と電話が掛かります。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 電話で叫ぶイ・ウンジョ

心身が不安定なホン・ユンギの後をつけていたチョ・ドゥルホは「今お父さんと散歩していて、後で家まで送るから心配するな。」と伝えます。

ホン・ユンギが橋に足を掛けた時、チョ・ドゥルホが「アイゴーアイゴー、何てこった。」と叫びながら近づいてくるので、ホン・ユンギは飛び降りるのを止めて無事でした。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 ホン・ユンギを止めるチョ・ドゥルホ

気持ちが落ち着いたホン・ユンギとチョ・ドゥルホは静かに話します。

ホン・ユンギは「一日一日が本当に辛い。」と言うと、「そうでしょう。残された家族はどうしたらいいんですか。さっきイ・ウンジョ弁護士が電話でパパと言っていましたよ。」とチョ・ドゥルホ。

「自分のことをお父さんと呼んでもらったことがない。」と言うホン・ユンギに、チョ・ドゥルホは「何かしてくれるから家族なのではなく、いるだけで力になるのが家族ではないか。私にもとても可愛い娘がいて私の事をパパと言わずにスーパーマンと呼びます。私も全て捨てたい時がありましたが、そんな時は娘の顔が思い浮かんで・・・。」と話します。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 語り合うチョ・ドゥルホとホン・ユンギ

 

一通の電話

チョ・ドゥルホにイ・ミョンジュンから電話がかかって来ます。そして「話がしたいから工事現場に来てほしい。」と言います。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 電話するイ・ミョンジュン

チョ・ドゥルホは工事現場の建物の前に来ますが、人の気配はありません。様子を見ながら中に入って行きます。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 工事現場に来るチョ・ドゥルホ

するとガタっと物音が聞こえるので、音のする階段を上がろうとしたその時、工事現場に置いてある物が崩れてチョ・ドゥルホは下敷きになります。

町の弁護士チョ・ドゥルホ第11話 下敷きになるチョ・ドゥルホ

チョ・ドゥルホはその隙間から眼鏡をかけた男を目撃します。

 

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/chodro/view/vod/index.html?searchStatus=0&articleIndex=9&vosample=&currentUrl=http://www.kbs.co.kr/drama/chodro/view/vod/index.html

 

あとがき

いつもチョ・ドゥルホが担当する事件は、チョ・ドゥルホが騒ぎを大きくしているようにも思えますが、結局は丸く収まっていました。

けれども今回はチョン会長もかなり本気でチョ・ドゥルホに対抗して来ますので、問題解決につながるかちょっと心配でもあります。

途中、シン・ジウクが「卵になるべきか、岩になるべきか・・・」と自分の立場に迷いがあるようですが、かといって検事の職を離れてチョ・ドゥルホのようには、ならないですよね。

今回もチョ・ドゥルホの熱血ぶりは健在でしたが、だからと言って工事現場に一人で行っては危ないですよね。話の展開が見え見えですので(笑)

第11話の視聴率は11.0%でした。では次回第12話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「町の弁護士チョ・ドゥルホ」第9話あらすじ

「町の弁護士チョ・ドゥルホ」第10話あらすじ

「町の弁護士チョ・ドゥルホ」第12話あらすじ

→「町の弁護士チョ・ドゥルホ」あらすじ一覧はこちら

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA