「名前のない女」第102話(最終回)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第102話(最終回)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama


スポンサーリンク


<名前のない女 第102話(最終回)あらすじ>

「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

海辺で50代女性の変死体が発見され、

ホン・ジウォンかどうかを

警察に確認しに行くソン・ヨリとク・ドチ。

けれども工場火災でヨリを助けて

負った火傷跡が見当たらず、

ホン・ジウォンではないと分かります。

ヨリはジウォンが無事に

帰って来ると信じています。

 

キム・ムヨルはマヤが

父ク・ドチ、母ソン・ヨリの

娘ポミとして戸籍に入った謄本を見て、

一安心します。

 

ク・ヘジュは刑務所の中で

50代の女性が海で変死体で

発見されたと新聞の記事を読み、

ムヨルに電話をかけます。

そしてヘジュは発見された女性が

ジウォンではないか確認してほしいと頼み、

自分が妊娠した事を話すと

喜ぶムヨル。

 

ヨリとドチは刑務所にいるヘジュに

面会に行くと、

臨月を迎えたヘジュは

大きいお腹を抱えて、

「お母さんの事を諦めずに

捜してくれてありがとう。」と

ヨリにお礼を言います。

「当然でしょ。あなたは元気な子を

産む事だけ考えて。」とヨリ。

「名前のない女」第102話 ヘジュに面会するヨリ

 

ユン・ギドンとソ・マルリョンは

1年間の海外旅行に行きます。

 

ク・ドヨンがウィドグループの会長を退くと

筆頭株主のブランが会長の座を狙います。

ドチはブランの次の大株主である

ソ・マルリョンに助けを求め、

一方では全社員の株を集めて

ウィドグループの第三代会長の座に就くク・ドチ。

 

ドチは姿を消したドヨンを捜します。

するとドヨンは静かな海辺の村で

ジウォンと民泊をして

暮らしているのを発見します。

ジウォンは海に入って行くク・ヘジュを

助けた時、

自らも辛うじて命は助かりましたが

下半身不随で歩くことが出来ず、

記憶も失い、その上アルツハイマー病を

患っていたのでした。

ドチはドヨンに、

「ヘジュが妊娠しているから

帰って来て欲しい。」と説得しますが、

ドヨンは、「ここで一生ジウォンの

世話をしたい。」と答え、

ヘジュとヨリには黙っていて欲しいと

お願いします。

 

ジウォンを懐かしむヨリに、

ドチはジウォンの居場所を打ち明けます。

ジウォンに会いたがるヨリに

ドチはジウォンの状況を話すと、

「生きてさえいればいいわ。」と答えるヨリ。

 

ジウォンはドヨンに向かって、

「あんたは、一体誰?」と尋ねるジウォン。

「俺?お前に惚れた男だ。」と答えるドヨン。

ドヨンは何カ月もジウォンに告白していますが

断られ続けているドヨン。


スポンサーリンク



刑務所で陣痛が来たヘジュは

オリバー・ジャンが産婦人科医として

出産に立ち会い、

病院で無事に男児を出産します。

ヘジュはジウォンに可愛い我が子を

見せてあげられないと言って涙を流します。

 

ヨリとドチはポミを連れて

ジウォンとドヨンがいる海辺を訪ねます。

浜辺で車いすに乗ったジウォンを

発見したヨリはジウォンに走り寄ります。

「お嬢さん、お名前は?」と

ヨリに尋ねるジウォン。

ヨリは驚いて涙を流しますが、

「ソン・ヨリよ。」とヨリ。

「ヨリ?もしかして私の娘を

見ていない?

今日は娘の誕生日だから

一緒にワカメスープを飲みたいのに。」と

尋ねるジウォンは、一瞬ヨリを思いだし

ヨリを見つめます。

ヨリは「お母さん、あの海を見て。

満ち潮よ。必ず満ち潮は来る。

必ず希望が来るように・・・。」と

涙を流すヨリ。

「名前のない女」第102話 ジウォンと再会するヨリ

写真出典:KBS

 

あとがき

 

102話のドラマの撮影に6カ月間を

要した「名前のない女」。

ソン・ヨリ役のオ・ジウンは、その前年

足のケガで「吹けよ、ミプン」を降板した事もあり、

このドラマに懸ける思いは大きかったようです。

オ・ジウンに対して視聴者からは、

「余韻が冷めない」、「信じられる俳優のうちの一人」

などのコメントが送られ、

次回作を期待する多くの声が上がっています。

そしてク・ヘジュ役のチェ・ユンソは

ドラマ後半、足のじん帯を痛めましたが、

痛みも忘れてそんな様子も見せずに、

そして6カ月間は

友達にも会わず、趣味も断ち切って

撮影に没頭したと言います。

改めて長いようであっという間の

ドラマでしたが、

もう一度見たいなという印象深い作品でした。

第102話(最終回)の視聴率は21.8%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第100話あらすじ

「名前のない女」第101話あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、

アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があると

レンタルショップへ行って借りて来ましたが、

返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくても

カンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで

「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた

作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA