「名前のない女」第75話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第75話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


<名前のない女 第75話あらすじ>

「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

出国しようとしたソン・ヨリに、ソ・マルリョンから電話が入り、

ガヤは病気で英語キャンプに行っていると言うのはウソだと知らせます。

マルリョンはチャン・エノクに電話をしてみたが、電話に出ないと言い、

ユン・ギドンとマルリョンはガヤがいる病院に行きます。

ヨリはマヤを取り戻すために、飛行機に乗らずに引き返します。

 

ジウォンはマヤを無事に連れ戻せるか心配していると、

オ警官から電話が入り、金銭の要求をします。

そしてオ警官は、「あんたがお金をよこさないなら、ソン・ヨリに、

ソン・ジュホは私が引き取っているとバラすぞ。」と脅します。

ジウォンはお金を渡す約束をします。

 

キム・ムヨルはチャン・エノクからマヤを預かり、

ガヤがいる病院に連れて行きます。

 

ソン・ヨリとク・ドチは急いでポミの元へ車を走らせます。

ヨリが何度もポミに電話を掛けますが、

電話に出ないので、心配になるヨリ。

怒ったヨリはムヨルに電話を掛けようとしますが、

「俺たちは海外に行っている事になっているから、

ムヨルやヘジュには電話をせずに、

油断している隙にポミを捜そう。」とドチ。

 

エノクはマヤをムヨルに預けて、

無事に英語キャンプに行ったかどうか、

一人で心配していると、

そこへオリバー・ジャンがやって来て、

マヤをムヨルに引き渡したのか尋ねます。

そして、「キム・ムヨルがどうしてマヤを連れて行ったのか、

理由を知ってしますか?

昔ホン・ジウォンがヨリさんを養女にしたのと、

同じ理由ですよ。ガヤとポミの骨髄が一致しているんだ。

だから、ヨリが知らないうちにポミをガヤの病院に

連れて行ったんだ。」とオリバーが言うと、

「本当に?!」と驚くエノク。

 

キム秘書はク・ドヨンに、

「チェ・ミヒは国内にはいない、

海外在住のようだ。」と報告します。

ドヨンはキム秘書に、「チェ・ミヒの骨髄が

ガヤと一致すれかもしれないから。」と言うと、

「あれ、変ですね。ガヤ君の手術は明日の予定になっています。」とキム秘書。

ドヨンは驚き、部屋を出てジウォンに、

「お前は今、何をしでかそうとしているんだ。

ガヤの手術が明日だと聞いたが、

一体誰から骨髄を提供してもらうんだ。」と尋ねます。

「あなたは知らなくて結構。私に任せてください。」とジウォン。

「まさか、マヤを拉致でもしたのか?」とドヨン。

「そうでもしなくちゃ、ガヤをどうやって助けるのよ。」とジウォン。

「それなら、マヤを連れて来る前に、

ヨリに真実を話して、頭を下げるべきだろう。」とドヨン。

「我が家を潰そうとして復讐をする、

刑務所にまで入っていた恐ろしい女ですよ。

そんな女に頭を下げる事はできない。

マヤを拉致した罪は私が背負うから。」とジウォン。

 

病院では、組織検査を終えたマヤをヘジュとムヨルが迎えます。

その頃病院の玄関には、ギドンとマルリョンが到着し、

まずはガヤの病室から探そうと、中へ入って行き、

後からジウォンも入って来て、

ギドンとマルリョンを目撃します。

 

マヤの検査結果を待っているヘジュに、ジウォンが電話をして、

「今すぐマヤを連れて病院を抜け出すのよ。

ギドンとマルリョンが病院にやって来た。」と言います。

ヘジュは「今頃ヨリは飛行機に乗っているはずなのに、

どうして?!」驚き、マヤを連れて行きます。

 

ギドンとマルリョンが、ナースセンターでガヤの病室を尋ねると、

集中治療室なので、面会時間外は会えないと言います。

するとムヨルとヘジュが、マヤを連れて病院から逃げ出すのを目撃し、

マルリョンはすぐにヨリに連絡します。

ムヨルたちは車で逃げ、ギドンたちも車で追いかけます。

病院の前まで到着したヨリとドチの車の前を、

ムヨルの車が横切り、

ドチもムヨルの車を追いかけます。

ドチは途中わざと違う道に入り、

ドチの車が見えなくなると、安心するヘジュ。

すると横道からムヨルの車の前に急に現れて、

急ブレーキをかけ、ムヨルの車を停めるドチ。

ヨリはすぐにムヨルの車に近づき、

ポミを降ろして抱きしめます。

ドチはムヨルを殴り、ヨリはヘジュの頬を叩きます。

「私の娘を連れて行って、何をするつもり?!」と叫ぶヨリ。

「ガヤを助けないと。ガヤのためなら何でもするわ。」とヘジュ。

ヨリはもう一発ヘジュを叩き、

「天が許さないわよ。」とヨリ。

「名前のない女」第75話 ヘジュを叩くヨリ

 

ヘジュがヨリを掴もうとすると、

ドチが止めて、「汚い手を使うのは、もうやめろ。」と忠告します。

 

ドチの車で帰りながら、ヨリはポミに何もなかったか尋ねると、

「英語キャンプに行く前に、健康診断をしなくちゃいけないと言われて、

血液検査しました。」とポミ。

ヨリは驚き、車を停めさせます。

ヨリは車を降りて、ギドンとマルリョンに、

「ここにいたら、とても恐ろしくて、

ポミを連れて外国に逃げたい。」と涙を流すヨリ。

マルリョンはヨリとポミに空港へ行って待っているように言い、

自分がポミのパスポートをジウォンの家に取りに行くと言い、

ドチの運転でギドンとマルリョンはジウォンの家に向かいます。

スポンサーリンク


ギドンとマルリョンは、ジウォンの玄関で、

インターホンを鳴らして、「ドアを開けろ!」と叫びます。

家にいたドヨンがドアを開けると、

「お宅の家族がうちのポミを拉致して、

ただじゃおかないわよ。」とマルリョンが叫ぶと、

ドヨンは、「とうとうやらかしたな。」とつぶやきます。

ギドンとマルリョンは子供部屋に勝手に入り、

机の中を探していると、ドヨンが「何をしているんだ。」と怒ります。

ギドンがパスポートを見つけて部屋を出ると、

ジウォンが帰宅します。

ギドンの手元を見たジウォンが、「何をしているんだ。」と叫び、

マルリョンは「ただじゃおかない!」と言って、

ジウォンの頭を掴んで髪を引っ張ります。

ドヨンとギドンは二人を引き離し、

1階に下りて行きます。

すると帰宅したヘジュとムヨルに出くわし、

「またポミに手を出したら、ただじゃおかないわよ。

その足をへし折ってやる。」と警告して、

ギドンとマルリョンは帰って行きます。

ジウォンはムヨルに、「どうしてマヤを逃したのだ。」と頬を叩きます。

「私のせいだと言うのですか?」とムヨル。

「そうだ、全てお前のせいだ。」とジウォン。

「やめろ!ポミの死亡診断書偽造、ポミの拉致、

全てお前のせいだ。」と叫ぶドヨン。

「自分の子を助けるための、どこが悪い。」とジウォン。

ヘジュがジウォンに、「あの人たち、何をしに来たの?」と尋ね、

ジウォンはギドンの手にパスポートを目撃したのを思い出し、

「ヘソンの時のように、海外に逃げるつもりね。

そうはさせないわ。」とつぶやきます。

 

空港ではポミが、「どうしてガヤのところへ行かないの?

ガヤが私に会いたがっているって。」と心配するポミ。

「今からママと旅行に行って帰ってきたら、

ガヤに会いに行けばいいよ。」とドチ。

そこへギドンとマルリョンがパスポートを持ってやって来ます。

ドチが一緒に行けなくて心配しますが、

大丈夫だとお礼を言うヨリ。

向こうで友達が待っている、後から会いに行くとドチは言います。

ポミはトイレに行きたいと言って、マルリョンと行き、

ヨリは搭乗券を購入しようとしますが、

システムエラーで購入できません。

そこへ警察がやって来て、

「ウィドグループの横領の疑いで告訴され、出国禁止になった。」と言い、

ヨリを連れて行こうとします。

ところがドチとギドンが警察を押さえて、ヨリを逃がします。

ヨリはトイレに行き、マルリョンに事情を話し、

ポミと逃げようとすると、

男が二人追って来るので、マルリョンは男二人を掴み、

ヨリとポミは逃げて、タクシーに乗り込みます。

 

自宅ではヨリたちを逃したと連絡を受けたジウォン。

すると自宅にオ警官が来ます。

玄関先に出たジウォンに、

「早く金をよこせ。さもないとソン・ジュホが生きていると、

ヨリにバラすぞ。」とオ警官。

その二人の会話を聞いていたヘジュ。

「名前のない女」第75話 秘密を知るヘジュ

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

 

あとがき

 

どんなにジウォンからポミを奪い返しても、

また奪われるのは予想していましたし、

ヨリとポミが海外に逃げると知られたら、

出国禁止を出されるのも、想定内の事ですね。

問題は、ギドンがパスポートを部屋から探し出した時、

ポケットにしまっておけばいいのに、

いかにも、「持ち出しましたよ~。」みたいに、

見せているみたいで、完全にギドンに落ち度がありますね(笑)

あの時に、パスポートをしっかり隠していれば、

ヨリが海外に逃げる事を知られるまで、

少しは時間稼ぎができたのではと思ってしまいます。

そして最近分かって来たのが、

ヨリの父ソン・ジュホが生きている・・・という事が、

どうも確定のようですね。

オ警官がジュホを世話しているとか、

言っていましたから、

それもジウォンが知っていて、

やっぱりジウォンがヨリを養女にするために、

ジュホを亡くなった事にしてしまったようですね。

と言う事は、ジュホは記憶喪失の可能性がありますね。

これからその辺りも、明らかになってくるのでしょう。

第75話の視聴率は18.8%でした。

では次回第76話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第73話あらすじ

「名前のない女」第74話あらすじ

「名前のない女」第76話あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA