「名前のない女」第6話最後,第7話前半(韓国:第9話)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第6話最後,第7話前半(韓国:第9話)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


「名前のない女」キャスト 人物相関図

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

<名前のない女 第6話最後(韓国:第9話)あらすじ>

ホン・ジウォンは電話で知らせを聞き、ショックでふらつきながら、

ヘジュに「ヨリが・・・死んだって。」と告げます。

「名前のない女」第9話 ヨリの知らせを聞くヘジュ

そこへク・ドヨンとキム・ムヨルが帰宅し、ヘジュがヨリの知らせを伝えます。

キム・ムヨルもショックを隠せません。

「名前のない女」第9話 驚くムヨル

その頃漢江の川岸では、ソ・マルリョンと夫ユン・ギドンがタオルを持って

ユン・ソル(ソン・ヨリ)を待っています。

ソルは飛び込んだ漢江から無事に川岸にたどり着きます。

「名前のない女」第9話 川から上がるソル

マルリョンとギドンは、ソルを助けて家に連れて来る途中の車の中で、

「囚人が投身自殺を図り、遺体はまだみつかっていない。」というニュースを聞きます。

ソルはマルリョンとギドンにお礼を言いつつ、面倒な事に巻き込んでしまい

申し訳ないと謝ります。

マルリョンは、「お前を娘として受け入れた瞬間から、覚悟している。

心配するな。」とソルに言います。

そしていよいよユン・ソルは司法試験のための塾に通い始めます。

マルリョンとギドンが、見送りします。

「名前のない女」第9話 ソルを見送る

ク・ヘジュとキム・ムヨルは双子の子ガヤとマヤを連れて、

海外赴任から帰国します。

ムヨルはすぐに事務所に行き帰国の報告をし、

新たな部署が戦略企画室長に決まりますが、どこか不満そうなムヨル。

ク・ドヨンは、そんなムヨルに対して警戒しています。

一方ヘジュは迎えに来たホン・ジウォンと子供たちと帰宅します。

「名前のない女」第9話 帰国するヘジュ

<名前のない女 第7話前半(韓国:第9話)あらすじ>

ク・ドチはやっと仕事が決まり、ご機嫌です。

その時ク・ドヨンから電話が掛かって来て、「明日はお前の誕生日だから、

一緒に食事でもしよう。」と誘われます。

「名前のない女」第9話 電話を受けるドチ

ちょうどその時、ク・ドヨンとマネージャーが乗っていた車の前にいた、

赤い車が急停車したので、ドヨンの車も急停車します。

すると前の赤い車から女性が降りて来ます。

「名前のない女」第9話 車から降りる女性

そしてドヨンの車に来て、「急ブレーキをかけてしまい、驚いたでしょう。

大丈夫ですか?もし何か問題があったら、ここへ連絡ください。」と声を掛け、

女性は名刺を渡して帰って行きます。

ドヨンがその名刺を見ると、「ユン弁護士事務所ユン・ソル」と書いてあります。

ドヨンは、急ブレーキで顔を打って鼻血を出したのを、女性が見なかったか、

心配しています。

ク・ヘジュと子供二人は無事に家に到着し、ホン・ジウォンはガヤを部屋に案内します。

一方マヤの部屋は狭いし、サッカーボールがないと不満を言うマヤ。

マヤの夢は女子サッカー選手で、好きな色はピンクではなくて緑色だと話すガヤ。

それでもお祖母さんが部屋の模様替えをしてくれたからと、お礼を言うマヤ。

「名前のない女」第9話 礼を言うマヤ

その時宅急便が届き中を開けると、ソン・ヨリが描いた絵と同じ絵が届いて、

驚くヘジュ。

「名前のない女」第9話 驚くヘジュ

ホン・ジウォンはすぐに宅急便の人を追いかけますが、間に合いません。

部屋に戻ったジウォンに、「この絵はヨリが描いたものよ。覚えてる?」とヘジュ。

「誰かがいたずらしたのよ。ヨリは3年前に死んだのよ。」とジウォン。

「何だか怖いわ。」とヘジュ。

「名前のない女」第9話 怯えるヘジュ

部屋で一人になったホン・ジウォンは、

「まさか、本当にソン・ヨリ?あの時遺体が発見されたわけではないから・・・。」と疑います。

そしてチョン秘書に電話をして、絵について調べさせるジウォン。

その頃ホン・ジウォンの家の前にいるユン・ソルは、

「今から怯えてたんじゃ、面白くないじゃない。

今からが始まりよ。待っていなさい。」と呟きます。

「名前のない女」第9話 呟くソル

スポンサーリンク


ク・ヘジュもソン・ヨリが生きているのではないかと、疑い始めます。

キム・ムヨルが帰宅し、実家へ挨拶に行くと言うと、

コンディションが悪いから後にしてとク・ヘジュ。

室長になったとムヨルが言うと、社長とか副社長じゃないのかと驚くヘジュ。

「名前のない女」第9話 尋ねるヘジュ

その頃ムヨルの母チャン・エノクと妹キム・ヨルメは、

ソン・ヨリと父ソン・ジュホの法事をしています。

そしてキム・ヨルメはチャン・エノクに、「今回の法事が最後よ。

もしヘジュとムヨルにばれたら、叱られるから。」と言います。

「名前のない女」第9話 法事をするエノク

すると、急にムヨルとヘジュが家に訪ねて来ます。

ソン・ヨリとソン・ジュホの写真を慌てて片づけるキム・ヨルメ。

ところがヘジュがその写真を見て、怒り出します。

「名前のない女」第9話 怒るヘジュ

チャン・エノクも負けずに怒り出すと、ヘジュは一人で家を出て行ってしまいます。

ムヨルは母と妹に抗議しますが、むしろありがたく思えとエノク。

ムヨルは今どんなに気を遣って、肩身の狭い思いをしているのか分かるか、

と反論します。

「名前のない女」第9話 反論するムヨル

ク・ヘジュが帰宅すると、ク・ドヨンが先に帰宅しています。

ヘジュは疲れているからと父への挨拶もそこそこに、部屋に行ってしまいます。

ヘジュはムヨルの人事異動の件で、機嫌が悪いようだとク・ドヨン。

ホン・ジウォンはもっといい位置に昇格させればいいのにと言いますが、

ムヨルは野望が強すぎるとク・ドヨン。

「名前のない女」第9話 警戒するドヨン

ソ・マルリョンはユン・ソル(ソン・ヨリ)に、「これから、どうするの?」と尋ねます。

ソルは「あの女の大事な物はみな奪うつもり。」と答えます。

ク・ヘジュとキム・ムヨルは離婚させ、

ソルはク・ドチと結婚してウィドグループを乗っ取るつもりだと言います。

そして闘いはすでに始まったとソル。

「名前のない女」第9話 勝負に出るソル

キム・ムヨルが帰宅途中の車が赤信号で停止し、ムヨルがふと隣の車を見ると、

ソン・ヨリとそっくりな女性が運転席にいるので、驚きます。

「名前のない女」第9話 ヨリを見かけるムヨル

ムヨルはソルに声を掛けますが、ソルは聞こえません。

「名前のない女」第9話 隣に現れたソル

ソルが乗っている赤い車は青信号で走って行ってしまい、

ムヨルは運転手に、赤い車を追うように頼みます。

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

あとがき

漢江に飛び込んだのも、ク・ドチやキム・ムヨルの前に現れたのも、

ユン・ソル(ソン・ユリ)の企みでした。

車で、隣にピタッと横付けしたり、タイミングよく目の前に現れたり、

実際には不可能とは思いますが・・・。

とにかく神出鬼没でちょっと怖さもあって、戦いの火蓋が切られたので、

これからユン・ソルによっていろいろな怪奇な出来事が起こるのでしょう。

なんだかちょっと楽しみになって来ました。

そしてソルはク・ドチと結婚する企みを立てていましたが、

あの二人がどのように結婚する仲になるのでしょうか。

今後の展開が楽しみです。

韓国第9話の視聴率は15.0%でした。

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第5話後半,第6話前半(韓国:第7話)あらすじ

「名前のない女」第6話後半(韓国:第8話)あらすじ

「名前のない女」第7話後半,第8話前半(韓国:第10話)あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくても

カンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA