「名前のない女」第71話後半,第72話前半(韓国:第97話)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第71話後半,第72話前半(韓国:第97話)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<名前のない女 第71話後半(韓国:第97話)あらすじ>

 

ク・ドチはク・ヘジュとキム・ムヨルに、「放火犯はヘジュ、お前だろう。」と問い詰めると、ヘジュもムヨルも言い逃れをしますが、ドチが何を根拠に言っているのか分からない為、不安に思います。

 

ソン・ヨリはホン・ジウォンが工場に火を点けた放火犯だと疑うと、ソン・ジュホはヨリに「ホン・ジウォンが実母だ。」と打ち明けます。

けれども今までジウォンがヨリにした悪事の数々を思い出し、信じられないヨリは「違う」と言って泣き叫びます。

 

ヨリはその場を立ち去り車の中で、自分だけでなくポミまでいじめられ続けた過去を思い、「信じたくない。」と言って嗚咽します。

 

ヨリが再びジウォンがいる病院にやって来ると、ヨリは「あんた、本当に私の母親なの?!」と詰め寄ります。

ジウォンは謝りながらうなだれ、ジュホはヨリに、「真実を受け入れるように。」と説得します。

ところが「私を殺人犯に仕立て上げ、刑務所に入れた女よ。」と憤慨するヨリ。

そばにいたク・ドヨンは、「ジウォンが自分の娘と知らずに今まで悪事を働いた。」と言い訳しますが、「自分の娘でなければ悪事を働いてもいいのか?」と反論するヨリ。

 

そしてヨリは「本当に親子なのか、遺伝子検査をしないと分からない。」とジウォンを引っ張って行こうとしますが、そこへ警察が来て、ヨリを連行します。

ジウォンは「私も警察に行く。私がヨリの無実を証明する。」と言いますが、ヨリは「自力で解決する。」と言って断ります。

 

ジュホはク・ドチ、ユン・ギドン、ソ・マルリョンにジウォンとヨリが親子だと話すと、家族たちも信じられない様子で驚き、マルリョンは遺伝子検査の結果が違うではないかと言いますが、ジュホから詳しく話を聞き、ヨリの境遇を思い涙を流します。

 

警察に連れて行かれたヨリは、無実の悔しさを主張しますが、警察はヨリの言葉を信じません。

ドチは警察にやって来て、火災になった工場の入り口付近に駐車されていた車のドライブレコーダーの映像を提出します。

そこにはク・ヘジュが工場から逃げて行く様子が映っています。

警察はすぐにヘジュを呼び出しますが、ヘジュは、「そんな証拠にもならない事で疑いをかけないで。」と否定し、キム・ムヨルもヘジュを守ろうとします。

 

ジウォンはドヨンに、「ヘジュが今までヨリに対してしてきた悪事を明かし、ヨリをヘジュから守ってほしい。」と頼みますが、ヘジュの悪事を信じられないドヨンは、ジウォンがウソを言っているのではと考えます。

 

<名前のない女 第72話前半(韓国:第97話)あらすじ>

 

ドヨンはヘジュに「ジウォンが言った事は本当なのか?」と尋ねると、「私の味方になってくれる?産みの母親も、育ての母親も私を捨てた。お父さんも私を捨てるんでしょ。」とヘジュ。

「名前のない女」第97話 訴えるヘジュ

 

マルリョンはヨリに、ジウォンとの本当の遺伝子検査結果を見せます。

その検査結果を破いてしまうヨリ。

「ヨリ、それでもお前を産んでくれた母親だ。血の繋がった母親。」とジュホ。

「血が繋がってるですって?それが本当なら、今すぐ私の体中にある血を抜いてしまいたい。1滴も残さずに。」とヨリ。

部屋に戻ったヨリを抱きしめるドチ。

 

ホン・ジウォンは火災現場に落ちていたイニシャル入りのジッポーライターが、ムヨルの物だと分かり、指紋調査を依頼しますが、出た結果はヘジュの指紋でした。

スポンサーリンク


ジウォンはマルリョンとポミが手をつないで歩いている様子を陰から見つめて、ポミに対して申し訳ない事をしてしまったと涙を流します。

そしてジウォンは決意してヘジュを訪ね、「自首しましょう。放火に使われたこのジッポーライターから、あなたの指紋が出たわ。時間をあげるから、考えて。」と言います。

ヘジュはジウォンに、「ヨリが捕まったから?ヨリの味方に付くつもり?」と開き直ります。

ジウォンは証拠のジッポーライターをヘジュに見せると、ヘジュは「これ以上ヨリに奪われたくない。どうか一度だけ私を助けて。」とひざまずいてお願いします。

「ヘジュ、自首するのよ。これはあなたの母親としてあなたを思う気持ちよ。」とジウォン。

 

ヘジュは人を遣って、ジウォンが会社から出て行くところを狙い、ジッポーライターが入っているバッグをジウォンから奪います。

ところが本物の証拠品のジッポーライターはバッグには入っておらず、ジウォンがコートのポケットに隠し持っていて無事でした。

 

ヘジュの行動を見て、もう待てないと判断したジウォンは、「ヘジュが自首する最後の機会を与えたかったけど、仕方がないわね。」とつぶやきます。

 

ジウォンはヨリに会いに行き、証拠品だと言ってジッポーライターをヨリに渡します。

疑い深い目でジウォンを見つめながら、ジッポーライターを受け取るヨリ。

「名前のない女」第97話 ジウォンを疑うヨリ

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

 

あとがき

 

ヨリが精神的に病んでしまうのではと見ていて辛い状況で、かなり理性を失っているようです。

ヨリは過去に殺人犯にされて何年も服役していましたし、自ら川に身を投げて、別人としての人生を歩まなければならなかった悲痛な名も無い女性であったわけで、他にも娘ポミを奪われて、勝手に養女として育てられたり・・・。

思い出せば出すほど、見ている方も腹立たしくなる事ばかりでしたね。

でも、今ジウォンがヨリの無実のために動き出したので、過去のすべての無実の罪も清算できるといいですね。

韓国第97話の視聴率は21.1%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第70話後半(韓国:第95話)あらすじ

「名前のない女」第71話前半(韓国:第96話)あらすじ

「名前のない女」第72話後半,第73話前半(韓国:第98話)あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA