[オクニョ]獄中花(オクチュンファ)第3話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

「オクニョ」(獄中花・옥중화)第2話ではカン・マンボを倒したユン・テウォンがその後、オンニョに「自分を訪ねて来るように」と言い残してサムゲ波止場に去って行ったところで終わりました。

「オクニョ」第3話ではいよいよオンニョの人生を変える人物と出会います。

※なおこの記事内では、タイトルであり主人公の名前である「オクニョ」を韓国語読みの「オンニョ」と表記して紹介しています。

※ネタバレを含みますので注意!

オンニョ役チン・セヨンとユン・テウォン役コ・ス

出典:http://entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0000654398

スポンサーリンク


 

<「オクニョ」獄中花 第3話あらすじ>

出典http://daejanggeum.xii.jp/okjunghwa_chart

キャスト・登場人物はこちら→「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

典獄署では・・・

ユン・テウォンは典獄署を出ます。

入口でトチがユン・テウォンを迎えに来ています。

「カン・マンボは?」と尋ねるトチに、「片づけた。」とユン・テウォン。

チ・チョンドゥクは、自分を苦しめてきたカン・マンボが亡くなりほっとする一方で、いくら考えてもユン・テウォンとオンニョがカン・マンボと関連があるだろうという予感がしていました。

そしてオンニョに問いただすも、オンニョはとぼけています。

「とにかくおじさんは助かったじゃないですか。今度賭け事して借金しても助けてあげませんよ。」とオンニョはチ・チョンドゥクに言います。

 

ソソルで

トチはソソルにユン・テウォンを連れて行きます。

そしてコン・ジェミョン大行首にユン・テウォンを会わせると、「税穀船の仕事をトチに任せる。」と言って去って行きます。

トチは大喜びして、ユン・テウォンの事も大行首が目に留めていると言います。

 

母親の真実

ある時オンニョは、囚人の身代わりをこっそり典獄署に案内します。

「どうして身代わりを引き受けたんですか?」と問うオンニョに、「だって食べていくためには何でもやらないと。ところでなんで若いのに典獄署にいるのかい。」と女。

典獄署に入ってきたその女はオンニョを覚えていました。

「すっかり大きくなって。良かった。」と感激しています。

オンニョはその女から、自分の母親が囚人ではなく、誰かに追われ剣で切られて赤ん坊を産んですぐに亡くなったという事実を知ることになります。

オンニョの母は「切られた傷が深いのが原因で亡くなった。」と話します。

獄中花第3話 囚人と話すオンニョ

オンニョはチ・チョンドゥクから「母親は囚人だった。あの若さで亡くなるには惜しい、きれいな人だったよ。」と聞いていたのでした。

一体どんな事情があって剣で切られたのか・・・。

獄中花第3話 母親の話を聞くオンニョ

オンニョはチ・チョンドゥクに「お母さんは誰なんですか。私にどうして隠していたのですか。どうしてお母さんがやられたんですか。」と問うと、チ・チョンドゥクはオンニョに「俺はお母さんの名前も、お母さんがどうしてやられたのかも知らないんだ。お前が大きくなったら真実を話そうと思っていた。お前にウソをついたのは、まだ幼すぎたからだ。これはお母さんの形見だ。」とチ・チョンドゥクに

母の形見を見せてもらいオンニョは涙を流します。

獄中花第3話 オンニョの母の形見の指輪

「お母さんのお墓はどこですか?」と尋ねるオンニョに、「お前に顔向けできないが、墓はないんだ。内密に処理しなくてはならず、こっそり捨てたんだ。」とチ・チョンドゥク。

オンニョはいつか必ず母の最期についての真実を明らかにすると決意します。

 

波止場で

トチから税穀船の仕事を覚えるユン・テウォン。

すると「それほどうまみはないんだな。」とため息をつくユン・テウォン。

もっと稼いでやると言うユン・テウォン。

 

見知らぬ扉

翌日端午の日を迎え、殿下が典獄署に特別料理を授けることになりました。

典獄署の主簿チョン・デシクは、裁量で囚人たちに酒まで注ぎます。

囚人たちに食べ物を運んでいたオンニョは、扉を一つ発見します。

この扉は、チ・チョンドゥク自身も入れない扉だから、絶対に入らないようにしていたと。

好奇心を抑えきれないオンニョは、とうとう扉の中に入るのでした。

 

秘密の地下牢囚人、パク・テス

オンニョは典獄署の内部にある隠された地下牢を偶然知り、たまたま鍵が開いていたのでこっそり入っていきます。

そこで、地下牢になんと20年間閉じ込められている囚人パク・テスに会います。

獄中花第3話 地下牢にいるパク・テス

悲鳴が聞こえる方に行ってみるオンニョ。

するとそこには腹痛で苦しむ人パク・テス。

オンニョはパク・テスに益母草と塩を渡し、腹痛が治まります。

獄中花第3話 地下牢のパク・テスと話すオンニョ

チョン・デシク主簿(署長)は地下牢のパク・テスの様子を見に行きます。

そのチョン・デシクを地下牢に案内していた人とオンニョはわざとぶつかって、地下牢の鍵を囚人に渡します。

そしてその囚人に同じ鍵をもう一つ複製してもらいます。

その鍵をもってまた地下牢へ行くオンニョ。

パク・テスの元へ行くと、パク・テスはオンニョの首を掴んで「何をしにここへ来た。こんな所に二度と来てはいけない。」と忠告するのでした。

 

オンニョが典獄署の書庫で過去の記録を元に独自に調査をすると、パク・テスがチェタミン(体探人、現在のスパイ)だったという事実を知ります。

オンニョがイ・ジハムに尋ねたところ、チェタミンとは、明で得た情報を朝鮮に持ち帰り、武芸まで堪能で、その存在は他に知られてはいけない人だということが分かりました。

 

提案するユン・テウォン

ユン・テウォンは市場を歩いていると、平市署の直長と出会います。

ソソルの女主人ファン・キョハから予め話を聞いていて、平市署の直長を待ち伏せていたのです。

そして平市署の直長に金儲けの話を持ちかけるも、頬を殴られてしまうユン・テウォン。

 

願いを訴えるオンニョ

オンニョはパク・テスに、母親の最後の真実を知るために捕盗庁の茶母になりたいことを告げ、武術を教えて欲しいとお願いします。

パク・テスは「自分は人生を誤った。ただ死を待つだけなら、弟子の一人を持つのも悪くないな。」と言って、自分の家族の行方を教えてくれれば願いを聞いてくれると答えます。

 

スリのチョンドゥン

チョンドゥンは市場で酔っ払いの喧嘩の仲裁に入るフリをして、酔っ払いからお金をスリます。

そしてそのお金を数えているところにオンニョが、「また典獄署で会えそうですね。」とやってきます。

オンニョは「パク・テスの家族について調べて欲しい。」とチョンドゥンにお願いします。

残念ながらパク・テスの家族は皆この世にいないかバラバラに散在していましたが、パク・テスの家族の行方を探して教えてあげたので、パク・テスはオンニョを弟子として迎え、オンニョは武術を習い始めます。

スポンサーリンク


その一方で

チョン・デシクはユン・ウォニョンの目に留まるために、典獄署の地下牢にパク・テスが閉じ込められているという秘密を伝えます。

ユン・ウォニョンは二度も消そうとしていたパク・テスとは深い悪縁があり、消えたと思ったパク・テスが生きていることを聞き驚きます。

その話を聞いたユン・ウォニョンはすぐにパク・テスの所に行きます。

パク・テスがユン・ウォニョンを睨み付け、「貴様か、天に見放されたかと思ったが、私はお前に会わせて欲しいと天に願った事が叶った。」とパク・テス。

 

文定王后とパク・テス

パク・テスが生きているという事実に驚いたユン・ウォニョンは文定王后を訪ね、「どうして彼を生かしておいたのですか。彼を消してください。」と頼みます。

獄中花第3話 驚くユン・ウォニョン

ところが、文定王后はパク・テスの事はもう言及しないようにと言います。

獄中花第3話 ユン・ウォニョンと話す文定王后

文定王后はユン・ウォニョンに「パク・テスにもしも何かが起きたら真っ先にそなたから疑う。そして許しはしない。」と告げます。

 

文定王后は内密に地下牢のパク・テスの元へ行きますが、パク・テスに知られないように岩陰からこっそりパク・テスを見ています。

けれどもパク・テスは「隠れていないで出て来なさい。」と言い、文定王后は、「もう良い。」と言って立ち去ってしまいます。

パク・テスと文定王后の間に何か事情があるようです。

 

弟子入りしたオンニョは

オンニョはパク・テスに武芸も学び、明の言葉、敵を倒す方法、毒薬の作り方などを学びます。

オンニョは一人で熱心に学び、練習して成長していきます。

写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/fip/clip/index.html

 

あとがき

第3話が終わり視聴率が16.9%と少々落ちたものの、韓国での評判は上々で、元々史劇は大好きな韓国人ですが、みなさん「オクニョ」(獄中花)にハマっているようです。

初めて史劇に出演で注目されるコ・ス。

大ベテランのチョン・グァンニョル。

そして何よりも視聴率20.0%を出した立役者と言われているのが子役から成長したチョン・ダビン。

その演技力がずば抜けているとの評判で視聴者の心を惹きつけています。

第4話はいよいよ大人になったオンニョ、チン・セヨンが登場しますが、チョン・ダビンをまだまだ見ていたいという声も多かったです。

ともあれチン・セヨン演じるオンニョの登場に期待しましょう。

 

あわせて読みたい関連記事

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第1話あらすじ

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第2話あらすじ

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第4話あらすじ

→「オクニョ」獄中花あらすじ一覧はこちら

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年6月時点で「オクニョ(獄中花)」が途中話まで配信されています!

31日間無料トライアル登録すれば、600円分もらえる「ポイント」を使って無料で視聴が可能です。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA