[適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~]第16話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年3月4日〜8月27日までKBS2で放送された土・日ドラマ

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」

第16話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr


スポンサーリンク


<適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~ 第16話あらすじ>

 

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト 人物相関図

写真出典:http://www.kbsworld.ne.jp

 

キャスト・登場人物はこちら→「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

隠し子騒動

緊急家族会議があると集まったジュニョン、ヘヨン、ミヨン、ラヨンの

4兄弟は、父ビョン・ハンスにもう一人息子がいると知ります。

「お父さん、浮気したの?」と子供たち。

「浮気じゃないのよ。私が結婚する前に付き合っていた人との間に

産まれた子よ。お父さんも最近分かったの。」とナ・ヨンシル。

子供たちは驚いて呆然としながらも、ヨンシルを心配します。

「私の心配はしなくて大丈夫だけど、それより驚くことが・・・。

その息子がしばらくうちで一緒に暮らす事になったの。」とヨンシル。

子供たちはみな驚いて、理由を尋ねると、

「生まれてから今まで父親の情を受けた事がないから、

ここで一緒に暮らしたいって。」とヨンシル。

 

その頃アン・ジュンヒの家では、ジュンヒがハンスに

家族構成や部屋の間取りなどを尋ねています。

エレベーターもなく、トイレの数も少ないので、不安になるジュンヒ。

今週末に引っ越しするのはどうかとハンスが尋ねると、

考えて連絡する、とジュンヒ。

ハンスの家族が同居に反対するかと期待していたのに、

賛成したと聞いて、ジュンヒはガッカリします。

 

ジュニョンの屋根裏部屋では、子供たちが話し合いとなります。

「まだ信じられない。一緒に住まなきゃいけないなんて、ムリ。」とミヨン。

「これは裏切りよ。ジュニョン兄さんの事件とは

比べ物にならない衝撃よ。」とラヨン。

「親父は俺の事失望したと言ってたけど、親父はもっとひどい。」とジュニョン。

「落ち着いて。でもみんな同居は反対してるって、

お父さんに伝えるべきよね。」と兄弟の意見をまとめるヘヨン。

そこへハンスが帰宅し、「話はお母さんから聞いたと思うけど、

みんなを驚かせてしまってすまない。」と謝罪します。

ヘヨンは兄弟の代表として、「正直私たちはお父さんを信頼していたのに、

裏切られた気持ちです。

お父さんの立場では息子に対する責任感が

あると思うけど、お母さんと子どもたちの立場で考えると、

それはちょっと負担に思う。

その息子は父親との関係を築きたいかもしれないけど、

私たちには関係ないと思う。だから同居は反対です。」と意見を伝えます。

「私の気持ちを思ってくれて嬉しいけど、私が賛成しているのに、

あなたたちがどうして反対するの?」とヨンシル。

「私から見たらお母さんは、あまりのショックに正しい判断も出来ない、

一種の心身喪失状態みたい。」とヘヨン。

「あなたは弁護士なんでしょ?精神科医じゃないのよ。

あなたたちの気持ちは分かるけど、

私よりショックな事ではないでしょ。

私は潔く今回の件は受け入れるわ。

その息子は35年も父親を知らずに育って、かわいそうよ。」とヨンシル。

「異母兄弟と住むなんて、まっぴらよ。

それなら私たちがこの家を出て行く!」と言うヘヨンとラヨン。

「ラヨン、それなら家を出るお金はあるのね?」とヨンシルが言うと、

黙ってしまうラヨン。

 

またジュニョンの屋根裏部屋に集まった4人は、

「自分たちが家を出る事はないじゃない。」と言いつつ、

悲しい境遇に嘆いています。

 

翌朝、ヘヨンは出勤途中にチャ・ジョンファンに電話をし、

「当分そっちには行けないし、恥ずかしくて理由も言えない。」と伝えます。

 

ナ・ヨンシルは下の階のナ・ヨンシク家族にも、

ハンスの息子が同居する事になったと話します。

「ほら、お義姉さん。お義兄さんがなんかおかしいと

言ったじゃないですか。」とイ・ボミ。

キム・マルブンは怒ってハンスに文句を言いに行こうとして、

みなに止められます。

 

決意

ビョン・ミヨンは車にアン・ジュンヒを乗せて移動中、

お互いが自分の悩みに沈み込んでいますが、

ジュンヒはハンスに、「今週末、引っ越しします。」とメールを送信します。

そのメールを読んだハンスは、ヨンシルに伝えます。

ベッドを送って来るから、ヘヨンの部屋を整理しなくては、とハンス。

 

キム・ユジュは産婦人科の定期健診にジュニョンを呼び、

一緒に病院に行きます。

お腹の子の鼓動を聞いて、感動する二人。

病院から帰って、ユジュの部屋で食事を作るジュニョンに、

「これから何があっても、私の味方よ。」と念を押すユジュ。

「それに、妹は私の事何か言っていない?」とユジュは確認しますが、

「別に何も。」と答えるジュニョン。

 

傷心するラヨン

区民センターの宿直室で、パク・チョルスは誰もいないはずなのに

廊下から物音が聞こえて、怯えます。

するとヨガの教室で、ビールを飲んでは、空の缶を投げつけているラヨン。

チョルスは懐中電灯を照らしながら、恐る恐る教室に近づくと、

女性の泣き声まで聞こえてきます。

チョルスはラヨンに声を掛けると、

「あ、私の友チョルスだ。」と酔っぱらっているラヨン。

センター長に見つかると怒られるから、とチョルスは説得しますが、

言う事を聞かないラヨン。

そしてラヨンは「お父さんが憎い。」と言いながら、事情を話します。

すると、廊下では警備員が近づいてくる足音が聞こえ、

慌てたチョルスは自動販売機の後ろにラヨンと一緒に隠れます。

警備員は行ってしまいますが、ラヨンは酔ってチョルスの胸で眠ってしまいます。


スポンサーリンク



兄弟の結論

ヘヨンたち兄弟は家の近くのコンビニで、ビールを飲みながら、

異母兄弟の同居を認める事にします。

ヨンシルから「早く帰っておいで。」とメールが来て、

みな一緒に帰宅します。

そして食卓で、ハンスの息子との同居を認める事にしたとジュニョンが言います。

 

お見合い

チャ・ジョンファンは母オ・ボンニョと食事の約束があり、

レストランに行くと、ボンニョと見知らぬ女性が座っています。

ジョンファンは困惑していますが、ボンニョは先に帰ってしまいます。

ジョンファンは「付き合っている人がいるし、

お見合いの場とは知らずにここへ来た。」と正直に話して、謝罪します。

相手の女性は腹を立ててオ・ボンニョに電話をします。

ボンニョはジョンファンの家に行きますが、

玄関のパスワードが変更されていて、入る事が出来ません。

すると仕事中のジョンファンに、ボンニョから電話が掛かって来ます。

「付き合っている人って何の事よ。

それに玄関の番号まで変えて。」と怒るボンニョ。

「今仕事中だから。」と、一旦電話を切りますが、頭の痛いジョンファン。

仕事が終わって両親の自宅へ帰るジョンファンに、

食って掛かるボンニョ。

「付き合っている人はまだいないけど、

ちょっと気になる女性がいる。」と適当に答えるジョンファン。

「もう若くないんだから、相手を慎重に選ばないと。」とボンニョ。

 

引っ越し準備

アン・ジュンヒはハンスの家族に持って行くお土産のリストアップをしています。

時計、香水、スカーフ、果物、健康食品・・・。

そしてマネージャーのミヨンを連れて、一緒に買い物をし、

食堂でランチをします。

「ところで、これは誰への贈り物ですか。」とミヨン。

「引っ越ししようと思って。」とジュンヒ。

「お父さんの家にですか?」と驚くミヨン。

「そうだ、この事は俺とお前だけの極秘だ。」とジュンヒ。

「そうですか、とうとう決めたんですね。

あちらの家族は大変そうですね。

ところであちらでは何て言っているんですか?」とミヨン。

「そりゃ、嬉しいだろ。俺が芸能人じゃないか。当然喜ぶだろ。

芸能人が住んでいると、その周りの土地まで値上がりするだろ。」とジュンヒ。

「それでも拒否反応するんじゃないですか。」とミヨン。

「俺はアン・ジュンヒだ。」と得意げなジュンヒ。

ジュンヒが買った贈り物が、その家族への物だと分かったミヨンは、

家族構成を尋ねると、兄弟が4人と答えるジュンヒ。

「4人兄弟?!まさか・・・。」とミヨン。

 

ミヨンがヘヨンの部屋へ入ると、片付けがほとんど終わっています。

すると職場の上司からミヨンに電話が入り、

ミヨンはメモを取るボールペンをヘヨンから借りますが、

キム・ユジュのところへ行かなくてはならず、

ミヨンは「キム・ユジュ、そう言えばあれから謝罪もなければ、連絡もない。

このままお兄ちゃんと結婚するつもりね。」と怒りを込めた独り言を言います。

ヘヨンから借りたボールペンが、ミヨンの声を録音しています。

 

引っ越し当日、ジュンヒは姿見でファッションチェックしながら、

「芸能人らしくて、近所の人たちにバレるかな?カッコいい。」と言いながら、

ペットの亀と一緒に出掛けます。

そして亀を大事に助手席に乗せて、ジュンヒはハンスに

これから家を出ると電話を掛けて、車を運転します。

ジュニョンは兄弟たちに、異母兄弟が来るから家に来いとメールします。

ジュンヒがパパ軽食の前に到着すると、ハンスが待っています。

するとすぐ後から来たトラックには、ジュンヒの大きなポスターや、

ライオンのぬいぐるみなども到着します。

家の中では兄弟4人が、真剣な顔つきで到着を待っています。

「それじゃ、怖くて入れないわよ。」とヨンシル。

ハンスの案内で、恐る恐る玄関に入るジュンヒ。

ヨンシルが良く来たわ、と挨拶すると、

「アンニョンハセヨ、俳優のアン・ジュンヒです。」とヨンシルに握手を迫ります。

そしてハンスが子供たちの事を紹介すると、

ミヨンとジュンヒが見つめ合って固まっています。

「お父さんが変」第16話 握手するアン・ジュンヒ

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/papa/view/vod/index

 

あとがき

 

とうとうこの日がやって来ました。

アン・ジュンヒが息子としてビョン・ハンスの家に引っ越しです。

4人の子供たちは、もちろん事情を知らないので、ヨンシルの肩を持ち、

母を心配しますが、ヨンシルも可愛そうな母を演じていますが、

実はハンスの子ではないと知っているから、

ジュンヒを受け入れる事ができたと思いますが、

そんな事とは想像もつかないでしょうね。

子供たちにとっては、この異母兄弟との同居を受け入れるのに、

とても時間がかかりましたが、なんとアン・ジュンヒだと知ったら、

みんなどんな反応なのでしょうか。

ミヨンは驚くでしょうけれど、みんなはこの芸能人にどう接するのでしょうね。

冷ややかな空気が流れていましたが、

しばらく打ち解けるには時間がかかるかもしれませんね。

第16話の視聴率は23.5%でした。

では次回第17話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「お父さんが変」第14話あらすじ

「お父さんが変」第15話あらすじ

「お父さんが変」第17話あらすじ

「お父さんが変」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年7月時点で「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」は

配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA