[適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~]第26話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年3月4日〜8月27日までKBS2で放送された土・日ドラマ

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」

第26話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr


スポンサーリンク


<適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~ 第26話あらすじ>

 

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト 人物相関図

写真出典:http://www.kbsworld.ne.jp

 

キャスト・登場人物はこちら→「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

チャ・ジョンファンがビョン・ヘヨンとの結婚を言い出すと、

「8年前の謝罪はしたけど、結婚を許可した

訳ではない。」とオ・ボンニョ。

ボンニョは以前ナ・ヨンシルと警察沙汰になった時に、

ヘヨンがボンニョにきつく当たった事を、

今でも恨みに思っています。

結局ボンニョはジョンファンに、

「家を出て行け。」と追い出そうとします。

 

ジョンファンと結婚すると言うヘヨンに、

急に心変わりした理由を尋ねるビョン・ハンスとヨンシル。

ジョンファンを失うより、結婚のリスクを背負う方が

マシだと判断したと説明するヘヨン。

それでもヨンシルは断固として反対します。

 

台所で兄弟たちが集まって、ヘヨンの結婚について話し合います。

ジュンヒは「どうして心変わりしたのか?」と尋ね、

ミヨンは「お母さんの気持ちが分かる。

姑になる人が大変みたいだから。」と言うと、

ユジュは姑がどんな人が気になり、

ここの大家だと知ると、

「あ~あ、それなら、お金に余裕のある家じゃない。」と言って、

場がしらけます。

ヘヨンは「決心したから、協力してね。」と兄弟に助けを求めます。

兄弟たちは、お祝いする気持ち半分、ヘヨンが姑と

やっていけるか不安が半分、複雑な気持ちです。

 

翌朝、ジョンファンが家の前に迎えに来ていると言うので、

特別にメイクに気を遣うヘヨン。

慌てて家を飛び出して走って来たのに、

ジョンファンが見えた途端、気取って歩くヘヨンを見て、

ニヤッと笑うジョンファン。

「急に来るから、メイクも出来なかったわ。」とヘヨン。

「それじゃ、そのアイラインは入れ墨か?」とつっこむジョンファン。

そう、ジョンファンはテレビ局のPDだから、

メイクの事も良く知っていると言います。

 

その頃ボンニョは朝食の支度もせずに出かけようとします。

ギュテクがまさかヘヨンに会いに行くのかと尋ねると、

ヘヨンの両親に会って話をつけてくるとボンニョ。

ギュテクは呆れて、いくらヘヨンを気に入らなくても、

受け入れなければと言い、ボンニョを止めます。

 

ハンスとヨンシルもヘヨンの話をしています。

ヨンシルは最後まで反対しますが、

ハンスは、あのヘヨンが結婚の話を持ち出すとは、

よほどの事だから、と結婚を許す気持ちが強いようです。

 

ヘヨンとジョンファンはカフェで、結婚インターン制

期間中の契約書を作成しています。

1.契約期間は1年

2.妊娠しない

3.収入は各々分けて管理する

4.料理はジョンファンが、掃除と洗濯はヘヨンが担当する

など話し合いをしています。

ヘヨンがジョンファンに最終確認をさせ、

「緊張する?」と尋ねると、

「全然。1年後にヘヨンの口から、

“正式な結婚の契約を更新する”と言わせてみせる。」と

意気込むジョンファン。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第26話 契約書を作成するヘヨン

 

ジュンヒの撮影の移動中、ジュンヒはミヨンの顔をジロジロ見ています。

「サンクリームは塗ったか?」とジュンヒが尋ねると、

塗っていないと答えるミヨン。

シミ取りをしたら、特に注意しないといけないからとジュンヒが言い、

「明日しっかり塗りま~す。」と気楽なミヨン。

ジュンヒは運転中のミヨンに車を停めさせ、

化粧品店に入り、サンクリームを買います。

ミヨンは代金は自分で払うと言いますが、

ジュンヒが買うからいい、と断り支払します。

「3時間に1度塗ると効果的だから、

こまめに塗れよ。」とジュンヒは運転席に乗り、

助手席のミヨンに、早く塗れと言います。

「どうして急に親切になったんですか?」とミヨン。

「俺は元々マネージャーには親切だ。

それに妹も同然だろ。」とジュンヒ。

「あ~あ、そうか。」と理由が分かって嬉しそうなミヨン。

 

ラヨンとパク・チョルスは公園で待ち合わせし、

手をつないで歩きますが、

区民センターが近づくと、手を離すラヨン。

そしてラヨンは他の人に見つかると嫌だからと、

チョルスを先に行かせようとすると、

こんな風に隠さないとダメ?とチョルス。

 

センターで講師たちが休憩時間にコーヒーを

飲んでくつろいでいます。

ラヨンとチョルスはわざと離れた席に座り、

チョルスが目でラヨンに合図を送ります。

チョルスが何を言っているのか分からないので、

ラヨンはチョルスにメールを送ります。

すると、チョルスはラヨンの隣に座りたいと

メールで言っています。

ラヨンはメールを見てニヤニヤしているので、

他の講師に、「彼氏でもいるの?ニヤニヤして。」と

言われてしまいます。

彼氏はいないと否定するラヨンに、

隣の男性講師が、ミュージカルのチケットがあるから、

一緒に行こうと誘います。

その様子をジーッとにらみつけているチョルスは、

「ビョン講師、彼氏がいるじゃないですか!

背が高くてイケメンの。」と言い、

「ああ、ヨガの生徒!男がヨガなんて、

怪しいと思ったのよ。」と他の講師。

「ヨンヒさん?」とラヨン。

講師たちは勘違いして、今度ラヨンの彼ヨンヒを

見に行こうと盛り上がっています。

 

ヨガの授業が始まり、

ヨンヒが「先生、僕も見てくださいよ。」と言うので、

ラヨンは手取り足取り嫌々ヨンヒを指導します。

すると「体をほぐさないと。」とチョルスも入って来て、

ヨンヒの隣でヨガを習います。

ラヨンは目で、「入って来ないでよ。」と訴えますが、

通じないチョルス。

他の講師もヨガをしながら、

「わあ、本当にイケメンよね。」とヨンヒばかりに注目しているので、

兄に嫉妬したチョルスは、ヨンヒの足をわざときつく開脚します。

 

ハンスはジュンヒを誘って公園でキャッチボールをしますが、

ジュンヒはつまらないと言って、すぐに止めてしまいます。

他に何をしようかとハンスは考え、

次はキャンプに行こうとハンスが提案し、

銭湯にも行きたいと言いますが、

ジュンヒは銭湯は行かれないと気付き、あきらめます。


スポンサーリンク



イ・ボミはナ・ミナの勉強机に置いてあった、

科学高校入学説明会のチラシを見て、

会場に行きます。

すると隣に座っていた母親たちが、

お金がかかると話していたので、

授業料を尋ねると、87万ウォンと聞いて驚きます。

他にも入学金、寄宿舎費、給食費を合わせると、

絶望的です。

 

ユジュはキム・マルブンの披露宴での一言で、

妊娠しているからという理由で、

職場で重要なプロジェクトのメンバーから

外されていると、ジュニョンに訴えます。

ジュニョンは慰めますが、

職場経験がないから、ジュニョンには分からないだろうと、

涙を流すユジュは、妊娠する前の過去に戻りたいほど

つらいと言います。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第26話 訴えるユジュ

 

ヘヨンは帰宅して両親の部屋に入り、

ヨンシルに結婚の事でまだ許してくれないかと尋ね、

ヨンシルはあの姑の所に嫁に行くのが、

どんなに大変な事かと言います。

ハンスは、ヘヨンの気が変わった理由を尋ね、

ヘヨンはジョンファンと別れて後悔したから、

もう後悔したくないと答えます。

そして婚姻届を少し後にするとヘヨンが言うと、

ヨンシルが呆れますが、

自分はうまくやって行けるとヘヨンが両親を安心させます。

 

ジョンファンが帰宅し、寝込んでいるボンニョの部屋に行きます。

ボンニョは、あんな嫁を嫁と認めたくないとジョンファンに訴え、

ジョンファンはヘヨンをいい人だ、許してほしいとお願いします。

ボンニョは反対すると、ジョンファンは反対されても結婚する、

自分は未成年ではないと言うと、

ボンニョはジョンファンが成人になってから今までの18年間に、

掛かったお金を全て返すようにと言い、

ジョンファンは返すと答えます。

 

ドラマ撮影の合間に、チン・ソンジュンから

ミヨンにメールが来ると、

どうしてソンジュンに連絡先を教えたのか?と怒るジュンヒは、

ソンジュンにはくれぐれも気を付けろ、とミヨンに忠告します。

そんな事はないから、大丈夫ですよ、とミヨン。

現場に戻ると、共演者がケガをしたから、

代役を立てると監督が話をしていると、

ソンジュンがミヨンを代役に立てたらいいのではと提案します。

ミヨンがロングのかつらを被って衣装を来て登場すると、

あまりのかわいさに驚くジュンヒ。

ミヨンは歩いて来てソンジュンの胸に

抱かれるというシーンを撮る事になり、

後ろ姿だけ撮ればいいからと監督が説明します。

ジュンヒは「こいつは表情のひとつも

作れないですよ。」と言い訳して、

ミヨンを辞めさせようと必死になります。

監督とソンジュンは、大丈夫とミヨンを励まして、

撮影が始まります。

 

最初に緊張したミヨンはNGを出しますが、

ジュンヒがミヨンの耳元で、

「ソンジュンに近づいたら、目をつぶって抱き付けば、

後はヤツが演技してくれるから。NGを出さずに一発勝負だ。」と

アドバイスします。

ところが後少しの部分を監督がこだわりNG。

次も監督がNGを出すとジュンヒは、

「さすがソンジュン、上手かった!」と褒めてOKに持ち込もうとして、

その勢いに負けた監督もOKを出します。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第26話 代役を演じるミヨン

 

ジュンヒはすぐにソンジュンからミヨンを引き離し、

控室に戻ります。

 

ヘヨンは連絡なしに突然ジョンファンの実家を訪ね、

「アンニョンハセヨ、お義母さん。」とボンニョに呼びかけます。

開いた口がふさがらないボンニョ。

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/papa/view/vod/index

 

あとがき

 

母親に反対されながらも、結婚の話を

進めて行くヘヨンとジョンファン。

ヘヨンとジョンファンが契約書を作成するのに、

約束事を考えているシーンは、

正直「物好きだなあ。」と思ってしまうような約束事ですよね。

ああいう約束を出来るのは、

ジョンファンくらいではないでしょうか。

しかもヘヨンは突然ボンニョを訪ねて、

宣戦布告と言ったところでしょうか。

賢いヘヨンには、何か作戦があるようですけど、

どうなるでしょうね。

そしてジュンヒはミヨンの事、気になるみたいですけど、

妹としてではなさそうです。

でも、戸籍上は兄弟という事になるようなので、

禁断の恋に発展するのでしょうか?

第26話の視聴率は31.0%でした。

では次回第27話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「お父さんが変」第24話あらすじ

「お父さんが変」第25話あらすじ

「お父さんが変」第27話あらすじ

「お父さんが変」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年7月時点で「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」は

配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA