[王は愛する]第2話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年7月17日~9月19日まで午後10:00~MBCで放送された月・火ドラマ

「王は愛する」

第2話のあらすじを紹介します。

※原作の第3話,第4話を、日本では第2話としてまとめています。

※ネタバレを含みますので注意!

「王は愛する」ポスター

写真出典:http://www.imbc.com/

スポンサーリンク


<王は愛する 第2話あらすじ>

 「王は愛する」人物相関図

写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/kinginlove/cast/

 

キャスト・登場人物はこちら→[王は愛する]キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

7年前

孤独なワン・ウォンに外の世界を見せて、

案内してあげるようになったワン・リン。

心を閉ざしていたウォンも次第にリンに心を許すようになり、

親しい友となっていきます。

ところがリンの父ワン・ヨンは、

世子ウォンとあまり親しくなるなと忠告します。

 

酒がめを探して

ウォンとサンが撃毬をしていて、

イ・スンヒュが大事にしている酒の入った瓶を割ってしまい、

貴重な酒を探しに行くウォンとリン、そしてサン。

険しい山道を行き、橋を渡っていると、橋が切れてしまい、

崖から落ちそうになりながらも、九死に一生を得ます。

そして酒がめのある洞窟にたどり着きます。

ウォンはリンに、7年前の事故を覚えているか尋ねます。

あの時のサンは召使いだったと記憶しています。

リンもふと7年前の事故で、ウン・サンが悲しみに耐えられず

涙を流す場面を思い出します。

ウォンは事故で傷ついたサンを慰めますが、

実は自分の方が先にサンの悲しみを知ったのだ、と心で思うリン。

 

日が沈んでしまい、一晩洞窟で過ごす事にしますが、

服が濡れてしまい、寒さに震える三人。

サンが「寒くて死にそうだ。」と言うと、

リンが自分が着ている服を脱ぐので、

サンに着せてくれるのかと勘違いしますが、

リンはウォンに自分の服を着せます。

サンは嫌な顔をして、

「二人は友達だと言うけれど、本当はどんな関係なの?」と疑います。

三人は寒さに耐えきれず、結局酒がめに手をつけて、酒を飲みます。

そして眠ってしまったサンの寝顔を見つめるウォン。

サンが寒くないように、サンを挟むようにして、

サンの両側で眠るウォンとリン。

 

王の狙い

その頃忠烈王の策士ソン・インは、

部下にウォンを尾行させていて、

伝書鳩が持って来た手紙を読み、ウォンの居所を掴みます。

ソン・インから知らせを聞いた高麗の忠烈王は、

世子ウォンが不在なのを知りながら、ウォンを呼び出します。

臣下たちは、元皇帝の孫であるウォンが次期王になることに反対し、

忠烈王も臣下たちの意見を無視する事ができません。

忠烈王は、ウォンがイ・スンヒュを訪ねて行ったと知り、

官職を剥奪されたイ・スンヒュと親しいという理由から、

ウォンを世子の座から廃位させようと考えます。

ところがリンの父ワン・ヨンはウォンの廃位に反対します。

そして忠烈王はウォンをイ・スンヒュの家で捕まえようとしますが、

ウォンソン公主もウォンの世子の座を守ろうとし、

ウォンが謀反の罪を着せられるのではないかと心配します。

 

サンに助けられるウォン

翌日、ウォンと、リン、そしてサンは酒がめを持って、無事に帰ります。

ところがイ・スンヒュはたった一杯の酒だけを受けると言い、

イ・スンヒュに酒を注ぐのをウォンに譲るサン。

ウォンは驚きますが、サンは母親の命日が近いので、

家に帰らないといけないと言います。

ウォンはサンに、開京に美味しい店があるから、今度そこで会おうと約束します。

 

そしてウォンはやっとイ・スンヒュに会う事になりました。

イ・スンヒュはウォンを見て、すぐに世子だと分かります。

その時、忠烈王が送った兵隊が、ウォンを捕まえにやって来ます。

サンはイ・スンヒュ宅を発ってすぐ、兵隊を見て異変を感じて引き返し、

ウォンに知らせて、ウォンは難を逃れます。

 

宮殿に帰り

そしてウォンはわざと酒に酔ったフリをして、

忠烈王を訪ねますが、王はウォンを部屋から追い出します。

ソン・インはその二人の様子を遠くから見ています。

 

ウォンソン公主はウォンが無事に帰って来たと言う知らせを聞き、

外で待っているリンの頬を叩きます。

 

重大な真実

ウォンは叩かれて傷があるリンの顔に、薬を塗ります。

サンと洞窟に行って以来、

ウォンがサンに関心を寄せているのを感じたリンは、

サンがどんな女性なのかを知るために、尾行するリン。

するとリンの兄ワン・ジョンが、サンの母親を殺した事実を突き止め、

リンはウォンに事実を話す事が出来ません。

スポンサーリンク


帰郷するサン

母の命日に合わせて祭祀をするために帰るサンは、

所持金もなくなり困ると、みな助けてくれます。

実はウォンがサンの後をつけて行き、助けていたのです。

ウォンは顔を隠して、サンに開京の美味しい店を教えて、

サンと会おうとします。

サンは無事に家にたどり着き、

母の死や身分を隠すようになったいきさつを思い出して、

悲しみます。

周囲の目を気にしながら、静かに家に入るサン。

家にはサンと入れ替わってサンに扮しているビヨンがいます。

サンをずっと尾行していたリンも、サンが自宅に着いたのを見ています。

そしてサンが父ウン・ヨンベクが抱き合っている影を見て、

親子とは知らず、何かおかしいと感じるリン。

 

再会

一方いつ来るか分からないサンを店で待っているウォン。

すると店の外にリンがやって来て、

サンも衣服を整えて、店にやって来ます。

サンはこの時、「私の娘が誰も恨まずに、笑って生きなさい。」と

母親の遺言を言い、

ウォンは、サンが自分の事を覚えていたと知り、驚きます。

「どうして私の事を知らぬふりしたのか?」とウォンはサンに尋ねますが、

サンは身分を隠し続けなくていけない理由から、

「もう会うのはやめましょう。

もし会ったら、あなたを殺すかもしれない。」とウォンに言います。

ウォンはサンに、「自分は生まれながらにして敵が多い、

私が殺される時が来るなら、あなたにお願いしよう。

私を殺す権限をあなたに与える。」と言います。

そしてウォンは、

「そのためにこれからも、

あなたと会わなければならない。」とサンに言います。

「王は愛する」第2話 驚くワン・ウォン

写真出典:MBC

 

あとがき

 

ウォンがサンを意識する前から、リンもサンを想っているようで、

ウォンもリンもサンに対して好意を抱いていて、

三角関係に発展しそうな展開です。

今のところはリンはウォンの護衛のような感じで、

ウォンから一歩下がって見守っているリンですが、

これからサンに対する気持ちを前面に出していくのか、

ひたすら陰でサンを見つめているだけなのか、

展開が気になります。

けれどサンは自分の身分がばれないように、

ウォンとの接触は避けたいようで、

もう会いたくないと断っていましたが、

ウォンとサンがこれからも縁を持つことで、

何か大きい仕事ができそうな気もします。

ここで引っかかるのがリンの立場で、

リンの兄はサンの母親の敵となるので、

サンがその事を知ったら、

リンとサンはとても難しい関係になるのではと気になりますね。

原作の第3話(前半)の視聴率は5.1%、第4話(後半)は6.0%でした。

では次回第3話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

 

[王は愛する]第1話

[王は愛する]第3話

[王は愛する]第4話

[王は愛する]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年3月時点で「王は愛する」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA