[王は愛する]第3話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年7月17日~9月19日まで午後10:00~MBCで放送された月・火ドラマ

「王は愛する」

第3話のあらすじを紹介します。

※原作の第5話,第6話を、日本では第3話としてまとめています。

※ネタバレを含みますので注意!

「王は愛する」ポスター

写真出典:http://www.imbc.com/


スポンサーリンク


<王は愛する 第3話あらすじ>

 「王は愛する」人物相関図

写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/kinginlove/cast/

 

キャスト・登場人物はこちら→[王は愛する]キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ワン・ウォンはウン・サンに、自分を殺す権限を与えますが、

ワン・リンはサンが怪しいから、もう少しサンの正体を調べると言います。

そんなリンに「サンにはあまり近づきすぎるな。」と忠告するウォン。

 

幼いサンが初めてイ・スンヒュに出会った時、

サンはスンヒュに、「自分が母を殺してしまった。」と告白します。

 

サンは父ウン・ヨンベクを尾行し、そのサンを尾行しているリン。

醉月樓に呼び出されたヨンベクが密会しているのを、リンがそっとのぞき見ると、

そこにいるのは、ソン・バンヨンとソン・イン、そしてワン・ジョンです。

混血のウォンを世子として認めたくないソン・インは、

純潔の王を立てるために、禁婚令が終わったヨンベクの娘サンと

ジョンの婚姻を狙っています。

けれどもヨンベクは、7年前サンの母が襲撃されて亡くなった事件で、

ワン・ジョンを怪しく思っていて、婚姻させまいとします。

その様子をサンも陰から見ていて、ソン・インに見つかりそうになり、

とっさにリンがサンを隣の部屋に隠して助けます。

そこでサンは顔を隠しているリンが誰なのか知るために争い、

サンはリンに、「私を助けてくれたの?ずっと?私が心配で?」と尋ねます。

リンはサンに顔を見られまいと逃げてしまいます。

一方ソン・インは怪しいと感じ、部下を使ってリンを追います。

 

ジョンがヨンベクの娘と婚姻したい理由は金目当てではないか、

そしてジョンが王位を狙っているのではないか、

と推測するウォンとサン。

高麗の民たちは、混血のウォンではなく、

ジョンの王位継承を願っているのではと考えます。

リンは、「世子様、赤い血を見て何が分かりますか?

だから血が重要なのではなく、

どれだけ民を思っているのかと言う、人間性ではないですか?」と言います。

 

忠烈王はワン・ヨンの三男に関心があり、

ヨンの二男と三男を誘って一緒に狩りに行きます。

ウォンソン公主は忠烈王の行動に焦りを感じ、

キム内官を呼びつけ、忠烈王が行く狩りに、

ウォンも連れて行くようにと命令します。

ソン・インはムソクに際どいところを狙えるように、

矢を射る練習をさせ、ウォンを陥れる計略です。

 

サンはワン・ジョンとの婚姻の話が出て心配になり、

ジョンがどんな人物かを調べようとジョンの父ワン・ヨンの家に行きます。

そして料理番の女性に尋ねると、三男のリンが男前だとサンに教えます。

 

サンはヨンの家でウォンとリンと偶然会います。

そしてリンの妹ダンも現れ、ダンがウォンをお茶に誘うと、

サンもウォンを誘い、ウォンとリン、ダン、

そしてサンの4人は、茶菓を楽しみます。

ところがワン・ダンにウォンの正体を気づかれそうになり、

ウォンは影の護衛武士だと言って、正体を隠します。

するとサンはお茶をこぼしてしまい、

やけどをしていないかと、ウォンが気を遣ってサンの手当てをします。

そんなウォンとサンが気になるダン。

ウォンはサンが狩りに行くと聞いて、そこで会おうと喜びます。

サンはウォンに、

「自分を殺す権限なんて、簡単に人に与えるものではない。

私の勝手で殺す事はできない。」と忠告します。

 

リンはウォンが気の毒だと父ワン・ヨンに言います。

ウォンソン公主は16才で高麗に来た時、

王妃とその子供がすでにいて、子供はウォンソン公主と年も近く、

まだ幼いウォンソン公主はすぐに子供が授かり、

大変だったろうと同情するワン・ヨン。

その幼い年に忠烈王を慕ったウォンソン公主は、

嫉妬心と恨みから、チョンファ王妃が自分の子供を泣かしただろうと、

彼女を突き放します。

以降チョンファ王妃は忠烈王の前に顔を出す事はありませんでした。


スポンサーリンク



ソン・インは愛人ムビを忠烈王の居所に送ります。

ムビは香炉を炊き、ムビが医術も習ったと知ると、

脈を見て欲しいと頼む忠烈王。

ムビは忠烈王に「御辛かったでしょう。」と慰労して涙を流すと、

忠烈王の心はムビに向かいます。

最初からムビは忠烈王に近づく狙いでした。

 

ケウォンとヨムボクは、妊娠して倒れたフリをして、

ウォンの矢先を盗みます。

忠烈王とウォンは各自が専用の矢を持っていて、

ウォンの矢先には世子の印があるのを利用するのでした。

 

ウン・ヨンベクの狩り場に行く忠烈王。

ヨンベクは娘(に扮した)ビヨンを王に紹介します。

その様子を見ているウォンとリン。

ウォンはサンを探しますが、姿が見えません。

リンは、ジョンがケウォンとヨムボクに接近して、

矢先を受け取るのを目撃します。

リンは幼い時にケウォンとヨムボクを見た事があり、

二人を目で追っていたのでした。

ムソクの手に渡った矢先が、ウォンの物であると気付いたリンは、

すぐにウォンに知らせます。

 

サンは狩り場の近くで誤ってムソクとぶつかり、

腕に蛇の入れ墨を目撃して、サンは驚いてムソクを追います。

サンは母を殺した犯人の腕に、

同じ柄の入れ墨を見たのを思い出したのです。

 

忠烈王とウォン、そしてジョンは狩りを始めます。

サンはムソクを尾行すると、

ムソクはソン・インから、「忠烈王にかする程度だけ、矢を放て。」と

命令を受けていて、

忠烈王に向けて弓を引いています。

サンはムソクを攻撃しようとすると、ソン・インがサンを見つけて阻止します。

ムソクは忠烈王に矢を射り、忠烈王はウォンに狙われたと勘違いします。

その全てを見ていたリンは、ウォンに矢を射ます。

「王は愛する」第3話 矢を射るワン・リン

写真出典:MBC

 

あとがき

 

混血の世子ワン・ウォンと、ウォンを王位から遠ざけようとする

ソン・インを中心とした反対派。

分かりやすいですね。

でも、ウォンとリンとサンは三角関係になりそうなならなそうな、

ウォンとリンはサンの事を好きみたいですけど、

サンはどうなんでしょうね。

まだ気持ちがはっきり分かりませんが、

そこにウォンが気になるリンの妹ダンも加わってきました。

これからこの4人の感情はどう展開していくのでしょうか。

そして王を狙ったと勘違いされる罠にはまりそうなウォン。

無事に罠にかからずに、助かるでしょうか。

原作の第5話(前半)の視聴率は6.2%、第6話(後半)の視聴率は7.0%でした。

では次回第4話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

 

[王は愛する]第1話

[王は愛する]第2話

[王は愛する]第4話

[王は愛する]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年4月時点で「王は愛する」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA