[王は愛する]第4話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年7月17日~9月19日まで午後10:00~MBCで放送された月・火ドラマ

「王は愛する」

第4話のあらすじを紹介します。

※原作の第7話,第8話を、日本では第4話としてまとめています。

※ネタバレを含みますので注意!

「王は愛する」ポスター

写真出典:http://www.imbc.com/


スポンサーリンク


<王は愛する 第4話あらすじ>

 「王は愛する」人物相関図

写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/kinginlove/cast/

 

キャスト・登場人物はこちら→[王は愛する]キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

世子ワン・ウォンが忠烈王に矢を射ったと誤解されるのを防ぐために、

ワン・リンはウォンが乗っている馬を矢で狙い、

ウォンは馬から落ち、ウォンは忠烈王を護衛します。

忠烈王はウォンが自分を狙ったのかと勘違いしていましたが、

そうではないと誤解を解きます。

一歩遅れて到着したチン・グァンとチャン・ウィは、

忠烈王とウォンを護衛します。

 

ウン・サンは蛇の入れ墨のあるムソクを追っていて、

ソン・インに捕まります。

サンはソン・インに向かって、

「人の家の土地で何をする!」と怒り、

インがサンを殺そうとしたのを、リンが助けます。

リンはサンに黒装束の男について尋ねようとしますが、

兵士がやって来てリンは忠烈王を狙った犯人として捕まり、

サンは逃げ出します。

「王は愛する」第4話 捕まるリン

 

ウォンソン公主はリンを激しく責め立てますが、

リンの行動すべては私の指示だとリンをかばうウォン。

リンの父ワン・ヨンは、忠烈王を狙った矢が、

ウォンの物であるのを見つけ、

ワン・ジョンは「世子の命令で、あの場にいたのか?」と

リンに問い詰めます。

ウォンは何か怪しいと察し、「矢は事前に何本か盗まれ、

お父様(忠烈王)が私を疑うように、

何者かが仕向けたのです。」と忠烈王に説明します。

そしてウォンは誰が自分の矢を盗んだか、リンに調べさせます。

ウン・ヨンベクは今回の事件について、

責任を負うと言いますが、忠烈王はヨンベクを許します。

忠烈王は「7日以内に、矢を射った犯人を捜せ。」とウォンに命じます。

ソン・バンヨンは事件現場に一人でいた

リンを投獄しろと言いますが、

忠烈王はリンに、「王になりたくて、

私とウォンの二人を狙ったのか?」と尋ねます。

「そうではありません。」と否定したリンは、

一旦釈放されます。

 

ウォンソン公主はリンに、「王の隣には逆賊しかいない。」と言うと、

ウォンは、「私はまだ王ではありません。」と言います。

 

リンは、ウォンの矢を奪い刺客に渡した

ケウォンとヨムボクを捕まえ、

追及しようと考えます。

そしてウォンがリンをかばった事で、ウォンの立場が

悪くなるのではと心配するリン。

そしてリンは自分がウォンの馬を射ったと言い、

ウォンがリンに理由を尋ねると、

その時、ウォンの矢を奪ったケウォンとヨムボクが縄をほどき、

兵舎から脱出したと知らせが入り、リンは二人を追います。

リンはウォンが王を狙った犯人ではないと証明するために、

ケウォンとヨムボク以外にも、もう一人証人がいると言い、

事件現場でムソクを目撃しているサンを捜す事にします。

 

一方サンは母の敵である、腕に蛇の入れ墨があるムソクを

捜してさまよい、兵士に捕まりそうになり、

ヨンベクの部下ク・ヒョンがサンを助けます。

サンはヨンベクに、「母を殺したムソクを見た。

復讐する。」と言いますが、

ヨンベクはサンを止めます。

サンは「納得が行かない。」と反論し、

ヨンベクは「そのうち分かるだろう。」と言います。

 

ヨンベクはワン・ジョンが世子の座を狙い、

ヨンベクの財産も狙っていると知ります。

ジョンがビヨンと婚姻をすると、

ビヨンの正体がバレると考えるヨンベク。

ビヨンは「ジョンが良ければサンが結婚し、

気に入らなければ私が嫁に行く。」とサンに言います。

 

ウォンはサンを見つけようとしますが、名前を思い出せないので、

リンがサンの似顔絵を描きます。

ウォンはサンの顔を思い浮かべて笑みをこぼしていると、

サンの名前がソファだと思い出します。


スポンサーリンク



頭陀山に帰るのが嫌なサンは、ムソクを捕まえるために、

隠れて抜け出そうとしますが、

ク・ヒョンに追われてリンの妹ワン・ダンに助けられます。

サンはダンにウォンとリンの居場所を尋ね、

ダンはサンを連れてウォンとリンの所へ行きます。

サンが来たと知ったウォンは部屋から飛び出し、

サンに会うと、サンをじっと見つめるウォン。

そのサンを見つめるウォンのまなざしを不安げに思うダン。

サンは腕に蛇の入れ墨がある男が、

7年前に母を殺した人物で、

今回の忠烈王を狙った犯人だと話し、

ムソクの腕の入れ墨の絵を描きます。

「王は愛する」第4話 7年前について話すサン

 

リンはサンの言葉が信じられないし、

いつまで世子の身分を隠すのかと言いますが、

ウォンは当分身分を隠しつつサンを傍に置きたいと言います。

 

ウォンとリン、サンは矢を作る職人に会い、

その職人が矢を配達中に変な夫婦を目撃したと言います。

ウォンとリンは、町の子供たちを集め、

腕に入れ墨のある男と、夫婦を捜して欲しいと頼みます。

 

サンは護衛武士たちに命令をしているウォンを見て、

権力者ではないかと考えます。

 

ソン・インはサンがムソクの入れ墨を目撃していたと

ムソクに報告します。

ソン・インはサンを利用して、ウォンを陥れようと考えます。

そしてインの差し金で、ジョンは忠烈王の暗殺未遂の事件について、

忠烈王に、「ウォンは王を殺そうとした陰謀に加担した

証人たちを殺している。」とウソの報告をします。

「王は愛する」第4話 王に報告するジョン

 

その内容を盗み聞きしていたキム内官は、

ウォンソン公主とチェ・セヨンに報告します。

そしてソン・インとつながっているチェ・セヨンは、

ウォンソン公主が飲んでいる薬がだんだん増えている事を、

ソン・インに伝えます。

 

サンは師匠であるイ・スンヒュの酒量に耐えられるのは自分だけで、

自分は師匠の愛弟子だと話します。

そして7年前、自分が我を通して違う道を行ったせいで

母が殺されたと自分を責めるサン。

その時現場に居合わせたウォンも、

異変に気づいて助けていればこんな事には

ならなかったのにと自分を責めます。

「王は愛する」第4話 つぶやく世子ウォン

 

酔い潰れたサンが眠りながら涙を流し、

ウォンが涙をぬぐいます。

その二人を見つめるリン。

写真出典:MBC

 

あとがき

 

ウォンもサンも自分の身分を隠していますが、

ウォンがかなり自由に宮殿の外に出歩けるのは、

世子としては珍しい光景ですね。

これは世子として認められていないという事なのでしょうか?

ウォンが真犯人を捜す期限が7日間ですが、

この期間内に犯人を捕まえる事ができるのでしょうか。

相手がソン・インとなると、そう簡単には捕まえられないように思います。

そしてウォンと同じ人物が敵になるサンも、

復讐心に燃えていますが、

父は意外にもサンの復讐に反対しています。

これも家門を守るためなのでしょうか。

サン一人では、ちょっと復讐するのも難しそうですが、

ウォンと手を組んで、上手く事が運ぶでしょうか。

ウォンがサンを見つめる表情に、ファンが胸キュンする場面が所々登場します。

また次回もそんな場面を期待したいと思います。

原作の第7話(前半)の視聴率は7.0%、第8話(後半)の視聴率は7.2%でした。

では次回第5話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

 

[王は愛する]第2話

[王は愛する]第3話

[王は愛する]第5話

[王は愛する]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年6月時点で「王は愛する」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA