[わろてんか]12月20日第69話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第12週、12月20日(水)第69話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html


スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第12週「お笑い大阪 春の陣」第69話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

アサリは「一生に一度のお願いです。」と藤吉に頭を下げます。

二度目のお願いだとつっこむキース。

「わいに、10円貸したってください。妹の嫁入りで。」とアサリ。

 

そこへ電話が来て、寺ギンの芸人が誰も来ていないと言います。

天満、玉造、松島のどの寄席にも、寺ギンの芸人が来ていないと分かり、

藤吉は「うちを本気で潰す気やな。」と呟きます。

そして藤吉は今いる芸人を急いで三店舗に回します。

てんはアサリにお金の事は何とかするから心配しないようにと言います。

 

風鳥亭の前では客寄せをしますが、楽しみにしていた芸人が出ないと知って

素通りしてしまいます。

そこへ風太が通りかかって、いつもと様子が違うので、

中をのぞいています。

トキは風太を捕まえて、「あんたがしたかったのは、これか?」と尋ねます。

風太は「神戸に行っていて、今戻ったばかりで何も知らん。」と言います。

「あんたんとこの芸人さん、全員来ておらへん。

うちは弱い者いじめするような人間が、一番大っ嫌いや。」とトキ。

 

万々亭では、アサリの祖父・治五郎が居座り続けています。

てんが「すんまへん、専務はなんや、会社の方が忙しいみたいで。」と言い訳をします。

「あれは、ほんまは勤め人ちゃうんじょ。」と治五郎。

てんは苦し紛れに、「申し訳ありまへん。お祖父様を騙すつもりやのうて。」と答えます。

あいつは昔からホラばかり吹いて、大きうなったら車掌になるとか、

俺に船を買ってやるとか、妹を女学校へ入れてやるとか・・・。

ただ、昔から一年に一度お金を送ってくれていたが、

もう送らなくていいと言いに来たのだと治五郎。

そして治五郎は、「ほんまに迷惑ばかりかけてよ、

すんまへん。」とてんに頭を下げます。

「頭上げておくれやす。誰も迷惑やなんて思ってまへん。」とてん。

「おおきに。あいつが、ええ人やらに可愛がってもらってるのを、

見れただけでも十分や。お世話になりました。」と治五郎は帰ろうとします。

「あの、お帰りになる前に、寄ってもらいたいところがあるんです。」と

てんは治五郎を引き留めます。

 

高座ではアサリが顔マネをしています。

ところが治五郎が寄席を覗くと、アサリが治五郎に気づいて、表情が固まります。

すると客から、「おい、タコやってくれ、アサリのタコが見たい。」と声が聞こえます。

そしてアサリがタコのマネをすると、客が大喜びします。

高座が終わって、アサリは逃げるようにその場を立ち去ろうとしますが、

治五郎が待ち受けています。

アサリは治五郎に引っ張って行かれます。

そして「人様に迷惑ばかりかけて。」とアサリの顔を叩きながら、

「わしは、お前が・・・誇らしいわい。わしは、親のいないお前を、

笑われんように厳しく育てて来たんじゃ。

そやけど、お客さんがお前を笑うて喜んどったぞ。

笑うてもろうて、人を幸せにする仕事があるんのう。

これからは、アサリ言う名前で、堂々と生き!」と治五郎。

アサリと治五郎は抱き合います。

 

夜自宅に帰った藤吉は、「明日から8組、何とかなったわ。

けど、これがずっと続いたら、どうにもならん。

やっぱり北村笑店で、芸人かかえよう。どない思う?」と尋ねます。

「北村笑店と、芸人さんのためになるんやったら、どうぞやっとくれやす。」とてん。

「そうか、ありがとう。」と藤吉。

「ただ一つ、お願いがあります。芸人さんのお給金を、

月給制にはできまへんやろか。アサリさんや曲芸の佐助さんの事で、

よう分かりました。先の見通しが利かん暮らしに、心細い思いしてはるんです。

太夫元やるんやったら、芸人さんとその家族を一生面倒見るつもりで、

やらせてもらいたいんです。お願いします。」とてん。

「それで、経営が成り立つんか?」と藤吉。

「へえ。ちゃんと日銭が入って来る限り、赤字にはなりまへん。」とてん。

当時まだ珍しい月給制は、画期的なものでした。

 

翌朝、寄席に芸人を集めた藤吉とてんは、月給袋を見せます。

「これから毎月25日に月給を渡します。

月にいくらもらえるかはっきりしたら、

生活の不安も少のうなりますやろ。」とてん。

みな喜びます。

「あの、うちらお茶子もですやろか。」とトキが尋ねます。

お茶子も下足番も月給にすると藤吉。

頑張った月には、報奨金も出るとてん。

この噂が瞬く間に広がり、寺ギンが「ふざけたマネしおって。」と呟きます。

 

2. あとがき&感想

 

てんは陰で寄席を支える立場ですが、当時としてはいろいろと画期的な事を始めます。

たしかに芸人さんたち、このままでは結婚も諦めなくてはいけないような、労働環境ですよね。

なんだか、今の世の中とあまり変わらない厳しさを感じてしまいます。

でも、月給制にしてほんとうに経営が成り立つのでしょうか。

それに芸人さんたち、月給もらって派手に遊んでしまわないでしょうか。

それもちょっと心配です。

そしてもっと怖いのは寺ギンの存在です。

今まで一人だけおいしい思いしていた寺ギンの、悪事のひどさが露呈されそうですね。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]12月18日第67話あらすじ

[わろてんか]12月19日第68話あらすじ

[わろてんか]12月21日第70話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、

他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、

通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば

「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、

しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

コメントを残す




CAPTCHA