[わろてんか]12月19日第68話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第12週、12月19日(火)第68話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第12週「お笑い大阪 春の陣」第68話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

泥棒を捕まえると、何とアサリ。

「見逃してくれ。わい、芸人やめるんや。」とアサリ。

キースたちは驚きます。

夜逃げしようとしていたのかと問い詰める藤吉たち。

アサリは、「じいちゃんが明日急に来ると言うので、怖いんや。」と言います。

アサリの両親が亡くなった後、漁師の祖父がアサリと妹を育ててくれたが、

漁師を継がずに大阪に出て出世して金持ちになるとタンカを切ったアサリ。

漁師にならずに、芸人をやっているのを知られたら、海に投げつけられるとアサリ。

稼ぎも嫁も世間の信用も無い芸人。

それで祖父には普通の勤め人だと言っているアサリ。

すると、普通の勤め人のフリをしたらいいとキース。

アサリは、「わいを、勤め人にしてください。」と藤吉に頭を下げて

お願いします。

その場にいた栞に目線を送る藤吉。

 

アサリはスーツを着て、てんとトキに髪型をセットしてもらいます。

「お勤め人言うたら、こんなとこですやろか。」とトキ。

「よう似合うてはるわ。北浜の大きいビルヂングのお勤め人に見えまっせ。」とてん。

「ほんまでっか?」と喜ぶアサリ。

帽子とかばん、新聞、そして勤め人の証し・名刺を渡すキース。

 

そして栞の事務所の椅子に座るアサリ。

「お洋服貸してもらった上に、事務所までお借りして。」とてん。

「これでお祖父さん孝行になるのなら、喜んで。」と栞。

「ありがとうな、諸君。」と偉そうなアサリ。

そこへキースもスーツを着て、「専務、お祖父様がご到着です。」と知らせます。

一瞬隠れるアサリは、われに戻って「祖父ちゃん、よう来たな。元気そうで何よりだ。」と言います。

「りい助、へえ~、立派になって。はは・・・。

おい何か悪い事したのか?!出来の悪いお前が、こんな立派な会社の専務やと?!」と

祖父の治五郎は、アサリの襟を掴みます。

栞は治五郎に、「この会社は活動写真を作っています。」と説明します。

「活動写真?」と治五郎。

「外国からフィルムを輸入する事に始まって、

今では自分たちで国産の活動写真を作っています。」と栞。

「ふ~ん、で、あんた誰よ?」と治五郎。

「申し遅れました。わたくし、この会社の社長の伊能栞と申します。」と挨拶する栞。

「社長・・・。わし、こいつ浅井りいちのじじいです。」と治五郎。

「アサリさん、アサリ・・・浅井専務は、世の中の人々に楽しんでもらえるような、

立派なお仕事をされていると思います。」と栞。

「そうです。ご心配には及びません。」とてん。

「そうけ、そうけ。はあ~。おおきによ~。」と頭を下げる治五郎は

アサリを抱きしめて、「船酔いして漁師にもなれへんお前がよ、良かった~。」と喜びます。

 

てんは風鳥亭に戻って、藤吉に報告します。

「お祖父様にウソをつくのは、ちょっと気い引けましたんやけど、

喜んではりましたえ。」とてん。

「あとはアサリ次第や。もっと売れて稼いで、正直に言えるようにならんと。」と藤吉。

そこへ寺ギンが乗り込んで来て、「お前ら、うちの芸人に

えらい気前良う金めぐんでやったらしいやないか。どういう事や。」と叫びます。

てんが言い訳をします。

「芸人に金渡して、そのうち引き抜こうちゅうやつが、このごろ多いんや。」と風太。

「てんが勝手に金を渡した事は、このとおりお詫びします。

ただ正直、お宅の芸人さん見てると、そうしそうなるのは、よう分かるんです。

なんぼ高座に出たかて、三度の食事も満足に食えん、

そのせいか芸がぞんざいになって、俺も番組作りに困っています。

もうちょっと、芸人さんを気遣うてやってもらえませんやろか。」と藤吉。

「あんたもずいぶん立派になったもんやな。

うちも芸人150人を超える大所帯になってしもて、

目の届かんとこもあったかもしれん。

これからはあんたんとこ見習うて、芸人には優しゅうするわ。ほな。」と帰る寺ギン。

てんが風太に声を掛け、「お前はこれでいいんか?

お前んとこの芸人ひどい扱いうけてるのに、これでええんか。」と藤吉。

「藤岡屋を辞めて迷っていた俺を拾ってくれたお人や。

あれでも俺の笑いの師匠なんや。」と帰る風太。

 

夜隼也を見てくれたタネが帰って行きます。

そこへリリコがやって来ます。

リリコは眠っている隼也に、おみやげをあげます。

てんが驚くと、出演料たっぷりもらう契約したから、でもこのままだったら

出演料もらえないかもとリリコ。

「伊能さんと喧嘩したわ、いやや言うて。」とリリコ。

高座に上がってお客が泣いたり笑ったりしてくれる方が、張り合いがあるとリリコ。

カメラに向かってセリフを言うのはつまらないらしい。

「藤吉らと旅回りしとった時が一番楽しかったわ。」とリリコ。

そしてリリコは風鳥亭でお茶子に雇って欲しいと、てんにお願いします。

 

翌日風鳥亭でリリコの話をするてんと藤吉。

すると亀井が電話を受けて、寺ギンからの芸人4人が食あたりで

風鳥亭に行かれないと言われます。

「芸人には、優しゅうせんとな。あんたも生魚には気いつけや。」と電話を切る寺ギン。

 

心配するてんに、寺ギンの芸人にお金を渡した事への腹いせだと藤吉。

今いる芸人で何とか番組を回すと言う藤吉。

これからは、自前の芸人をもたないと、いつまでも寺ギンの言いなりだと考える藤吉。

ところで、てんのお顔が以前より丸くなって見えるのは、気のせい・・・?

 

2. あとがき&感想

 

伊能栞が要所、要所に現れて、助けてくれますね。

しかもアサリが勤め人だなんていうウソも、断らずに引き受けてくれて、

発送が柔軟で、おちゃめな栞、素敵ですね。

一方てんが良かれと思った善意が仇となってしまいましたね。

ああいう時は簡単にお金を渡すと大変な事になってしまうんですね。

これから藤吉と寺ギンの闘いが激しくなりそうです。

でも、風鳥亭の規模が大きくなってきて、専属の芸人がもっといた方がいいように思います。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]12月16日第66話あらすじ

[わろてんか]12月18日第67話あらすじ

[わろてんか]12月20日第69話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、

他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、

通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば

「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、

しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

コメントを残す




CAPTCHA