「吹けよ、ミプン」第20話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

第19話でとうとうイ・ジャンゴがキム・ミプンに告白をしました。

複雑な思いのキム・ミプンは、これからどうなるのでしょうか。

では「吹けよ、ミプン」第20話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

吹けよ、ミプン イ・ジャンゴ役ソン・ホジュンとキム・ミプン役イム・ジヨン

写真出典:stylus


スポンサーリンク


<吹けよ、ミプン 第20話あらすじ>

吹けよ、ミプンキャスト登場人物相関図

写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/mipoong/cast/

キャスト・登場人物はこちら→「吹けよ、ミプン」キャスト

 

断るキム・ミプン

「妹として好きだって言ってたの、ついこの間なのに。

私が本部長の秘書室にいるのが心配で

錯覚しているでしょ。」とキム・ミプン。

「俺錯覚なんかじゃない。気づくの遅かったけど。

お前の事好きなのは本当だ。」とイ・ジャンゴ。

吹けよ、ミプン第20話 告白するイ・ジャンゴ

「それでどうしろと言うの?私はそうじゃないのに。

私はお兄さんとしか考えた事ないです。」とキム・ミプン。

吹けよ、ミプン第20話 ウソをつくキム・ミプン

「本当か?」と尋ねるイ・ジャンゴ。

吹けよ、ミプン第20話 尋ねるイ・ジャンゴ

「お兄さんはハヨンさんとお似合いです。

ハヨンさんと上手くいくといいですね。

これが私の気持ちです。」とキム・ミプンは言って立ち去ります。

吹けよ、ミプン第20話 立ち去るキム・ミプン

キム・ミプンは職場に戻りながら、

「あんたがジャンゴの事を少しでも思うなら、

ジャンゴの将来のために諦めて。」と言うファン・クムシルの

言葉を思い出しています。

そして「好きって言えなくてごめんなさい。

好きって言ってくれてありがとうございます。

私もお兄さんの事、好きです。とっても。」と

心の中で呟くキム・ミプン。

吹けよ、ミプン第20話 涙を流すキム・ミプン

吹けよ、ミプン第20話 がっかりするキム・ミプン

 

可愛い嫁

パク・シネはキム・ドクチョンが1,000億ウォンの資産を

持っているだけでなく、大企業ウィナーズグループの

最大株主である事を知り、可愛い嫁を演じます。

「お祖父さん、お茶をどうぞ。お義父さんもどうぞ。」とパク・シネ。

吹けよ、ミプン第20話 お茶を入れるパク・シネ

「香りがいいな~。」とキム・ドクチョン。

「美味しいですね。」とチョ・ダロ。

「干したなつめを入れました。

寒くなって来てお祖父さんの免疫力が落ちないように。」とパク・シネ。

「私の健康まで気を遣ってくれてありがたいものだ。」とキム・ドクチョン。

吹けよ、ミプン第20話 お茶を飲むキム・ドクチョン

そして「私が肩をおもみします。」とパク・シネは

キム・ドクチョンの肩もみをします。

吹けよ、ミプン第20話 肩もみするパク・シネ

「おお、気持ちがいい。ダロがやるより上手い。」と喜ぶキム・ドクチョン。

「そんなことはないでしょう。ウソでしょ?」とチョ・ダロ。

吹けよ、ミプン第20話 答えるチョ・ダロ

「ウソではないぞ。」とキム・ドクチョンが言うとみな笑います。

 

居間でのやりとりを陰で覗き見しているのは、

マ・チョンジャとチョン・クィオク。

「ほら見て。若い娘があんなことする?」とマ・チョンジャ。

吹けよ、ミプン第20話 覗き見するマ・チョンジャ

「でも、家庭に笑顔が溢れていいじゃないか。

あれ見て。すっかり嫁が気に入っちゃって。」とチョン・クィオク。

「このお祖父さんをとにかく私の味方につけなくちゃ。

そうすれば何があっても大丈夫。」と心の中で呟くパク・シネ。

 

企むマ・チョンジャ

そしてマ・チョンジャもキム・ドクチョンが

大株主であることを知って、

キム・ドクチョンに相談を持ちかけます。

「ヒドンが漫画家になりたいと言っていますが、

我が家の長男でもあるので、今からでも会社に入って

仕事を覚えさせたいと思っています。」とマ・チョンジャ。

キム・ドクチョンは、

「ヒドンの気持ちはどうなのだろうか。

本人がやりたいと言えば仕事をしてもらうが。」と答えます。

 

ある時キム・ドクチョンの事務所を訪れたマ・チョンジャは、

雇われているチュ・ヨンエを目撃します。

そしてマ・チョンジャは、

「あのおばさん、お父さんの財産を狙っているわよ。」と

チョ・ダロに言うと、チョ・ダロは

「あの人はそういう人じゃない。」と言ってチュ・ヨンエを庇います。

その会話を盗み聞きしていたパク・シネは、

「そうよ、チュ・ヨンエをここの食堂からどうやって

追い出そうかと思っていたけど、いい方法が見つかったわ。

何とかして顔を合わせないようにしないと。」と呟きます。

 

パーティーで

チャン・ハヨンはウィナーズグループの創立記念の

イベントにイ・ジャンゴを誘い、

イ・ジャンゴのネクタイを締めようとします。

イ・ジャンゴはその手を払い、

「この前の件は全く記憶がないが、

本当に俺はお前にひどい事をしたのか?

ハヨンとは先輩後輩として一緒に食事をしたり、

映画を見たりすることはできるが、異性としては難しい。」と告げます。

「私たちが付き合うのは暗黙の了解じゃなかったの?」とチャン・ハヨン。

「すまない。」と断るイ・ジャンゴ。

 

そしてこの日、バン・ソンシクは創立記念イベントに

パートナーとしてキム・ミプンを同行させます。

バン・ソンシクはイベントに来ている人たちに

キム・ミプンを秘書として紹介します。

キム・ミプンを見つけたチャン・ハヨンは怒って

キム・ミプンを睨み付けます。

そして人目を避けて、キム・ミプンに

「ちょっと話があるの。」と声を掛けるチャン・ハヨン。

「私が行くところにはあなたがいるわね。

この服もソンシク先輩が買ってくれたの?

私あなたを見てるとムカつくのよ。

服や靴はソンシク先輩に買ってもらうくせに、

ジャンゴ先輩の前ではへつらって。

どうして私とジャンゴ先輩の間に入って来るのよ。」とチャン・ハヨン。

続けて「あんた、私の事甘く見てるの?

痛い目に遭うわよ。」とチャン・ハヨン。

吹けよ、ミプン第20話 脅迫するチャン・ハヨン

「ジャンゴ兄さんとハヨンさんの仲の問題を

私のせいにしないでください。」と強気のキム・ミプン。

吹けよ、ミプン第20話 強気のキム・ミプン

キム・ミプンが去ろうとするところを、

「まだ私の話が終わってないわよ。」とチャン・ハヨンは

キム・ミプンを止めようとして手を出します。

そのチャン・ハヨンの手を払うキム・ミプン。

勢いで二人ともプールに落ちてしまいます。

吹けよ、ミプン第20話 プールに落ちるキム・ミプン

すぐにプールに飛び込むバン・ソンシクとイ・ジャンゴは

キム・ミプンを助けに向かいます。

バン・ソンシクが先にキム・ミプンを助けます。

吹けよ、ミプン第20話 キム・ミプンを助けるバン・ソンシク

一歩遅れたイ・ジャンゴはチャン・ハヨンを助けます。

吹けよ、ミプン第20話 チャン・ハヨンを助けるイ・ジャンゴ

チャン・ハヨンの父がすぐに来てイ・ジャンゴに、

「ありがとう。」とお礼を言います。

キム・ミプンは泣きながらバン・ソンシクにまだしがみ付いています。

吹けよ、ミプン第20話 泣きつくキム・ミプン


スポンサーリンク



悩む二人

チュ・ヨンエはプールでキム・ミプンを助けてくれた

バン・ソンシクを家に招待し、食事をご馳走します。

イ・ジャンゴは両親の意向でチャン・ハヨンと結婚前の顔合わせをします。

けれどもイ・ジャンゴはただならぬ雰囲気の

キム・ミプンとバン・ソンシクを見かけて嫉妬します。

吹けよ、ミプン第20話 キム・ミプンを見かけるイ・ジャンゴ

キム・ミプンにキスしようとするバン・ソンシクを

見ていられずにその場を立ち去るイ・ジャンゴ。

そしてキム・ミプンも、「すみません。」と言ってよけてしまいます。

吹けよ、ミプン第20話 謝るキム・ミプン

「ミプンさんが心の準備もまだなのに、

俺が早まったね。ごめんね。」とバン・ソンシク。

キム・ミプンは挨拶して行ってしまいます。

「まったくミプンさんはウブで可愛い。」と

一人照れているバン・ソンシク。

何か勘違いしています。

吹けよ、ミプン第20話 勘違いしているバン・ソンシク

お互い思いつめるキム・ミプンとイ・ジャンゴ。

吹けよ、ミプン第20話 悩むキム・ミプン

吹けよ、ミプン第20話 悔しがるイ・ジャンゴ

キム・ミプンへの思いを募らせるイ・ジャンゴ。

 

招かれざる客

チョ・ヒドンは部屋で偶然子供の写真を見つけます。

「この子は誰?」と尋ねるチョ・ヒドンに、

「昔保育園にいた時に、私に懐いていた子なの。

今頃はずいぶん大きくなったと思うわ。

アメリカに移民したのよ。」と話すパク・シネ。

実はパク・シネのこの言葉は嘘だったのです。

 

パク・シネに、「私よ。」と電話がかかります。

吹けよ、ミプン第20話 電話をかける

「人違いです。」と断るパク・シネ。

吹けよ、ミプン第20話 電話を受けるパク・シネ

「知らんぷりしてもだめよ。今家の前にいるから。」と女性。

「はい、分かりました。」と声を震わせるパク・シネ。

「誰ですか?」と尋ねるチョ・ヒドン。

吹けよ、ミプン第20話 尋ねるチョ・ヒドン

「クリーニング屋。」と答えるパク・シネ。

慌てて外に出ると、そこにいるのはパク・シネの叔母でした。

「叔母さん、どうしてここへ。どうかしたの?」とパク・シネ。

吹けよ、ミプン第20話 驚くパク・シネ

「わざわざ飛行機代までかけて、

ここに来たくて来たとでも思ってるのかい?

あんたは良心というものがない。

こんないい家に住んでいながら、お金も送ってこないで。

あんたの子供と私は飢え死にしそうだって

言うのに。」と怒っている叔母。

吹けよ、ミプン第20話 激しく怒る叔母

「お金は送ると言ったでしょ!早く帰って!」とパク・シネ。

「そこにいるのは一体誰?」と後ろから声が聞こえるので、

驚いて振り向くパク・シネ。

吹けよ、ミプン第20話 振り向くパク・シネ

するとその声は、車から降りたマ・チョンジャでした。

吹けよ、ミプン第20話 声を掛けるマ・チョンジャ

写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/mipoong/clip/

 

あとがき

イ・ジャンゴがキム・ミプンへの思いに気付いて、

彼女に語る一言一言に胸キュンしちゃいます。

でも、ちょっと気づくの遅かったですね。

もう少し早ければ母親の反対もこんなにひどくなかったかなとか、

周りがこんなにこじれる事がなかったようにも思えます。

そもそもキム・ミプンとイ・ジャンゴの母親同士が

マカオにいた時から、仲が悪かったですから、難しいですね。

韓国ドラマでは、両親の反対を押し切るのが大変そうですから、

やっぱり親の言う通りに結婚するのが、

無難なのかもしれませんが、

それではドラマが盛り上がりませんね。

イ・ジャンゴがどこまで頑張れるかが、

これからの見どころですね。

第20話の視聴率は11.2%でした。では次回第21話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「吹けよ、ミプン」第18話あらすじ

「吹けよ、ミプン」第19話あらすじ

「吹けよ、ミプン」第21話あらすじ

→「吹けよ、ミプン」あらすじ一覧はこちら

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年1月現在、「吹けよ、ミプン」の配信がスタートしています♪

そして第1話は無料で視聴可能です!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩

U-NEXT


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA