[たった一人の私の味方]第83話,第84話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2018年9月15日〜2019年3月17日

KBS2で放送の週末ドラマ

「たった一人の私の味方」

第83話,第84話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr

スポンサーリンク


[たった一人の私の味方]人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「たった一人の私の味方」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<たった一人の私の味方 第83話あらすじ>

 

カン・スイルのパン屋を訪ねたナ・ホンジュ。

ホンジュはスイルがどんな罪を犯したのか聞きたがるので、スイルは店の外に出て話そうとしますが、耳をふさいでしまうホンジュ。

「聞いてください。私はホンジュさんが想像も出来ないくらい恐ろしい罪を犯しました。だから立場もわきまえずにホンジュさんとお付き合いしていました。」とスイルは言って、別れを告げます。

ホンジュは涙を流しながら逃げるようにその場を立ち去り、スイルはホンジュの後ろ姿を涙をこらえて眺めています。

[たった一人の私の味方] 第83話,第84話 別れるスイル

 

台所にやって来たチャン・ダヤは、「急いで化粧しなくちゃいけないから。」と言ってミス・チョにアイロンをお願いします。

冷蔵庫の整理をしているから、終わったらアイロンをかけるとミス・チョが言うと、それならヨ・ジュデクにその仕事を任せて、今すぐアイロンをかけるようにとダヤは怒ります。

ミス・チョもダヤの態度に怒りをあらわにし、二人は喧嘩を始めます。

「私の言う事を聞けないなら、お義母さんに言いつけて、クビにさせるわよ。」とミス・チョを脅すダヤ。

その様子を聞きつけてキム・ドランがやって来て、「ダヤさん、ミス・チョに何を言っているの?」とダヤに言います。

「ドランお義姉さんは黙っていてください。」とダヤ。

ダヤの言葉づかいを注意するドランに、「どうして私の味方でなくて、家政婦の味方につくの?」とダヤ。

そこへ騒ぎを聞きつけてやって来て喧嘩を止めるオ・ウニョン。

 

ウニョンはドランとダヤを部屋に呼び、「今回はドランさんが正しい。それにダヤさんは年上のミス・チョに呼称をつけなさい。」と言うウニョン。

そして年が近くてもドランの方が上だから、ドランに対する呼び方も気を付けるようにとダヤに注意し、ドランもダヤに気を配るようにと助言するウニョン。

[たった一人の私の味方] 第83話,第84話 説教するウニョン

ウニョンの注意を受け入れられないダヤに、「あなた、その目は何?」とウニョン。

「ドランさんの味方になったり、私の味方になったり、お義母さんの態度が理解できないです。これからもドランさんの味方になればいいわ。」と言って、部屋を出て行くダヤ。

 

ダヤは怒って家族と別居したいと訴えるためにワン・イリュクのレストランへ行きますが、バイトの女性と仲良くしている様子に怒りを覚え、女性を呼び出します。

ダヤは「あんたは私の夫に何してるの?夫に尻尾を振っているのを私が知らないとでも?」と尋ねると、否定するバイトの女性。

「クビにされたいの?」とダヤ。

そこへイリュクが現れると、バイトの女性はイリュクを見て顔色を変え、「どうして私に?」と涙を流します。

イリュクはダヤを責めると、ダヤは「イリュクさんこそ何してるの?従業員たちに恥ずかしくない?」と問い詰めます。

[たった一人の私の味方] 第83話,第84話 ダヤを責めるイリュク

 

ホンジュは昔の彼氏ピョン・テソクに、スイルの過去を明かさないという覚書を書かせ、5億ウォンの小切手をテソクに渡します。

「もしあんたの口から一言でも秘密を暴露した時には、5億ウォンの3倍のお金を賠償すると覚書に書いてあるのを忘れないで。」とホンジュ。

「それでもカン・スイルはダメだ。」とテソク。

ホンジュはテソクに覚書の内容を守るようにと念を押し、テソクの頬を叩いて「二度と現れないで。」と言ってその場を立ち去ります。

[たった一人の私の味方] 第83話,第84話 頬を叩くホンジュ

韓国を去る決意をするホンジュは、スイルと別れたショックで寝込んでしまいます。

スポンサーリンク


ダヤはドランに、「私の叔母がカン運転手と別れたわ。二度と叔母に近づかないで。」と言います。

スイルを心配したドランはスイルを訪ね、ホンジュが寝込んでいると伝えます。

 

グムビョンは「ダヤの父親を殺した男はまだ刑務所にいるの?」と尋ね、「殺人より重い罪はないわ。」とウニョン。

ワン・ジングクとウニョン、グムビョンは殺人罪は社会から隔離しなくてはいけないと話し、ドランはどうしていいから分からず黙っています。

 

キム・ミランはナ・ホンシルやチャン・ゴレたちとゴレの父親の納骨堂に行きます。

「あなた、私はまだあの男を許せない。どうしたらいいの?」と涙を流すホンシル。

[たった一人の私の味方] 第83話,第84話 涙を流すホンシル

ミランはそこで初めてゴレの父が交通事故ではなく、殺害されて亡くなった事を聞き、驚愕します。

ミランはソ・ヤンジャのゴレの父親の事故について話すと、「何て可哀相に、殺した相手は罰が当たるわよ。」とヤンジャ。

「うちのお義母さん、可哀想・・・。」とつぶやくミラン。

 

ドランは製パン資格を取るために製パン教室へ行く事にし、グムビョンとウニョンの許しを得て、週2回パン作りを習いに通います。

すると教室で偶然イ・テプンと会い、お互い驚きます。

テプンも資格を取るために教室に通い始めたと言います。

教室の外でドランを待っているデリュク。

教室が終わって外に出たドランは、デリュクにテプンを紹介します。

[たった一人の私の味方] 第83話,第84話 テプンと挨拶する

 

アメリカに戻る事を決意したホンジュは、最後にスイルに挨拶をするため、カフェにスイルを呼び出します。

「お元気で。遠くから健康を祈っています。」とスイルに挨拶するホンジュ。

「今までありがとう、そして申し訳ない。ホンジュさんの親切を忘れません。ホンジュさんの幸せを祈っています。」とスイル。

先に席を立ちその場を去るホンジュの後ろ姿を見送るスイル。

 

<たった一人の私の味方 第84話あらすじ>

 

ホンジュは、部屋で荷物をまとめています。

季節が暖かくなったらアメリカに会いに行くと言うホンシルは涙を流します。

「空港に見送りに来ないでね。来る時も一人で来たから、行くのも一人で行くわ。私がいなくても、寂しがらないで。元気でね。」とホンシルに言うホンジュ。

「私の心配はいいから、ホンジュこそ元気でね。」とホンシル。

ホンシルはダヤとゴレ、ミランにも挨拶すると、ダヤと抱き合います。

 

ホンジュはカフェでドランと会い、「今日の午後6時の飛行機でアメリカに発ちます。」と言います。

ホンジュはスイルだけが気がかりだと言い、ドランにスイルの事をよろしく頼むと伝えます。

[たった一人の私の味方] 第83話,第84話 カフェで会うドラン

 

ドランはホンジュがアメリカに行くと聞き、スイルのパン屋へ行きます。

「お父さん、今日6時にアメリカに発つそうです。」とドラン。

「ドラン、今日はとても忙しいんだ。」とスイル。

それ以上話が出来ずに店を出たドランは、イ・テプンに「うちのお父さんの事、よろしくお願いします。何かあったら連絡をしてください。」と言い、ドランはテプンに電話番号を伝えます。

スポンサーリンク


スイルはパン屋で仕事をしながら、ホンジュを思って一人涙します。

そこへ「グッバイ、カン先生。今まで本当にありがとう。お幸せに。」と空港にいるホンジュからメールを受けます。

スイルはすぐにエプロンを外し、パン屋のトラックで空港に向かいます。

空港に着いたスイルはホンジュを見つけますが、声も掛けられずに後ろ姿を見送り、帰ります。

一方ホンジュは飛行機に乗るのをやめ、結局タクシーに乗ってスイルの家にやって来ます。

スイルの家の前でホンジュは「私、カン先生がいないとダメ。カン先生が過去にどんな人だったか関係ない。私にとって今のカン先生が大切なの。カン先生をこれからも愛するわ。」と言い、スイルを抱きしめます。

[たった一人の私の味方] 第83話,第84話 戻るホンジュ

スイルとホンジュは、スイルの家で一晩過ごし、ホンジュが朝目覚めると、朝食を作っているスイル。

 

グムビョンはスイルの家にこっそり遊びに行って、サプライズパーティーを開いてスイルを驚かせたいと言い、ドランと一緒にスイルの家を訪ねます。

 

ダヤはウニョンにホンジュがアメリカに発ったと話します。

その頃ホンジュは仕事に行ったスイルの家で一人残り、家事をしたり花を飾ったりして幸せなひとときを過ごしています。

そこへやって来たドランとグムビョン。

ホンジュは慌てて隠れます。

部屋に花が飾ってあるのを見て不思議に思うグムビョン。

[たった一人の私の味方] 第83話,第84話 スイル宅に来るグムビョン

さらに女性の服やスーツケースが置いてあるのを見つけたグムビョンは、「この家に泥棒ネコがいる!」と叫んでタンスを開けると、ホンジュが隠れています。

グムビョンはホンジュの髪の毛をつかみ、ドランが止めようと間に入ると、ドランの後ろに隠れるホンジュ。

ドランはスイルに電話を掛けると、すぐに家に駆けつけるスイル。

するとスイルは「私の同意でホンジュさんがここにいるんです。」と言います。

「カン先生と私、愛し合っているんです。」とホンジュ。

グムビョンはスイルに「カン運転手、あの女と一緒に暮らすの?」と尋ねると、「はい。」と答えてホンジュの手を握るスイル。

グムビョンは「何て残酷な事をするの?」と大泣きしながらも、スイルとホンジュの仲を認めて自分は諦め、スイルの家を出て行きます。

 

ホンシルとウニョン、ダヤは過去にスイルが赤ん坊のドランを捨てた理由が気になります。

「とんでもない秘密が隠されているんじゃない?」とダヤ。

 

ホンシルの亡夫の兄チャン・デフンが空港に到着し、ホンシルに電話を掛けます。

「学会セミナーで3日程帰国している。甥たちの結婚式に参席できなかったから、この機会に甥たちに会いに行く。」とデフンは言い、数日間ホンシル宅に来ると言います。

デフンは空港からタクシーで移動中、窓の外を見ると隣の車を運転しているスイルを目撃します。

「あの男、弟を殺したヤツじゃないか?」と驚くデフン。

[たった一人の私の味方] 第83話,第84話 驚くデフン

写真出典:http://www.kbs.co.kr

スポンサーリンク


あとがき

 

とうとうダヤの父親を殺した犯人がスイルだと知っている人物が登場しました。

どうしてデフンがスイルの事を知っているのか、まず疑問がわくのですが、とにかくホンシルたち家族がスイルについて知るのも、時間の問題のようです。

もしホンシルやダヤが知れば、すぐにミラン、ドランにも知られて、大変な騒動になりそうですし、スイルと暮らし始めたホンジュもこのまま幸せな生活をするのは、難しくなりそうです。

そしていつも挨拶ばかりのイ・テプンですが(笑)、まだドランたちと何か縁があるというところまでは展開していません。

最後の最後に何かひっくり返る様な展開が待っているのでしょうか。

視聴率は第83話は32.0%、第84話は36.9%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

 

[たった一人の私の味方]第79話,第80話

[たった一人の私の味方]第81話,第82話

[たった一人の私の味方]第85話,第86話

[たった一人の私の味方]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2019年6月時点で「たった一人の私の味方」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA