[わろてんか]12月8日第59話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第10週、12月8日(金)第59話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第10週「笑いの神様」第59話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

団真が逃げて行くと、

「あんな男、見限った方がええで。」と団吾師匠。

藤吉が驚くと、「ここはあんたの小屋か。」と団吾師匠。

「へえ、これはどういう事で。」と藤吉。

「あいつはわしの兄弟子や。団真言うて、上手い噺家やったけどな。」と団吾師匠。

「ほな、お夕さんは?」とてん。

「わしの師匠、先代団吾の娘や・・・ほなさいなら。」と団吾。

団吾は借金取りに追われて逃げ込んだだけだ、そして2万円あるかと尋ねます。

その借金2万円を何とかすると藤吉。

「そんなら、契約金は2万円、加えて毎月の給金は500円や。」と団吾師匠。

 

謝るお夕に、「旦那さんはどこに?団真さんいう噺家さんやそうで。」とてん。

「団真はうちの父、先代団吾の一番弟子でした。

団吾さんは、兄弟子の団真を慕って、ほんまの兄弟のようでした。

団吾の名前を継ぐんは、ほんまは団真のはずでした。

でも、父は団吾さんを選びました。

あいつさえおらんかったら、自分が跡継いでうちと一緒になれたものを、

駆け落ちなんかせんでもよかったのにて、きっとあの人は思っています。」とお夕。

「駆け落ち?」とてん。

「もう10年も前の話です。それであの人は破門になって、旅回りするしかのうて、

食べ物にも困って、団吾さんのの名前を語ったら大受けして、

それからはニセ団吾で旅を続けました。

あげく、稼いだお金は全部お酒に消えて。

元々はお酒一滴も飲めない優しい人なんです。」とお夕。

「好いてはるんや。」とてん。

「うちは、うちの人の落語がほんまに好きなんです。

崇徳院はうちの父の十八番でした。けどうちの人の崇徳院は父にも負けまへん。

今やったら大阪でやり直せるんちゃうかなと、思ったんやけど。」とお夕。

「諦めたらあかん。うちももう一度席主に話しますさかい。」とてん。

「ご寮さん。」とお夕。

 

亀井は「崇徳院」の話の内容をてんとトキに説明します。

町ですれ違ったお嬢さんにすれ違った男は、一目惚れします。

恋の病に伏せた男は、明日も分からない命。

周りの人間が男のためにそのお嬢さんを捜すという話だと亀井。

「瀬をはやみ、岩にせかるる滝川の・・・。」と亀井。

「われても末にあはむとぞ思ふ。」とてん。

「川の流れが岩にぶつかって一旦別れる。

けどのちにまた一つの流れになるちゅう、恋の歌や。」と亀井。

「羨ましいなあ。」とトキ。

「恋の歌か。」とてん。

「あれ、団真ってどっかで聞いたな・・・。」と亀井。

 

長屋ではお夕が戻ると、団真は先に帰って来ています。

「あいつは、お前があの寄席で働いているのを聞きつけて来たんや。

あいつはそういう男や。けど、あいつには負けへん。」と呟く団真。

「うちがそばにおるから、安心して。

あんたは芸を磨くことに励んでくれたらええんや。」とお夕。

 

相変わらず団吾師匠が芸者と遊んでいる中に、入っている藤吉。

「さっきの話な、団真や団真。あれは最低のカス芸人や。

あんなやつが出る小屋なんか願い下げやで。

たとえ2万積まれても出ん言うこっちゃ。」と団吾師匠。

「分かりました。金輪際団真さんをうちの寄席に出すことはありません。

お金はどうにか用意しますさかい、どうかうちの小屋にだけ出てください。」と藤吉。

「仕事の話はもうええ。」と言って踊り狂う団吾師匠。

 

藤吉が目を覚ますと、遊んでいたお座敷にみな倒れ込んで眠っています。

藤吉はとなりの部屋に行くと、「瀬をはやみ、岩にせかるる滝川の・・・。」と

落語の練習しているのは団吾師匠。

その様子を見た藤吉は、やっぱりこの人だと確信します。

 

翌朝藤吉は、「2万円用意する?!ストライキしてはるみなさんに、

どう説明しはるんです?」とてんに言い、てんは驚きます。

「うちには団吾師匠のような人が必要や。てん、頼む。

ここが勝負の時なんや。」と藤吉。

「それやったら、団真さんはどないです?」とてん。

「団吾師匠が、あんな芸人が出る小屋には出ん言うてはるんや。

しゃあない。あいつを高座に上げる訳にはいかん。」と藤吉。

 

2. あとがき&感想

 

私たちが知らない団吾と団真の確執があるようで、

それが何かはまだ分からないですね。

風鳥亭に団吾師匠を呼べそうな雰囲気になって来ましたが、

一方でてんは、団真を助けたい気持ちで寄席に出したいようですね。

でも、今のままではどちらか一人を選ぶしかないようですけど、

団吾師匠はあの人柄ですから、風鳥亭で独占はムリじゃないでしょうか。

だって、口約束したからって守る人ではなさそうですからね。

次回の展開で決着がつくかもしれませんね。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]12月6日第57話あらすじ

[わろてんか]12月7日第58話あらすじ

[わろてんか]12月9日第60話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

コメントを残す




CAPTCHA