[わろてんか]12月9日第60話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第10週、12月9日(土)第60話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第10週「笑いの神様」第60話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

「暇やなあ。」

「他の寄席の仕事言うても、そうないしなあ。」

とキース、吉蔵、アサリ、そして岩さん。

吉蔵は、藤吉が2万円を団吾師匠に払うらしいと言う情報を得て、仲間に報告します。

「断固ストライキを続けるで。」とキースたち。

 

京都から来る予定の落語家が、電車が止まって来られなくなったと亀井。

藤吉は朝からお金の調達で不在で困ったてんは、

団真に高座に出てもらう事はできるかと、お夕に頼みます。

「ええんですか?」と喜ぶお夕。

てんは、藤吉が「団真に高座に上がってもらってはこまる。」と

言っていた言葉を思い出します。

お夕は団真に「やっぱり笑いの神様は見ていてくれたんや。

これは一世一代の勝負や。あんたの、団真の落語、見せたり。」と言います。

 

お夕は団真を連れて風鳥亭にやって来ます。

てんはお礼を言います。

「俺みたいなニセモノに・・・。」と団真。

「お夕さんが団真さんの事、信じてはるからです。」とてん。

「そやけど、席主さんの許しは。」と団真。

「大丈夫や、先代団吾師匠の一番弟子の団真言うたら、

若いが情の細かいええ話ができるやつやった。

ようやっと思い出しましたわ。」と亀井。

「お夕さんにもういっぺん噺家の意地を見せてください。

席主に代わってお願いいたします。」とてん。

「分かった、崇徳院でもなんでもやってやるわい。」と団真。

 

アサリは風鳥亭の様子を見に来ます。

「あかん。やっぱり、あの団真ちゅうやつがやるみたいや。」とアサリ。

「こっちに回って来るかと思うたのになあ。」とキース。

「わてらは、ご寮さんにも笑いの神様にも見捨てられたんやな。」と吉蔵。

そこへ歌子がやって来て、「何もしてないのに助けてくれる神様はおらん。」と

吉蔵を叱ります。

 

楽屋では、「しっかりな、うちがついているさかい。」とお夕は団真を励まします。

てんは緊張している団真にお茶を出します。

 

寄席では、「月の井団真・・・聞いたことないな。」

「どっかで見た事あるな・・・。」と客。

団真の落語が始まり、笑いも起こり良い雰囲気です。

ところが、「あいつや、こないだ食い逃げしようとして捕まった、ニセ団吾や。」と

客がざわつき始めます。

すると団真は落語に集中出来なくなります。

「すいません、今日はこれ以上できません。」と頭を下げる団真に、

客席からゴミが飛んできます。

 

「良かったね。」とお夕は団真に声を掛けます。

「大丈夫や、元気出して。」とお夕。

「元気なんか出るかい。俺はとっくにあかんのや。

それなのに、お前がすごいやの、頑張れやの、

ずーっと言い続けて来たせいで。」と団真は出て行こうします。

お夕が団真を引き留めようとすると、

団真は「ついてこんといてくれ。」と言って、お夕の頬を叩きます。

「団吾のとこにでも、行ったらええ。」と団真は出て行ってしまいます。

 

てんは冷やした手拭いをお夕に渡すと、「初めて手を・・・。」とお夕。

そこへ藤吉が驚いて駆け込んで来ます。

お夕が藤吉に謝り、お夕も出て行きます。

藤吉は「俺がいない時に、なんでよりによって団真を・・・。」と呟きます。

「芸人さんの手配もつかへんし、お客さんを待たせるわけには。」とてん。

「お前に番組の事は分からん。もう二度と高座のことに、口出すな。」と藤吉。

「分かりました。」とてん。

 

団真は長屋で酒を飲んでいます。

お夕は中に入れず、外でためらっています。

藤吉は真っ暗な寄席小屋で一人物思いにふけっています。

 

2. あとがき&感想

 

問題解決どころか、よけいこじれてきました。

団真とお夕の過去は良く分かりませんが、二人の絆に溝が深まってしまい、

てんと藤吉も距離が出来てしまいました。

しかも寄席では芸人不足で、このまま小屋を続けていく事ができるのか、

不安が膨らむばかりです。

藤吉が団吾師匠ばかりを追っていますが、

団吾師匠一人で、寄席の問題が解決するようにも見えませんね。

次週はどんな展開になるのでしょうか。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]12月7日第58話あらすじ

[わろてんか]12月8日第59話あらすじ

[わろてんか]12月11日第61話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

コメントを残す




CAPTCHA